「ほっ」と。キャンペーン

タイトル <   2009年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧




タイトル 第12節クラシコ -カンプノウ-

a0088359_13451734.jpg
ぎょわー、録画失敗してました。本当はもう一回見てからレビュー書きたかったのですが仕方ない。
前半後半の境目が分からないほどあやふやです。間違ってること書いてたらご指摘願います。

カンテラvsカルテラということだそうですが、時事ネタでいうと費用対効果対決ですかね。
以下レビュー写真多めです。重かったらゴメンナサイ。

More
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-11-30 14:00 | マッチレポート

タイトル CL バルサ対インテル

a0088359_10524173.jpg
2 - FC Barcelona: Valdés; Alves, Puyol, Piqué, Abidal (Maxwell, m.89); Busquets, Xavi, Keita; Iniesta (Jonathan dos Santos, m.90+4), Pedro (Bojan, m.85) y Henry.

0 - Inter de Milán: Julio César; Maicon, Lucio, Samuel, Chivu; Zanetti, Cambiasso (Muntari, m.46), Motta, Stankovic (Balotelli, m.71); Diego Milito (Quaresma, m.81) y Eto'o.

Goles: 1-0, m.10: Piqué. 2-0, m.26: Pedro. Árbitro: Massimo Busacca (Suiza). Mostró cartulina amarilla a Motta (m.18), Puyol (m.34), Pedro (m.50), Chivu (m.80) y a Zanetti (m.88).

Incidencias: Asistieron al encuentro 93.524 espectadores en partido correspondiente a la quinta jornada del grupo F, de la primera fase de la Liga de Campeones.


次が迫ってるので簡単に。
とにかく勝ったことが大きいし、内容というか姿勢みたいのが良かったのが嬉しい。俄然クラシコが楽しみになってきました。眠い中寒い中、自転車で駆けつける気分になってきました。

試合の立ち上がりは素晴らしく、ここまで猛々しいバルサは本当に久しぶりでした。
イニエスタは右サイドに収まらずに1.5列目を中心に動きまわり、それをインテルはまったく掴めずにいました。チャビもほったらかしにしてくれる、一応プレッシャーのような動きは掛けてくるものの、1〜2m間合いがあったらチャビらの場合は全く苦にしません。
バカに高い最終ラインを押し下げるようなロングパスも来ないし、期待していた以上に無策を感じさせたインテルでした。
モウリーニョのあれほどまでの下がり眉は初めて見たかも。

バルサの立ち上がりが良かったのは確かでしょうけど、やっぱり相手によるのか今季のバルサは、と思わされました。それでもチームコンディションが整わない中でここまで発憤できるのだから大丈夫。ペドロなんかはむしろやり易そうだったぞ(笑
ボヤンが出てくる時、下がるのはクラシコスタメンなのはどっちかと思いましたが、彼でしたね。乗ってますもんね。
今回の彼のゴールを見てひょっとしたら私は彼を贔屓にしなければいけないのか?と感じました。両足使えてシンプルなゴールが多い…誰かさんみたいじゃないですか。このゴールなんてよく似ていましたよ。
もうちょっと驚異的な存在になれれば言うことないんですがね。

あ、クラシコもプジョル切望。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-11-29 10:52 | マッチレポート

タイトル 第11節ビルバオ対バルサ

a0088359_20565147.jpg
1 - Athletic Club: Iraizoz; Iraola, Ustaritz, Amorebieta, Koikili; Gurpegui, Orbaiz (Toquero, min.56), Javi Martínez, Yeste (Gabilondo, min.73); Susaeta y Llorente (De Marcos, min.77).

1 - FC Barcelona: Valdés; Dani Alves, Piqué, Chygrynsky, Maxwell; Busquets, Xavi (Henry, min.84), Keita; Pedro, Messi (Bojan, min.76) e Iniesta.

Goles: 0-1, min.54: Dani Alves. 1-1, min.63: Toquero.

Árbitro: Teixeira Vitienes (Colegio cántabro). Mostró tarjeta amarilla al local Javi Martínez y al visitante Keita.

Incidencias: San Mamés prácticamente lleno. Unos 40.000 espectadores. Viento sur y temperatura casi veraniega. Terreno de juego en buenas condiciones. Undécima jornada de liga. En la segunda saltó al campo un espectador que lucía una camiseta rojiblanca y una bandera de Argelia en la mano.


ちょっと厳しい感じになってきましたか。
平成の吉永小百合と謳っていたのが沢口靖子へとトーンダウンした長澤まさみちゃんのような心境です。
チームコンディションが整ってないって自分自身に言い聞かせ、この先の日程をこなしたいと思います。
いや、年内なんとか食いつなげればと信じてますが。

ここでは試合の事だけ書き殴ります。

試合は今季のダメポイント見本市みたいな感じでした。もうすっかり研究されてしまったのでしょうか。
とにかく中盤が窮屈で、縦パスを供給できるチャビイニエスタが潰され、横へ横へと逃げるから読まれやすいし浚われる。
ブスケにはジョレンテお目付役の指令が出てたんでしょうけど、目の前でチャビが潰されるのを何度も見ながらそれを好機にできない試合が続いてるので、なんとかもう一皮剥けて欲しいと心底思います。あ、その前にその背筋が凍る雑なバックパスをなんとかして下さい。
メッシのセンターもしくは1.5列目的なオプションは他に驚異を与えられる選手がいてより生きる物のように思います。

交替を行った後、特にシャビが退いたあとシュートってありましたか?

一つ気になったのはアウベスが上がったスペースの処理。
いつもなら3バックに拡がったりアンカーが下がったりしてカバーするのに、この試合はピケがあまりサイドに張り出さなかったように見えました。ジェステ放し飼い戦術だったのか?ムニアインだったら刺されてたぞきっと。

アンリの復調が今季も救ってくれるに違いないと踏んでいたあたしの希望は、遠いお空に飛んで消えてしまったような気がします。そんな虫の良さよりもアンリのメンタルが心配です。手って、出るんですよね思わず。
嗚呼アンリ、理屈と道理とへだてあり。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-11-22 21:38 | マッチレポート

タイトル やっとスペ対アルヘン

- Ficha técnica:

2 - España: Iker Casillas (Reina, m.88); Sergio Ramos, Puyol (Raúl Albiol, m.46), Piqué, Capdevila; Busquets, Xabi Alonso, Xavi (Cesc, m.61), Iniesta (Navas, m.82), Silva (Negredo, m.65); y Villa (Mata, m.82).

1 - Argentina: Sergio Romero; Coloccini, Demichelis, Heinze, Ansaldi; Maxi Rodríguez (Lavezzi, m.83), Mascherano, Gago (Cambiasso, m.74), Di María; Higuaín (Tevez, m.58) y Messi (Perotti, m.83).

Goles: 1-0, m.15: Xabi Alonso. 1-1, m.60: Messi de penalti. 2-1, m.85: Xabi Alonso de penalti.

Árbitro: Allan Kelly (IRL). Amonestó a Busquets (25) por España, y a Heinze (28), Coloccini (30), Ansaldi (41), Gago (61), Tévez (64) y Demichelis (81) por Argentina.

Incidencias: encuentro conmemorativo del centenario de la RFEF, celebrado en el estadio Vicente Calderón, lleno, con 54.000 espectadores en las gradas. Se guardo un minuto de silencio en memoria del portero alemán Robert Enke.


もともとライブで見る気なかった上、録画に失敗したのでようやくさきほど見終えました。
スペイン強かったですねー(←素朴すぎる感想)。
ちびっ子らのパスが繋がって繋がってどうしようもなく楽しかったです。
個人的にはガゴvsアロンソ、エインセvsラモスに目を輝かしてました!
そしてついにあの子のデビュー(やや遠い目)。

あまり表に出さなかったナバス愛を代表デビュー記念に噴出。

a0088359_7141648.jpg
a0088359_6294660.jpg
a0088359_6301681.jpg
幼児ポ○ノにしか見えん!とか不適切なことしか思い浮かみませんでしたが、9番とはビックリしました。
着てるのピタユニの方だったらどうしよう♪(ユルユニの方でした…)

a0088359_6305035.jpg
a0088359_754040.jpg
注意!押さないで、小さい子がいます!

a0088359_631407.jpg
気の早いお客さんなら席を立つであろう時間帯での投入にちょっぴりガックリ。しかもなかなかナバスにボールが行かなくて、「セスク!右じゃボケ〜!」と楯突いたりしてみました。一緒にプレーできるのが楽しみと言って貰える幸運なラモスから受けたボールをそのまま持ち込んで惜しいところまで行きましたね。
張り切るあなたが眩しかったですよ(お母さん)。


おまけ
a0088359_740126.jpg
やけに可愛すぎ!

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-11-17 07:24 | マッチレポート

タイトル チェルシー対マンチェスターUtd

a0088359_5115830.jpg
いだいだいだだだだー


a0088359_5124720.jpg
うそ〜♪



「おまえさんにだけ黄紙出てるけど」



a0088359_513895.jpg
!!??



ビディッチがいい顔で眺めてます(^^;
エバンスはもっと可愛い奴かと思い込んでたのですが、けっこうやるんだ。
そうならざるを得なかったのかもしれませんが。
とりあえずサクッと罰して下さい。


おまけ
あるかと探す間もなくあった。


[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-11-10 05:26 | マッチレポート

タイトル 第10節バルサ対マジョルカ

a0088359_2235430.jpg
4 - Barcelona: Valdés; Puyol, Chyngrynskiy, Piqué, Abidal, Sergio Busquets (Xavi, min.61), Touré Yaya, Keita, Pedro (Messi, min.51), Henry (Iniesta, min.82) e Ibrahimovic.

2 - Mallorca: Aouate; Josemi, Ramis, Nunes, Ayoze, Varela, Mario Suárez (Keita, min.73), Martí, Borja Valero, Tuni (Castro, min.58) y Webó (Casadesús, min.82).

Goles: 1-0: Pedro, min.11. 1-1: Nunes, min.20. 2-1: Pedro, min.40. 3-1: Henry, min.44. 4-1: Messi (p), min.87. 4-2: Keita, min.92.

Árbitro: Turienzo Álvarez (Colegio castellano-leonés). Mostró tarjeta amarilla a Borja Valero (min.33), a Varela (min.43) y Keita (min.66).

Incidencias: Partido de la décima jornada disputado en el Camp Nou ante 77.491 espectadores.

ブスケに入ると側にいるマジョルカ選手は2人でも3人でも囲いに来てました。苦しいブスケはピケに頼り、出し所に困ったピケはロングボールになる。
ズラタンが入ったバルサはそういうのを攻めの形にできるというのがもっぱらの評価だけど、即ゴールを連想させる反面、成功しないときの気の抜け方は自分でも残酷に思うくらい溜息になって表に出てしまいます。
先制点はアンリの動きだしを見たピケのロングボールから。ディフェンダーがこぼしたボールをズラタンが収めてヒールパス、ペドロが決めてくれました。
その直後のチャンスはズラタンのモーションからだったけど失敗に終わると次はアンリへのパスを選択、ズラタンの技能は疑わないけど基本的にもっとガツガツ仕掛けて欲しいと思う今日この頃。パサーはもう要らん。

失点はコーナーキックから。
そのコーナーはチグリンとケイタの息が合わずにカットされ、ウェボのチャンスをクリアしたとこからでした。
ペップは去年よりもチームが熟成したようなことを言うけど、今日のラインナップは厳しいし、昨期よりも中盤でボールを失う機会は増えてる気がします。
この日は特にインテリオールの2人が棒立ちだった。アンリかズラタンが下がって受けないとどうにもならない。でもたぶん彼らのせいばっかりでもなくて、両ラテラルが高いわりに数に入ってないから横幅が狭く、縦に入る展開にもなりにくいからじゃないかと思いました。

ヤスナガ氏が何度も言ってたけど、取られた後のプレッシャーが弱く、簡単に攻め込まれるから気弱なボール廻しが続く。攻めるから攻め返されるんじゃなくて、攻めた後も攻め込まないからやられそうになってるなんてことは充分わかってるはずなのに。
相手の最終ラインやキーパーからボールをさらってゴールを決めるバルサはどこへ行ったんだろう。数時間後、イグアインがそれを見せていて、とっってもモヤモヤしましたよ。

やべえ、つまんねえ。ダメならダメなりでもういいから攻めてくれよ!とキレかけた前半40分、4度目の正直でペドロ。


ピンボールゴールがそんなに面白かったのか体が軽くなり、アンリのシーズンお初ゴールも生まれた。
これがウクライナチャンプにも通用する事を祈ります。

後半は頭から前からのプレッシャーも掛かり、ほどなくしてメッシチャビも入ってきてムードは良くなった。パススピードも上がった。でもチャンスも作れないし、相変わらず後ろから繋ぎ切れない。
イニエスタが入ってからようやく縦に入れ替わるような動きが見られるようになってました。

ローテーションは仕方ないけど、もう少し計算できないもんでしょうかね。。

* * *

山形、Jリーグ初のシュートゼロ 対鹿島戦で
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-11-08 22:38 | マッチレポート

タイトル CL ルビンカザン対バルサ

a0088359_2158514.jpg
0 - Rubin Kazan: Ryzhikov; Salukvadze, César Navas, Sharonov, Ansaldi; Noboa, Semak; Ryazantsev, Kaleshin, Karadeniz (Bukharov, m.62); y Domínguez.

0 - FC Barcelona: Valdés; Alves, Piqué, Abidal; Touré, Xavi, Keita (Henry, m.83); Messi, Iniesta e Ibrahimovic.プジョルが抜けてるMD紙

Árbitro: Konrad Plautz (AUT). Mostró cartulina amarilla a Semak (m.73), Puyol (m.75) y a Ryzhikov (m.90+1).

Incidencias: Asistieron al encuentro unos 30.000 espectadores en partido disputado en el estadio Centralniy correspondiente a la cuarta jornada de la primera fase de la Liga de Campeones, grupo F.


グループリーグとかがどうじゃなくて、ちょっと自信がなくなってきました。

a0088359_2221963.jpg

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-11-07 22:02 | マッチレポート

タイトル 寒い寒い言うてますけど

こないだニットベストを買ったんです、中綿入りの。ダウンベストとまでは行きませんが少し肉厚で、でもニットなのでスポーティーすぎず、かわいいと思ったから買ったんです。
でもこういうのっていつ着たらいいのかしら。
もうすでに夜ともなるとかなり寒いですよねぇ。しかも寒さってここらへん(←二の腕をさすってる)が寒む〜ってなるじゃないですか。
どうしようかと家の中でジャージの上に羽織ってみたら、期せずして浪人生スタイルになってましたよ?

さて、カザンのみなさんはどうですかー?
a0088359_244890.jpg
サムイデェ〜ス。

a0088359_245940.jpg
イジョウニ、サムイデェス。



ではキエフのみなさんはいかかですか?
a0088359_2462287.jpg
ドイテクダサ〜イ。マエガ、ミエナイデェス。



カザンは冬季の平均気温は0℃〜マイナス6℃、最低気温はマイナス10℃に達することもあるんですって。
それってどれくらいなんでしょうね。0℃でもマイナス何℃でもどっちにしろ寒いからどうでもいいのか、やっぱり10℃の違いがあるもんなのか。ヒートアイランド性気候育ちにはピンときません。
とにかくみなさん怪我しませんように(-人-)祈

* * *

アトレティコの頑張りを久しぶりに見ました。
それでも同点に追いつかれた後のいつものショゲ感には不満が残ります。だってチェルシーはこれで無事に帰れると思ってましたから。あそこでガツガツいける自信を早く取り戻して下さい。
結果は残念でしたが、好転の兆しになってくれたらいいなと思いました。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-11-05 03:11 | Fútbol四方山話

タイトル 第9節オサスナ対バルサ

a0088359_21444326.jpg
Osasuna: Ricardo; Azpilicueta, Miguel Flaño, Josetxo, Monreal; Juanfran (Galán, m.82), Puñal (Rúper, m.77), Nekounam, Camuñas; Pandiani y Aranda (Masoud, m.70).

Barcelona: Valdés; Puyol, Piqué, Chygrynskiy (Márquez, m.61), Abidal; Xavi, Busquets, Keita; Messi, Ibrahimovic e Iniesta (Pedro, m.90).

Goles: 0-1, m.72: Keita. 1-1, m.93: Piqué, en propia puerta.

Árbitro: Rubinos Pérez (Comité Madrileño). Amonestó a Aranda (m.18), de Osasuna, y a Chygrynskiy (m.50), Keita (m.55) e Ibrahimovic (m.63), del Barcelona.

Incidencias: Encuentro de la novena jornada de Liga celebrado en el estadio Reyno de Navarra ante 18.891 espectadores. Partido declarado por Osasuna de 'ayuda al club', por lo que los socios pasaron por taquilla.


ハイライト&オールゴール

ロスタイムの1/3を過ぎた時点でのフリーキックで追加点を獲りに行くバルサが好きですよハハハ。アビダルのぼよんと投げ入れたスローインが恨めしい…。審判のジャッジもまた然り。
クロニカみたら勝ち点取りこぼした感じだけど、実際はどうですか。オサスナが1点上積みできてもそう不服は言えない雰囲気だった気がします、うっすらとした記憶ですが。
年内は大コケせず無難にこなして欲しいんですが頑張れるでしょうか。アンリの復調に期待したいです。

a0088359_226132.jpg
結局何しに?
移籍の件で監督が表に出てくる事ってあるんでしょうか。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-11-01 22:12 | マッチレポート