「ほっ」と。キャンペーン

タイトル <   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧




タイトル 遅ればせながら、ようこそ〜

MonTVでスチャ20thライブとか見てる場合じゃなかったー。
a0088359_18461277.jpg
歓迎してないのかと思われると困るので一応やっておこう。
もちろん楽しみにしてますよ!
色々思うところはありますが、とりあえずは初ピチーチを。
そんぐらいのバランスを期待してるってことであります。

それにしても来ユニ、ほんと絶望的にナシですね(ーー;
もの自体は子供のパジャマみたいで可愛いと思うんですが、ユニとしてあるまじき形容です。

* * *
a0088359_193225.jpg
気になるのはこっち。
インテルやペジェグリーニの事を考えると残念ではありますが、早く来て欲しいというのが本音。
だって盛り上がること請け合いよ。あたしホントにこの人好きだし。


おまけ
スペインはツイッター禁止 サッカーW杯
なぬー!( ゚Д゚)
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-05-25 19:17 | Fútbol四方山話

タイトル 最終節 優勝おめでと−!

こりゃまた一段と高い!!
a0088359_23193888.jpg
Ficha técnica
4 - FC Barcelona: Valdés; Alves (Ibrahimovich, m.79), Piqué, Puyol, Abidal; Touré, Keita, Busquets, Pedro (Iniesta, m.86), Messi y Bojan (Henry, m.77)

0 - Valladolid: Jacobo; Pedro López, Luis Prieto (Héctor Font, m.61), Raúl Navas, Sereno; Barragán, Baraja, Pelé, Sesma (Nauzet, m.46); Diego Costa y Manucho (Keko, m.78).

Goles: 1-0, m.27: Luis Prieto (propia puerta). 2-0, m.31: Pedro. 3-0, m.62: Messi. 4-0, m.76: Messi.

Árbitro: Pérez Lasa (colegio vasco). Mostró cartulina amarilla a Barragán (m.44), Manucho (m.48), Baraja (m.54) y a Alves (m.68).

Incidencias: Asistieron al encuentro 98.083 espectadores, en el último partido de la temporada disputado en el Camp Nou. Antes del inicio, el equipo de baloncesto del club, el Regal Barça, ofreció a los aficionados barcelonistas el título de la Euroliga, recientemente conquistado en París.

ドッキリだとは思ったけど万が一、万が一、リアルな方ってこともあるから!
バルデスがボーンやった瞬間、出川氏の言葉が頭をよぎりましたよ〜。焦った〜。
でもなんですかね。やっぱり高ぶるのか、それとも一週間休んだからなのか、前のちびっ子はえらく切れてましたね。特にボヤンとメッシ間のパススピードは尋常じゃなかったですよ。
a0088359_23345860.jpg
この3人ずっと見てたい。

a0088359_23402229.jpg
放送時間終了が迫る中バンド演奏が始まった時の柄沢コメ
「これは1曲披露する感じですかね」って。
笑ったわ〜。そらやるやろ〜。せっかく出てきて触りだけじゃあんまりだ。
まったく自分のことばっかりなんだから(笑
で、彼ら何週間外遊してんの!?


シメは宴会部長と…
a0088359_2256599.jpg
a0088359_2257785.jpg
a0088359_22571524.jpg


我慢できなかった人。
a0088359_23374167.jpg

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-05-18 14:55 | マッチレポート

タイトル 第37節セビージャ対バルサ

さすがにドキドキしたぁ〜なんて神妙な事言うと思ったら大間違いじゃ。
なにをボサっとし臭ってんじゃゴラ。
a0088359_2375234.jpg
- Ficha técnica:
2 - Sevilla FC: Palop; Konko, Fazio (Squillaci, m.27), Escudé, Adriano (Lolo, m.67); Jesús Navas, Zokora, Renato (Stankevicius, m.61), Capel; Luis Fabiano y Kanouté.

3 - FC Barcelona: Víctor Valdés; Dani Alves, Puyol, Piqué, Maxwell (Abidal, m.65); Busquets, Xavi (Touré Yaya, m.87), Keita; Pedro, Messi y Bojan (Jeffren, m.91).

Goles: 0-1. Min.5: Messi; 0-2. Min.29: Bojan; 0-3. Min.62: Pedro; 1-3. Min.69: Kanouté; 2-3. Min.71: Luis Fabiano.

Árbitro: Alberto Undiano Mallenco (Comité Navarro). Expulsó al sevillista Konko al ver dos tarjetas amarillas (minutos 11 y 55). Además, también amonestó a los locales Luis Fabiano (m.29), Zokora (m.42), Lolo (m.74) y Capel (m.78) y a los visitantes Busquets (m.22), Pedro (m.44), Maxwell (m.54), Xavi (m.72) y Bojan (m.86).

Incidencias: Partido disputado en el estadio Ramón Sánchez Pizjuán ante cerca de 45.000 espectadores, prácticamente lleno. Terreno de juego en buenas condiciones.

立ち上がりはチビリ気味でしたが、マクスウェルの機転から先制し徐々に圧倒することが出来ました。特にメッシとペドロとアウベスの右サイド、縦を使ったり中に入ったりのバリエーションの豊富さ。そこにチャビやブスケが加わるとそれだけで充分、他は何もいらないような気分になります。
セビージャは開始直後は前からプレッシャーを掛けてきてたのに、アウベスがフィニッシュしたバルサ最初のゴールチャンス以降ぱったりと出足が遅れ、ラインが下がるようになりました。

その代わりバルサは奪われると一転してピンチで、アウベスが戻る過程でくさびのカヌーテなどをチェックに行くと怖い。サイドが薄いチームならいいけど、ここは一つブスケあたりに任せて全力で戻り、カペルやナバスやらをケアした方が安心かもしれないなと思いました。頼みのピケの状態も怪しいし。

前半終盤、ロングパスに切り替えたセビージャの攻めに対応が遅れ、バタバタしました。
スーパーセーブ後、ポストを蹴って鳴らしたバルデス怒りの警鐘が後半にも効いていたら(数分後のリスタートはピケがボール抱いて阻止してた)、試合を盛り上げずに終われたのにな。

後半に入ってもセビージャにエンジン掛け直した感じは見えず、奪われるとズルズル下がります。ナバスの所に活路を託すんだけど、その後のカウンターでコンコが退場。ガッチリ10人引く訳にもいかず、バルサには3点目が決まる。アドリアーノまで負傷交替してバルサの4点目も匂ってるし、もういよいよ瀕死かと思った瞬間にお客さんが手拍子しながら歌い出すの。
こういう時ほんとすごいよね、あたしだったら黙っちゃうもん。
特にセビージャとかのファンって熱いというかあったかい。

そしたらさっき入ったロロからファビアーノ、カヌーテと縦に繋いでゴール。あたし鳥肌立っちゃったよ。
ペップの肘打ちがプジョルやボヤンに入ってるのかと考えたら寒イボに変わりましたけど。
そしてクイックリスタートを食らい悪夢の2失点目。マドリーも勝ち越し。
その後10分ほどチビリ倒してましたが何とか気持ちを制御し逃げ切る事ができました。
あの状況でもボールを失う事を恐れないアウベスはステキだと思いました。実際失ってたし(笑

クライマックスは十二分に味わいました。
最終節はあっさり味でお願いします。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-05-11 13:07 | マッチレポート

タイトル 第36節バルサ対テネリフェ

我ながら意外ですけど、少なくともあと1年はズラタンが見たいです。
a0088359_16571492.jpg
Ficha del partido
4. Barcelona: Valdés; Alves, Piqué (Pedro, min.46), Puyol, Maxwell; Touré Yaya, Xavi, Keita; Messi, Ibrahimovic (Busquets, min. 65) y Bojan (Hdenry, min.81).

1. Tenerife: Aragoneses; Luna, Culebras, Pablo Sicilia, Héctor; Mikel Alonso; Román Martínez (Omar, min.73), Manolo Martínez, Juanlu, Alfaro (Ángel min.85); y Kome (Nino, min.61)

Goles: 1-0, min.17: Messi. 1-1, min.39: Román. 2-1, min.63: Bojan. 3-1, min.77: Pedro. 4-1, min.90+: Messi.

Árbitro: Delgado Ferreiro, del comité vasco. Ha mostrado cartulina amarilla a Pablo Sicilia (min.25), Alfaro (min.67) y Héctor (min.72).

Incidencias: partido correspondiente a la trigésimo sexta y penúltima de la Liga, disputado en el Camp Nou ante 57,401 espectadores, según datos facilitados por la organización. Durante todo el partido ha estado lloviendo insistentemente.

ぱっと見悪くないような展開でしたが、相手がトップスコアラーを温存する降格最前線のテネリフェだし、出足なんかは結構鈍いようでした。土砂降りだし気温も低かったそうですけど、ちょっと楽したいって気持ちがダダ漏れてましたか。序盤にあったピケのトラップミスで危なかったやつなんかもね。

あのシーン、ピケもきついけど近づいてるアルファロ(かな?)に気付いてないアウベスの方が困るなぁと思いました。
それでもここんとこあまり輝いてなかった中に入っての繋ぎも良かったですし、アウベスはエトーなき後、推進力を持つ唯一の男。チャビからのパスを嬉しそうに追いかける姿で多少許せてしまいます。この日は神懸かりアウトサイドキックでメッシのゴールに繋がるクロスもありましたしね。
どうしてもズラタンの頭や胸に一番近いのはこのアウベスのようなので、もしズラタンが今季期待したよりもゴール出来なかったのだとしたら、全部アウベスのポンコツクロスのせいにしちゃいなさい。
来季はエリックにも頑張って貰うしね。

そんなズラタンはこの日積極的にポジションを動いてましたが、自動的に左に開く事が多く、その後ろと後ろときたらアレなもんで、なかなか生きたパスが出てきません。それ以外でももう一息という局面が多く、出されたパススピードと彼のスピードとがピッタリいってない感じ。
でもこの日はゴールまでほんとあと少しだったような気がしたので、交替は惨いなぁと思ってしまいました。

それでもあそこで交替しなかったらまた追いつかれる危険もあったので仕方ないです。ピケのアクシデントとどうしても逆転しないといけない場面だったので、替わりにペドロが入ってボヤンのゴールも生まれたんですが、中盤をほとんどケイタ一人で見ている感じになっていたので、早くブスケを入れて欲しいと思いながら見ていました。

もう今日セビージャ戦か。また今年もゴールシーン差し込み放送なんだろか〜。あたしアレ嫌い。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-05-08 06:18 | マッチレポート

タイトル 第35節ビジャレアル対バルサ

a0088359_1662730.jpg

Ficha técnica
Villarreal CF: Diego López; Ángel, Gonzalo, Godín, Capdevila; Cazorla, Ibagaza (Senna, min. 46), Bruno, Cani (Joseba Llorente, min. 46); Nilmar y Rossi (David Fuster, min. 82).

FC Barcelona: Valdés; Alves, Piqué, Puyol, Maxwell; Xavi, Sergio Busquets (Touré Yaya, min. 79), Keita; Messi (Jeffren, min. 89), Bojan (Ibrahimovic, min. 84) y Pedro.

Arbitro: Teixeira Vitienes (cántabro). Mostró tarjetas amarillas a Gonzalo, Capdevila, Godín y Joseba Llorente, por parte del Villarreal, y a Keita, Sergio Busquets y Puyol, por parte del Barça..

Goles: 0-1, min. 18, Pase de Xavi a Messi, quien bate a Diego López de chut cruzado. 0-2, min. 33, libre directo tras una falta de Gonzalo a Pedro que Xavi, con maestría, ejecuta pese a la estirada de Diego López. 0-3, min. 42. Xavi envía a Bojan, quien deja en evidencia a Gonzalo y bate al internacional Diego López ante su salida. 1-3, min. 67. Contraataque del Villarreal con pase de Nilmar a Joseba Llorente, inapelable para Valdés. 1-4, min. 87, combinación entre Alves y Xavi, con pase del brasileño a Messi para que el rosarino remachara.

Incidencias: 22.000 espectadores en El Madrigal.

このスタメンでインテルとやって欲しかったよー。っていつまでもやめましょうかね。CL準決勝敗退っていうのは失敗じゃないんだとこの試合で見せてくれましたし。
もっと大きな失敗が別のとこにあるような気もしまゴニョゴニョ(^^;
2レグの前にモウリーニョが言った「バルサは執念で戦ってる」に対して、「なにせ6冠後なもんでベルナベウでマドリーの敵討ちするってくらいでしか奮い立たれへんのよ(八つ当たり)」とか言ってやりたい所でしたが、なんですな、あの敗戦で執念という名の悪循環やら裏目やらを断ち切れるといいですね。
(Mourinho: "Para el Inter la final es un sueño, para el Barça, una obsesión")

さて試合。
ラポルタがなんでまた階段脇なんかに座ってるのかは放っておいて、ストレスを発散するような試合になりました。敗戦後に嫌な相手だと思っていましたが、かえって良かったのかもしれません。リアクションを示すには最適な相手だし、何より向かって来てくれますしね。これでまたアルメリア辺りだったらゲンナリですもん。高い位置で奪っても丁寧に繋いできてくれるビジャレアル、LOVE。
あー、スペースがあるって気持ちい!

バルサはそのスペースをフル活用するためにどんどんポジションチェンジをし、ここんとこ息を潜めていたケイタも前に飛び出したりしていました。
組織的なプレッシャーも掛かっていて、深く厚く攻め込む時間帯も沢山作れました。
笛が少なめだったのでロングプレーが多く、テンポが速まってしまうのか少し混乱するというか、こんがらがるようにマークがずれてしまったりもしていました。三流ドラマーみたいとか思いました。
後半は得点差もあって間延びした感じもありましたがまあいいか。

a0088359_1632574.jpg
まだ気持ち切り替えられてないんか。意外と細いのかしら(・∀・)

で、足が痛いとか言ってたらしいチャビをなんで下げてくれないんだろ。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-05-02 16:11 | マッチレポート