「ほっ」と。キャンペーン

タイトル <   2013年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧




タイトル 第7節アルメリア対バルサ

Ficha técnica: 0 - UD Almería: Esteban; Nelson, Pellerano, Trujillo, Christian; Verza (Hélder Barbosa, m. 79), Marcos Tébar; Suso, Soriano (Ramón Azeez, m. 61), Aleix Vidal (Dubarbier, m. 64), y Rodri. 2 - FC Barcelona: Víctor Valdés; Dani Alves, Bartra, Piqué, Adriano; Cesc Fábregas, Busquets, Iniesta (Jonathan dos Santos, m. 90); Pedro, Messi (Xavi, m. 28) y Alexis (Tello, m. 80). Goles: 0-1, m. 20: Messi. 0-2, m. 55: Adriano. Árbitro: Ayza Gámez, del colegio valenciano. Amonestó a Verza (m. 27) de la UD Almería, y a Bartra (m. 25) y Busquets (m. 87) del FC Barcelona. Incidencias: Partido correspondiente a la séptima jornada del Campeonato de Liga de la Liga BBVA, celebrado en el Estadio de los Juegos Mediterráneos, con 11.975 espectadores. Se guardó un minuto de silencio en memoria de Antonio Cintas, padre de Juan Carlos Cintas, entrenador de la UD Almería B.

Ver más en: http://www.20minutos.es/noticia/1932442/0/almeria/barcelona/liga/#xtor=AD-15&xts=467263

20minutos.es


この試合も最初のチャンスは相手から。もうこの腑抜けぶりには慣れたもんですけど、いっそのこと決められちゃえよ!とか思うまでになりました。ディフェンスのミスも目立ち、中盤の組み立ても遅く、明らかにパッとしない序盤。それを引き出したのはアルメリアの統率でした。ある程度まで引き込んでからボールにアプローチしてくるので、おいそれと縦パスを出せません。中央もサイドもうまくスライドして着いてくるので大きな展開もあまり生きません。ボールを奪うとコンパクトな態勢を維持しながら攻め込んでくるのでだいぶ大胆不敵です。
結果的にはそれをやり通せず中盤が空き、スタミナを削られた感じですけど、これが決定力のよりまさるチームだったらと思うと一気に笑う気もおきなくなります。

メッシが離脱してからはポイントとなる軸がなく、テンポもぐっと遅くなりそのまま前半を終えたのですが、後半はなんとか盛り返してきました。パスのダイナミズムが回復したことでピッチを広く使え、縦パスも入るようになりました。これでネイマールが入れば格好がつくかなと思っていたんだけど、そこはタタのおっさん首を振らず。両サイドの二人も気持ち入ってるようだしまあいいけどね。だがしかし終盤はコントロールしたとも言えるし、眠さが増したとも言えるし。

と、ここまで書き起こしていたんですが、途中パソコンの具合いが悪くなり、結局逝ってしまわれたっぽいorz
バックアップは取れてるけど、買い替え後どこまで復帰するか...。
しばらく携帯から更新するか、もしくは更新休むか。決めかねてまーす。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2013-10-04 15:11 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶