タイトル <   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧




タイトル 第2節マラガ対バルサ

MÁLAGA 0
BARÇA 1

ALINEACIONES
MÁLAGA Caballero; Gámez, Sergio Sánchez, Angeleri, Antunes; Fabrice (Morales, m.76), Tissone, Camacho (Sebastián Fernández, m.76), Darder; Pawlowski (Eliseu, m.63) y Santa Cruz.

BARÇA Valdés; Adriano (Alves, m.46), Mascherano, Piqué, Jordi Alba; Song, Xavi, Fábregas, Iniesta (Sergi Roberto, m.82); Pedro (Neymar, m.63) y Alexis Sánchez.

GOLES
0-1, M.44: Adriano.

ÁRBITROS
Mateu Lahoz (Colegio Valenciano). Mostró tarjeta amarilla a los malaguistas Gámez (m.56), Sergio Sánchez (m.60) y Darder (m.72), y a los jugadores del Barcelona Alexis (m.62) y Alves (m.83).

INCIDENCIAS
Partido correspondiente a la segunda jornada de Liga de Primera División diputado en el estadio de La Rosaleda ante 30.500 espectadores. En el palco de autoridades estuvo el seleccionador español, Vicente Del Bosque, y su ayudante Toni Grande.

sport.es


アトレティコ戦の悪いとこそのままって感じでした。さらに滑るピッチとまとわりつく99%の湿気のせいかなんだかパッとしない。個々人のコンディションがそれほど悪いようには見えないんですが、運動量は先の試合より少なく、緻密さを欠くのでパスがまったく繋がりませんでした。何気ない横パスにもズレが生じ、ボールを失うのが早すぎます。同じく前の試合でも見せていたピケからの両サイドへのロングパスも、さらに虚しく空を切っていました。ラテラルの上がりや中の動き出しもないのにあそこへ出して、その先どう展開するのか、結局試合通して見えてきませんでした。タタが求めた動きの量、さらに縦への動きの改善も感じられず。アグレッシブなイニエスタのドリブルと、サンちゃんの粘りでなんとか攻撃の体を成していたと言ったら言い過ぎかしら。そのサンちゃんの切り返しも途中から読まれまくってましたし。
こういう時になぜかお目見えするアドリアーノのゴラッソがなければ、もしくは先に先制されていたらと思うとゾクッとしますね。相手シュスターは最初から終盤勝負のつもりだったでしょうし。

それでもマラガのトリボッテの前に前を向かせてもらえないながらも、根気強くチャンスを作り出そうと最後まで戦えたのは良かったと思う。特にセスクは配球も飛び出しも一人二役忙しそうでした。終盤はコントロールしきれずなんとか逃げ切った感じでしたけど。
それにしてもメッシがいなくたって11人で戦っているというのに、どうしてもフックが足りないように感じてしまう。とても味気ない。ネイマールどんどんいっていいぞ(-人-)
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2013-08-27 16:04 | マッチレポート

タイトル スーペルコパ1レグ アトレティコ対バルサ

Atlético 1
Barça 1

ALINEACIONES
Atlético Courtois; Juanfran, Miranda, Godín, Filipe; Diego Costa (Cristian 'Cebolla' Rodríguez, m. 79), Mario, Gabi, Koke (Oliver Torres, m. 72), Arda (Leo Baptistao, m. 76); y Villa.

Barça Víctor Valdés; Alves, Piqué, Mascherano, Jordi Alba; Iniesta, Sergio Busquets, Xavi (Song, m. 89); Alexis, Messi (Cesc, m. 46) y Pedro (Neymar, m. 59).

Árbitro
Alberto Undiano Mallenco (C. Navarro). Amonestó a los locales Juanfran (m. 35), Filipe Luis (m. 39) y Mario Suárez (m. 55) y a los visitantes Sergio Busquets (m. 43) y Jordi Alba (m. 65).

Goles
1-0, m. 12: Villa. 1-1, m. 66: Neymar.

Incidencias
Partido de ida de la Supercopa de España, disputado en el estadio Vicente Calderón ante unos 52.000 espectadores.

sport.es


当然ですが開幕戦のようにはいきませんでした。あれだけ裏取りまくってたのに今回は鋭さがなく、横へ横へ濁した末、悪いところでボールを失ってばかり。理由の一つが負傷したメッシでした。後半セスクが出てからはテンポアップしたので、コンディションさえ整っていたらそこそこ大丈夫ってことで前向きに捉えようと思います。
アトレティコがやる気むき出しだったし、バルサもマンツーマンにする場面もあるせいか、思いのほか熱い試合で、すっかり相手ペースで進んでしまっていました。向こうもやや雑な場面も多かったけど、それでも漕ぎ着ける感じはバルサも早く取り戻して欲しい部分。システマチックなだけじゃなく野性的な本能をね。

ところで、私なぜだか雲が晴れたような気分ですっかりポロシャツ眼鏡のおっさんを信じているので、だいぶプレスが蘇ってきてるとか、おお!これがダイレクトプレーとか、かなり好意的に観戦しています。中でもいいなと思ったのがプレッシングなんだけど、まだまだ狂気には程遠いけれど、なんていうのかバルサの良いときって攻守の切り替えが速いというより、無いんですよね攻守の切り替えが。奪われてなお攻撃中みたいな。それがときどき垣間見られたのは嬉しかったです。
それとビセンテカルデロンは大ブーイングでしたけど、エンパテにすると試合をコントロールするようシフトし、それが完遂できたこと。相手のスタミナ切れも手伝ったでしょうがそれも戦術の内だし、これができなくて昨季は大崩れしましたからね。シーズン始めの前菜カップとはいえ、今季初の強豪チームを相手にしてまずまずってことで。なにより欲しいネイマールのゴールも生まれたし、天敵ビジャも復活しそうだし。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2013-08-24 17:06 | マッチレポート

タイトル 2013-14リーガ第1節バルサ対レバンテ

Barça 7
Levante 0

ALINEACIONES
Barça Valdés; Alves, Piqué, Mascherano, Adriano, Busquets, Cesc, Xavi, Alexis Sánchez (Neymar, min.64), Messi (Iniesta, min.71) y Pedro (Tello, min.76).

Levante Navas; Pedro López, David Navarro, Rodas, Juanfran, Sergio Pinto (El Adou, min.46), Simao (Pallardó, min.46), El Zhar (Ivanschizt, min.64), Rubén, Xumetra y Barral.

Árbitro
Del Cerro Grande (Colegio madrileño). Mostró tarjeta amarilla a El Adoua (min.49), Rodas (min.68) y Neymar (min.88).

Goles
1-0, min.3: Alexis Sánchez, 2-0, min.12: Messi. 3-0, min.24: Dani Alves. 4-0, min.26: Pedro. 5-0, min.42: Messi (p). 6-0, min.45: Xavi. 7-0, min.72: Pedro.

Incidencias
Partido de la primera jornada de la Liga BBVA disputado en el Camp Nou ante 73.812 espectadores.

sport.es


昨季終盤、心が折れ逃亡しましたが新シーズン!ぬるっと更新再開します。
試合のまえにまず新監督タタ・マルティーノについて。わたしは全然知らなくて誰そのおっさんなんですが、インタビューからは好印象しか受けなかったです。だって「俺もここバルサでタイトル獲りたいから、みんなもう一回やってや、できるやろ?」って言ってますよね、ざっくり言うと。なんて正直な。好き(笑
さらに指摘した課題が的確っていうかわたし的には完璧。狂気なプレッシングを取り戻すこと、積極的なローテーションを取り入れること、セットプレーの守備はマンツーマンを試してみること、メッシにあまり下がらせないこと。楽しみなのは最後ので、メッシが中盤に下がらずに数的優位および組み立てができる策があるということですよ。プレッシングが鍵になるんすかね。見た目は完全ドクターにしかみえないタタですけど、期待してます。

それに伴って、なぜそれが昨季とくに終盤見せられなかったのかチャビがインタビューで明かしていました。ティトが離脱したことで戦術練習が減り、最終的にはプレッシングの練習はなくなったのが理由だろうとのこと。じゃなんでしなかったのかをロウラに聞きたいところではあるけど、それにしてもやっぱり練習しないと出来なくなっちゃうもんなんですねぇ。勝者のメンタリティとかいうけど、そんなものはなくて、あるとしたら練習を続けられる精神力ですかねー。

試合は思いのほかバルサ選手の動きがよく、さらにレバンテの準備不足もあって大勝しました。願わくばもう少しネイマールとメッシの同器を見たかったですけど、ちゃんと状況をみてネイマールを入れ、さらにサクッとメッシを交代させたのには唸りました。セスクの幸せも見つけてくれそうだし、両サイドも活性化しそう。開幕前あれこれありすぎた様なので、新シーズン良い気持ちで入れたのは本当によかった。ネイマールに良いゲームを見せられたこともいい。早くフィットし、それ以上のことを期待するのだから、良い状態を感じてもらうの大事だよね。あとはセントラルかー。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2013-08-20 14:37 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶