タイトル <   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧




タイトル 第19節バジャドリー対バルサ

アバター見に行ってたらレビュー遅くなった。
すごいねあれは。3時間でもダレなかったよ。でもドライアイの私は2日経っても目がシバシバしてます。
キャメロン監督、たくさん儲かるだろうから次回作にも期待。原爆の話だそうよ。IMAX3Dで原爆。だめだ、怖すぎて見れないわ。
a0088359_23393428.jpg
- Ficha Técnica:
0 - Real Valladolid: Justo Villar; Pedro López, César Arzo, Prieto, Marcos (Nivaldo, min. 86); Carlos Lázaro; Borja, Marquitos (Pelé, min. 74) Canobbio, Sesma (Medunjanin, min. 79) y Diego Costa.

3 - Barcelona: Valdés; Alves, Pujol, Piqué (Milito, min. 59) Abidal, Keita (Chygrynskiy, min. 79), Xavi, Iniesta, Messi, Ibrahimovic y Henry (Bojan, min. 82)

Goles: 0-1: Min. 20, Xavi. 0-2: Min. 21, Alves. 0-3: Min. 55, Messi.

Árbitro: Ramírez Domínguez (colegio andaluz). Amonestó a Marcos, Borja, Piqué y Keita.

Incidencias: Estadio José Zorrilla. 24.200 espectadores.

もはや得意のやり口と言ってしまいたいバルサの心砕き作戦。この日もブラボーなハメっぷりでした。
アンカーにケイタ。
やっぱり攻撃的な選手らしく、縦に急ぐ感じがしました。自身の動きもパスも。
どたばたする最終ラインからパスを受けて即、通すから通らなかった時のバジャドリーの攻めは楽そうに見えました。読みやすいし。それでも獲れない獲らせない。そしてすっかり上達したカウンターでバキ!アウベスのフロック気味ゴラッソでバキバキ!っと折ってしまうのでした。
そしてこちらもハゲワシっぷりが板についたメッシ(笑)、死肉をむさぼって終了。
ポゼッション70%はまやかしで、だいたいが自陣で廻して稼いでたと思います。
ピッチが凍ってるのか濡れてるのか具合が悪かったとは思いますが、差し引いても受け入れがたいサッカーだったなぁ。いつまで続くんかなぁ。

メッシがトップスコアラーでいいのかしら、どうなのかしら。

***

ベルナベウ約10分間ファンニステルローイへコール。泣けたわ (ノ_・、)
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-01-27 00:05 | マッチレポート

タイトル 国王杯 セビージャ対バルサ

セビージャ3部作MVPはパロップ!
盛り上げてくれたもん。
a0088359_9124093.jpg
Ficha técnica
0 - Sevilla: Palop; Konko, Dragutinovic, Escudé, Fernando Navarro; Jesús Navas, Duscher (Lolo, m.56), Romaric (Cala, m.91+), Adriano (Capel, m.64); Renato y Negredo.

1 - Barcelona: Pinto; Daniel Alves (Pedro, m.83), Piqué, Puyol, Abidal; Xavi, S. Busquets, Iniesta; Messi, Ibrahimovic (Bojan, m.83) y Henry.

Goles: 0-1: m. 63, Xavi.

Árbitro: Carlos Clos Gómez (c.aragonés). Mostró tarjeta amarilla a Duscher (m.50), Lolo (m.63) Navas (m.68), Messi (m.70), Henry (m.92+), Piqué (m.92+).

Incidencias: Partido disputado en el estadio Ramón Sánchez Pizjuán, correspondiente a la vuelta de octavos de final de la Copa del Rey, ante unos 35.000 espectadores. Terreno de juego en buenas condiciones, pese a las últimas lluvias.

なるへそ。
これがあってこないだのリーガの発憤ぷりか。
タイムライン通りに観戦できないって悲しいわ〜。

引いてなんて来るはずがないセビージャと、1点取られようが2点取らないとどうにもならないバルサとの試合はさすがに盛り上がりました。
選手リスト的にセビージャの方がかなり厳しく、事実ここんとこまったく結果が出ていないようですが、バルサは苦しめられましたね。勝ち上がれなかったのは悔しいですが、勝ち上がらなくて良かったと思います。だってこれ2-0で負けでしょ?ほんとなら(爆

結局セビージャはネグレドが厳しいってことになるんですかねぇ。
ナバス走ってたなぁ。

試合順はテレコしますが、やっぱり3戦目同様アタッカー3人の相乗性の薄さが目について仕方なかったです。
メッシが持ち込んだらこう、アンリがキープするとこう、ズラタン起点だとこう、みたいなバリエーションはあってもパターン化されてて意外性がないというか。3人とも超うまいのに混ざり合ってない感じなのかしら。
でも全体的にはここ数試合の根暗な感じはなく、期待してたとおりテンション高い試合になって楽しかった。

以下蛇足。
それにしてもほんと盛り上げすぎ。
あれがなければもう少しまともな感情を持って見れただろうと思うと悔やまれます。音消して見ようかとも思ったけどお客さんの盛り上がりを聞きたいですもん。
滑舌が良いのか聞き流しフィルターが掛からないんですよどうも。カ○タツキャンセリング・ヘッドフォンが欲しい。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-01-19 09:40 | マッチレポート

タイトル 第18節バルサ対セビージャ

慢性的な情勢不安を抱えるハイチ。地震から数日、警察を始めその他救命機関がまったく機能しない現地はこの世の地獄だったそうです。数年前NHK-BSかどこかでハイチに住む兄弟の生活にスポットを当てたドキュメントを見てから思うところがあり何冊か本を読みました。神戸地震の節目と重なり、とても落ち着かないです。
a0088359_5152696.jpg
- Ficha técnica:
4 - FC Barcelona: Valdés; Alves, Puyol (Márquez, m.46), Piqué, Abidal; Sergio Busquets, Xavi, Iniesta (Bojan, m.87), Messi, Ibrahimovic y Henry (Pedro, m.63).

0 - Sevilla: Palop; Konko (Adriano, m.60), Dragutinovic, Escudé, Fernando Navarro, Marc Valiente (Duscher, m.46), Stankevicus, Lolo, José Carlos (Capel, m.46), Navas y Koné.

Goles: 1-0, m.49: Escudé, en propia puerta. 2-0, m. m.70: Pedro. 3-0, m.84: Messi. 4-0, m.91: Messi.

Árbitro: Delgado Ferreiro (C. Vasco). Mostró cartulina amarilla a Marc Valiente (m.36), Lolo (m.48), Fernando Navarro (m.54), Abidal (m.63), Busquets (m.64) y a Duscher (m.76).

Incidencias: Asistieron al encuentro 63.274 espectadores en partido correspondiente a la decimoctava jornada, disputado en el Camp Nou.

Se guardó un minuto de silencio en memoria de las víctimas del terremoto que hace unos días asoló Haití.

さて。
迎えるのはセビージャ、審判はマラガの駄犬を野放しにしてくれたファシスト・フェレイロだというんだから、気持がざわざわして仕方ありませんでした。

立ち上がり、予想通り前からプレスを掛けてこられて慌てましたが、この日のバルサはずいぶんと縦に早く、ぼやきが聞こえたのかイニエスタも捌きが早くどんどんセビージャラインの裏をついてきます。それを呼び込むのはデカイ2人で、メッシはちょっとあぶれてました。それだけに単発攻めのような時間が続きましたが、セビージャのラインを下げさせるには充分だったらしく、そして20分すぎくらいからは段々と落ち着きだし、メッシがポストに入るような手数をかけた攻撃も混ざるようになりました。

前半ほとんどバルサペースで、といってもパスをこねくり回して支配する感じじゃなくて蓋をしてる雰囲気。ぎゅっと締める感じの蓋で。ミスも多かったけど、テンション高くて良いと思いました。

後半。エスキュデのPP。
組織的な守備で言ったらリーガ随一のセビージャ、でもやっぱり攻撃できないと破綻するのがスペインのチームという感じで、破綻は言い過ぎですが守り疲れてしまった上に失点。バルサはすっかりスペースに余裕が持てるようになりました。
それでもゴールに入らないアンリ、若干いらつくメッシ、疲れの見えるズラタン、止めまくるパロップ。決定機、それも綺麗に崩してるのになかなか追加点が入りませんでやきもきしました。でも良い攻めの形がたくさん作れたのは、ノグチさんが言ってたように前半しっかり動いて攻めた積み重ねが活きてきてるんだと思いました。

待望の追加点はすごかったですね、待った甲斐がありました。
チャビのスルーパスから飛び出したペドロ、アジャストしながらシュートに持ち込みました。
近年、仕事人みたいなタイプにあまり恵まれないバルサ(ラーション先生くらい?)としては貴重なタイプという気がします。イグアインとかレジェスとかと同じニオイがする。良い意味でも悪い意味でも空気にのまれない感じがします。
でもメッシでした。あーメッシでしたわ。「これぞ持ってる」と思いました。もしかしたらホントに「スルーしろ!」って言ったのかも知れませんが、待ち構える所にボールの方から近づいてくるんだからやっぱ違う。2得点だし。

あ、国王杯2nd録りわすれた〜
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-01-18 06:42 | マッチレポート

タイトル 第17節テネリフェ対バルサ

a0088359_5253533.jpg
Ficha técnica:
CD Tenerife: Sergio Aragoneses; Juanlu (Culebras, min. 46), Ezequiel Luna, Pablo Sicilia, Bellvís; Ricardo, Mikel Alonso; Kome (Ángel, min. 82), Alfaro, Ayoze (Dinei, min. 66); y Nino.

FC Barcelona: Valdés; Dani Alves, Puyol (Milito, min. 83), Márquez, Maxwell; Sergio Busquets, Xavi (Chygrynskiy, min. 85), Iniesta (Pedro, min. 76); Messi, Henry y Bojan.

Goles: 0-1, min. 35: Messi, de disparo raso. 0-2, min. 43: Puyol, de cabeza. 0-3, min. 45+1: Messi, sobre la raya de gol. 0-4, min. 75: Messi, de vaselina. 0-5, min. 85: Luna en propia puerta tras remate de Pedrito.

Árbitro: Miguel Ángel Pérez Lasa (Comité Vasco). Amonestó a los locales Luna y Ayoze y a los visitantes Márquez y Puyol.

Incidencias: encuentro disputado en el Heliodoro Rodríguez López ante unos 22 mil 510 espectadores, correspondiente a la decimoséptima jornada de liga, de Primera División

あらら録画し間違えたかしら。画面上部にバルセロナって書いてあるようだけど、それらしいチームが見当たらないもん。どこのチームだろうこのサーモンピンクは。

テネリフェがバルサがしたいサッカーをしていました。
あのまま前半終わってたら「バルサ相手に出来てる出来てる」じゃなくて、一点も取れなかった事を悔やむ、そうじゃなきゃいけないそれほどの内容で進んでいた35分、中央チャビブスケからボヤン、左サイドを突破してフルバック、待っていたのはメッシ、さらっと決めてしまいました。
一つ飛ばして三点目もイニエスタスタートで同じ感じ。
サッカーってこういうスポーツなんだよなーって思いました。

バルサが助かったのは2点目の存在ですかね。ずっとアウベスとやりあってた米が失点したことで集中が切れてファール。そのセットプレーもずいぶんと残念なマーキングでしたし。
バルサは先制してもまったくエンジンが掛からなかったので、セビージャ時代ならとっくに先に切れていたであろうアウベスの堪忍袋の成長を崇めたい気分になりました。
これで(この試合はいないのに)ズラタン任せの何となくクロスがなくなってくれれば言う事なしです。

それでもセビージャ戦よりはずっと整理された内容だったと思いました。
メッシは前半は大部分を右サイドで過ごし、後半からはスペースもあったし自由に中に入ったりしてたように見えました。ボヤンとの横の関係も良かった。
3点リードしてからの印象だから甘めになるけどアンリのボールキープからの抜けだしみたいな得意な動きも良かった。折り返すと見せかけてポストに当てたシュートは入るべきでした。

依然気になるのはもうずっと中盤をまともに作れないこと。
最終ラインから炙り出されたボールはチャビを自由にさせないことでストップし、ビルドアップも出来なくなります。メッシを中に入れたりチャビを下がり目にしたり、展開力のあるセンターバックを使ったりしてるけど、ほとんど濁してるだけの印象です。困ったなぁって本当に毎試合思ってます。

今季はリーガとインテル(ながら見)くらいしか見てないから我が儘になってるのかしら。
でもニューカッスルのいないプレミア、どういう訳かまったく見る気が起こらんのです。そんなに好きだったんだと我ながら驚くほどで。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-01-13 03:08 | マッチレポート

タイトル 国王杯 バルサ対セビージャ

ミリートおかえり!!
a0088359_2329999.jpg
1 - Barcelona: Pinto; Dani Alves, Chygrynskiy, Gabi Milito (Sergio Busquets, min.66), Maxwell, Márquez, Thiago (Xavi, min.70), Iniesta, Messi, Bojan y Pedro (Ibrahimovic, min.46).

2 - Sevilla: Palop; Konko, Dragutinovic, Escudé, Fernando Navarro; Lolo (Duscher, min.82), Romaric; Perotti, Navas (Renato, min.46), Capel; Koné (Negredo, min.69).

Goles: 0-1: Capel, min.60. 1-1: Ibrahimovic, min.73. 1-2: Negredo (p), min.75.

Árbitro: Pérez Burrull (Colegio cántabro). Mostró tarjeta amarilla a Thiago (min.40), Escudé (min.42), Márquez (min.45), Gabi Milito (min.52), Fernando Navarro (min.53), Lolo (min.65), Chygrynskyi (min.74), Bojan (min.80) y Maxwell (min.83).

Incidencias: Partido de ida de los octavos de final de la Copa del Rey disputado en el Camp Nou ante 48.167 espectadores.

結果も結果だし、ここ数試合と同じような文句をぐずぐずと書くこともできるんだけど、メンバーが斬新でスタメン予想とか擦りもしないのでまったく縁のない私にはホントに驚きで、それだけで楽しいってのもマズイなぁと思いつつも、新鮮な気持ちで観戦できました。

いつ以来?のアンカーに入ったマルケスはザクザク抜かれてたけど、これを機になんとか艶を取り戻して欲しいなぁって思います。とりあえず髪伸ばすか。
同点打はミリート退後センターバックに下がった彼からの美しいロングパスがアシストでしたね。

さてさて。
チグリンの左へのパスが目立ち、そこからどうするかっていうとメッシが中に降りて来て展開するってシーンを多く見た気がします。そうすると、右には当然アウベスが上がってるしペドロも居たりしてボヤンがダブつく感じでした。メッシのやってることをボヤンがしたらスムーズなのに。
エリア内でのボヤンの動きに疑うものはないんだけど、そこに入るまでの起動力みたいなところですかねぇ。そういう意味じゃペドロあたりもドングリの背ぇ比べだと思うので、誰が殻を破ってくるか楽しみだし、そろそろお願いしますという気持ち。
後半もボヤンは残ったけど、ズラタンがポストになってくれるのでその点じゃメッシは助かる感じでした。が、それ以上に窮屈にも見えましたが。

最終ラインをしっかり揃え、パスコース、スペースを潰してくるリーガにはいい意味で似つかわしくないセビージャの守りはやっぱり堅く、前のナバス、カペル、ペロッティが流動的で捉まえ難かったですかね。後半からは代わったヘナトの縦の動きにも苦戦してしまいました。

挙げ句、審判との愛称は最悪で、どうもここんとこ彼らとバイブスみたいのが合わないなぁという感じですが、よせばいいのに何故かこういうのって試合内容とシンクロしてくるので、まず我が身からかな〜って思いま
a0088359_2491823.jpg
せんよさすがに。
Carbón para Burrull, premio para el Sevilla


ナバスの悶絶画像ミツカンないなぁ( ´Д`)
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-01-10 23:29 | マッチレポート

タイトル 第16節バルサ対ビジャレアル

a0088359_20505866.jpg
Barcelona: Valdés; Alves, Puyol, Piqué, Abidal, Sergio Busquets, Xavi, Dos Santos (Iniesta, min.58), Pedro (Bojan, min.86), Ibrahimovic y Henry.

Villarreal: Diego López; Javi Venta, Godín, Marcano, Capdevila, Senna, Bruno, Cani, Fuster (Eguren, min.90), Cazorla (Escudero, min.68) y Nilmar (Rossi, min.76).

Goles: 1-0: Pedro, min.7. 2-0: Fuster, min.51.

Árbitro: González Vázquez (Colegio gallego). Mostró tarjeta amarilla a Javi Venta (min.33), Puyol (min.37), Fuster (min.43), Bruno (min.53), Marcano (min.78) e Ibrahimovic (min.88).

Incidencias: Partido de la decimosexta jornada de Liga disputado en el Camp Nou ante 77.622 espectadores. Antes del encuentro, la plantilla del Barcelona ofreció los seis títulos conseguidos durante 2009 a su afición. El Villarreal hizo el pasillo de campeón a los de Guardiola.
a0088359_18265118.jpg
あらすごい霧だ、と思ったらセレモニーのスモークだったんですね。
うなってる、凄い数のカップがどういう訳だかうなってる。
さて2010年一発目どうですか、あんまり良くなかったですかね。
あけましておめでたいかどうかは、自分次第ですね(笑

遅咲きのフステルを起用してから好調だというビジャレアルが、ビジャレアルらしくすんばらしかったという訳でもなかったというのに。運動量で負けた感じです。

前半頭から鬼のように最終ラインにプレスをかけてこられました。特にやっぱりプジョル、ブスケは狙われていて、苦しいロングフィードな展開またはチャビが仕方なく下がって繋ぐシーンが多く見られました。
そのチャビも中盤では軽いマンマークを受けてる感じで、あまり自由に前を向けません。
ペドロとアウベスはよく動いてましたが、彼ら+長身2トップみたいで、横からのクロス、縦一本のクロス、単調単発な攻めでほとんどの時間を使った印象が残っています。得点シーンは良かったんですけどねぇ。

なんだか知らないけどやたらとムラのある五厘刈りで登場したイニエスタに期待したんですが、ドリブルもあまり見せず、リズムを変えてくれるには至りませんでした。アンリのコンディションだけは相変わらず良さそうに見えました。ハビベンタとのマッチアップがなかったら90分見られたかどうか。
a0088359_18264294.jpg


今日は国王杯ですか。
テンション高いセビージャにつられて、良い試合になるといいのにな。
日曜までおあずけだけど。

a0088359_1837234.jpg
チャビはもうすぐ30歳ですか。怖いですね。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-01-05 18:34 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶