タイトル <   2012年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧




タイトル CL バルサ対チェルシー

a0088359_14253088.gif
a0088359_14254275.gif
FC Barcelona 2
Chelsea 2

FICHA TECNICA
FC Barcelona Valdes; Puyol, Piqué (Alves, m.26), Mascherano; Busquets, Xavi, Iniesta, Cesc (Keita, m.74); Cuenca (Tello, m.67), Alexis y Messi.

Chelsea Cech; Ivanovic, Cahill (Bosingwa, m.12), Terry, Cole, Mikel, Meireles, Mata (Kalou, m.58), Lampard, Ramires; y Drogba (Torres, m.80).

Árbitro
Cüneyt Çakir (TUR). Mostró cartulina amarilla a Mikel (m.32), Ramires (m.44), Ivanovic (m.48), Iniesta (m.50), Cech (m.59), Messi (m.71), Lampard (m.72) y a Meireles (m.89). Expulsó a Terry (m.37) por una agresión a Alexis.

Goles
1-0, m.35: Busquets. 2-0, m.44: Iniesta. 2-1, m.45+1: Ramires. 2-2, m.90+2: Torres.

Incidencias
Asistieron al encuentro 95.845 espectadores en el partido de vuelta de la semifinal de la Liga de Campeones disputado en el Camp Nou. En el palco se encontraban, entre otras personalidades, el alcalde de Barcelona, Xavier Trias, así como diversos miembros del gobierno de la Generalitat. También presenció el encuentro el seleccionador español, Vicente del Bosque.

sport.es


最後まで頑張ってたんですけどね、こじあけられませんでした。ガックリ。
どの試合もそうですけど今回もいろんな事が起きて、それに対して、よりエネルギーを使ったのはバルサの方だったかなという感じがしました。両セントラルが離脱したチェルシーも大変だったろうけど、何があってもすべき事は1つだったでしょう。まあバルサにしても点を獲るってとこで終始一貫してるんですけど、気持ちの上がったり下がったりがもろプレーに出てしまってたというかね。それを招いたのも自分らなのだから仕方ないけど。

全体的には結構よかったと思いました。
クラシコではさっぱりだった動きも活発だったし、両サイドもよく使えてた。A.コールとクエンカの対峙は見応え充分。クラシコではイマイチだったイニエスタサイドは、クエンカの方と比べると幅を持たせるというよりもそのまま斜めに入ってきて決定的な仕事をする感じ。その両サイドのコントラストも良かったし、これまたクラシコでは効果的じゃなかった、セスクとイニエスタとのテレコする感じも相手にとってはすごく面倒臭かったように見えた。2点目が入った時はこれで決勝行けるんだと思って疑いませんでした。ええ、思わず疑うことを忘れてしまいました。ましてまさか天敵にアディオス告げられるとは予想だにしませんでしたよ。

惜しむらくは前回を映したかのような、そしてクラシコと見紛うようなタイミングでのあの失点。
2-0になったあとペップは攻めろと指示したそうです。前半わりと最初の方からですけどブスケやアウベスの攻撃参加は活発でした。だからその指示が適切じゃなかったとは思わないけど、まぁあーまでもおんなじ様にやられるとはね。さすがに滅入るらしく悔いてるようです。
でもねあの数分間、ちょっと変なんですよね。連携ミスとか変なスペースとかあるの。指示の正誤よりもそれを行き渡らせられなかったとか、ピッチの中とのギャップがあったとか、何となくそっちかなと思う。
ゴール後ってそういう感じになっちゃう時もあるけども。

テリーの爆発は直前のメイレレスのとこもそうだけど、少し前のミケルのカードのシーンも大いに関係ありそうですよ。とはいえ陰湿すぎて怖いよ。

後半はほぼまるまるスクランブル。相手は後列6人前列3人、バルサはそれをひっくり返したようなといっても大げさではない状態。アウベスは上がりっぱなしだったし。上のフォーメーション図は真っ当に仕上げましたけどね。
本当に時間の経つのが早くて息苦しかったです。惜しいチャンスもあったんですけどね、あの状況でチャンスを作れるんだから驚くよ。

残りのリーグ戦もコパ決勝もあるけど、さて来シーズンはどうしよう。そのまえにペップの去就か。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2012-04-27 14:31 | マッチレポート

タイトル 第35節カンプノウクラシコ

a0088359_17352486.gif
a0088359_1735379.gif
Ficha técnica

Barcelona: Valdés; Puyol, Mascherano, Adriano (Pedro, min.72); Busquets, Xavi (Alexis, min.69), Thiago; Alves, Messi, Iniesta y Tello (Cesc, min.80).

Real Madrid: Casillas; Arbeloa, Pepe, Sergio Ramos, Coentrao; Khedira, Xabi Alonso; Di María (Granero, min.73), Özil (Callejón, min.88), Cristiano Ronaldo; y Benzema (Higuain min.93).

Goles: 0-1. Min.16, Khedira. 1-1. Min.70, Alexis. 1-2. Min.72, Cristiano Ronaldo.

Árbitro: Undiano Mallenco (Col. Navarro). Amonestó a Busquets (min.14), Mascherano (min.85) en el FC Barcelona y a Pepe (min.42), Xabi Alonso (min.46), Özil (min.76), Granero (min.77) en el Real Madrid.

Estadio: Camp Nou, 99.252 espectadores.

20minutos.es


オワコンペーー!!
この国おわってるとかこの政治おわってるとか言うの好きじゃないけど、このコンペはおわったよ。終わり方として華があってよかったよ、試合はしょっぱかったけど。
まだチェルシー戦があるから何だけど、なんとなく今シーズンはずいぶん消耗させられた感じ。ただ10ポイント差付けられてからもずっと無敗で来てたんだから、そのくらいの力も気力もあった、けどそれもここまで。
たぶんだけど特にマドリーがよかったというんではなかったと思う、パスはよっぽど生き生きしてたけどね。バルサがよくなかった。

テージョのスタメンにはひどくビックリしました。驚きを持って入りたかったのかしらとも思ったけどちがうね。たぶんチェルシー戦みてたんだ。かなり過疎ってしまってて可哀想でした。動きが少なかったのはみんな

願わくば最後に点を獲って終わりたかったな。今日もガチガチに守ってこられるって思うと若干気が重いもん。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2012-04-24 17:46 | マッチレポート

タイトル CL チェルシー対バルサ

a0088359_15282199.gif
a0088359_15284184.gif
Chelsea FC 1
FC Barcelona 0

FICHA TECNICA
Chelsea FC Cech; Ivanovic, Cahill, Terry, Cole; Mikel, Meireles, Lampard, Ramires (Bosingwa, min. 88), Mata (Kalou, min. 74) y Drogba.

FC Barcelona Víctor Valdés; Dani Alves, Puyol, Mascherano, Adriano; Sergio Busquets, Xavi (Cuenca, min. 86), Cesc (Thiago, min. 78); Messi, Alexis (Pedro, min. 66) e Iniesta.

Árbitro
Felix Brych (Alemania). Mostró tarjetas amarillas a Ramires y Drogba, por parte local, y a Pedro y Sergio Busquets, por el Barça.

Gol
1-0, min. 45+. Centro de Ramires y Drogba conecta un disparo imparable para Valdés.

Incidencias
40.000 espectadores en Stamford Bridge.

sport.es


結果的にチェルシーの採った3センターがハマった感じになりました。といってもあっちの守備に特にアドバンテージがあったとは思えないんですけどね。バルサも何度も決定機を作れましたし。入らなかったけどさ。
その3人はボールを触りたいタイプなのに堪えて役割を果たしていました。でもやっぱり時々深追いするというか、行くときは行ってもいいんだろうけど微妙にスペースを空けるようなこともどうしてもあるので、バルサとしてはその辺りを狙いたかった。

ミラン戦同様にサイドはある程度手薄になってくれるんだけど、単純にクロスをあげても相手は大理石人形なので敵わない。引きつけてバランスを崩そうにも人数が多いのでなかなかそうもいきませんでした。
私が思ったのはまあいつもの感じですけど、立ち上がりにあったサンチェスの惜しすぎた決定機みたいにとにかくメッシにはバイタルで勝負してもらった方がよかったのかなと。メッシも意識してたように見えたんですけど、プレッシャーもきついし3センターに阻まれてメッシにパスが通りにくくて、やむなくボールを受けに下がってしまう。ボールは持てるけど2枚の壁を前にスタートとなるのでさすがにつらい。最後の最後で体を使ってシュートブロックしてくる感じも、普段のリーグと勝手が違って難しくしてたように見えました。

右サイドはアウベスがほぼ上がりきり、左は主にイニエスタが開いてることが多かったですね。ポイントにはなってたと思うんだけど、サイドからだと出来ることが限られるというか、もっとメッシと密に絡んで欲しかったんですよね。かといってセスクが外では完全に消えてしまうし。
後半からよりサイドを、そしてよりバイタルを意識してたと思うので、無理はしてないけど決して1-0でもいいやとは思ってなかったと思う。2-0は困るとは思ってたろうけども。

バルサの守備は全体的に悪くなかったと思う。ドログバ1発のヒヤリハットは前提だし、相手はそれのみを狙ってくるんだしね。失点シーンは先にも書いたけど3センターの堪える男ランパードの渾身の1本からでした。その起点はメッシがサクッとミケルだったかに取られたとこだったんだけど、私は直前に足を滑らせた鼠蹊部が無事で良かったと心底思いました。それと替えるなら1点くらいあげるさ。

2レグも同じような絵面になると思うけど、なんとかこじ開けまくってほしい。
その前に手負い同士でクラシコか。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2012-04-20 15:30 | マッチレポート

タイトル 第33節&第34節

a0088359_12345462.gif
a0088359_1235851.gif
FC Barcelona 4
Getafe 0

FICHA TECNICA
FC Barcelona Valdés; Mascherano (Muniesa, 84), Puyol, Adriano (Montoya, min.75); Sergio Busquets, Xavi, Messi, Iniesta; Pedro (Tello, min.80), Alexis y Cuenca.

Getafe Moyá; Miguel Torres, Cata Díaz, Alexis, Masilela; Casquero, Juan Rodríguez (Barrada, min.69), Rubén Pérez, Ríos (Artoyo, min.89); Diego Castro (Gavilán, min.69) y Miku.

Árbitro
González González, del comité castellano-leonés. Mostró amarilla a (min.50) y Gavilán (min.74).

Goles
1-0, min.13: Alexis Sánchez. 2-0, min.44: Messi. 3-0, min.73: Alexis. 4-0, min.74: Pedro.

Incidencias
Partido de la 33ª jornada de la Liga, disputado en el Camp Nou ante 76.041 esèctadores.
En el minuto 22 la afición ovacionó con un minuto de aplausos a Éric Abidal, operado este martes en el Hospital Clínic de Barcelona de un trasplante de hígado.

sport.es


とにかく中央を固めてくるヘタフェと、それを引き延ばそうとするバルサという試合。
両サイドのペドロやクエンカがどれくらい驚異を感じさせられるかが鍵でしたね。比べてもしょーがないけど、わたし的にはクエンカかな。わたし、彼はそう順調にはいかないんじゃないかと見くびってた。ここんとこ出てくる度に違った面を見せたりして、結構引き出し多いんだなーって。前列に入った時のイニエスタのような感じを受けるときがたまにあります。
器用貧乏に終わらないように多価ながらも抜き出た強みも欲しいですね。


a0088359_12352069.gif
a0088359_12353290.gif
Ficha técnica:
1 - Levante: Munúa, Pedro López, Ballesteros, Cabral, Juanfran, Iborra (Rubén, m.87), Xavi Torres, Valdo, Barkero (Juanlu, m.87) , Botelho (Ghezzal, m.80) y Koné

2 - Barcelona: Víctor Valdés, Puyol, Mascherano, Adriano, Busquets, Xavi (Cuenca, m.46), Thiago, Fàbregas, Alexis (Alves, m.76), Messi y Pedro (Iniesta, m.53).

Goles: 1-0, m.22: Barkero, de penalti. 1-1, m.64: Messi. 1-2, m.72: Messi, de penalti.

Árbitro: José Antonio Teixeira Vitienes (comité cántabro). Amonestó por el Levante a Botelho, Juanfran, Valdo Iborra y Cabral y por el Barcelona a Busquets y a Adriano

Incidencias: partido disputado en el estadio Ciutat de València ante 23.000 espectadores. Terreno de juego en aceptables condiciones. Se guardó un minuto de silencio por Piermario Morosini, jugador del Livorno, que falleció hoy mientras disputaba un partido de la Serie B italiana ante el Pascara.

20minutos.es


開始早々レバンテの前線が4人並んでて度肝抜かれました。システム的にはコネ1トップで下にバルケロと両サイドって感じだったようですが、全体的にコンパクトというより戻りも攻撃参加も速い切り替えタイプ。試合の展開から試合通して最後までそうだった訳ではなかったけど、バルサの具合を悪くするに効果はあったように見えました。
ヘタフェ戦同様、序盤から押し込んで先制して試合を難しくしないことが3-4-3を採用したわけかと思うんだけど、ブスケの乙女ブロックで先に失点。そのうえ後半からチャビをさげてクエンカなんだから慌てたわ(ーー;
昨日ヒホン戦をニヤニヤしながら見てたバチが当たったんじゃないにしても、のこり30分あたりには若干口の中が酸っぱくなったりしましたね。メッシのゴラッソで洗い流せましたけど。

クエンカが倒されたシーンは、ショルダー同士のありふれた身体の寄せ合いにみえましたけど、両手で押しのけたのが印象悪かったのかしら。全体的にスッキリしない試合でしたけどなんとか漕ぎ着けました。レバンテに勝つというよりも、この先の一週間にね。

a0088359_12402346.jpg
見れば見るほど変な生き物に見えてくる1枚。後ろはセスクかしら?
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2012-04-17 12:43 | マッチレポート

タイトル 第32節サラゴサ対バルサ

a0088359_171766.gif
a0088359_1717199.gif
Real Zaragoza 1
FC Barcelona 4

FICHA TECNICA
Real Zaragoza Roberto; Álvarez, Da Silva, Paredes, Abraham; Pinter, Zuculini, Lafita, Obradovic (Lanzaro, min. 65); Micael (Juan Carlos, min. 82) y Aranda (Helder Postiga, min. 65).

FC Barcelona Víctor Valdés; Dani Alves (Montoya, min. 68), Puyol, Mascherano, Adriano; Keita (Sergio Busquets, min. 55), Thiago, Cesc (Xavi, min. 89); Messi, Alexis y Pedro.

Árbitro
Turienzo Álvarez (castellano-leonés). Mostró tarjetas amarillas a los zaragocistas Zuculini, Abraham (2, min. 44), Micael y Lanzaro y a los barcelonistas Víctor Valdés, Keita, Thiago, Cesc y Adriano. Expulsó al entrenador del Zaragoza, Manolo Jiménez, en el minuto 46.

Goles
1-0, min. 30. Aranda, ligeramente adelantado a Alves, se interna y conecta un disparo que Valdés rechaza, pero el balón impacta en el zaragocista y se cuela en la portería. 1-1, min. 36. Córner a la izquierda de Roberto, el meta despeja mal y Puyol, con la izquierda, le bate por raso. 1-2, min. 39. Contraataque con pase de Alexis a Messi, quien recorta a Da Silva y bate con la zurda a Roberto. 1-3, min. 85. Penalti indiscutible de Paredes a Alexis. Messi, por alto, fusila a Roberto. 1-4, min. 92. Nuevo ataque del Barça y pase de Messi a Pedro, quien fusila al meta zaragocista.

sport.es


顔ホチキスが衝撃的すぎて色々ふっとんだわ!マドリーのエンパテ以外は。

いつもの中盤3人をごっそり替えた影響は甚大でしたよ。
ケイタもセスクもチアゴもそれぞれ巧さがあるんだけど、一言でいうとボールが落ち着かない。後方から前線まで同じ様なリズムで繋がってしまう感じ。もとよりあまり繋がらないんだけども。
ブスケやチャビは機を見ては後ろに戻して相手を動かしてギャップをつくる。それが今回は自分たちが動いて隙を生み出すような、やや疲れる仕組み。

「彼はあらゆる面で決定的だった」ってのは失点シーンもかしらなんて下衆なことは言わないで、あのシーンはやや不運な感じでパスを繋がれたけど、守備連携が上手く行かない、中盤が不安定な証拠でもあるんじゃないかと思うと本当に色々紙一重なんだなーって思う。

失点直後からアンカーをチアゴに。彼の想像以上の守備範囲におどろきつつも、完全なテコ入れにはなってない感じ。アランダが気を吐いてるのもあるけど、どうもラインを上げきれずロングパスが多め。
サラゴサは局面では結構ガツガツくるので、バルサとしてはそれを好転したい。なんていうとファール狙いとか思われるんかしら。
前半のボールポゼッションは7割を越えてましたが、感じ的にはもっと少なかった印象でした。

後半ブスケが入った途端、パスが小気味良く回るようになったのはどういう訳か。相手が10人ってだけではなさそうでしたよ。あのポジションのこと本当に理解できる日はくるのかしらん。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2012-04-10 17:18 | マッチレポート

タイトル CL バルサ対ミラン

a0088359_21375397.gif
a0088359_2138755.gif
Ficha técnica:
3 - Barcelona: Valdés; Alves, Piqué (Adriano, m.75), Mascherano, Puyol; Busquets, Xavi (Thiago, m.63), Iniesta, Messi, Cesc (Keita, m.77) y Cuenca.

1 - Milan: Abbiati; Abate, Nesta, Mexes, Antonini; Ambrosini, Nocerino, Seedorf (Aquilani, m.60), Boateng (Pato, m.69 (Maxi López, m.83); Robinho e Ibrahimovic.

Goles: 1-0, m.11: Messi, de penalti. 1-1, m.33: Nocerino. 2-1, m.41: Messi, de penalti. 3-1, m.53: Iniesta.

Árbitro: Björn Kuipers (NED). Mostró cartulina amarilla a Antonini (m.10), Nesta (m.40), Mascherano (m.66), Robinho (m.77), Cuenca (m.86), Mexes (m.90+1), Maxi López (m.90+2) y a Nocerino (m.90+3).

Incidencias: Asistieron al encuentro 94.629 espectadores, en partido de vuelta de los cuartos de final de la Liga de Campeones disputado en el Camp Nou.

20minutos.es


今回は後味爽やかとはいかなかったけど、勝ち上がるに相応しい試合を見せてくれたと思います。
1つ思うのはファールってすごく精神面が現れますよね。だからプロとして自分で噛み砕いて欲しい。
でもあのシーン、ファールを取るぐらいなら私もミラン側が言うようにブスケを掴んでた時点で注意を促せば良かったんじゃないかと思う。一時停止違反を隠れて取り締まるような白バイみたいなジャッジだったよ。

バルサはペップが会見でバカ正直に話したとおり、1レグに比べより攻め崩すためとサイドをコントロールするために3-4-3を採用してきました。3-4-3は時に間延びした感じになることもあったけど、今回はとてもコンパクトに機能してた。
ズラタンをエリアから遠ざけるためラインをしっかり高く保つことはそれ自体だけでなく、選手が密になるので攻守の切れ目がない。さらにワイドに広がることができるので両サイドを圧制し、相手のラテラルを引きつける。そうなると中盤が最終ラインに吸収されるので、守備組織が薄くぺらぺらになる。チビッコたちが崩すのはそう難しいことではなくなる。

試合展開もあるけど後半4バックにしてからの方が安心して見られました。ってことはバルサもリスクをかけて勝負にでてたわけで、本来1点しか取れなかったなんて批判はあんまりだと思う。攻め続けたからって勝てるわけではないけど、それはバルサが試合をコントロールする唯一で最も有効な方法なんだよ。

肝心のミランは1レグとどう違うのかよく分からず、あるいは今回もできるだけスコアレスの時間を続けるつもりだったのかしら。彼らの得点シーンはとても綺麗で、プジョルやらが見事にズラタンとロビーニョの動きに引きつけられていました。ロビーニョとプリンスが本調子のときにやりたかった。
なんとなくミランに対して不完全燃焼なので、残り少ないけどセリエも見ようと思いました。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2012-04-05 21:40 | マッチレポート

タイトル 第31節バルサ対ビルバオ

a0088359_17263737.gif
a0088359_17265196.gif
Ficha técnica:
2 - Barcelona: Valdés; Alves, Pique, Mascherano, Adriano, Sergio Busquets, Thiago, Iniesta (Xavi, min.77), Alexis (Keita, min.83), Messi y Tello (Pedro, min.62).

0 - Athletic Club: Iraikoz, Iraola, Javi Martínez, Ekiza, Aurtenetxe, Iturraspe, Iñigo Pérez (Ander Herrera, min.46), De Marcos, Susaeta, Ibai (Muniain, min.46) y Toquero (Llorente, min.59).

Goles: 1-0: Iniesta, min.40. 2-0: Messi (p), min.58

Árbitro: Mateu Lahoz (Colegio Valenciano). Mostró tarjeta amarilla a Toquero (min.52), Iturraspe (min.56), Javi Martínez (min.57) y Sergio Busquets (min.66)

Incidencias: Partido de la trigésimo primera jornada de Liga de Primera División, disputado en el Camp Nou ante 88.207 espectadores.

20minutos.es


お互い過密日程でビルバオはなんと中1日。ムニアイン、エレーラ、ジョレンテが控えスタート。バルサもきついのは一緒だけど、飛車角抜きの相手にやられる訳にはいきません。

ビルバオはややマンツーマンっぽい守備でくっ付いてくる。パスの受け手も出し手もかなり窮屈にされるので、ダイレクトプレーが難しくドリブルでの切り崩しを強いられました。ようやく小気味よく繋がったチアゴのシーンは惜しくもオフサイド。
なんとかギャップを作るために、ピケやマスチェラーノが持って上がってくるけど打開策とはならず。
ダイレクトプレーを阻止されることで、こんなにもパスカットされる確率が上がるとは、バルサにとっていかにダイレクトパスが重要か改めて思い知りました。

ビルバオはアウェイ用の戦い方だったけど、最終ラインは高く保つことを求められていて、じりじりとビルドアップしてくるあたりがさらにいやらしい。
30分を過ぎる頃、何故か急にオープンな、行ったり来たりする展開になりました。中央がぽっかり空いてる感じ。ここまで丁寧に1人ひとり付いてきた守備が緩んでいたので、ここでゴールできたのはバルサにとってはすごく大きくて、それを逃さないのはさすがだと思いました。

後半ムニアインとエレーラが登場。オフェンスの手数とスピードが上がりました。それに連動してこちらのスピードマスター、テージョも見せ場を作ってたけど、バルサ側がまとまって引かされる場面もちらほらあって、後半だけみたらイーブンな内容だったと思います。
しかしまービルバオのスタミナったらないわね。サーのお墨付きが出るわけだ。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2012-04-03 17:29 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶