「ほっ」と。キャンペーン

タイトル <   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧




タイトル スーペルコパクラシコ -ベルナベウ

a0088359_1349417.gif
a0088359_13495839.gif
Real Madrid 2
FC Barcelona 1

FICHA TECNICA
Real Madrid Casillas; Arbeloa, Pepe, Sergio Ramos, Marcelo; Khedira, Xabi Alonso; Di María (Callejón, m.79), Özil (Modric, m.83), Cristiano Ronaldo; e Higuaín (Benzema, m.81).

FC Barcelona Víctor Valdés; Dani Alves, Piqué, Mascherano, Adriano; Busquets (Song, m.75), Xavi; Iniesta, Pedro (Tello, m.81), Alexis (Montoya, m.32); y Messi.

Goles
1-0, m.11: Higuaín. 2-0, m.19: Cristiano Ronaldo. 2-1, m.44: Messi.

Árbitro
Mateu Lahoz (comité valenciano). Amonestó a Pepe (20), Arbeloa (37), Khedira (63) y Xabi Alonso (74) por el Real Madrid; y a Mascherano (14) y Piqué (50) por el Barcelona. Expulsó a Adriano por roja directa en el minuto 28 por derribar a Cristiano cuando se marchaba solo.

Incidencias:
partido de vuelta de la Supercopa de España disputado en el estadio Santiago Bernabéu ante la presencia de 83.000 espectadores. Lleno.

sport.es


相手がこうくるのは分かっていただけに悔しい。
展開的にここ何試合かのクラシコと似てるし、少なくとも対バルサ大綱は完成してるんだというマドリーの自信を感じさせられてしまいました。なぜかアナウンサーは初見のように言ってたけど、この日のエジルのように中盤でメッシやイニエスタをみるのは、たしかに初期からではないけどこの試合に始まったことではないし、カランカが言うように2年間やってきたことをものに出来てるんだと思います。それぞれの時間軸といっていいのか、チーム状態の違いをちょっと感じた気がします。バルサファンとしてはエラーで落としたと思いたいけど、それが全てではないです。

アウベスのアクシデントがあったとはいえ、前半は衝撃的なものでした。でも10人になった時点で最後まで貫き通したフラグが立ってしまったので、モヤモヤすることはありませんでした。成長著しいマドリーだけど、先制すると弛緩するのは相変わらずのようだし、後半は違った展開になるだろうからチャンスはあるとも思いましたけどね。でもなんでかモヤモヤしなかったなぁ。結果まともな試合になってよかったーって気持ちが強いのかも。データみて2度ビックリ。シュート数も決定機も負け、ポゼッションもほぼ五分。前半シュート2本て。

にしてもアドリアーノサイドへの猛攻はえげつなかったですね。そういう指示だったのかしら、それともほんとにレギュラー争いの相乗効果なのか。
バルサも前線の争いは熾烈で、メッシ、イニエスタ、チャビがいる以上、俺らだってもっと出来るんだって思い続けられると思うんだけど、未だ七分咲きにも至らないんですよね。
あとはディフェンス。2点ともメッシが失ったとこから始まったと思うんだけど(違ってたらすまん)、メッシがまずかったのはさておき、そして攻守の切り替えもさることながら、オサスナ戦同様にハイプレッシャーでくる相手からどうリズムを取り返すか。
それに加えてあの2点を防ぐには1対1の守備。今シーズンからは完全にピケとマスチェラーノこの2人を軸にするのか、それでも充分だと思ってるんですけど、そう簡単にはいかないんすかねぇ。
とにかくリアクションを期待しましょ。それが出来なかったら話にならないですしね。


宣伝!!!

(仮)がアルバムをiTunesで配信するらしいです。
生意気にプロモビデオを先行アップしてやがります。


[PR]



by fenomenoblaugrana | 2012-08-31 13:55 | マッチレポート

タイトル 第2節オサスナ対バルサ

a0088359_15281662.gif
a0088359_15282915.gif
CA Osasuna 1
FC Barcelona 2

FICHA TECNICA
CA Osasuna Andrés Fernández; Marc Bertrán, Arribas, Miguel Flaño, Damià; Puñal, Raoul Loé; Cejudo (Lolo, m.79), Sisi (Timor, m.78), Lamah; y Llorente (Nino, m.68).

FC Barcelona Valdés; Alves, Puyol, Piqué, Jordi Alba; Iniesta (Xavi, m.70), Busquets, Cesc Fábregas (Pedro, m.62); Alexis, Messi y Tello (Villa, m.75).

Goles
1-0, m.17: Llorente. 1-1, m.75: Messi. 1-2, m.80: Messi.

Árbitro
Muñiz Fernández (Comité Asturiano). Expulsó al entrenador del Barcelona, Tito Vilanova (m.70) y al jugador osasunista Puñal con roja directa (m.75). Mostró tarjeta amarilla a los locales Sisi (m.27), Damià (m.34), Cejudo (m.48), Miguel Flaño (m.51), Lamah (m.79) y Lolo (m.86), y a los visitantes Busquets (m.35), Piqué (m.78) y Puyol (m.81).

Incidencias
Partido de la segunda jornada de Liga disputado en el estadio Reyno de Navarra ante 15.691 espectadores.

sport.es


一転して低調試合。この時期、中堅以下チームの方がコンディションが良いのは常だし、それを武器にオサスナがハードワークに成功していたんだけど、とはいえ結局90分間ペースを握れないとはね。
立ち上がりからオサスナのプレスに苦しんで、終始行ったり来たりする展開が続きました。前監督が嫌いなんだからティトも嫌であろうこの展開。私も大嫌いです。選手がへたくそに見えるんだもん。
オサスナのハイプレッシャーはただしつこく強いだけじゃなくて後ろからも奪いに来るのが厄介。取った後のラマー、シシを軸に速くてダイナミックな攻撃も消耗させられます。

押されるがまま先制されたとはいえ、バルサもチャンスは作っていました。すべてがカウンターの形でしたけど。先制されてしばらくの間、オサスナの動きが少し大人しくなったその間だけバルサはボールを持てました。このままリズムを取り戻したいところだったけど、またすぐ速いテンポの試合が続く。
後半の仕切り直しに期待したけど、前半のそれより更に酷くて、早々にチャンスを作られたのにはベッドから転げ落ちそうになりました。

厳しい日程をこなすのにローテーションは必然だけど、やっぱりチャビがいないとどうもフワッとした感じになるような。イニエスタも昨季までとは違って中寄りのプレーを求められて運動量も多くなってるし、時々下がり目でプレーしていて、飛び出しを期待されてたらしいセスクの効果もいまひとつ。なんともハマらない試合になってしまいました。
それでも勝つのは素晴らしい。復調っぷりがムンムンしてるペドロと、チャビ、そしてせっかくのアップテンポな試合を生かせなかったテージョからビジャへ。ガラリと展開を変えられた訳ではなかったけど同点、そして2点目は美しかった!献身的に動くビジャとサンチェス、あそこで待ち構えられるメッシ。ブラボー。
マドリーはごっそりセカンドチョイスで望んで転けちゃったんだね。コエントランとかプッ。
ところでチアゴってあとどのくらいで復帰できるのかしら。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2012-08-28 15:33 | マッチレポート

タイトル スーペルコパクラシコ -カンプノウ

a0088359_18283026.gif
a0088359_18284562.gif
FC Barcelona 3
Real Madrid 2

FICHA TECNICA
FC Barcelona: Valdés; Alves, Piqué, Mascherano, Adriano, Busquets, Xavi (Cesc, min.83), Iniesta, Pedro (Jordi Alba, min.87), Alexis (Tello, min.72) y Messi.

Real Madrid: Casillas, Arbeloa, Ramos, Albiol, Coentrao, Xabi Alonso, Khedira, Callejón (Di María, min.65), Özil (Marcelo, min.82), Cristiano y Benzema (Higuaín, min.61).

Goles:
0-1: Cristiano Ronaldo, min.55. 1-1: Pedro, min.56. 2-1: Messi (p), min.65. 3-1: Xavi, min.77. 3-2: Di María, min.85.

Árbitro:
Clos Gómez (Colegio Aragonés). Mostró tarjeta amarilla a Xabi Alonso (min.11), Arbeloa (mi.44), Mascherano (min.45) y Albiol (min.50).

Incidencias:
Partido de ida de la Supercopa de España disputado en el Camp Nou ante 91.728 espectadores. Antes del encuentro, el FC Barcelona homenajeó a algunos de los medallistas catalanes en los Juegos Olímpicos de Londres.

sport.es


チャビのゴールのとこまではスーペルだったのになぁー。
コンディションからか動きが良かったのはバルサ、マドリーは今まで以上に無理してなかったのかなぁという印象。その相手に2点やられたのはガックリ。
一応タイトルマッチでクラシコとはいえ、シーズン始まったばかりで集中力とかもうまく切り替えられなかったりするんですかね。セットプレーなんか攻守ともに酷かったですし。でも全体的にはまずまずでしたかね。これが開幕直後じゃなければ前半でリードする展開にできたでしょうしね。
双方寝起きとはいえマドリー相手にこれだけできるんだから、今後も楽しみだし、劇的ではないけど新しいチームの片鱗も見えつつあったりして、私も徐々に目が覚めてきましたよ。
にしてもこのタイミングでみんな散髪&髭剃りってどゆこと??

どーでもいいけど今回マドリーユニすげぇひどい。色がないから工夫しにくいんだろうけどあれはないなー。テンションだだ下がり。バルサのはマネキンで見たときはズッコケたけど、動いてると意外と違和感なし。良くはないけどね。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2012-08-25 18:32 | マッチレポート

タイトル 第1節バルサ対ソシエダ

a0088359_11582333.gif
a0088359_11583546.gif
FC Barcelona 5
Real Sociedad 1

FICHA TECNICA
FC Barcelona Valdés, Alves, Puyol (Piqué, 50'), Mascherano, Alba, Xavi, Busquets, Cesc (58'), Pedro (Villa, 74'), Messi y Tello

Real Sociedad Bravo, Estrada, Ansotegui, Mikel González, De la Bella, Elustondo (Carlos Vela, 64'), Illarramendi (Ros, 77'), Markel, Xabi Prieto, Castro (José Ángel, 72'), Griezmann.

Arbitro
José Luis González González. Tarjetas amarillas a Xabi Prieto (34'); Mascherano (38'); De la Bella (70'): Ansotegui (82')

Goles:
1-0, Puyol (3'); 1-1, Chori Castro (9'); 2-1, Messi (11'); 3-1, Messi (15'); 4-1, Pedro (40'); 5-1, Villa (83')

Incidencias
Partido disputado en el Camp Nou ante 57.721 espectadores

sport.es


始まりましたね12/13シーズン!
相変わらず移籍情報はチェックしてないのでほとんど分かりませんで、後々になって「わ、こんなとこに」とか「あいつどこいった」とか言いますけど放っておいてください。
さて開幕戦の相手はソシエダ。ここんとこ有り難くない印象があるので、開幕戦だし、ソシエダ陣地の中央で苦々しい攻防になるのかと思いきや、何だかスッキリと勝ってしまいましたね。

景気よくプジョルのドンピシャリゴールが決まりましたけど、序盤は攻撃も守備もちょこちょこミスが見られました。ソシエダにはカストロが来てて、なんだかやけに気分良くプレーしてるようでした。中央に入ったグリーズマンを捕まえきれない場面なんかもあって、まあまあこんなもんかしらという感じでした。
でも動けてない選手はいない感じだし、むしろ両サイドなんかよく動いてて、さらに昨季までどうしても暇そうになってた左サイドも活性化してる。アルバは同じ上がってくるんでも種類があって、まっすぐだけじゃなくて中に入るようにも出てくる。テージョとの合ってるんだか分からんあのコンビネーション。アルバが追い抜こうとしてもテージョが速すぎるシーンは面白すぎました。アルバ自体はすでに馴染みすぎてるけど、伸びしろを感じます。

ペップバルサではやや下火になってたサイドチェンジが多いように見えたし、お陰でソシエダのようなバイタルを固めてくる守備も崩せたんじゃないかと思いました。ビジャもサンチェスのことも大好きだけど、もうね、これファーストチョイスでもいいんじゃないかと思うくらい私は好きですよこの感じ。
といっても長くてぶ厚いシーズン、この子の活躍なしにはもたらされるものも少なくなるでしょうね。
a0088359_125078.jpg
これだけ気負ってゴールできたんだから今年はいけるんじゃないかしら!!
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2012-08-21 12:20 | マッチレポート