タイトル <   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧




タイトル 第13節レバンテ対バルサ

来週マドリーダービー楽しみ!歴史が動く!?
a0088359_9364460.gif
a0088359_936567.gif
Levante 0
Barça 4

FICHA TECNICA
Levante Munúa, Chris Lell, Navarro, Ballesteros, Juanfran; Diop, Iborra, Juanlu (Míchel, m.75), El Zhar (Ríos, m.61); Barkero y Martins (Ángel, m.68).

Barça Valdés, Alves (Montoya, m.14), Piqué, Puyol, Alba (Adriano, m.75); Xavi (Thiago, m.78), Busquets, Cesc; Iniesta, Pedro y Messi.

Árbitro
Pérez Montero (C. Andaluz). Amonestó por el Barcelona a Cesc y Puyol.

Goles
0-1, m.47: Messi. 0-2, m.52: Messi. 0-3, m.56: Iniesta. 0-4, m.63: Cesc.

Incidencias
Partido de la 13ª jornada de la Liga BBVA, disputado en el estadio 'Ciutat de Valencia' ante 24.234 espectadores.

sport.es


アウベスの負傷交代でなんとカンテラ11人揃い踏み。ボーグ集合体完成。
試合は守るレバンテと攻めるバルサ。レバンテは何気に4位らしく、ELでも好調とのこと、この試合は完全に堅守速攻型でしたけど、普段はどんな感じなんでしょうね。ダビ・ナバーロとかディオプとかまでいて厳ついし、愛しのオバ(マルティンス)までいるじゃん。オスカル・セラーノが出なかったのは助かったかも。

前半、好感触だったのはレバンテ。中央を固めるレバンテにメッシは右に開くも効果は薄く、好調なイニエスタサイドからの打開が多かったです。右サイドは床屋とファンルが目ぇ血走らせて守ってたせいもあったでしょうかね。逆に押し込むと奪われたあと年甲斐もなく床屋がつっかけてくるし。二言目にはスピードと言われるオバですけど、それはもちろん、いやらしい持ち方するんですよね。そのキープ力をいまいち生かせてなかったけど、より決定機に近づいていたのはレバンテの方でした。

それでもバルサの守備が混乱することは少なく、まあまあコントロールできていたように見えました。でもおいこら、点が入ってないじゃねーかと言われたかどうか知りませんが、後半は怒濤のゴールラッシュ。4点も入ったっけ?と思うほどに約5〜6分ごとに決まるゴール。いずれも前半同様左サイドからの攻撃で、バジェステロスを引き出すことで生まれた得点でした。ハンパない存在感を見せ続けてるおっさんが弱点になってしまってて胸の奥がチクリと痛みました。前半はピボーテの2人が頑張ってカバーしてたんですけどね、力尽きた感じでしょうか。
a0088359_9415286.jpg
息子へのメッセージ、ゴール決めた瞬間裏返して見せたんですねー。うへへ、かーわうぃー(*´ω`*)



a0088359_9511468.jpg
Electro Voice Sings Sly Stone - Syunsuke Ono
¥1,500

スライ好きな人の評価は両極。そうでもない人も楽しめると思います。

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2012-11-27 10:08 | マッチレポート

タイトル 第12節サラゴサ対バルサ ・ CLスパルタク対バルサ

a0088359_22181426.gif
a0088359_22182595.gif
Barça 3
Zaragoza 1

FICHA TECNICA
Barça Valdés; Montoya, Piqué, Puyol (Bartra, m.75), Alba; Song, Xavi, Iniesta; Pedro (Cesc, m.78), Messi y Villa (Tello, m.62).

Zaragoza Roberto; Zuculini (Wilchez, m.58), Goni, Álvaro, Paredes; Apoño, Pinter, Movilla; Víctor (Postiga, m.73), Aranda (Stefan, m.81) y Montañés.

Árbitro
Ayza Gámez (Colegio Valenciano). Mostró cartulina amarilla a Zuculini (m.47).

Goles
1-0, m.16: Messi. 1-1, m.24: Montañés. 2-1, m.28: Song. 3-1, m.61: Messi.

Incidencias
Asistieron al encuentro 73.428 espectadores en partido correspondiente a la duodécima jornada de la Liga BBVA disputado en el Camp Nou.

sport.es


試合の細かいところはすっかり忘れましたので雑感を。
今シーズンここまで何となくスケールダウンしたような感覚があるんです。悪くなってるところはもちろん、果たして良くなってるところってあるかなぁと。なぜかテンションが低いというか高揚感がない。なんでだろうと。
でも、あれ?
攻撃面ってもしかしてすごく整理されてるのかしら!?ってこの試合ですごく感じました。良さを出せてない人、生きてない人がいない。それぞれの役割が明確になってて、それだけに淡々としたものを感じちゃうんですけども。高揚感って混沌から生まれるのかもしれないですねー。

ひとつ。
バルデスのロングフィードは控えめでしたよね。プジョル&ピケの復帰が関係してるのかしら。とするとそれ以前の選択は消極的なものだったのか?うーん。



a0088359_22223694.gif
a0088359_22225228.gif
Spartak Moscú 0
FC Barcelona 3

FICHA TECNICA
Spartak Moscú: Dykan (c); Makeev, Insaurralde, Suchy, Dmitry Kombarov; Rafael Carioca (Bryzgalov, 74'), Kallstrom; Kirill Kombarov (Welliton, 63'), Ari, Jurado y Emenike (Ananidze, 63').

FC Barcelona: Valdés; Alves, Piqué, Mascherano, Alba (Montoya, 87'); Sergio Busquets, Xavi (c) (Song, 82'), Iniesta; Messi, Cesc y Pedro (Deulofeu, 85').

Árbitro
Ivan Bebek (Croacia). Estuvo asistido en las bandas por Tomislav Petrovic y Miro Grgic (ambos de Croacia). Mostró tarjetas amarillas a Pedro (min. 36) por simular un penalti; a Mascherano (min. 89) por derribar a Welliton; y a Kallstrom (min. 90+2) por una falta sobre Messi.

Goles
0-1, Min. 16: Alves, de disparo raso desde la frontal. con la derecha. 0-2, Min. 26: Messi, llegando desde atrás, remacha desde el punto de penalti un despeje del portero Dykan tras un gran disparo de Iniesta. 0-3, Min38: Messi recibe en profundidad de Pedro en el eje del ataque y tras regatear a Dykan dentro del área, marca a placer con la zurda.

Incidencias
Estadio Luzhniki, 67.235 espectadores (lleno absoluto).


対戦相手とはいえお気の毒でした。勝たなきゃいけないのに前半で0-3とは。
人工芝なのにずいぶんゴワゴワしてるピッチで、じゃんじゃん撒いてた水も凍ってるのか少しやりにくそうでした。そのうえ相手はエメリですからね。そう安穏としてられないと思ったんですが、言っちゃ可哀想かもしれないけど相手キーパーのガチガチぶりで楽に進められました。スパルタク、ボール際は厳しいし、配球できるフラードもいる、テクニックと勇気をもったサイドとフォワードもいるのにね。いろいろ考えてきたこと全く見せられなかったんだろうなと思うと、お気の毒です。

とはいえバルサも棚ぼたで勝ったんじゃない。相手が完全に引いてきてなかったとはいえリーグ戦より良いパフォーマンスだったし、守備もここんとこでは一番安心していられました。0-2になってスパルタクがより出てきたあたりはいくつかミスも目立ったけど、全体で機能してたようにみえました。
メッシは相変わらずの変態ぷりだけど、サイドを勤めたイニエスタが!あそこではこれまであまり良さを見せて来れなかったけど、この日は遺憾なく発揮してました。アウベスの久しぶりのゴールもあったしね。
しかし。後半はなにやってたのか全く記憶にないのはなんでだろー!!
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2012-11-23 22:27 | マッチレポート

タイトル 第11節マジョルカ対バルサ

最近生産性下がってるなー。幕下から見てるしか(゚Д゚)ハッ!
a0088359_19181132.gif
a0088359_19182443.gif
Mallorca 2
Barça 4

FICHA TECNICA
Mallorca Aouate; Ximo (Marc Fernández, m.81), Geromel, Conceiçao, Bigas; Nsue, Martí (Fontás, m.73), Pina, Pereira; Víctor y Hemed (Alfaro, m.46).

Barcelona Víctor Valdés; Dani Alves, Piqué, Mascherano (Marc Bartra, m. 83), Jordi Alba (Montoya, m.86); Busquets, Xavi, Cesc Fábregas; Messi, Villa (Alexis, m.65) y Tello.

Goles
0-1, M.28: Xavi. 0-2, M.43: Messi. 0-3, M.45: Tello. 1-3, M.54: Pereira. 2-3, M.57: Víctor, de penalti. 2-4, M.69: Messi.

Árbitro
Iglesias Villanueva (comité gallego). Amonestó a Martí y Busquets.

Incidencias
Partido correspondiente a las undécima jornada de Liga disputado en el Ibetostar Estadio ante 15.490 espectadores. Se guardó un minuto de silencio por el fallecimiento del directivo del Mallorca Antoni Calafat.

sport.es


なんだかパッとしない試合でした。エンジンかかり切らないというか。
前線テージョが左でビジャが右。自分らしくプレーできたのは若い方。あいつゴールもするんだからやばい。
バルサじゃなければもっと生きるのかなと思うと複雑ですが。
いい知らせとしてはピケのフル出場とカピタン練習復帰、かわりにマスチェラーノがだいぶ疲れてるように見えるのが心配。同じく復帰組のアウベスのパフォーマンスがずっと低調なのも楽しくない理由の一つ。

ディフェンスについてちょっと考えてみたんだけど。
この試合でどうのこうの言えなし、そういうつもりもないんだけど、
やっぱり全体的にプレッシングのテンションが低いというか、奪われた後ちゃんと相手の攻撃を遅らせることはしてると思うんだけど、位置に限らず攻守がハッキリし過ぎてる感じがします。
それはその時のチーム全体の体勢を考えてなのかもしれないんですけど、高い位置でもすぐ取り返しにかかってないこともあったり。むしろ無理に奪い返しに行ってないようにすら見える事もときどきある。もしかしてある程度相手を引き出そうと持たせてるのかしらと思えるほど。そう考えるとバルデスのロングフィードも少し合点がいく。

セルティック戦みたいな1本で取られる失点はバルサらしいけど、人数いるのに動きが被って崩されるようなみっともない失点はあんまりなかったはず。少なくともそれが起こらないようにコントロールしてたように思う。



Electro Voice Sings Sly Stone - Syunsuke Ono
¥1,500

スライ好きな人の評価は両極。そうでもない人も楽しめると思います。

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2012-11-16 19:21 | マッチレポート

タイトル CL セルティック対バルサ

a0088359_121411100.gif
a0088359_12142756.gif
Celtic 2
Barça 1

FICHA TECNICA
Celtic de Glasgow Forster; Lustig (Watt, min.72), Ambrose, Wilson, Matthews, Commons, Wanyama, Ledley, Mulgrew, Samaras (Kayal, min.79) y Miku.

FC Barcelona Valdes; Alves, Bartra (Piqué, min.71), Mascherano, Jordi Alba, Song (Cesc, min.71), Xavi, Iniesta, Pedro, Messi y Alexis (min.65).

Árbitro
Björn Kuipers (HOL). Motró tarjeta amarilla a Song (min.13), Miku (min.41), Jordi Alba (min.65).

Goles
1-0: Wanyama, min.21. 2-0: Watt, min.83. 2-1: Messi, min.91.

Incidencias
Partido de la cuarta jornada de la fase de grupos de la Liga de Campeones disputado en el Celtic Park de Glasgow ante unos 58.000 espectadores.

sport.es


あっれだけ攻め込まれ続けたにもかかわらず "我々が勝たなければ不当だったよ" とセルティック監督。
完全にセルティックの試合でしたと言うのはさすがに差し障りがあるというか、眉間のあたりがピクッとなるけど、追加点まで決められたんじゃ観念するしかない。先週も苦しめられたから覚悟はしてたけど、でもなにも負けなくてもよかったのになぁ。

セルティックの絵に描いた餅通りだったか分かりませんけど、序盤はホームチームらしく先週とは違う立ち上がり。勇気を持ってラインを高く、前線からプレスを仕掛けてきました。コーナーから先制したあとはがっちり引く。ペナルティアークを跨いで2ライン、まるっきりスペースがありませんでした。バルサも両ラテラル上がってるので4トップな感じ。代わりにメッシが少し下がり気味、右から入り込んでプレッシャーを避けるという見るからに苦しい展開。
2列目のチャビ、イニエスタが抜け出すスペースはほぼ皆無。いつもなら何度も決まる壁パスでの崩しが全く通らない。

バルサ選手はどんな感覚なんでしょうね。
相手を引き出したりズレを生み出そうととにかくパスを繋いで繋いで繋ぎまくる。大抵アウベスがミスしたり我慢できなくなったりしてるように見えるんですけど、なんかあまりに繋いでると訳わかんなくなったりしないのかしら。ちょ、ちょっと、も1回始めから!みたいな。
攻め込んでるのに変な緊張感というか、精神的にシビレてくるというか。1点取り返したあとの超猛攻とかドキドキしすぎて無理!そんなプレッシャーに弱い人間はバルサにはもとより、サッカー選手にはおらんか(笑

それでも終わってみれば枠内シュート24、決定機7。シュートは後半の方が多かったけどチャンスは半々。でも前半セルティックが引き始める前まではほとんどチャンスを作れずにいたのが残念。セットプレーの攻守もだけど、カウンターももう少しなんとかならないかしら。



Electro Voice Sings Sly Stone - Syunsuke Ono
¥1,500

スライ好きな人の評価は両極。そうでもない人も楽しめると思います。

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2012-11-10 12:38 | マッチレポート

タイトル 第10節バルサ対セルタ

a0088359_17545817.gif
a0088359_17491461.gif
BARÇA 3
CELTA 1

FICHA TECNICA
Barça: Víctor Valdés; Adriano (Alves, m.39), Busquets, Mascherano, Alba; Cesc (Bartra, m.46), Xavi, Iniesta; Pedro, Messi y Villa (Alexis Sánchez, m.78).

Celta: Javi Varas; Mallo, Jonathan Vila, Túñez, Roberto Lago; Augusto (Toni, m.87), Oubiña, Krohn-Deli, Alex López (Park, m.80), Bermejo (de Lucas, m.67) y Aspas.

Goles:
1-0, m.21: Adriano. 1-1, m.24: Mario Bermejo. 2-1, m.26: Villa. 3-1, m.61: Jordi Alba.

Árbitro:
Fernández Borbalán (comité andaluz). Mostró cartulina amarilla a Aspas (m.63), Oubiña (m.72), Bartra (m.73).

Incidencias:
Asistieron al encuentro 82.978 espectadores en partido correspondiente a la décima jornada de Primera División. Adriano tuvo que retirarse lesionado en el minuto 39.

sport.es


メッシは変態、されど人の子なのでした。
しかし、ゴールで祝うよりも、息子誕生試合ノーゴールの方がエピソードとして際立ってしまうところは変態の成せる技。

バルサは3バック。攻め込んでるときはアンカーのブスケを残してラテラルも上がる。
セルタの前線が3+1だったのが最大の理由だったと思うけど、結果的にはあまり上手くいきませんでした。攻撃に関してはひたすら根気強くいくしかない状況は仕方ないですが、ディフェンスは見事なまでにカウンターに晒されてしまいました。その上、今回もチャンスのあとにピンチあり試合。しっかりプレッシャーが機能してる場面もありましたけど、ゆっるゆるな場面も多々。序盤のチャビのチャンス、ビジャがオフサイドになったあとの攻守の切り替えがべらぼうに酷くて驚きました。

セルタは4-3-2-1のツリー型。前の3人にプラスして中盤のうち誰かが加わってくるとチャンスの可能性がぐっと上がってました。さらに不愉快だったのは、ブスケの辺りに後方からのボールが入り、それを落として、後ろのオウビーニャやクローンデリがサイドにワンタッチで入れてくるやつ。セビージャやマドリーがよくみせるあれ。
はやく4バックにして〜って思いながら見てました。

後半頭からバルトラを入れました、下がったのはセスク。
ど頭いきなりチャンスを作られたけど、次第に空気が変わりました。前半はスコア以上にピリピリしてたのでホッとしたってんじゃないだろうけど、セルタも前半のようにカウンターに鋭さを見せられず、お互いにどこかで一発チャンスを生かしたいというような展開。それがオフサイドのゴールでしらけちゃった感じ。
そのあとは何とかメッシにモード、倒れた後は無事を確認するという作業に従事。



[PR]



by fenomenoblaugrana | 2012-11-06 17:58 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶