「ほっ」と。キャンペーン

タイトル <   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧




タイトル コパクラシコ -カンプノウ

a0088359_14294699.gif
a0088359_14295846.gif
Ficha técnica:
1 - Barcelona: Pinto, Dani Alves, Piqué, Puyol, Jordi Alba; Busquets, Xavi (Thiago, m.74), Fàbregas (Villa, m.59); Pedro (Tello, m.71), Iniesta y Messi.

3 - Real Madrid: Diego López, Arbeloa, Varane, Ramos, Coentrão, Khedira, Xabi Alonso (Essien, m.84); Özil (Pepe, m.78), Di María, Cristiano Ronaldo e Higuaín (Callejón, m.70).

Goles: 0-1, m.13: Cristiano Ronaldo, de penalti. 0-2, m.58: Cristiano Ronaldo. 0-3, m.68: Varane. 1-3, m.89: Alba

Árbitro: Undiano Mallenco (Colegio Navarro). Mostró cartulina amarilla a Piqué (m.13), Arbeloa (m.37) y a Puyol (m.40).

Incidencias: Partido de vuelta de semifinales de la Copa del Rey disputado en el Camp Nou ante 95.002 espectadores. Antes del inicio del encuentro se guardó un minuto de silencio en memoria de Antoni Puyol, presidente de la Federación Catalana de Fútbol entre 1989-2001, recientemente fallecido. A un cuarto de hora para el final, desde la zona en la que se encontraban los seguidores del Real Madrid se lanzó una bengala.

20minutos.es

反りの合う解説者だと私なんかが思ったことは全部言ってくれるんだけど、バルサファンの願いが届くよう写経気分で書いてきます。
やっぱりここんとこのヘタレ試合同様、ダイナミズムが足りなかったと思いました。顕著に感じたのはボールを奪い返したあと。それは低い位置でも高い位置でも、またタイミングに関係なく見られたことなんだけど、奪った後の展開が弱点になってた感じがした。攻守の切り替えとか、攻撃を阻まれたときこそチャンスとか、本来強みであるはずのポイントがほとんど読まれ潰されてた。それを越えられるダイナミズムやバリエーションが足りなかったんだと思う。
その点マドリーのそれは完全に統率がとれていて精度も高かった。それを導くプランつまりそれが書いたようなバルサの強みを弱点に変えることで、見事に機能していたようでした。

今回のマドリーは試合通してアウェイ向きなサッカー。ある程度引きつけてから刈り取るスタイルで、前後から挟むように数的有利をもって守る。なのでバルサとしては立ち上がりは落ち着いていたので期待したんだけど、さっくりカウンターから先制されると途端にばらつくようになりました。踏みとどまれたとしたらこの時点しかなく、後半からポジションを動かしてきたりはしたものの効果は薄かったので、あそこでビジャやテージョを入れてたらと思ったけど、中盤の主導権を脅かされてる状態では卵が先か鶏が先かと思ってみたり。

これはたぶんそう大袈裟なことではないと思うんだけど、バルサはこのままでいいのかしらと思う。シーズン前半飛ばしすぎたのか?とか、監督不在が響いてるのか?とか、どれも理由の一つなんだろうけど、バルサのサッカー分析され尽くした論も頭をよぎるよね。調子さえ戻ればまだまだ全然いけるとは思う。リーグはたぶん獲れるだろうしCLだって可能性はある。でもね。
トップチームの変革は一番下のカテゴリーまでにも影響するから簡単ではないのは承知してるけど、そのカンテラの本(*)にも”必要なときに必要な変化をする”というようなことが書いてあったしね。

週末のクラシコはもう誰の眼中にもなくなってしまった事態はもうなんていうか、今晩はカレーだと言われて帰ってみればおでんだったとき以上の落胆なんだけど、次のミラン戦はもっとうまくやれるというアルバのコメントを信じようと思った瞬間、おいっビハインドからのスタートなんじゃねーか!と再び真っ暗な気持ちになるのでした。

(*)FCバルセロナの人材獲得術と育成メソッドのすべて チャビのクローンを生み出すことは可能なのか
マルティ・ペラルナウ (著), 浜田満 (監修, 翻訳)




Electro Voice Sings Sly Stone - Syunsuke Ono
¥1,500

スライ好きな人の評価は両極。そうでもない人も楽しめると思います。

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2013-02-27 14:44 | マッチレポート

タイトル CLミラン対バルサ

a0088359_14405449.gif
a0088359_1441736.gif
AC Milan 2
FC Barcelona 0

ALINEACIONES
AC Milan Abbiati; Abate, Mexès, Zapata, Constant; Montolivo, Ambrosini, Muntari; Boateng, Pazzini (Niang, min. 75) y El Shaarawy (Traore, min. 87).

FC Barcelona Víctor Valdés; Dani Alves, Puyol (Mascherano, min. 88), Piqué, Alba; Sergio Busquets, Xavi, Iniesta; Cesc (Alexis, min. 61), Messi y Pedro.

Árbitro
Craig Thomson (Escocia). Mostró tarjeta amarilla a Mexès, Sergio Busquets y Piqué.

Goles
1-0, min. 56, Boateng. 2-0, min. 81, Muntari.

Incidencias
79.532 espectadores en San Siro.

sport.es


やっぱりやられましたね。にしても完封負けとは。
内容について言いたいことは全部実況で言ってくれてたし、結果は選手のコメント通り。
はっきり言って消極的でしたよね、いくらアウェイとはいえ。元気なさすぎ。
試合序盤のプレッシャーをなんとか収め、とにかくボールを失わないように繋ぎ、段々とプレーエリアを押し上げることができてた。それが変に慎重に作用したのかなんなのか、相手をへこます気迫が感じられず、結局最後までまったく崩せませんでした。ボールを保持する巧さは見せたけどただそれだけ。失点シーンのシチュエーションも無様感も相変わらず。先制された後のリアクションも目の覚めるようなベンチワークもなし。ここんとこの元気のなさはこの試合のためだったんじゃないのかい。楽しみにしてたのに。
どーしたどーしたヽ(゚Д゚)ノ
プレースタイルというか、このゲームにおけるスタイルに違いがあるだけで、運動量、統率、新鮮さ、士気、すべてにおいて完敗でした。
バルサの面々と見比べてミラン選手は体も顔もごついし、ガラ悪くやんちゃに見えるけど、どっこい全員一丸となり献身的。バルサはカンプノウで見返せるかしら。

a0088359_14462661.jpg
クリンゴン人!
なんとかしておくれ!




Electro Voice Sings Sly Stone - Syunsuke Ono
¥1,500

スライ好きな人の評価は両極。そうでもない人も楽しめると思います。

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2013-02-21 14:52 | マッチレポート

タイトル 第24節グラナダ対バルサ

a0088359_18445350.gif
a0088359_1845729.gif
Granada 1
Barça 2

ALINEACIONES
Granada Toño, Nyom, Siqueira, Íñigo López, Mainz, Mikel Rico, Recio, Torje (Brahimi, m.76), Nolito (m.73), Ighalo e Aranda (El Arabi, m.58).

Barça Valdés, Alves, Adriano (Jordi Alba, m.38), Piqué, Mascherano, Busquet, Thiago, Fábregas, Pedro (Iniesta, m.72), Alexis (Tello, m.61) y Messi.

Árbitro
Del Cerro Grande (Madrileño). Mostró cartulina amarilla a los locales Siqueira y Nyom, y al visitante Thiago.

Goles
1-0, (m.25): Ighalo. 1-1, (m.50): Messi. 1-2, (m.73): Messi.

Incidencias
Partido correspondiente a la vigesimocuarta jornada de Liga en Primera División disputado en Los Cármenes ante 22.000 espectadores, prácticamente lleno. Realizó el saque de honor el ex jugador Granada CF Enrique Porta. Antes del inicio del choque se guardó un minuto de silencio por el fallecimiento ayer del ex jugador del Granada Emilio Ruiz Baena.

sport.es


4-4-2のグラナダはディフェンス2列どっしり並べてきました。チアゴとセスクそしてメッシで作る中盤はなかなか苦労してました。チアゴとセスクのカラーが少し被る感じもあるし、つまりその一歩前の仕事をするタイプがいない感じ。一見よく攻めてるようですけど、中央からサイドに流し横クロスの繰り返し。永遠続くのかと思うほどのループで眠たくなりました。サイドに展開するのは、中なり逆サイドにクサビを入れる、またはそれ自体がクサビになるのが本来のもので、この試合序盤に繰り返されたのは、中央へのアプローチが速いグラナダの思惑通りのものだったように思いました。それを映し鏡のように逆さにしたグラナダの攻撃はけっこう怖さがあって、なんだか恥ずかしかったですよ。

大したチャンスを作れないまま失点。アドリアーノがトルジェ(ルーマニアのメッシ!)について中へ、縦に入るイガロにラインが付き、サイドに残ったアランダがお留守になってしまいました。カウンターだったから流れは悪かったとはいえ、マークの受け渡し見事に失敗って感じ。
その後メッシに一本チャンスがあったけど、チアゴのありえへんミスパスで雰囲気的に帳消し。

後半はガラリと修正して運動量も回復。プレーエリアもボールを奪い返す位置も高く、その雰囲気のままなんとかしちゃいました。けど、それもほんの30分間ほど。試合を閉じることもできずコントロールすることもできず、残り15分は完全に慌てっぱなし。なんとか尻に噛み付かれずに済んで助かりました。




a0088359_9511468.jpg
Electro Voice Sings Sly Stone - Syunsuke Ono
¥1,500

スライ好きな人の評価は両極。そうでもない人も楽しめると思います。

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2013-02-19 18:49 | マッチレポート

タイトル 第23節バルサ対ヘタフェ

パリサンジェルマンとかマドリマンユとか見てたら更新わすれてた!
a0088359_11285092.gif
a0088359_1129791.gif
FC Barcelona 6
Getafe CF 1

ALINEACIONES
FC Barcelona: Valdés; Adriano (Alves, Min. 46), Piqué, Puyol (Mascherano, Min. 75), Jordi Alba; Song, Thiago, Iniesta; Alexis (Tello, Min. 72), Messi y Villa.

Getafe CF: Codina; Miguel Torres, Alexis, Lopo, Escudero; Lacen, Borja; Diego Castro, Abdel Barrada (Sarabia, Min. 70), Gavilán (Pedro León, Min. 64); y Colunga (Álvaro, Min. 72).

Goles:
1-0, Min. 6, Alexis. Iniesta envía una diagonal al balcón del área de Codina y Alexis traza la diagonal desde la derecha del ataque, controla el esférico y remata con el interior de la bota izquierda. 2-0, Min. 13, Messi. Iniesta envía un pase en vaselina hacia Thiago en la frontal y el hispano brasileño, dentro del área, cede a Leo para que éste marque. 3-0, Min. 58, Villa. Asistencia en profundidad de Jordi Alba y el asturiano, de primeras y con la bota izquierda, supera a Codina. 4-0, Min. 78, Tello. Messi conduce el balón por el eje del ataque y abre a la derecha para que Tello arme un disparo con la derecha y con mucho efecto, ajustado al poste. 4-1, Min. 82, Álvaro. Jordi Alba cede de cabeza atrás de manera errónea y Álvaro se anticipa a Valdés y Mascherano para marcar. 5-1, Min. 90, Iniesta. Jugada individual de Leo Messi, el balón queda suelto en el área y Andrés empuja el balón a la red. 6-1, Min. 90+2, Piqué. Alves centra a Thiago que controla con el pecho y le cede el gol.

Árbitro:
Ignacio Iglesias Villanueva (Comité Gallego). Asistido en las bandas por Alfonso Costoya Rodríguez (Comité Gallego) y Jorge Canelo Prieto (Comité Andaluz). Eduardo García Ballesteros (Comité Riojano) fue el cuarto árbitro. Mostró tarjetas amarillas a Lopo (Min. 39) por una dura entrada sobre Villa; a Diego Castro (Min. 41) por agarrar a Jordi Alba; a Song (Min. 47) por corta con la mano eun pase de Barrada;

Incidencias:
Camp Nou, 85.610 espectadores.

sport.es


陰の長いカンプノウは違和感あったけど、老若男女がサッカーを楽しむ姿はいいですね。
それがこんなお祭りならなおさらです。
この試合はやることなすことわりと上手くいったようでした。たぶんバルサ側からみて合口がいいというか、バルサの得意なことがヘタフェの苦手なことっていう感じでした。
横からのクロスには強いけど、縦に裏へ抜ける動きにはからっきし弱い。ドリブルには次々と出てきてくれるし、パサーへのチェックも緩い。
試合頭から持ち前?の粗さを押し出されたら、もう少し嫌だったと思うけど、序盤若干危なっかしかったソング、チアゴのとこもなんとかアジャストできたのは大変喜ばしい。
みんながみんな活躍できたし、なにより疲労を積まないようなゲームができてよかったと思いました。




a0088359_9511468.jpg
Electro Voice Sings Sly Stone - Syunsuke Ono
¥1,500

スライ好きな人の評価は両極。そうでもない人も楽しめると思います。

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2013-02-16 11:32 | マッチレポート

タイトル 第22節バレンシア対バルサ

a0088359_12372651.gif
a0088359_12374750.gif
Valencia 1
Barça 1

FICHA TECNICA
Valencia Guaita, Joao Pereira, Rami, Ricardo Costa, Cissokho, Víctor Ruiz, Tino Costa, Bernat (Piatti, m.70), Banega (Canales, m.69), Guardado (Jonas, m.86) y Soldado.

Barça Víctor Valdés, Alves, Piqué, Mascherano (Puyol, m.55), Jordi Alba, Busquets, Xavi (Thiago, m.90), Cesc (Villa, m.72), Pedro, Iniesta y Messi.

Árbitro
González González (castellano-leonés). Amonestó por el Valencia a Cissokho, Guardado y Soldado y por el Barcelona a Mascherano.

Goles
1-0, m.33: Banega. 1-1, m.39: Messi, de penalti.

Incidencias
Partido disputado en Mestalla ante 45.000 espectadores.

sport.es


コントロールできなかったのか、悪いなりにできたのか。ギリギリな試合でした。
バレンシア前寄りの選手は終始プレッシャーを掛けてきてましたけど、ディフェンスラインも含めてコンパクトだったかというと、特に前半はそうではありませんでした。単純にラインを上げ切れてないのかと思ったんですが、あれだけ前線の子たちの動きがまとまってるのに後ろがついてこないってのはちょっと不自然なので、狙いがあるのかなーと思ってみてました。
バルサに中盤を開けるってのは致命的なようでいて、意外とバルサもビルドアップできないので、分厚い攻撃もできないし、取られた後は簡単にゴールまで運ばれてしまう。つまり間延びした状態。疲れがたまってるバルサ選手には、いつもより長い選手間の距離が応えてるようにみえました。バレンシアにとってもリスクはあるけど自分たちのプレーもできる。諸刃の剣。先制したときと追いつかれたときの落差がハンパなかったです。
バレンシアって田舎チームのくせに相変わらず良いチームつくるよね。特にエメリ以降古くささみたいなのが無くなったし。いやだわー。好きだわ−。

後半からはどちらかというとノーマルな展開で、お互いコンパクトに守って厚く攻めたい感じ。ここぞとばかりにセスクに代わったビジャの見せ場が訪れましたけど残念。最終的には体力面からかバルサが押し負けてた感じがあり、終わり際きゃーきゃー言わされましたけど、バルデスが守ってくれました。彼に限らずみんな疲れてるのにえらいなーと思いました。

a0088359_1235508.jpg

こんな写真があるから言うけど、以前から気になってたんだけどさ、アルバってすごいプチュ〜ってするよねいつも。もう、とにかく言いたいことありすぎる写真だよ(⊃∀⊂)(⊃∀⊂)(⊃∀⊂)
あ、ほんとはカピタンとバルデスの胸筋どーんを探してたのよ。



a0088359_9511468.jpg
Electro Voice Sings Sly Stone - Syunsuke Ono
¥1,500

スライ好きな人の評価は両極。そうでもない人も楽しめると思います。

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2013-02-08 12:51 | マッチレポート

タイトル コパクラシコ -ベルナベウ

a0088359_17245573.gif
a0088359_1725560.gif
Real Madrid 1
FC Barcelona 1

FICHA TECNICA
Real Madrid Diego López; Essien, Varane, Carvalho, Arbeloa; Khedira, Xabi Alonso; Callejón (Modric, min. 58), Ozil, Cristiano Ronaldo y Benzema (Higuaín, min. 63).

FC Barcelona Pinto; Alves, Piqué, Puyol, Alba; Sergio Busquets, Xavi, Cesc (Thiago, min. 85); Pedro (Alexis, min. 76), Messi e Iniesta.

Árbitro
Clos Gómez (aragonés). Mostró tarjetas amarillas a los madridistas Carvalho, Callejón y Alonso y a los barcelonistas Piqué, Alves y Puyol.

Goles
0-1, min. 50, Cesc. 1-1, min. 81, Varane.

Incidencias
78.000 espectadores en el Santiago Bernabéu.

sport.es


熱戦でしたねー。90分あっという間でした。
互いにチャンスが多かっただけに"たられば"は意味を持たない。いや常にか。ただあの信じられないミスを生かせなかった分だけ苦々しい!!

終始マドリーの圧力が素晴らしく、バルサはプレーエリアが低く、なかなからしい展開には持ち込めませんでした。マドリーは、カシージャス離脱とラモス、コエントラン出場停止で手負いのディフェンス力を考え、多用してきた守ってカウンターではなく、前線から蹴散らそうということだったのかしら。一方、ここんとこ疲れが顕著なバルサは今回も入り方が悪く、相手の勢いのまま押し切られかねない雰囲気でした。正直、ここ持ちこたえられただけで有り難く感じちゃって、あとはどうなってもいいやとか思ってましたよ(笑
そのド頭ピークが引いてからはしばらくバルサの時間になりました。この試合で唯一といっていい厚みのある攻撃ができてました。その部分だけみると何の不安もなくこのままゴールを待てばいいような気持ちを抱かせやがるのでした。

ところがそのあとは忌み嫌う行ったり来たりする展開。ヒヤヒヤしたり、土壇場の守備に喜んだり。願うのはこれでマドリーのスタミナがちょっとでも先に尽きてくれればなぁと。
全体的にも緊張感というより感情的な感じで、思いっきりぶつかりあってるような試合でした。バルサとしては非常にやりにくい後ろからのチャージが多かったので、いろいろ際どい雰囲気もありましたけど、あの守備はマドリーの良いところだと私は思います。あれをされることでバルサの中盤は後ろも前も向けないし、速すぎる試合のテンポを落ち着かせたくてもキープできない。持ち前の三角形、それが連なる幾何学模様が分断されて独りぼっちにされちゃう感じ。本当に厄介な守備です。

その守備を可能にしてるのは全体的な運動量で、1人が2人以上の働きをしなくてはならず、特にサイドのプレーヤーの負担は両チームともですが大きかったようでした。バルサの先制点ほんとに嬉しかったんだけど、懸命に守備していたカジェホンが戻りきれなかった姿は切なかったわー。
その後、少しマドリーの動きが停滞したので流れを掴めそうだったけど簡単にはいかなかった。ここまでの試合展開がそうさせるのか、何かプレーを急ぎすぎる感じで、失わなくてもいいはずの場面で相手にボールが渡ってしまう。単発の攻めに秀でてるのは間違いなく相手なので、ここはゆっくりボールをキープして欲しかったような気もします。クリアなのか何なのか、微妙なミドル縦バスは怖すぎる。

そして再び両方にチャンスが訪れる展開。でも繰り返しになるけどどちらがよりスタイルに近いチャンスを作れたかと思うとマドリーの方。まーバルサもメッシのそこのけ攻撃もらしいといえばらしいんだけど、攻撃の手を絞ってしまっては可能性は低い。スタミナにもコンビネーションにも不安のあるマドリー守備ライン考えると、ビジャが見たかったと思うのでした。
残り時間が少なくなってからの凄味は、バルサもシーズン序盤お世話になったものだけど、言ってみたらマドリーの専売特許みたいなもの(嫌味じゃないよ)。その通りの結末で悔しいったらないけど、19歳の若武者が育ってくれるのなら全く余裕はないけど喜んで胸を貸そうぞ。ふはははは

気に入ったコメント
イニエスタ:「少し、苦い後味で去っていくことになるだろう。僕らは、チャンスを手にしていたが、彼らもそれは同じだった。両者が激しくぶつかり合う試合になった。一般的には、僕らは試合を支配していたが、部分的に正確さに欠けたところがあった」
「こんなに直接的なフィジカルのぶつかり合いは、僕らにはあまり向かないかもしれないと思う。彼らはプロだから。試合中、僕らはすごくいいい内容のプレーができたし、更にゴールを決められるチャンスもあった。でも、結果はこのような形になってしまった」
「今回の結果を前向きにとらえるべき。ベルナベウに勝ちに来ること自体が簡単ではないのだから」

ジョルディ・ロウラ:「マドリードがプレスをかけてくるだろうと思っていた。彼らはフィジカル的にとても強く、実際、思ったとおりにプレーしてきた。いつも彼らを相手にボールをコントロールするのは難しい。試合の最初であればなおさらだ」

カランカ:「今日あったことについてはここ数シーズンのものと同じで、我々の差はとても拮抗している。リーガでは我々はたくさんのポイントを失ったが、直接対決をしたときには実際の差がはっきりする」。



a0088359_9511468.jpg
Electro Voice Sings Sly Stone - Syunsuke Ono
¥1,500

スライ好きな人の評価は両極。そうでもない人も楽しめると思います。

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2013-02-01 17:30 | マッチレポート