タイトル タグ:その他の試合 ( 150 ) タグの人気記事




タイトル ガンペル杯

Ficha técnica:
FC Barcelona: Pinto; Montoya (Dos Santos, min.46), Fontás (Abidal, min.64), Piqué (Bartra, min.46), Adriano, Keita (Sergio Busquets, min.64), Thiago (Xavi, min.59), Iniesta (Sergi Roberto, min.46), Kiko Femenía (Cuenca, min.46), Cesc (Messi, min.57) y Villa (Pedro, min.46).

Nápoles: De Sanctis (Rosati, min.83); Campagnaro (Grava, min.82), Cannavaro, Britos (Arónica, min.40); Maggio (Victor Ruíz, min.78), Dzemali, Inler (Donadel, min.59, Dossena (Lucarelli, min.78); Lavezzi (Zuñiga, min.59), Hamsik (Santana, min.68); Cavani (Mascara, min.68).

Goles: 1-0: Fàbregas, min.26. 2-0: Keita, min.31. 3-0: Pedro, min.62. 4-0: Messi, min.66. 5-0: Messi, min.77.

Árbitro: Álvarez Izquierdo (ESP). Mostró tarjeta amarilla a Lavezzi (min.36).

Incidencias: Partido correspondiente a la 46ª edición del Trofeo Joan Gamper, disputado en el Camp Nou ante 78.002 espectadores.

セスクをメッシみたいに使ったらしいですけど、ちょっと、すごい見たいんですけど!!
今節はどうなるのかなぁ。




* * *


シルバたん。
a0088359_18472425.jpg

アグエロたん。
a0088359_18473481.jpg
ヽ( ´ω`)ノ

マタも行ったし、今季はプレミアにも傾きそうです、わたしの興味が。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2011-08-23 19:06 | マッチレポート

タイトル スーペルコパクラシコ2leg

a0088359_23384962.jpg
やんややんや!楽しかったですわ、カップも頂きましたし。
苦戦しての勝利もまたよいものですね〜。

なんかもうね、最終的にはマルセロとか可愛く見えてましたよ。
メッシ蹴ったやつも、蹴りたいというよりもボールコントロールできなかったから行かせたくなかったんでしょ?不器用か!って。セスク挟み倒した本人なのに激高するエジルなだめてるし。チンピラみたいなモウリーニョもほんとにしょーもないし。
言っとくけど怪我はイヤよ、ほんとに。矛盾してるけどそれはイヤ。
でも一触即発な空気の悪さは大歓迎。この2チームでさわやかなゲームもないもん。あくまでゲームの中でよ。

3日前よりはだいぶ良かったバルサでしたけど、この間で調子を上げた訳じゃなくてメンバー的な結果だったと思います、たぶん。
バルサの守備は変わらずひどい。ボールのせいだか知りませんが信じられないようなミスも多く、最終ラインから組み立てるなんて無理って感じでした。
前から来るマドリーに対してミドルレンジのパスでしか前に進めない状態だったけど、前線のちびっこらは割と動けていて、メッシもイニエスタも3日前より良かったように見えました。
アロンソを暖簾かなんかのようにめくりまくってたメッシくんも凄かったけど、イニエスタえらいキレてましたよね。他がイマイチとかパスがくるくる繋がらないからより一層そう見えたのかもしれないけど、いいスタートを切れているのは間違いなさそうで嬉しい限り。

バタつくバルサディフェンサの中でマイペースに小ずるくプレーしたアウベスを、上がらせずロナウドを見させたことと、アドリアーノの前線起用が光ってたように思いました。加入からこれまでそれほど見せてこれなかったアドリアーノですけど、この日は息巻くコエントランを押し戻し攻撃のポイントになっていました。

あとはまーセスクですよね。
加入前後の本人や周りのコメントとか、そしてプレーをみて、割と簡単に吹っ飛びましたね色んなモヤモヤが。だって引き離されてた兄弟のようなんですもん。
a0088359_23391634.jpg

a0088359_2314150.gif
FICHA TECNICA
FC Barcelona Valdés; Alves, Piqué, Mascherano, Abidal, Sergio Busquets (Keita, min.85), Xavi, Iniesta, Pedro (Cesc, min.82), Villa (Adriano, min.73) y Messi.
Suplentes: Pinto (p.s.), Fontás, Keita, Thiago, Alexis, Adriano, Fábregas.

Real Madrid Casillas; Ramos, Pepe, Carvalho, Coentrao, Xabi Alonso, Khedira (Marcelo, min.45), Di Maria (Higuaín, min.63), Özil (Kaka, min.78), Cristiano Ronaldo y Benzema.
Suplentes: Adán (p.s), Arbeloa, Albiol, Marcelo, Callejón, Kaká, Higuaín.

INCIDENCIAS
Goles: 1-0: Iniesta, m.15. 1-1: Cristiano Ronaldo, min.20. 2-1: Messi, min.45. 2-2: Benzema, min.81. 3-2: Messi, min.88.
Arbitro: Fernández Borbalán. Amarilla a Khedira, Xavi, Mascherano, Cristiano, Pepe, Ramos, Coentrao. Roja a Marcelo, Ozil y Villa

a0088359_23394617.jpg
なぜかゴール決めた人みたいになってるロナウド。
彼が本職ディフェンダーだったら足出してたかなぁ。でも退場はまずいもんねぇ。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2011-08-18 23:48 | マッチレポート

タイトル スーペルコパクラシコ 1leg

a0088359_1749473.gif
Ficha técnica
Real Madrid: Iker Casillas; Sergio Ramos, Pepe, Carvalho, Marcelo; Xabi Alonso, Khedira (Callejón, m.57), Di María (Coentrao, m.53); Özil, Cristiano Ronaldo y Benzema (Higuaín, m.81).
Suplentes: Adán (p.s), Arbeloa, Varane. Coentrao, Callejón, Kaká, Higuaín.

FC Barcelona: Valdés; Dani Álves, Mascherano, Abidal, Adriano (Piqué, m.61); Keita, Thiago (Villa, m.57), Iniesta; Alexis, Villa (Pedro, m.72) y Messi.
Suplentes: Pinto (p.s.), Fontás, Busquets, Xavi, Pedro, Piqué, Dos Santos.

Goles: 1-0, m.13: Özil- 1-1, m.35: Villa. 1-2, m.45: Messi. 2-2, m.54: Xabi Alonso.

Árbitro: Teixeira Vitienes (Comité Cántabro). Amonestó a Khedira (32), Xabi Alonso (78) y Marcelo (90) por el Real Madrid, y a Alexis (53) y Alves (90) por el Barcelona.

Incidencias: encuentro de ida de la final de la Supercopa de España, disputado en el estadio Santiago Bernabéu, lleno, ante la presencia de 79.800 espectadores. Se guardó un minuto de silencio por Idoia Santamaria, hija de un directivo del Real Madrid.

プレシーズンの調子がそのまま反映されたような試合でした。
マドリーは動けていてバルサは足が止まってる。
開始しばらくは細かいパスも繋がっててそうでもなかったのに、先制されてからは1本で打開しようとしてるようなパスやドリブルが目立って、しっかりと数的優位で守るマドリーディフェンスに簡単にカットされたり、ミスを誘われていました。
終盤はマドリーもバテて、アウベスとペペがやりあったり見たことあるような空気になってました。

ビジャゴールもとんでもなかったけど、わたしが気に入ったのはメッシくんのゴール。


ケディラにぼーんってされたのを利用してペペをかわす!さすがゴム人間。

驚いたのは、一口にコンディションとか言うけども本当にそれがもっとも大事なんだなってこと。
だって何年も第一線でやってきてる選手たちで、チームも成熟しきってるのに、それでもいつものようにはできないなんてさ。相手がマドリーでも無理なもんは無理なんだ。
その上その相手がだいぶ仕上げてる感じなんだから、ドローで御の字ですか。
なにもホーム&アウェイでやらなくても…と毎年思うんですが、調子を上げるにはいいんでしょうね。

注目のアレクシスはほぼ異質感なく混じってましたが、それで良いのかどうかはちょっと微妙。
誰もがスタメンで出たいしなぁ。セスクもくるしなぁ。
どーでもいいけど、これでやっとセスクの顔覚えられそう(笑
なぜだか見る度こんな顔やったっけ?って思うのよねあの子。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2011-08-15 18:28 | マッチレポート

タイトル Audi Cupとか


チアゴすごかったですねー!
2点目はさぶいぼ出ました。体がね、体が反応しちゃいましたよ。
まだ見てないんですが、インテルナシオナル戦もご活躍だったそうで。頼もしい。
早くシーズン始まらないかなぁ。
ウサミもよかったよ。1本シュートしたかったね。

ところで
a0088359_11254658.jpg
なんなの?このヒドイ半ズボン。

***

ようこそと元気で。

a0088359_11382730.jpg
W杯、コパアメリカと大活躍だったサンチェス。
こちらも楽しみ。なにせかわいいしね。
その着こなしも好きだよ−。

a0088359_11395142.jpg
・゚・(ノД`;)・゚・
エトーですら自分の中のセットリストから離れてしまった冷酷な私ですので、多くは語れませんが、
どうか元気で。キャリアはまだこれからです。

***

Ficha técnica:
FC Barcelona: Valdés; Riverola, Busquets, Fontàs, Maxwell; Keita, Thiago, Iniesta, Afellay, Cuenca y Jonathan Soriano.

También jugaron: Pinto; Abidal, Jeffren, Villa, Balliu, Dos Santos, Pedro, Carmona, Armando, Rosell y Espinosa.

Internacional de Porto Alegre: Muriel; Nei, Bolívar, Rodrigo Moledo, Kléber; Bolatti, Tinga, Elton, Andrezinho, D'Alessandro; y Leandro Damiao.

También jugaron: Ricardo Goulart, Wilson Matías, Glaydson, Joao Paulo, Ze Maria y Lucas Roggia.

Goles: 1-0, m.15: Thiago Alcántara. 1-1, m.55: Nei. 2-1, m.63: Jonathan dos Santos. 2-2, m.85: Leandro Damiao.

Árbitro: Felix Brych (ALE). Mostró cartulina amarilla a Rodrigo Moledo (m.32), Busquets (m.45), Tinga (m.68).

Incidencias: 69.000 espectadores llenaron prácticamente las gradas del Allianz Arena de Múnich en la primera semifinal de la Copa Audi. Antes del inicio del partido se guardó un minuto de silencio en memoria de las víctimas de los atentados en Noruega.
Ficha técnica
Bayern de Múnich: Butt; Rafinha, Badstuber, Luiz Gustavo, Contento; Pranjic, Alaba, Boateng, Usami; Olic y Petersen. También jugaron Tymoshchuk, Schweinsteiger, Mario Gómez, Kroos y Müller.

FC Barcelona: Valdés; Jonathan dos Santos, Fontàs, Busquets, Maxwell; Keita, Thiago, Iniesta; Pedro, Jonathan Soriano y Villa. También jugaron Pinto, Jeffren, Afellay, Riverola, Cuenca, Piqué, Carmona y Armando.

Goles: 0-1, m.42: Thiago Alcántara. 0-2, m.75: Thiago Alcántara.

Árbitro: Wolfgang Stark (GER)

Incidencias: 66.000 espectadores llenaron las gradas del Allianz Arena de Múnich en la final de la Copa Audi. Antes del inicio del partido se guardó un minuto de silencio en memoria de las víctimas de los atentados de Noruega. En el minuto 65, Jonathan Soriano tuvo que ser retirado en camilla tras una acción con Tymoshchuk. Thiago Alcántara fue elegido mejor jugador del partido.

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2011-07-28 12:23 | マッチレポート

タイトル (#>з<)▂▂▂▃▅〜〜ブォオェ

サッカー部門、久々の更新がなでしこに押されるとは!
見てましたよ〜。すごかったですね。

女子サッカー、ほぼ始めてのにわか観戦で、今回も2試合ちょっとしか見てませんが、
最初はスピードのなさとか考えられへんミスとかが目に付きまくって、う〜って感じだったんですが、
だんだん見てるうちにリズムというかアベレージが掴めて、そこからは楽しめました。
なにより、シミュレーションとか「痛ィダダダァ〜」とか転げ回るのがいないのが何とも爽快!
コパアメリカ中だけに心が洗われるようでしたよ。
男子はもはやこそ泥にしかみえん(笑
それだけにバカ正直にしか見えないプレーも多くて、明らかなフェイクじゃなくて目線とか頭の位置とかで相手を騙す、そういう要素が思ったよりも多く、それでこそ成り立ってるスポーツなんだなぁと思いました。
しかし120分とはねぇ。
普段、男がやってるの見てるからある意味平気で見れてたけど、同じ女が男子と同じピッチと時間とゴールマウスでやってるなんて、驚きでした。
は〜120分かぁ。すごいよねぇ。

なでしこさんの中で異才?異彩?をはなつ鮫島選手。
a0088359_20285654.jpg
彼女はいろんなあだ名を持つそうですが、決定打をだしましょう。
『仲居さんどりぶる』
120分アップダウン!でもお膳はこぼさない。

ところで、男子はW杯優勝、優勝じゃなくったって活躍できたら評価も金額もグッと上がるだろうに、
日本女子代表はどれくらいのものを得ることができるんでしょうね。
ちょっぴり切ないです。トロフィーもちがうしさ (・ω・。)
澤なんてラモスのちゅーくらいなんだよ!
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2011-07-18 20:45

タイトル 国王杯決勝

a0088359_22214873.gif
Ficha técnica
FC Barcelona: Pinto; Alves, Piqué, Mascherano, Adriano (Maxwell, min. 118): Sergio Busquets (Keita, min. 107), Xavi, Iniesta; Pedro, Messi y Villa (Afellay, min. 105).

Real Madrid: Casillas; Arbeloa, Sergio Ramos, Carvalho (Garay, min. 118), Marcelo; Pepe, Xabi Alonso, Khedira (Granero, min. 103); Di María, Cristiano Ronaldo y Özil (Adebayor, min. 69).

Árbitro: Undiano Mallenco (navarro). Mostró tarjetas amarillas a Pedro, Messi y Adriano, por parte blaugrana, y a Pepe, Xabi Alonso, Adebayor y Di María (2, min. 120), por el Real Madrid.

Gol: 0-1, min. 103. centro de Di María y remate de Cristiano Ronaldo, inapelable para Pinto.

Incidencias: Lleno absoluto en Mestalla.

ずっーーぅっと来なくてもいい来るべき時が来てしまいましたよ。
前半。マドリー中盤は4人。守備時はディマリアを加えて1-4で迎えてくるので前回(32節クラシコ)同様バイタルエリアに簡単に入れません。さらに前回の押し出すような守備ではなく奪いに来てるので試合序盤はかなり激しいつぶし合いになりました。
攻撃に転じると前線はエジルを加えた3人になる感じ。さらにケディラやペペも入るとかなり迫力がありました。
バルサとしてはディマリアを後ろに押し込んで中盤を軽くしたいんですが、最終ライン増員はアロンソが下がって担う。バルサはこのバランスをなかなか崩せず、どこの位置でも数的不利になってしまっていました。

前回ほぼ死んでいたロナウド。中盤で奪ったボールを低い位置で足元に要求したロナウドを無視し、前を走るディマリアにロングフィードしたシーンなんかは楽しませて貰いましたが、トップ起用されたこの試合はそういうこともなく絡めていました。
そのロナウドを先頭にマドリーが割と人数を掛けて攻めてくるので、それをチャンスに転じたいんですが、相手のラインも低くないのでオフサイドに掛かりやすく、中は堅いのでサイドへの速い展開に活路を見ますがどーも勝ちきれずなかなか打開できません。
前回レビューで書いたちょこちょこ心配な部分の一つのペドロの不調が前回よりも痛く感じます。

それにしても前半見る限りは前回からの修正点を見つけることができませんでした。
ペップは大抵二言目にはボールも人も縦への動きが足りなかったと言うのですが、それができない時はどうするのか、見ていても良く分かりませんでした。

後半。マドリーにポジション変更はなし。バルサはメッシを右に出して仕切り直してきました。
彼がサイドで仕掛けることでマルセロはもちろんディマリアも押し込むことができるし、そのディマリアが抜けた中盤への補填でアロンソが引っ張り出されるのでバイタルにスペースを作れ、ようやくイニエスタやメッシがドリブルするシーンを見ることができました。
アロンソへのイエローカードがその辺りをよく物語ってると思います。

前回も今回の前半もなんとなく元気のないメッシですが、久しぶりに見せるサイドでのプレーはやっぱり凄味があります。そして凄いというか面白いのが、さっきまでサイドに居たのに気付くと中央やその向こうに居たりする。トコトコ歩いていつのまに移動してる。あんなに速く走れる人間が試合中に普通に歩く姿はなんとも可笑しい。
メスタージャでトコトコ歩いてるとホアキンに捕まるよー(笑

さて。動きはだいぶ良くなったバルサに対して、刻一刻とマドリーの体力が落ちて行くのが見て取れたのでここで決められなかったのが悔しい。チャンスはたくさん作りました。
ここんとこどーもそういうゴールを取り切れない試合が続いてるだけにモヤモヤします。
イニエスタのシュート、あれは入ったと思ったのになぁ。

最後は気力体力の勝負になりましたが、その時間帯でもしっかり囲い込んでボールを奪い、マルセロディマリアのワンツー、ロナウドのゴールも素晴らしかったです。
バルサは交替を行い3バックにして残りの15分にかけたんですが、あまりブースト出来ずに終了してしまいました。

早くもクアトロクラシコの半分が終り結果は1分1敗。
結果を横並びにする必要はないとはいえ、流れからのゴールを決められていないのが微妙にへこませます。
次はどうするか。
ベンチワークも含め基本的にやりようは限られてるので、今回の後半を参考に準備する感じかと思うんですが、今度は今度でまた違った内容になるんでしょうか。そしてそれはマドリー次第になるんでしょうか。

ところで、ピケがボール持って上がってくるアレはどう捉えているんでしょう。
前回はほぼ無視されたにしろ彼から出るパスは誰がどう処理するの?っていう不安くらいは与えていたと思います。
でも今回は完全に使われていました。彼が上がった後ろのスペースを徹底してエジルが抜けていたし、厳しい位置で奪われるリスクも高かったです。
武器であるロングフィードなら後方からでもいいと思うんですが。人数差を埋めるとかギャップを作るためとかなんすかね。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2011-04-22 17:14 | マッチレポート

タイトル 国王杯バルサ対ベティス

お客さん2Legも見に来て下さい。
a0088359_5434423.gif
Ficha técnica:
Barcelona: Pinto; Alves, Piqué, Puyol, Maxwell; Sergio Busquets, Xavi, Iniesta; Pedro (Afellay, m.79), Messi (Jeffren, m.86) y Villa (Keita, m.74)

Betis: Casto; Isidoro, Miqui Roqué, Arzu, Nacho; Beñat (Juande, m.57), Iriney (Juanma, m.63), Israel (Jonathan Pereira, m.77), Salva Sevilla; Rubén Castro y Jorge Molina.

Goles: 1-0, m.44: Messi. 2-0, m.62: Messi. 3-0, m.73: Messi. 4-0, m.76: Pedro. 5-0, m.83: Keita.

Árbitro: Velasco Carballo (C. Madrileño). Mostró cartulina amarilla a Iriney (m.20), Miqui Roqué (m.39), Busquets (m.57) y a Isidoro (m.60).

Incidencias: Asistieron al encuentro 59.498 espectadores, en partido de ida de los cuartos de final de la Copa del Rey, disputado en el Camp Nou.

Antes del inicio del partido, Leo Messi, flamante ganador del Balón de Oro, acompañado por Andrés Iniesta y Xavi Hernández, ofreció el galardón a los espectadores. Se guardó un minuto de silencio en memoria de Ángel Pedraza, ex jugador del Barça, fallecido el pasado sábado.

お久しぶりのベティス。
結構残って頑張ってる選手いるんですね。見覚えある顔がちらほらあります。
そのベティス、立ち上がりかなり鈍かったのでこりゃサンドバッグか?と思いましたが、徐々に落ち着きました。
少し硬くなってたんでしょうかね。
ベティスの監督が言うように変わらず攻撃が好きそうな感じで、奪ったら臆することなく攻めきってきました。
守備も約束事がしっかりあるようで、プレッシャーを掛けてくるタイミングや位置がハッキリしていました。
セグンダではより攻撃的で楽しいサッカーをしているんでしょうねきっと。
そんな調子の良さが伺える試合でした。
是非新シーズン戻って来て欲しいです。

試合結果はご覧の通りでしたけど、後半から見せたプレッシングサッカーや速いリスタートからチャンスを作ったり、ビジャを師匠化させるキーパーのグッドセーブには手を焼きました。
それだけでもバルサファンとしては充分気に入らないのに、ピントのフィードのまずさを露呈させられたのは屈辱でした。
それが目的ではなく、バルサの体勢を整えさせないためなんでしょうけど勿論かなり有効だったし、なんだかやたらと恥ずかしかったです。
ピントがホルダーになるや、ベティス前衛がパスコースを封じるためにバルサ最終ラインを越えてグイッと前に出てくるあの瞬間。迫力ありました。
ピント、俺様の大会なのにしてやられてしまいました。


ところで私は、
a0088359_10431665.jpg
授賞式よりこのシーンが早く見たかったんです(^^)

ビジャがからっきしでしたがメッシの変態っぷりでこの試合も見事大勝。
世間的には受賞を証明みたいなことになるんでしょか。
1試合で証明になるなら心労も少なくて済むってもんですが。
でも確かに誰にでも出来ることではないです。
その当たりの意味でもメッシ受賞で正解。チャビにはまだまだ老け込んで欲しくないですから。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2011-01-18 05:46 | マッチレポート

タイトル 国王杯ビルバオ対バルサ

だいぶ遅いですが順番通りいきます。
a0088359_22535956.gif
Ficha técnica:
1 - Athletic Club: Iraizoz; Iraola, Ustaritz, Ocio, Koikili; Susaeta (David López, m.46), Gurpegui, Javi Martínez, Gabilondo (Muniain, m.79); Toquero (De Marcos, m.67) y Llorente.

1 - FC Barcelona: Pinto; Alves, Piqué, Abidal, Adriano (Iniesta, m.61); Busquets, Xavi (Puyol, m.77), Keita; Messi, Villa (Afelllay, m.90) y Pedro.

Goles: 0-1, m.74: Abidal. 1-1, m.85: Llorente.

Árbitro: Muñiz Fernández (Colegio Asturiano). Mostró tarjeta amarilla a los locales Gurpegui, Toquero, Ustaritz, y a los visitantes Busquets, Pinto.

Incidencias: Lleno en San Mamés. Unos 40.000 espectadores. Una multitud acompañó al Athletic en su salida del hotel de concentración y parte de ella le acompañó en el viaje a hasta el campo. Partido de vuelta de octavos de final de la Copa del Rey.
Tu Marcador

ビルバオはバルサのやる事は分かっていて、バルサもその事を分かっているそんなゲームでした。
予想通りタフな試合になりました。

どっちも慎重な立ち上がりでしたが、その流れのままビルバオは堅くしつこくある程度の激しさも持ってバルサの攻撃を阻みます。
序盤はビジャの素晴らしいポストプレーなんかも冴えて、中央を崩すシーンもあったんですが、徐々にサイドに閉め出され始めます。なのに真ん中真ん中行って攻め倦ねてました。
休み明け初ゲームのメッシはその通りの出来だし、ビルバオの中盤は泣きたくなるほど堅く、前線もしつこく追いかけてきます。ブスケなんかはよく我慢したなぁと変なとこで感心してしまうほどでした。

後半からビルバオは攻勢に出てきました。
バルサにとっては願ってもないことで、チャビの働きに効果が顕著に出ました。同時にイニエスタを入れたことでバリエーションが増えました。
逆にここを凌がれたらヤバイなぁとも思いましたが、チャビとメッシとイニエスタの1.5人分の働きと値千金エリックのゴールでバルサが凌がせて頂きました。
フランス人らしい美しいゴールでしたねぇ。

レバンテ戦同様、締まりの悪い終わり方ですがなんとか切り抜けてくれて良かったです。
怪我明けのプジョルを使っちゃうあたり、どっちでもいいみたいなこと言っといて結構本気ですねペップも。


a0088359_23345962.jpg
とびっきり嬉しそうだったねー!
”カメラマンとじゃなくてチームとゴールを祝いたい”ってのも良い!
しかしコブできるほど硬いビスケットてなんだ!(`Д´)ゴルァ!!
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2011-01-10 23:37 | マッチレポート

タイトル 国王杯バルサ対ビルバオ

1週間遅れはさすがに寂しいものがある…。
a0088359_1816285.gif
Ficha técnica: 0-0
Barcelona:Pinto; Alves, Piqué, Abidal, Maxwell, Mascherano (Mascherano, min.79), Xavi, Keita (Messi, min.54), Pedro, Bojan (Villa, min.63) e Iniesta.

Athletic Club: Iraizoz; Iraola, San José, Ustariz, Koikili, Gurpegui, Susaeta, Iturraspe (Orbaiz, min.72), Javi Martínez, Gabilondo e Igor Martínez (Muniain, min.55).

Árbitro: Mateu Lahoz (Colegio valenciano). Mostró tarjeta amarilla a Javi Martínez (min.33), Ustaritz (min.45), Gabilondo (min.53), Orbaiz (min.84) y Piqué (min.89).

Incidencias: Partido de ida de los octavos de final de la Copa del Rey disputado ante 45.207 espectadores.

非常に粘着性のあるビルバオの守備にやられてしまいました。
週末に見たマンCデヨングとバリーの前に全く前へ進めないニューカッスルと被ってアラララという感じでした。
序盤はサイドから良くチャレンジできていました。でも次第にそこも対応され、中へ中への空回りに終わってしまいました。
5人6人並べられてもそれだけではむしろバルサとしてはやれることが増えるんですが、あれだけ前線や中盤の守備がしつこいと話は違ってくるようですね。
ニューカッスルの攻守切り替えのつなぎ目がたどたどしく、ティオテのパスセンスが無いように見えてしまってるのを思い出して、またまたアイタタタという感じでした。

いえね、日頃バルサを見てたまにニューカッスルなんて見ると面白くて仕方ないんですよ。
放送も常にアウェーだし(笑
なんか忘れちゃいけないものを思い出させてくれる感じがします。

そんなこんなで、
みなさま良いお年をお迎え下さい〜。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-12-28 23:26 | マッチレポート

タイトル (COPA) 対セウタ (CL)対パナシナイコス

a0088359_6213773.gif
Ficha del partido:
FC Barcelona: Pinto; Adriano, Bartra, Milito (Abidal, min.40), Maxwell (Sergi Roberto, min.66); Thiago, Mascherano, Keita; Pedro (Messi, min.61), Bojan y Nolito.

Ceuta: Fock; Vítor Moreno, Zamora, Cañas, Pepe Martínez; Sandro, Ormazábal; Guzmán (Raoul Loe, min.70), Gilson, Seguro (Modeste, min.61); y David Torres (Aridane, min.30).

Árbitro: Ignacio Iglesias Villanueva, del comité gallego. Mostró cartulina amarilla a Vítor Moreno (min.20) y Bartra (min.36). Expulsó con roja directa a Vitor Moreno (min.26).

Goles: 1-0, min.2: Nolito. 2-0, min.7: Milito. 2-1, min.35: Guzmán. 3-1, min.50: Pedro. 4-1, min.65: Bojan. 5-1, min.67: Messi.

Incidencias: Partido de vuelta de los dieciseisavos de final de la Copa del Rey, celebrado en el Camp Nou ante 38.971 espectadores, según datos facilitados por la entidad catalana.
a0088359_6155064.jpg





a0088359_11455794.gif
Ficha técnica:
Panathinaikos: Tzorvas; Vyntra, Boumsong, Kanté, Spyropoulos; Katsouranis (Plessis, m.67), Gilberto Silva; Marinos (Dimoutsos, m.46), Luis García (Petropoulos, m.63), Christodopoulos; y Cissé.

FC Barcelona: Valdés, Dani Alves, Piqué (Abidal, m.71), Puyol, Adriano (Maxwell, m.76), Mascherano, Xavi (Keita, m.71), Iniesta, Pedro, Villa y Messi.

Goles: 0-1, m.27: Pedro. 0-2, m.62: Messi. 0-3, m.69: Pedro.

Árbitro: Gianluca Rocchi (ITA). Mostro cartulina amarilla a Piqué (m.31) y a Dimoutsos (m.66).

Incidencias: Asistieron al encuentro unos 68.000 espectadores en partido de la quinta jornada, de la primera fase de la Liga de Campeones, grupo D, disputado en el estadio OACA Spyros Louis.

El partido dio comienzo con unos minutos de retraso, debido a que la red de la portería de Valdés estaba agujereada y tuvo que ser reparada. En el minuto 79, el árbitro paró el juego debido a que un espontáneo saltó al césped y fue interceptado por las fuerzas de seguridad cuando se dirigía a Leo Messi haciéndole un gesto despectivo.

Dos minutos más tarde, volvió a parar el partido, después del lanzamiento de cohetes, petardos y bengalas desde uno de los fondos.

パナシナイコスには申し訳ないけど、少しの緊張とある程度のリラックスはパナシナイコスから与えられたものではなく、その何割かはCL、大部分はクラシコへのもの。そういう試合でした。
危なげなく、その分もう少しテンポ良くというか上気したようなパスワークが占めてもよかったのかなとも思うけど、次のゲームに持ち越しましょう。
じっくりボールを廻す姿は、果たし合い前夜、集中して刀の手入れをする武士のようでしたよ。
シセのあわや一発で現実に引き戻されましたが(笑

アドリアーノが良かったですよね。
ここまであんまり出番に恵まれてないのに、ポジショニングとか全く違和感ありませんでした。イニエスタが内側や後ろに吸収されたときはちゃんと高めに居てくれる。小さい三角形の一角として機能していました。
左右の攻撃バランスが取れていたのはアドリアーノのお陰もあったんじゃないかなと思いました。
もっともっと使ってあげて欲しいと思っていたので追加点アシストできたのは嬉しかったです。あの2点目は「アシスト」だなんて言葉は意味をなさないような美しい攻撃でしたけどね。

a0088359_1635071.jpg
結局何枚奪っていったのかしらこの人。追い剥ぎか!
メッシのはパンツの中に隠しました?
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-11-27 16:05 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶