タイトル タグ:その他の試合 ( 150 ) タグの人気記事




タイトル (COPA)対セウタ、(CL)対コペンハーゲン

アカン試合多すぎてついてけない。
あちゃこちゃ見てるからなんだけど(^^;
a0088359_152471.jpg
Ficha técnica
AD Ceuta: Nauzet; Aridane, Baigorri, Zamora, David Cañas; Raoul Loe, Modeste, Ormazábal, Villatoro (Gilson Silva, m.44); Javi Navarro (David Torres, m.58) y Berrocal (Seguro, m.33).

FC Barcelona: Pinto; Adriano, Maxwell, Fontás, Bartra; Mascherano, Keita, Thiago (Jonathan, m.87); Jeffren (Nolito, m.33), Pedro y Bojan.

Goles: 0-1, m.16: Maxwell. 0-2, m.25: Pedro.

Árbitro: Ramírez Domínguez, Rafael (Colegio andaluz). Amonestó por el equipo local a Aridane (m.18), David Cañas (m.29)

Incidencias: partido de ida de los dieciseisavos de final de la Copa del Rey disputado en el estadio municipal Alfonso Murube ante unos 6.000 aficionados que abarrotaron el campo

マクスウェル、バルサ初ゴール!ペドロ今季2ゴール目。
ボヤンはバー。ジャフレン肩脱臼(T T)
a0088359_1133354.jpg
☆マークがセウタ。
マラガからヘリコプターで行ったそです。セウタ選手たちがカンプノウに来るときはフェリーとかで渡るんでしょうね〜。大変だ〜。

***

a0088359_21484569.jpg

Ficha técnica:
1 - Copenhague: Wiland; Pospech, Antonsson, Zanka, Wendt; Bolaños (Delaney, min. 90), Claudemir, Kvist, Vingaard (Otessen, min. 89); Gronkjaer, N'Doye.

1 - Barcelona: Valdés; Alves, Piqué, Puyol, Abidal; Xavi, Busquets, Keita; Iniesta, Messi, Villa (Pedro, min. 79).

Goles: 0.1, min. 31, Messi; 1-1, min. 32, Claudemir;

Árbitro: Pavel Cristian Balaj (Rumanía). Amonestó con tarjeta amarilla, por el Copenhague, a Pospech, y por el Barcelona, a Busquets.

Incidencias: Partido de la cuarta jornada del grupo D de la Liga de Campeones disputado en el Parken de Copenhague (lleno).
Anuncios Google

しかしまぁなんだ、癪に障るわコペンハーゲン(^^;
しかも1見たことを10言ってくれるバルサTVゲスト氏のお陰で、障りっぷりも10倍増し。
障りついでにバルサの得点シーンのことボヤいておきます。

ゴール一つ前のプレー。中央でチャビがディフェンダー2人を引きつけ、並走するメッシのマークを一人遅らせて前のビジャにパス。ビジャはサイドバックとセンター1人を引きつけて横のアウベスへ。ほぼマークなしで真ん中に飛び出してきたメッシへの折り返しは合わなかったけど、そのボールをセンターかボランチが処理するのかで少し慌ててました。
このプレーがあったから直後ブスケが持って前を向いた時、バルサの右サイド、さっきと同じようにポジションするチャビ、ビジャにつられ、後ろのケイタのマークがお留守になったんだと思うんだ。
擦り込みをしっかり活用するブスケとケイタの頭の良さから生まれたゴール。決して個人技だけでこじ開けたんじゃないと思うんだけどなぁ。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-11-06 21:51 | マッチレポート

タイトル スーペルコパ

a0088359_6521037.jpg

今頃すんません。やっと見ました(^^;
1レグなんか、ピントが出てないけどもしかしてプレマッチでやっちまったからなのか!?とドキドキしたこと以外すっかり忘れましたが、まあいいか。
若手混合でやられてしまった借りは2レグで綺麗サッパリお返ししましたしね。
パスもタッチ数少なく繋がってましたし、点の入り方も良かった。メッシを酷使しなくても相手のディフェンスを破れたのが何よりもよかった。
4点目が入るまでは1点返されたらタイになるってのに、ムードが良すぎたのか前線と守備陣の間にポッカリ間ができてピンチもあったりしましたが、なんとか完封できました。
セビージャはCLも負けちゃって、どうしたんやろ。

さてと。
ここまで何となくテンション上がって来てなかったんですが、だいぶ温まってきました。
新シーズン楽しみです。
あ、その前にガンペル杯見なくちゃ。
録画しちゃうとどーもね(^^;

Ficha técnica
Sevilla: Palop, Konko, Fazio, Escude, Dabo, Navas, Romaric (Cigarini, 45'), Renato (Kanoute, 64'), Zokora, Perotti y Luis Fabiano (Negredo, 70').

FC Barcelona: Miño; Alves, Sergi Gómez, Milito (Adriano, 80'), Abidal; Jonathan dos Santos (Thiago, 65'), Oriol Romeu, Keita; Maxwell, Ibrahimovic (Messi, 52') y Bojan.

Arbitro: César Muñiz Fernández. Tarjetas amarillas a Zokora (57'); Dabo (68'); Cigarini (72'); Alves (90')
Goles:
0-1, Ibrahimovic (20')
1-1, Luis Fabiano (61')
2-1, Kanoute (73')
3-1, Kanoute (82')


Ficha técnica
FC Barcelona: Valdés, Alves, Piqué, Abidal, Maxwell; Xavi (Adriano, 87'), Sergio Busquets, Keita; Messi, Bojan (Iniesta, 56') y Pedro (Villa, 56').

Sevilla: Palop; Dabo, Escudé, Konko, Navarro; Zokora, Romaric (Cigarini, 60'), Navas, Capel (Luis Fabiano, 60'); Alfaro (Perotti, 60') y Negredo.

Arbitro: Fernando Teixeira Vitienes (Colegio Cántabro). Tarjetas amarillas a Romaric (33'); Piqué (79'); Cigarini (89')
Goles:
1-0, Konko (13') (p.p.)
2-0, Messi (24')
3-0, Messi (43')
4-0, Messi (90')

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-08-29 07:13 | マッチレポート

タイトル うれしー!!(ノ>ω<)ノ

Netherlands - Spain
a0088359_7401495.jpg
ガツガツぶつかられ続け、PK戦の末に負けでもしたらどうしてくれようかとヒヤヒヤしましたが、
ドンが決めてくれました。
オランダは結局ほとんどイニシアティブを取れなかったので苛つくのはいいとして、でもド頭から膝裏蹴り込んでくるファンペルシとか訳分からん。あれもこれもそれも…、くらいロハっていいのありましたよね!?

a0088359_7421564.jpg
トーレスのヘボクロスが好転した辺り、かなりギリギリの勝利だったなぁと後々振り返ってもそう思い出すんだろうなー。トーレス、表彰台には居ましたがピッチで喜んでるシーンで見かけなかったので心配です。

a0088359_7474024.jpg
'Dani Jarque siempre con nosotros'
ラモスもプエルタTシャツ着てましたね。。
ゴールが決まったイニエスタが決めた喜びと、イニエスタまさかの仕込みシャツと、そのメッセージやなんやで大泣きでした。ま、カシージャスほどではなかったですけどね(´▽` )

しかしこれは…。
ぶ、無礼講かな。
微妙に嫌がられてるし(^^:

とにかくおめでとう!!
フォルランも4位おめでとう!!
ていうかまじタコすげー。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-07-12 08:16 | マッチレポート

タイトル タコは間違えないようです

a0088359_11154590.jpg
■ドイツ×スペイン
ドイツは頭から受けに回りすぎましたかねぇ。
押し込められても早い長い1本パスでクローゼを匂わせられれば、もう少し違ったんじゃないかと思うんですが、この辺りが若いチームってことなんすかね。
そういう心配がほとんど無かったってのもあるけど、スペインの守備は集中してたなと思いました。コンビネーションで崩してくるドイツに、個人に付きすぎず良く読んでいました。後半途中でエジルが個人技に走り出したのを見て、勝ったなと思いました。
出来たら得点はビジャが飛び込み間に合わなかったやつとかが良かったんですけどね〜、折角念願の1トップだったし。全体的にEUROの時のような高揚感はないですが、ゴールシーンの美しさだけは保っていましたから。
もっと欲を言えばゴールコレクターに決めて欲しかったー。
a0088359_11275675.jpg
なーんて、よくやってくれましたよプジョル!
ちょこちょこ決めるのにノーマークでしたね(^^;

イニエスタの調子が上がって来てるのが何よりもうれしい!
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-07-08 11:45 | マッチレポート

タイトル ウルパラ決勝ならず

a0088359_9233259.jpg
■ウルグアイ×オランダ
もしスペインがパラグアイに負けるようなことがあるなら決勝なんかウルグアイパラグアイでよし!なんて思っていたんですが、こっちも上がれませんでした。

カセレスきゅん初出場ってことで彼ばっかり見ていたのですが、ターゲットのロッベンにいきなりざっくり抜かれてどうなる事かと思いました。その後も何度かやられましたが結構頑張ったんではないでしょうか。まあ左さえ切れば半減させられますしねー。
a0088359_925194.jpg


しかもオランダったら、そのロッベンに付いてきゅんが中に引っ張られてもそのスペースを上手く使えないし、きゅんやゴディンが低い位置からボール持って上がってくるのに厳しく行かずシュートまで行かせたりして。流れがウルグアイに傾く中フォルランに決められたりして、ウルグアイひょっとしちゃうんじゃないかと思ってしまいましたよ。
それにしてもなんでオランダの失点がこんなに少ないのか全然わからん。

a0088359_9254792.jpg
あ、おでこにブツブツが。ホテルの石鹸合わないのかしら。

a0088359_9232033.jpg
勝ちヌードならず残念。
しかしま2-3になって急ぐ中、時間のかかるロングスローは若干いらつきました。あんま飛ばないし(^^:

a0088359_9291162.jpg
尻を首を洗って待っとけよ!ヽ(`Д´)ノ
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-07-07 09:40 | マッチレポート

タイトル 出揃う

ベスト4が出揃いましたね。
もう一息です。

■アルゼンチン×ドイツ
色々思ったことあったんですが、終了間際に金田さんから発せられた「テベースっ!!!!」で全部どっか行きました。
某局チンタオ氏を筆頭にアナウンサーってのは解説者の話を、大したチャンスでもないのに割り入って阻害すること多々ですが、まさか逆サイドからそれが行われるとはヽ(゚∀゚ )ノ
とにかくドイツの素晴らしさしか頭に残っていません。
ずいぶん印象変わりましたよねぇ?真ん中にテクニックのあるエジルを入れてボールを繋ぐ。闇雲に前線から追いかけ回すんではなく、コンパクトにタイミング良く仕掛けてました。攻めるための守備でした。
このドイツだったら優勝あげてもいいわ(←えらそう

メッシはテベスしか見てなかったような…
a0088359_7143582.jpg
あら意外とかわいいオナカ。

試合タイトルのリンク先、FIFAレポートなんですが、メッシのファール数が空欄なんですけど−!



■パラグアイ×スペイン
ようやくビジャ1トップをしてくれました。
優勝目指すなら総力戦になることもあるでしょうから、トーレスの回復を待つのは必要。でもセスクと替えてからのスムーズさを見るとねぇ。傷に塩塗り込んでるみたいで心痛い、なんて言ってられません。
なによりイニエスタの生き返りぷりは凄かった。右寄りの時は具合悪いトーレスも開いてくるし馬面くんともイマイチ噛み合わないし。得意な位置にきたら途端にボックスへ攻められるようになりました。決勝点に絡めたのも嬉しかったです。
それにしてもなんやあの審判。

a0088359_7312441.jpg
ありゃりゃりゃ(←不謹慎
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-07-04 07:37 | マッチレポート

タイトル いよいよ大詰め

ラポルタからお別れの手紙が届いた日、いよいよ決勝トーナメントが始まりました。
簡単に感想を残しておこうと思います。

■オランダ×ブラジル
西村さんがレフェリーでした。私Jリーグ見てないからニュースとしてしか知らないんですが、あの"○ね!騒動"の方なんですね。日頃のレフェシングがどうなのか知りませんし、この試合も特筆するものは無かったと思うんですが、笛の連呼は耳障り。ブブゼラうるさくて仕方ないんでしょうけどね(^^:

清美のせいで全員いい人にしか見えないブラジルは、組織力を手にする代わりにズル賢さを失ったんですか。蒸し返したくないけどジンガも泣くわそりゃ。
ブラジルサイドから見れば「○ゲ、倒れすぎ!」になるんだろうけど、まあ〜ロビーニョとアウベスはよく吠える。
オランダは良いのか悪いのかよく分からん。とりあえず守備はどいひ~。それでもバルサが失ってるものを垣間見ると、つい応援してしまいます。
グループリーグでは試合巧者ぶりが鼻につくなぁ、なんて思っていたんですが、山本さんが言うように単に層が薄いだけなのかしら。
相変わらずボメルは爽やかに相手を潰すね(笑
a0088359_211197.jpg

↑これマレーとナダルを見ながら書いてるんですが、ベッカムさんがブルックリン君と一緒に観戦してた。
切り替え早い。
a0088359_851629.jpg
隣のしかめっ面はブルックリンくん。



■ウルグアイ×ガーナ
壮絶でしたね−。
隣で旦那(仮)が寝てるのにお構いなしで「おァ!!」とか叫んでました。90分見終わった頃に睡魔が襲い、ウツラウツラして気が付いたら延長15分。
気合いで起きて延長後半を見て良かったですよ、こんなのは見逃したくないですから。



全体的にはガーナの方が勇敢で良かったと思う。
攻めが速い両チーム、けどその仕様には違いがありました。ウルグアイはどちらかというと前線を走らせ、ガーナはテンポ良く繋ぐ。アフリカは繋ぐチームが多いんですね。スペインサッカーが人気なのも分かります。
ウルグアイは後半追いついたけどボランチ2人ともカード貰っちゃって厳しいかと思いましたが、この好機をガーナは棒に振ってしまったんだなぁ。何切っ掛けか足が止まり出す選手がちらほら出てしまってました。
ガーナは楽しませてくれるので残念ですが、フォルラニスタとしてはこっち。
a0088359_7524475.jpg
ヤター!な瞬間。
でも襟を隠してるのは何故?(・ω・ )
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-07-03 08:09 | マッチレポート

タイトル 国王杯 セビージャ対バルサ

セビージャ3部作MVPはパロップ!
盛り上げてくれたもん。
a0088359_9124093.jpg
Ficha técnica
0 - Sevilla: Palop; Konko, Dragutinovic, Escudé, Fernando Navarro; Jesús Navas, Duscher (Lolo, m.56), Romaric (Cala, m.91+), Adriano (Capel, m.64); Renato y Negredo.

1 - Barcelona: Pinto; Daniel Alves (Pedro, m.83), Piqué, Puyol, Abidal; Xavi, S. Busquets, Iniesta; Messi, Ibrahimovic (Bojan, m.83) y Henry.

Goles: 0-1: m. 63, Xavi.

Árbitro: Carlos Clos Gómez (c.aragonés). Mostró tarjeta amarilla a Duscher (m.50), Lolo (m.63) Navas (m.68), Messi (m.70), Henry (m.92+), Piqué (m.92+).

Incidencias: Partido disputado en el estadio Ramón Sánchez Pizjuán, correspondiente a la vuelta de octavos de final de la Copa del Rey, ante unos 35.000 espectadores. Terreno de juego en buenas condiciones, pese a las últimas lluvias.

なるへそ。
これがあってこないだのリーガの発憤ぷりか。
タイムライン通りに観戦できないって悲しいわ〜。

引いてなんて来るはずがないセビージャと、1点取られようが2点取らないとどうにもならないバルサとの試合はさすがに盛り上がりました。
選手リスト的にセビージャの方がかなり厳しく、事実ここんとこまったく結果が出ていないようですが、バルサは苦しめられましたね。勝ち上がれなかったのは悔しいですが、勝ち上がらなくて良かったと思います。だってこれ2-0で負けでしょ?ほんとなら(爆

結局セビージャはネグレドが厳しいってことになるんですかねぇ。
ナバス走ってたなぁ。

試合順はテレコしますが、やっぱり3戦目同様アタッカー3人の相乗性の薄さが目について仕方なかったです。
メッシが持ち込んだらこう、アンリがキープするとこう、ズラタン起点だとこう、みたいなバリエーションはあってもパターン化されてて意外性がないというか。3人とも超うまいのに混ざり合ってない感じなのかしら。
でも全体的にはここ数試合の根暗な感じはなく、期待してたとおりテンション高い試合になって楽しかった。

以下蛇足。
それにしてもほんと盛り上げすぎ。
あれがなければもう少しまともな感情を持って見れただろうと思うと悔やまれます。音消して見ようかとも思ったけどお客さんの盛り上がりを聞きたいですもん。
滑舌が良いのか聞き流しフィルターが掛からないんですよどうも。カ○タツキャンセリング・ヘッドフォンが欲しい。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-01-19 09:40 | マッチレポート

タイトル 国王杯 バルサ対セビージャ

ミリートおかえり!!
a0088359_2329999.jpg
1 - Barcelona: Pinto; Dani Alves, Chygrynskiy, Gabi Milito (Sergio Busquets, min.66), Maxwell, Márquez, Thiago (Xavi, min.70), Iniesta, Messi, Bojan y Pedro (Ibrahimovic, min.46).

2 - Sevilla: Palop; Konko, Dragutinovic, Escudé, Fernando Navarro; Lolo (Duscher, min.82), Romaric; Perotti, Navas (Renato, min.46), Capel; Koné (Negredo, min.69).

Goles: 0-1: Capel, min.60. 1-1: Ibrahimovic, min.73. 1-2: Negredo (p), min.75.

Árbitro: Pérez Burrull (Colegio cántabro). Mostró tarjeta amarilla a Thiago (min.40), Escudé (min.42), Márquez (min.45), Gabi Milito (min.52), Fernando Navarro (min.53), Lolo (min.65), Chygrynskyi (min.74), Bojan (min.80) y Maxwell (min.83).

Incidencias: Partido de ida de los octavos de final de la Copa del Rey disputado en el Camp Nou ante 48.167 espectadores.

結果も結果だし、ここ数試合と同じような文句をぐずぐずと書くこともできるんだけど、メンバーが斬新でスタメン予想とか擦りもしないのでまったく縁のない私にはホントに驚きで、それだけで楽しいってのもマズイなぁと思いつつも、新鮮な気持ちで観戦できました。

いつ以来?のアンカーに入ったマルケスはザクザク抜かれてたけど、これを機になんとか艶を取り戻して欲しいなぁって思います。とりあえず髪伸ばすか。
同点打はミリート退後センターバックに下がった彼からの美しいロングパスがアシストでしたね。

さてさて。
チグリンの左へのパスが目立ち、そこからどうするかっていうとメッシが中に降りて来て展開するってシーンを多く見た気がします。そうすると、右には当然アウベスが上がってるしペドロも居たりしてボヤンがダブつく感じでした。メッシのやってることをボヤンがしたらスムーズなのに。
エリア内でのボヤンの動きに疑うものはないんだけど、そこに入るまでの起動力みたいなところですかねぇ。そういう意味じゃペドロあたりもドングリの背ぇ比べだと思うので、誰が殻を破ってくるか楽しみだし、そろそろお願いしますという気持ち。
後半もボヤンは残ったけど、ズラタンがポストになってくれるのでその点じゃメッシは助かる感じでした。が、それ以上に窮屈にも見えましたが。

最終ラインをしっかり揃え、パスコース、スペースを潰してくるリーガにはいい意味で似つかわしくないセビージャの守りはやっぱり堅く、前のナバス、カペル、ペロッティが流動的で捉まえ難かったですかね。後半からは代わったヘナトの縦の動きにも苦戦してしまいました。

挙げ句、審判との愛称は最悪で、どうもここんとこ彼らとバイブスみたいのが合わないなぁという感じですが、よせばいいのに何故かこういうのって試合内容とシンクロしてくるので、まず我が身からかな〜って思いま
a0088359_2491823.jpg
せんよさすがに。
Carbón para Burrull, premio para el Sevilla


ナバスの悶絶画像ミツカンないなぁ( ´Д`)
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-01-10 23:29 | マッチレポート

タイトル CWC決勝!優勝!やったー!

a0088359_193343100.jpg
1. Estudiantes: Albil; Rodríguez, Cellay, Desábato, Ré (Rojo, min.90+1); Díaz, Benítez (Sánchez, min.76), Verón, Braña; Enzo Pérez (Máxi Núñez, min.79) y Boselli.

2. FC Barcelona: Valdés; Alves, Puyol, Piqué, Abidal; Xavi, Busquets (Touré Yaya, min.79), Keita (Pedro, min.46); Messi, Ibra y Henry (Jeffrén, min.82).

Goles: 1-0, min.37: Boselli. 1-1, min.89: Pedro. 1-2, min. 110; Messi. 1-2, min.110: Messi

Árbitros: Benito Archundia, de México. Mostró cartulina amarilla a Messi (min.23), Días (min.45+1), Clemente Rodríguez (min.58), Enzo Pérez (min.65), Henry (min.81), Desábato (min.93), Rojo (min.111), Valdés (min.118), Desábato (min.119).

Incidencias: final del Mundial de Clubes, disputada en el estadio Zyed Sports City de Abu Dabi, ante 45.000 aficionados, que llenaron el estadio.

En los prolegómenos del partido, el presidente de la FIFA, Joseph Blatter acompañó a los capitanes en el centro del campo y estos les presentaron uno a uno a sus compañeros, un hecho habitual como por ejemplo en la final de la Copa Inglesa. Se debió jugar un tiempo extra al final de los 90 minutos del partido, tras llegarse con 1-1 en el marcador.

余韻に浸ってました。
なんかやっぱり嬉しいもんですね優勝は。
ピンクユニとかほとんどバルサらしくなかったとかありますけど、ペップの涙で帳消し。我ながら現金なもんです。
決勝だからこそですけどね。

エストゥディアンテスはプレスがきつくて、かといってバランスが崩れることも少なくて、90分持つのか?という運動量。縦をどんどん狙ってくるし、バルサのそれは封じ込めてくるし。
ちょっとここんとこ見られるファーストプレスの緩さが気になりながら時間が経ち、必ず2枚くるのにピッチを広く使えてるように見えるエストゥディアンテスペースのまま、先制されてしまいました。

それでも後半からは殺されてたメッシを中に入れてサイドを活性化。ビハインドはたった1点。展開的にも追いつければ相手の二の矢はないだろうと分かってるだけに喉の奥が渇く想いで見ていました。
80分過ぎた頃には相手はもうバテてたけど諦めました。ピケまで前線に投じるバルサはやっぱり見たくないのです。
でもそこからヌエボネ申のゴールが生まれて起死回生したんだから、私は酒を浴びるしかありませんでしたよ。
らしくないプレーが一転して泣かせるプレーになるんですから困ったもんです(笑

延長戦は必ず制することが出来ると思っていました。
どいてどいて〜ってかき分けながら走り込んでくるメッシが可愛くて仕方ありませんでした。
a0088359_1141240.jpg
a0088359_1312715.jpg
a0088359_1353412.jpg


結局ゴールのなかったズラタンだけど、そのビッグプレーもさることながら、なにか凄く闘志に溢れていて感動しました。こうやってファンの心を掴んでいくんすねぇ。
a0088359_1314543.jpg
スターは今メッシに舞い降りてるから、ちょっと待っててあげてね。

a0088359_136976.jpg
バルサと笑い飯のワンツーフィニーーッシュ!!
あとはジャニコン見ながら蕎麦食って年越すべ。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-12-21 19:39 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶