タイトル <   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧




タイトル マドリーダービーとカタカナ

あんまりにもなのでアップはしませんが Filipe Luis culo とかで検索すると良いでしょう。
地震以来はじめて本気で笑ったような気がします。
しかしまあなんだ。
尻が出るってのは心底おもしろいんだね。ちょっとスカしてる風のフェリペルイスだと一層に。
固まったままの顔の筋肉が少し柔らかくなりました。
頭ん中が小3レベルっていうのも自覚する羽目になりましたが。

***

a0088359_23401912.jpg
ツボりました。だいぶ上いかれた感じです。
私的にはナバーロとエベルが気に入りました。
フォントはヒラギノ角ゴシックとかですか。もうちょっとあったろうにねぇ。なんかすごく教材っぽい(笑
このユニはスペインの赤十字を通じてオークションに出され被災地に寄付されるそうです。
ありがとう。

おまけ
a0088359_23493545.jpg
バレンシアとセビージャの両会長は連れだって火祭りに行ったそうですが、
きっとあーだこーだ言ってたに違いない。

a0088359_0115261.jpg
a0088359_0121613.jpg

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2011-03-23 00:13 | マッチレポート

タイトル 第29節バルサ対ヘタフェ

がんばれエリック、待ってるよ。

↓イラレで作ってるスタメン図、選手一人一人をそれぞれレイヤーに割り振って表示を切り替えてるんですが、しばらくアビダルレイヤーを非表示から切り替えられないと思うと寂しい。。
a0088359_1554281.gif
Ficha técnica:
FC Barcelona: Valdés; Alves, Piqué, Milito, Adriano, Mascherano, Xavi, Iniesta (Afellay, min.81), Messi, Bojan (Keita, min.68) y Villa (Jeffren, min.89).

Getafe: Codina; Víctor Sánchez, Cata Díaz, Marcano, Miguel Torres, Borja, Casquero (Miku, min.60), Manu, Parejo (Mosquera, min.75), Albín y Arizmendi (Sardinero, min.67).

Goles: 1-0: Alves, min.17. 2-0: Bojan, min.50. 2-1: Manu del Moral, min.88.

Árbitro: Muñiz Fernández (Colegio asturiano). Mostró tarjeta amarilla a Alves (min.2), Cata Díaz (min.25), Villa (min.30), Mosquera (min.87) y Xavi (min.90+1).

Incidencias: Partido de la vigésimo novena jornada de Liga disputado en el Camp Nou ante 81.913 espectadores. Antes del inicio del encuentro, hubo un pequeño homenaje al defensa del Barcelona Eric Abidal, recientemente operado de un tumor en el hígado, y un minuto de silencio para las víctimas del terremoto de Japón.

3号機はプルサーマルとか、ロナルドレーガンとかに乗ってもらって避難とかできないのかなぁとか、どーしても考えながらの観戦なのであやふやです。

とにかく、オレンジ色のヘタフェがとても纏まっているようなので手を焼くかと思いましたが、アウベスの嘘みたいなゴラッソで先制できてしまいました。
次第にメッシやイニエスタらの可動域が広くなりビジャやボヤンの飛び出しも活きるようになったのでチャンスが増えました。
2-0になってからはそれが促進されてなかなか良い感じでした。

少し怖かったのは横からのクロス。
両センターの間や後ろが危険なのは当たり前ですが、ミリートが微妙なポジション取りなのか割とヒヤヒヤします。
もしかしたら狙われてたかもと思いました。
それを最大限摘み取っていたのがマスチェラーノでした。ブラボー。

気持ちの均衡をとるのが難しい中でしたが、試合のほとんどを支配し攻守の切り替えなんかも良かったと思いました。
尻のロスタイム終わり方が頂けなかったなぁと思う以外は。
a0088359_16433275.jpg
ゴールが欲しい
(写真はセビージャ戦)
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2011-03-20 16:48 | マッチレポート

タイトル (CL)対アーセナル2leg & 第28節

地震で気落ちしてるのでまとめて簡単に。
コメント欄は閉じさせてもらいます。

a0088359_23231156.gif
uefa.com
Ficha técnica
Barcelona: Valdés; Alves, Busquets, Abidal, Adriano (Maxwell, m.90); Mascherano (Keita, m.88), Xavi, Iniesta; Pedro, Messi y Villa (Afellay, m.82)

Arsenal: Szczesny (Almunia, m.19); Sagna, Djorou, Koscielny, Clichy; Wilshere, Diaby; Cesc (Bendtner, m.78), Rosicky (Arshavin, m.73), Nasri; y Van Persie.

Goles: 1-0, m.45+3: Messi. 1-1, m. 53: Busquets (propia puerta). 2-1, m.68: Xavi. 3-1, m. 71: Messi.

Árbitro: Massimo Busaca (Suiza). Mostró cartulina amarilla a Koscielny (m.16), Sagna (m.29), Wilshere (m.36), Van Persie (m.45+1), a quien expulsó por doble amonestación en el minuto 56.

Incidencias: Asistieron al encuentro 95.486 espectadores en partido de vuelta de los octavos de final de la Liga de Campeones disputado en el Camp Nou
a0088359_18151581.jpg
ちょちょいとやってくれました。

アーセナルはスペースを潰しパスコース予測し窮屈さを作り出していましたが、私としてはオフサイドも少なく一応裏は取れてる印象だったので、K氏が言うほどアーセナルペースの試合という感じはしませんでした。
バルサ選手もテンポ良くパスを廻せないのはある程度想定内という感じだったんじゃないかしら。その点での焦りは感じませんでしたから。
とはいえホントに最後の最後まで気を抜けなかったのは確かだし、ジャッジというかあのKY風の子がアーセナルの気持ちの起伏を招いてなかったらどうなってたことか。
でもしかしシュートゼロとは此如何に。

***

a0088359_17284374.gif
Ficha técnica
Sevilla: Javi Varas; Cáceres, Alexis, Fazio, Fernando Navarro; Jesús Navas, Medel, Zokora (Kanouté, m.45), Rakitic, Capel (Perotti, m.71); Negredo (Romaric, m.87).

FC Barcelona: Valdés; Alves, Piqué, Abidal, Adriano (Maxwell, m.75); Iniesta, Busquets, Xavi; Pedro (Bojan, m.13), Messi y Villa (Keita, m.84).

Goles: 0-1, M.30: Bojan. 1-1, M.48: Navas.

Árbitro: Pérez Lasa (Comité vasco). Amonestó a los locales Cáceres (m.24), Zokora (m.27), Medel (m.61), Fernando Navarro (m.62), Capel (m.68), así como a los visitantes Adriano (m.39), Xavi, (m.61).

Incidencias: Partido correspondiente a la vigésima octava jornada de liga en Primera División, disputado en el estadio Ramón Sánchez Pizjuán de Sevilla ante más de 45.000 espectadores
a0088359_1816924.jpg
ありがとう!

CLの疲れも見せずセビージャの株を奪うようなサイド攻撃で翻弄(って両ラテラル元セビージャか)していたのですが、後半同点に追いつかれてからは一変してしまいました。
相手が攻勢に出てる分、アラもあったんですがバルサの攻撃はディフェンスに引っかかり、反攻が速いので行ったり来たりさせられる有り難くない展開に持ち込まれてしまいました。
こうなると疲労による運動量の差は歴然でした。相手はもともとそういう戦い方のチームですし。
意地は見せ続けましたがタイムオーバーとなってしまいました。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2011-03-13 23:41 | マッチレポート

タイトル 第27節バルサ対サラゴサ

a0088359_1982319.gif
Ficha técnica:
FC Barcelona: Valdés; Alves, Piqué, Milito, Maxwell (Abidal, min.75); Xavi, Mascherano, Keita; Pedro (Iniesta, min.86), Messi y Bojan (Villa, min.65).

Zaragoza: Doblas; Diogo, Jarosik, Da Silva, Lanzaro, Obradovic; Pinter (Edmilson, min.55), N'Daw, Ander Herrera (Jorge López, min.71), Bertolo (Uche, min.50); y Sinama-Pongolle.

Gol: 1-0, min.43: Keita.

Árbitro: Fernando Teixeira Vitienes, del comité cántabro. Mostró cartulina amarilla a Milito (min.57) y Lanzaro (min.92).

Incidencias: Partido correspondiente a la vigésima séptima jornada de la Liga disputado en el Camp Nou ante 78.965 espectadores, según datos facilitados por el Barça.

El palco de honor estuvo ocupado exclusivamente por mujeres, en el día de homenaje del Barcelona a sus asociadas.

ちょっとさすがに気入れて観戦できませんでした。
サラゴサには非常に申し訳ないんだけどバレンシア戦と比べて景色が違いすぎるし、なによりも迫り来るアーセナル戦が心配で。
少し覚悟はしてるんですが、あとはアーセナルの細さに賭ける!

一応この試合の事も少し。
トニDすごかった。バルデスも良かった。
ケイタが良い動きしていましたね。
メッシがもう少し低い位置も意識できたらもっともっとその動きが活きてたかもしれません。
そのメッシはバレンシア戦の高揚のまま入って来ちゃった感じなんですかね。だいぶ張り切ってボールキープしたり勝負しに行っていた印象です。元気が戻って来たのかしら。
a0088359_19305861.jpg
その調子で頼むよ!ちょちょいとさ!
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2011-03-06 18:55 | マッチレポート

タイトル 第26節バレンシア対バルサ

a0088359_16572213.gif
Ficha técnica
Valencia CF: Guaita; Stankevicius, Dealbert, Ricardo Costa, Jordi Alba; Éver, Tino Costa (Isco, min. 85); Pablo, Joaquín (Soldado, min. 46), Mathieu (Jonás, min. 81); Mata.

FC Barcelona: Pinto; Dani Alves, Piqué, Abidal, Adriano (Maxwell, min. 81); Mascherano (Pedro, min. 62), Xavi, Busquets; Iniesta (Keita, min. 86), Messi y Villa.

Árbitro: Iturralde González (vasco). Mostró tarjetas amarillas a Jordi Alba, Pablo Hernández, Tino Costa y Soldado por parte del Valencia y a Sergio Busquets y Messi, por parte barcelonista.

Gol: 0-1, min. 76. Pase de Adriano a Messi, quien dispara con la izquierda y bate a Guaita pese a que éste toca el balón.

Incidencias: Buena entrada en Mestalla, aproximadamente unos 50.000 espectadores.

まったく思い通りにならない試合でした。
まずは両チームのスタメンとシステムに慣れるまで時間がいりました。しかも頭っからバルサは押されっぱなしだったので尚更。
で、じっくり見ていて気付いたのはイニエスタがびっくりするほど絡めてなかったこと。開始15分くらいまでタッチすらなかったんじゃないかってくらいでした。
どういうあれなのか両チームの攻守がガッチリ噛み合ったのがバルサから見て右サイドで、逆のイニエスタアドリアーノサイドは結構フリーになれていたんですが、それでもイニエスタが絡めない。高くサイドに張ってるアドリアーノに直接ボールが渡り、全体的に右偏りしてるからスペースもあってそのまま攻め入ってしまうような展開が多かったです。
イニエスタは動きも中途半端になってしまうのか、受けるパスを読まれたりしていました。
途中ペップが「もっと中へ入れ」的なゼスチャーをしていたように見えた後、バイタルエリアでくさびのパスを奪われファールしたりしていました。。
これは…と心配になりました。

どーも解せないのはバレンシアの好成績で、見る度にメンバーもシステムも違うしゴタゴタも尽きないし、それはいいとしてももの凄く良い試合をしてるようには見えませんでした。が、開けてみたらこの動きの良さ。なんていうか変に肝が据わっちゃった感じ?
とにかくバルサはまったくペースを掴めず、常に追い立てられている状態。
いつもならハイペースを凌ぎボールを繋いでゲームをコントロールしようとするのですが、この試合はそれすらままならないので、むしろそのハイペースの隙を狙うような反攻、消極的な積極性という感じでしょうか。
でもそれが結構威力があって、前半決定機はバルサの方が多かったようです。

後半バレンシアはソルダードを投入。
私ったら前節ビルバオ戦で累積溜まったと勘違い(放送で言ってた気がしたんだけど)してて、だからこのスタメンなんだと思い込んでいたのでビックリしました。で入ってきたと思ったらいいシュートとかしたりして焦りました。
そのままバレンシアペースで進んでいたんですが、後半20分くらいからでしょうか、さすがに疲れてきたのか少しペースダウンしてくれました。
同じくらいのタイミングでバルサがペドロを入れていつもの4-3-3にしてからはだいぶ、というかこの試合においてはかなり落ち着いて出来たように感じました。

ゴールはもうね、チャンスを生かし切れてなかった2人の意地ですよねあれ。
a0088359_1829481.jpg

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2011-03-04 18:37 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶