「ほっ」と。キャンペーン

タイトル <   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧




タイトル 第5節ビルバオ対バルサ

a0088359_13381140.jpg
Ficha técnica:
Athletic: Iraizoz; Iraola, San José, Amorebieta, Aurtenetxe; Gurpegui, Orbaiz (Ocio, min.46), Javi Martínez, Gabilondo; Igor Martínez (De Marcos, min.46) y Llorente (Iturraspe, min.68).

FC Barcelona: Valdés; Alves, Piqué, Puyol, Adriano (Maxwell, min.46); Busquets, Keita, Xavi (Thiago, min.81); Pedro, Iniesta (Bojan, min.81) y Villa.

Goles: 0-1, min.54: Keita. 0-2, min.73: Xavi. 1-2, min.89: Gabilondo. 1-3, min.92: Busquets.

Árbitro: Mateu Lahoz (Colegio valenciano). Expulsó a Amorebieta, en el minuto 34, por una dura entrada a Iniesta, y a Villa, en el 86, por una agresión a Gurpegui. Además, mostró tarjeta amarilla al local Aurtenetxe y al visitante Piqué.

Incidencias: Unos 36.000 espectadores en San Mamés. Noche fresca y lluviosa. Terreno de juego irregular y castigado por lluvia. Realizó el saque de honor Angela Hilton, hija de Mr. Pentland, el legendario entrenador del Athletic en los años 20 y 30 del Siglo XX. Quinta jornada de Liga.

頑張って!と期待したボヤンくんはベンチスタート…。
ビジャと被るのは分かるけど、そもそもちゃんと真ん中で使ってあげないからじゃないかと思うのですが。

試合。
前節のヒホンよりもプレッシャーが高く早い分、疲れさせられた感じがします。
何分頃だったか、バルデスにボールが戻った時、ビルバオディフェンスはピケやブスケをマークしてボールの受け手を消していました。結局プジョルしか空いてなくて…みたいな。
そのまま左ラテラルに入ったアドリアーノに繋ぐんだけど、ポジションが中途半端なのか、ボールを失う位置が悪い。
さらに体格で敵う相手じゃないのでセットプレーも緊張感たっぷりだし、バルサ側のハイボールもほぼ跳ね返され、カウンターで脅かされること多々。
序盤はかなり厳しい展開になってしまいました。

状況を打開したのはやっぱり中盤。相手が10人になったのもあるでしょうけど、チャビのキープからブスケに渡り視野の広さでボールを散らして機転になります。
そのブスケも良かったんだけど、今更ながらチャビはすごいわ〜って見てました。彼ががっちりキープしてくれることでイニエスタやケイタの走り込むスペースが面白いくらい簡単に生まれるし、それに連動してペドロが囮になってアウベスを使ったり。ぐっとテンポが良くなります。

1点目も良かった。
飛び出したケイタにビジャのダイレクトパスがぴったり来ました。期待してる部分がゴールになると嬉しいです。

が、どうもゲームの閉じ方が悪い。
クライフさんじゃないけど、この試合ももう少し賢くやれば退場も失点もなかったはず。
一人少ない中で2点先制されてビルバオは少し気持ちが折れ初めていたように見えたのに。
誰かに点取らせようってのは駄目だってのが分かんないのかしら。
昔々ロナウジーニョの時も私はなかなか頭に来たんですが、加入間も無いとはいえ今回のビジャにも同じくらいの気持ちですよ。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-09-27 19:42 | マッチレポート

タイトル 第4節バルサ対ヒホン

a0088359_1544065.jpg
Ficha técnica:
FC BARCELONA: Valdés; Alves, Puyol (Piqué, min. 45), Milito, Maxwell; Busquets, Xavi, Keita (Pedro, min. 45); Iniesta, Bojan (Mascherano, min. 70) y Villa.

SPORTING: Cuéllar; Sastre, Botía, Iván Hernández, José Angel; Rivera (Sergio Álvarez, min. 86), Matabuena (Diego Castro, min. 57); Luis Morán, Lora, Bilic (De las Cuevas, min. 68) y Barral.

GOL: 1-0 Villa (49')

ÁRBITRO: Paradas Romero (comité andaluz). Amonestó con cartulina amarilla a Rivera, Cuéllar, Matabuena, Bilic, Botía, Milito y Piqué.

INCIDENCIAS: partido correspondiente a la cuarta jornada de Liga de Primera división, disputado en el Camp Nou ante 66.947 espectadores. Se guardó un minuto de silencio en memoria de Jordi Pitarque, futbolista del Reus fallecido el pasado 7 de septiembre.

メッシを欠いてインパクトまでも欠いた試合になりましたが、ペップが言うようにレベルは維持できたという感じ。
これがビルバオに通用するか心配ですが。なんかテンション高いんだもん、あそこも(^^:
しかしまぁ相変わらずボヤン君がパッとしませんで。
きのこが生えてるピッチとはいえ、もう少し踏ん張らないといかん。
動きも自信なくして消極的な感じ。
縦に抜けれ!とかニア!とか、初期のグジョンセンを思い出してしまいました。
ペドロが右に入ってからサイドがスムーズになってました。それかアウベスが前半寝てたか。

サンマメスは得意だとかいうデータがあるそうで、期待してるよ!
a0088359_17383621.jpg

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-09-23 14:29 | マッチレポート

タイトル 第3節アトレティコ対バルサ

a0088359_1764168.jpg
Ficha técnica:
Atlético de Madrid: De Gea; Ujfalusi, Perea, Godín, Domínguez (Antonio López, m. 68); Reyes, Assuncao, Raúl García (Tiago, m. 65), Simao; Forlán y Kun Agüero (Diego Costa, m. 51).

Barcelona: Valdés; Alves, Piqué, Puyol, Maxwell; Busquets, Xavi, Iniesta (Mascherano, m. 90); Pedro, Messi (Bojan, m. 93) y Villa (Keita, m. 77).

Goles: 0-1, m. 12: Messi cruza el balón ante la salida de De Gea. 1-1, m. 25: Raúl García cabecea un saque de esquina de Simao. 1-2, m. 32: Piqué controla el balón en un córner y marca de tiro cruzado.

Árbitro: Fernández Borbalán (C. Andaluz). Expulsó con roja directa a Ujfalusi (m. 92). Amonestó a los locales Domínguez (m. 17), Perea (m. 36), Ujfalusi (m. 52) y Assuncao (m. 87) y a los visitantes Alves (m. 30), Maxwell (m. 35), Valdés (m. 84), Puyol (m. 86) y Mascherano (m. 93).

Incidencias: partido correspondiente a la tercera jornada de Liga en Primera División, disputado en el estadio Vicente Calderón ante 53.000 espectadores.

嬉しい気分が一気に暗転してしまいました。
メッシの怪我は右足首の外側靭帯捻挫、全治2〜4週間で詳しい検査待ちだそうです。

試合開始そこそこは、アトレティコにいつものアホみたいなテンションが感じられず一安心してました。動きだしなんかもバルサ選手の方が良く見えたし。
なのにあのハッキリしない主審とセンシティブな観客が手伝ったせいか、段々と激しいゲームになってしまいました。
全体的に見るとチャビやイニエスタが飛び出すシーンをあまり作れず、少し間延びしたような感じもありましたが、相手が割と縦長なアトレティコなので仕方ないですかね。
後半頭はいつもの感じでコントロールできてたと思うんですが、カルデロンの異様な雰囲気が上回ってしまった感じでした。アスンソンにイエロー出たのが87分ってどんなよ!?ってイカってたらこんな事態になってしまいました…。
a0088359_17353457.jpg

喜べる時にしとかないと、し損ねるんだなぁ…・゚・(ノД`;)・゚・
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-09-20 17:57 | マッチレポート

タイトル CL バルサ対パナシナイコス

やっと見れました。
a0088359_186137.jpg

Ficha técnica:
FC Barcelona: Valdés; Alves, Piqué (Gabi Milito, min .75), Puyol, Abidal, Sergio Busquets, Xavi (Mascherano, min .77), Iniesta, Pedro, Messi y Villa (Bojan, min .69).

Panathinaikos: Tzorvas; Marinos, Kanté, Boumsong, Vyntra, Gilberto Silva, Simao, Govou (Luis García, min.70), Katsouranis (Karagounis, min.64), Leto (Ninis, min.80) y Cissé.

Goles: 1-0: Govou, min.20. 1-1: Messi, min.22. 2-1: Villa, min.33. 3-1: Messi, min.45. 4-1: Pedro, min.78. 5-1: Alves, min.90+3.

Árbitro: Nicola Rizzoli (ITA), Mostró cartulina amarilla a Karagounis (min.84).

Incidencias: Primera jornada del Grupo D de la Liga de Campeones disputado en el Camp Nou ante 69.738 espectadores.

先週末の敗戦、アビダルのセントラル起用が悪かったかどうかは分からないけど、少なくとも良かった訳ではないし、本人もドメネクに見出されたポジションなんかよりも本来の仕事がいいだろう。
何よりも2失点なんて失態を前にして何かに固執することなんて出来ないはず。
そんなこんなでか、良い具合にプジョルが復帰。ミリートはまたベンチスタートでした。

それでも失点してしまいました。しかも先制されてやんの。キーパーからの縦1本で。
色んな角度からのVTRが流れましたが、どこから見てもなんとも情けない。
ツォルバスからパスが出て、いとも簡単にその落下地点をシセに取られ、競ることもできず挙げ句オシャレなパスで裏取られて。すべてのアテネ人に捧げますよ。
全体的には相手を動かす流動性みたいなのもうんと良かったし、サイドからもたくさん攻め込めました。アウベスのクロスがハズレ日でしたが。
でも単にパナシナイコスが無策だったって気もするし。

逆転勝利は価値のあるものなんでしょうけど、先制されない、失点を抑えるっていうのが試合を優位に運ぶし、それがバルサの強さなんだと思うから、ちょっとどうも嫌な感じは消えないです。
後のゴールラッシュは素晴らしかったし楽しかったですが、私は週末アトレティコに完勝してから喜びたいと思いまっす。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-09-18 18:32 | マッチレポート

タイトル 第2節バルサ対エルクレス

a0088359_11593159.jpg
Ficha técnica:
0 - Barcelona: Valdés; Adriano (Alves, min.59), Piqué, Abidal, Maxwell, Mascherano (Xavi, min.46), Iniesta, Keita, Bojan (Pedro, min.46), Messi y Villa.

2 - Hércules: Catalatayud; Cortés, Abraham Paz, Pamarot, Peña, Fritzler, Aguilar, Tiago Gomes (Tote, min.74), Drenthe (Sendoa, min.61), Valdez (Kiko Femenía, min.64) y Trezeget.

Goles: 0-1: Valdez, min.26. 0-2: Valdez, min.58

Árbitro: Carlos Velasco Carballo (Colegio madrileño). Mostró tarjeta a amarilla a Mascherano (min.19), Trezeguet (min.41), Adriano (min.41), Drenthe (min.42).

Incidencias: Partido de la segunda jornada de la LFP disputado en el Camp Nou ante 79.300 espectadores. Antes del inicio del encuentro, el Orfeó Català cantó el himno de 'Els Segadors' para conmemorar la Diada de Catalunya.

やっちまいましたね。
ホーム開幕戦、ラ・ディアダ(カタルーニャ国家の日)だったらしいのにね。
都並の言葉を借りるとターンオーバーと戦術の上積みにはどちらも失敗。そういうのってある程度見通しの良い結果を得られて初めて言える事だと思いますから。
とはいえ、しない訳にもいかないですしねぇ。。

試合展開もありますが結果的に前半の方がまだマシだった気がします。ゴールチャンスも作れてたし。
テンポは良くなかったですがパスは繋がってました。
その重りになっていたのはマスチェラーノだったかもしれませんが、アジャストする分それなりのパスはまずまず出てたと思うし、プレッシャーにも強いのでボールを預けられると思いました。少し慣れて相手のマークもきつくなったら、もっと良さを感じられるかもしれません。

前半、失点してからだったかメッシが真ん中に入るようになって中央に偏ってしまいました。前から追い回してこない相手にド真ん中勝負し続けては時計が進むだけなのは何度も何度も経験してるはずなのになぁ。

後半、エルクレスは次第に球際がきつくなったし、2点目が入るとより守備を固めてきてました。バルサはミスが目立つし前線の動きが鈍くなりました。
おまけに、選手交代も含めてサイドに展開を求めた修正だったろうに、やたらと横パス取られまくってました。なんでだろ。やっぱりクロスはアドリアーノの方がうまいし。

a0088359_1228446.jpg
りゅ、流血癖ついた(゚Д゚;)

a0088359_13283380.jpg
私的にはオイオイいいから1点くらい取ってくれよって感じで魂ぬけかけてましたが、昇格チームは見覚えのあるベテランとかもいたりして楽しいですねー。
バルデスは良い奴だし点も取る。ドレンテが相変わらず持て余してる風も面白くてしかたなかったし。
トーレーゼーゲー!!
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-09-13 13:34 | マッチレポート

タイトル 第1節ラシン対バルサ

a0088359_9144912.jpg
Ficha técnica:
Racing de Santander: Toño; Francis, Henrique, Torrejón, Cisma; Kennedy (Adrián, min 63), Colsa (Tziolis, min 73), Diop, Arana (Ariel, min 63); Munitis y Tchité.

FC Barcelona: Valdés; Dani Alves, Piqué, Abidal, Maxwell; Xavi (Pedro, min 46), Busquets, Keita; Iniesta (Adriano, min 81), Messi y Villa (Bojan, min 78).

Goles: 0-1, min 2. Messi. 0-2, min 32. Iniesta. 0-3, min 62. Villa.

Árbitro: Carlos Delgado Ferreiro (comité vasco). Mostró cartulinas amarillas a Francis, Adrián y Diop por el Racing y a Piqué por el Barcelona.

Incidencias: Partido de la primera jornada de la Liga de Primera División, disputado en los Campos de Sport de El Sardinero ante 19.095 personas.

レバンテ対セビージャ観戦中にズラタンのニュースを聞いて溜息でました。しかも柄沢の口から聞くだなんて、なんだかショック倍増よ!(-_- )
こんな簡単におっぽり出すなら昨季の苦しみはなんだったんよ。つーか、そもそもを蒸し返したくなるわ。チグリンとかフレブの事とかもまとめてぜーんぶ会長チェンジで総括てかゴラァ。
ミランの財政面から1年猶予ってことで戻ってくることはなさそらしいですがバルサの大損はかわりなし。ズラのコストで穴埋めか?んなバカな。
本人はペップのことボロカス言ってるし、えーと、結局誰が悪いんだこれ。

さて試合。
完全に切り崩すシーンが多く見られなかったのは残念でしたが、調整不足だろし、ラシンの守備も良さげでしたしね。ラインをしっかりキープして中盤でも網張ってました。
それでも点取って白星スタート出来たのは、ダニエウのクロスが珍しくピンポイント降下してたから。さすがセレソンのプレースキッカー!
というかチームが円熟してる証拠だろし、ビジャのレクチャー不要のプレーも加わって、今季もやってくれちゃうのかしら?なんて軽口叩いてみたりしました。

そのビジャ加入で一番活性したのはマクスウェルか。単に生まれたスペースを使ってるだけなのかも知れないけど、ロナウジーニョが居なくなって以降このサイドは深度不足が続いてましたから、それだけでワクワクします。
そのサイドがメッシが手詰まりになった時、いやなる前に幅を持たせてくれることを期待してます。

あとちょっと思ったのはブスケのポジショニング。
攻撃参加というんじゃなくてもなんとなく高い。
それこそがペップ現役時代のスタイルだなんて事をどっかで読んだか聞いたかした気がしますが、昨シーズンなんかはヤヤは勿論、ブスケもそんなに高くなかったような。
その後ろに出来たスペースをピケが自由にアプローチに使ってる感じがしました。
最終ラインの裏を取られるのは最悪だけど、このスペースにストンと落とされるのも結構怖いけどなぁ。正確なキックを持ってる選手だったら造作ないことだろし。
うーん良く分からん。
どなたかが解説してくれるのを待とう。

***

レバンテにはいろんな選手が来てましたね。
中には床屋ファンフランなんて懐かしい顔も!!(まだやってたんだ^^;
あとソシエダがなかなか良かった。アランブルちょっと老けてた。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-09-01 02:23 | マッチレポート