「ほっ」と。キャンペーン

タイトル <   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧




タイトル 第5節マラガ対バルサ

a0088359_18593957.jpg
0 - Málaga CF: Munúa; Gámez, Weligton, Cuadrado, Manu Torres; Duda (Luque, m. 76), Xavi Torres, Juanito, Fernando (Valdo, m. 46); Baha (Forestieri, m. 56) y Obinna.

2 - FC Barcelona: Valdés; Alves, Puyol, Chygrynskiy (Piqué, m. 55), Abidal; Messi, Keita, Xavi, Touré (Sergio Busquets, m. 78); Henry (Ibrahimovic, m. 28) y Pedro.

Goles: 0-1, M. 38: Ibrahimovic. 0-2, M. 58: Piqué.

Árbitro: Delgado Ferreiro (Comité Vasco). Mostró tarjeta amarilla a los jugadores del Málaga Baha (m. 16), Duda (m. 67) y a Weligton (m. 69), y a los jugadores del Barcelona Touré (m. 31), Ibrahimovic (m. 69) y Piqué (m. 69). Expulsó con roja directa al delantero del Málaga Alberto Luque, por una entrada a Dani Alves, en el minuto 85.

Incidencias: Partido correspondiente a la quinta jornada de Liga de Primera División disputado en el estadio de La Rosaleda de Málaga ante unos 30.000 espectadores.

最悪なピッチと悪質行為に気弱な主審が足され、かなりムカつく試合でした。
ファール検証はメディアがやってるので割愛。
でも一つだけ思ったのは、あれはプレーじゃなくて悪質行為だってこと。

粗暴とか虚言癖があるとかじゃなく普通の選手があれだけ怒るのは、それだけの行為があったということだろうと思う。まったく客観性のない意見だけど疑いなくそう思う。
メッシも蹴り返したのはダメだけど、普段有利な笛貰ってるしとかバルサファンからも聞こえてきたのには開いた口が塞がらない。
有利不利と悪質行為じゃ全然話が違う。

話は飛躍するけど、ゴール横でシミュレーションを見張る第五審判なんてのは胸くそ悪すぎる。
大体、審判を欺く行為ってなんなのさ。試合を有利に持ち込みたいだけで審判をバカにしたい訳じゃない。不利になる相手が怒るのは当然だけど、ただの歩くルールが何故それを気にするのかさっぱりわからん。
勝敗を決めるのは審判じゃないんだから、部外者としてルールを正当に示すだけでいい。審判がダイブに騙されなければそれでいい。その行為に訳の分からん自尊心など必要ない。
極端にいうと有利不利のジャッジは議論を起こす必要がない、悪質な行為のみ徹底的に精査すべき。極端に言うとね。

煽られるままにカードを振りまく低能ぶりを見せた主審。悪路で怪我2人、ティト退場、数々のファール、これらをルケのロハでは清算できません。っていうかなにそのセンスのなさ。
プジョルチグリンのコンビとか、アンリとか話したいこと他にもあったのに、気をそがれましたよ。日記更新も遅くなりましたよ。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-09-30 00:32 | マッチレポート

タイトル 'home-grown' rule

Clubs agree to 'home-grown' quota

プレミアリーグは2010-2011シーズンからすべてのクラブの雇用登録人数を25人とし、そのうち8人は"地元育成"選手とすることを制定したそうです(20歳以下は何人でも)。
地元出身選手とされるのは、16〜21歳の間にイングランドまたはウェールズのクラブチームに3年以上所属していたことのある選手を指すそうで、なんとセスクも"地育"認定されています。アーセナルにとっては貴重でしょうね。ますます離れられなくなるか…。

もちろん若手育成が本丸なのはわかるけど、育成の効率化はそう簡単にいかないと思うし、もうちょっとインフラ整備期間を設けてもいいんじゃないか。
それと子供の売買に拍車が掛かるのは必至。誰もがガエル・カクタ裁判で思ったように、子供の取引について包括的な規定を作るのが先じゃないかしらね。

ベンゲルは「競争世界にナンセンスやわ」と嘆き、ベニテスは「レベルに達してない中から8人も引き上げられへん」とおかんむり。
外国人率ヨーロッパ1を誇るリバプール、どうなる!


最後に、ガエル・カクタ絡みでケニオンの件。
問題がクリーンになるまで非常勤で残るそうだがどうする?どうなる?どこが買う?
辣腕は証明済み。ビッグ4に肉薄したいシティが有力ですか。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-09-27 05:15 | Fútbol四方山話

タイトル 第4節ラシン対バルサ

アカン、試合多すぎてこんがらがる
a0088359_4431678.jpg
1.- Racing de Santander: Toño; Pinillos, Morris, Henrique, Sepsi; Arana, Diop (Colsa, min 57), Lacen, Serrano; Munitis (Luis García, min 70) y Geijo (Xisco, min 57).

4.- FC Barcelona: Valdes; Dani Alves, Piqué (Márquez, min 57), Puyol, Abidal; Xavi, Busquets, Keita; Messi (Inista, min 64), Ibrahimovic (Pedro, min 52) y Henry.

Goles: 0-1, min 21. Ibrahimovic. 0-2, min 24. Messi. 0-3, min 27. Piqué. 4-0, min 63. Messi. 1-4, min 72. Serrano.

Árbitro: Antonio Miguel Matehu Lahoz (comité valenciano). Mostró cartulinas amarillas a Diop, Xisco, Pinillos y Lacen por el Racing y a Ibrahimovic por el Barcelona.

Incidencias: partido de la cuarta jornada de la liga de Primera División, disputado en los Campos de Sport de El Sardinero ante 19.034 personas. En los prolegómenos del partido se rindió homenaje a la tripulación de la trainera "La Marinera" de Castro Urdiales, ganadora de la Liga ACT.


ラシンの試合を常時観ることはできないし今季の初放送だし、選手のコンディションとかもあるのかもしれないけど、後半のを頭からやられてたら何かもう少し違ったかもしれない。前半からラシニスタ(?)がワンプレーワンプレーずいぶんと盛り上がっていたから、それに応えても良かったのかもと。引いて守ることが応えてないとは言わないけども。というかシスコ(泣き)とルイス・ガルシア(大泣き)をもっと見たかったのよ。

a0088359_5164094.jpg
↑アビダル、ゴールを確信した笑い?
ズラタン、開幕から続いた連続ゴール記録はここまでになりそう。試合中グネった右足首は重度1~2程度の捻挫。週末はお休みになりそうです。ロナウドはどこまでいくかしら。

ズラタンが加入したらメッシやアンリが中に入るスペースを邪魔するんじゃないかって何処かで読んだけど、メッシのそれまでも苦にしてない感じがおもしろい。居るならよけりゃあいいみたいな。ディフェンダーの方がどいてくれみたいに思ってそう。
エトーみたく動いてスペースとかパスとか産むのもいいけど、ズラタンは立ってるだけでも驚異、視界を妨げるし。エトーがビンボ臭く感じてくるわ。

a0088359_5344972.jpg
包帯巻きながらがんばりました。ズラタンのヒールパスを決めたゴールのあと、頭ちょっと叩かれててヒヤヒヤしました。試合中はへっちゃらなんでしょうが、こうゆー怪我ってよくよく考えるとかなり寒イボでます。

ひとつ思うのは、イニエスタが本調子になったら中盤で使ってくれるんだろか。ポジションは多い方がいいし可能性を狭めるのはいやだけど、やっぱり1.5列目スタートのイニエスタが見たい。


ヘンリーは今日もイライラ貯金か。
a0088359_4574028.jpg
a0088359_4574949.jpg
なぜ別角度から二枚も…。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-09-26 04:54 | マッチレポート

タイトル 第3節バルサ対アトレティコ

a0088359_2443467.jpg
5 - Barcelona: Valdés; Alves, Piqué (Márquez, min.75), Chygrynskiy, Maxwell, Sergio Busquets, Xavi (Iniesta, min.65), Keita, Messi, Henry e Ibrahimovic (Pedro, min.86).

2 - Atlético de Madrid: Roberto; Peres, Ujfalusi, Pablo, Antonio López, Assunçao (Koke, min.70), Jurado, Maxi, Simao (Cléber Santana, min.57), Agüero (Sinama Pongole, min.73) y Forlán.

Goles: 1-0: Ibrahimovic, min.2. 2-0: Messi, min.16. 3-0: Alves, min.30. 4-0: Keita, min.42. 4-1, Agüero, min.45. 4-2: Forlán, min.85. 5-2: Messi, min.93.

Árbitro: Mejuto González (Colegio asturiano). Mostró tarjeta amarilla a Simao (min.32) y Assunçao (min.32), Ujfalusi (min.38), Maxwell (min.67) y Pablo (min.91).

Incidencias: Partido de la tercera jornada de Liga disputado en el Camp Nou ante 75.928 espectadores.

立ち上がりからボールを支配し2点奪取に成功。それでもチグリンのトラップミスからカウンターとか、緩んだプレスを突かれフラードの突破を許したりしました。
少し押し戻されかけたころメッシが貰ったファールでアウベスのフリーキックが決まって3-0。てかモミアゲどした?
a0088359_248499.jpg
「これでまたしばらくFK蹴れますぜ!ぐへへ」


今日の左ラテラルはマクスウェル、要所に上がってくる。底もブスケだからケイタがバランスを取る場面も多く、中盤が流動的でなかなかおもしろいのに、アンリはなんかムカついた事でもあったのでしょかね。メフートの気を引こうとばかりしてました。
ちょっと前までは彼のように転んでから起き上がるその遅さが格好良く見えたもんですが、メッシの転ぶのまでもがドリブルに組み込まれてるような動きを見ると、一昔前だなぁとか思ってしまいます。バレロンとかリケルメとか立て膝ついちゃってたもんねぇ。時代によってスタイルは変化する。でもノロいのも好きだ、スターっぽくて。

前半終わりくらいからメッシがセンター、ズラタンが左に開いたりしてまして、ケイタからそのズラ、真ん中のメッシがクルリと回りながらトラップして股抜いてゴール前のケイタへ。4-0

ブスケのヘディングミスから1点返されて折り返し。

a0088359_18313550.jpg
スタンドにいるボはサッカー選手に見えん。何にって問われたら、、弟?

後半頭からやけっぱち攻勢にでたアトレティコ。しかし無情にも前半隠されていたフォルランの師匠モードが浮き彫りに。CLでも外し倒したそうで…オヨヨ。でも最後に決められたからよかった。バルデスのフィードをイニが感じ遅れて献上。なんならウルグアイで…と思わなくもないのでして。。

それにしてもこの試合メッシは嬉々としてた。4点入って70分も過ぎてるのにプレッシャーを掛けてくるのには、表情一つ変えずにイエローでそのメッシ本人を止めに来てたウイファルシもさすがにもげんなりしただろう。ロスタイムにも仕掛けてパブロにもカードだ。そして結局ゴールで締めちゃうんだからまったく (・ω・)

チグリン引っ張り癖が?
a0088359_18321621.jpg
この前にもフラードかなんか引っ張ってた気が。

a0088359_1833996.jpg
で、その手袋は一体…?
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-09-22 18:34 | マッチレポート

タイトル CLインテル対バルサ

a0088359_1142169.jpg
0 - Inter de Milán: Julio César; Maicon, Samuel, Lucio, Chivu, Zanetti, Motta, Muntari (Stankovic, min.62), Sneijder (Santon, min.80), Diego Milito (Bolatelli, min.85) y Eto'o.

0 - Barcelona: Valdés; Alves, Piqué, Puyol, Abidal, Touré Yaya, Xavi, Keita, Messi, Henry (Iniesta, min.77) e Ibrahimovic.

Árbitro: Wolfgang Stark (GER). Mostró tarjeta amarilla a Henry (min.54) y Touré Yaya (min.83) y Chivu (min.90).

Incidencias: Partido correspondiente a la primera jornada de la primera fase de la Liga de Campeones (Grupo F), disputado en el estadio Giuseppe Meazza de Milán ante unos 80.000 espectadores.


ゴール前に出っ張ったズラタンにロングパスが入るから「ああ、こういう試合ではこうなのか、くそつまらんぞ」とハイネケンをグビグビ飲んだんですが、要所に加わるくらいでした。でもあんまりゴール臭わなかったな、ルシオとサムエルの気迫は尋常じゃなかったし。際の際で足が伸びてくるんだあの2人って。サンドイッチにされたアンリさんの怪訝そうな顔ったらなかったです。
それにしてもバルサのアンリサイドがさっぱりでした。なんとなくケイタが誇る運動量が少なかったような気がしました。サネッティはそれほど高い位置じゃなかったように見えたんですがね。

前半はインテルも前線・中盤のプレッシングが見られたけど、後半に入った50分すぎくらいですか、徐々に引くようになりました。寄せない飛び込まないディフェンスにすっかり切り替わったので指示なのか、それとも思った以上にバルサの攻めがインテル選手に効いていたのか。私にはバルサが全開のようには見えなかったけど、とはいえインテルも混乱してるようには見えなかったから、あそこまでの展開になるのはちょっと意外でした。相変わらずプジョルがガチャガチャしてたしさ。
a0088359_23462768.jpg

それでも、ラストパスが繋がらないという感じで決定機もあまり多くありませんでした。いや、そのパスさえ通れば1点ものというシーンは多かったので数字よりはゴールに近かったとは思いますが。なんとなくエトーだったら獲れてたかも、いやそれはインテルにも言えることかもとか不毛なことを思ってみてました。
擦り合わせたエンパテとは言いませんが、どちらのチームもすべてを明かさないような感じに見えました。
次回はいつですか、モウリーニョはもう少しチームが組み立てられるはずだと言ってましたね。それはこちらも同じであります。フルスロットルのゲームを期待したいです。

a0088359_1175269.jpg

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-09-20 01:14 | マッチレポート

タイトル 第3節インテル対パルマ

a0088359_334679.jpg
脱ぎました〜。
パルマもぜんぜん良くなかったのにシュートエリアが遠かったインテル。そんならそれでいいやとスナイデルからのパスを左足で止めて右足でミドルレンジのループシュート。きれいでした〜。
あたし、スナイデルとエトーって上手く行くのか勝手に心配してたんです。だって二人ともイラつきやすいせっかち者でしょ?
だからゴールあとにスナイデルが頭ぐりぐりして喜んでくれてたので良かったです。

CLのバルサ戦は例によってバルサTVなのでディレイ観戦です。
う〜ん、少なくともやられる気はまったくしません。

最後にひとつ。
パヌッチがちょっと見ない間にまた男前になったような気がします。でも昔のサイバーな髪型がいいなぁやっぱり。
あれが似合うのはパヌッチとウェラーくらいなんだし。

ルシオとマイコンの集中を削ぐ作戦、見事に成功してましたよね。
てかマイコン(爆
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-09-17 03:21 | マッチレポート

タイトル 第2節ヘタフェ対バルサ

a0088359_4314231.jpg
0 - Getafe: Ustari; Cortés, Rafa, 'Cata' Díaz, Mané; Pedro León (Manu del Moral, min. 66), Adrián (Pedro Ríos, min. 78), Celestini, Parejo (Casquero, min.58); Albín y Soldado.

2 - Barcelona: Víctor Valdés; Puyol (Alves, min. 67) Piqué, Chygrynskiy, Abidal; Keita, Touré, Xavi; Jeffren (Messi, min. 58), Pedro (Iniesta, min. 58), Ibrahimovic.

Goles: 0-1, min. 66: Ibrahimovic manda a la red un centro de Abidal. 0-2, min. 75: Messi, de cabeza a pase de Ibrahimovich.

Árbitro: Iturralde González (Comité Vasco). Mostró cartulina amarilla a Keita (min. 51) por parte visitante y a Soldado (min. 77) por parte local.

Incidencias: Partido correspondiente a la segunda jornada del campeonato nacional de Liga, disputado en el Coliseum Alfonso Pérez ante cerca de 15.000 espectadores.


前後の試合を鑑みてのスタメンとはいえ両サイド上下のラインナップに萎えたのは言うまでもないですが、思った以上にしんどいゲームになりました。ほんとにヘタフェは楽をさせてくれないチームです。

前半45分丸々いいとこなし。ボールキープすらままならず。ポゼッション率は42/58だったかで上回ってたようですが、数字は数字でしかありません。
ハーフタイムに檄を飛ばされたのか後半は頭から動きが少しマシになりました。
ペドロが弱い弱いって言われてましたが、誰のヘルプもなく多勢に突っ込んでいくある意味際どい人はメッシだけで充分。そういう風に育つ、育って欲しいとは誰も思ってないでしょう。前半は多少カラ回ってた気はしますが、後半からは指示だとは思いますがジェフレンとテレコしてみたりと自分のプレーを見出そうとしてましたよ、だから後半頭にも残したんだと思います。

それにしても2点目、ズラタンには驚きました。あれを自分でいかないとは。
常に前しか向かなかったエトーとの違いはここらへんですか。どうですか。
逆に後半40分すぎくらいのシュートシーンの前、チャビと被ったとこはエトーだったら迷わず前に出てチャビのマークを一枚剥がすかダイレクトパスを呼び込むかしたんじゃないかと思いました。
ズラタンが遠慮してるのかどうか私には分かりませんし、エトーと比べてもしょうがないのですが、面白いので。

帰って来たイニエスタはまずまずのスタート、彼のクリエイティビティだけで流れが一変しました。
いきなりのデビューだったチグリンは良。
1本ピケを慌てふためかせるパスがありましたが、カセレスきゅんのようなドギマギ感なんてのは一切なし。
まだ23歳ですって。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-09-14 04:13 | マッチレポート

タイトル 09-10インテル 第1&2節 対バーリ 対ミラン

ほぼログのみ

1
Inter 1-1 Bari (HT: 0-0)

Scorers: Eto'o (pen) 56, Kutuzov 74.

Inter: 12 Julio Cesar; 13 Maicon, 6 Lucio, 23 Materazzi (2 Cordoba 61), 4 Zanetti; 11 Muntari (45 Balotelli 29), 14 Vieira (7 Quaresma 46), 8 Thiago Motta; 5 Stankovic; 22 Milito, 9 Eto'o.
Subs not used: 1 Toldo, 26 Chivu, 30 Mancini, 39 Santon.
Coach: José Mourinho.

Bari: 1 Gillet; 5 A.Masiello, 13 Ranocchia, 19 Bonucci, 21 Parisi; 90 Alvarez, 9 De Vezze, 14 Gazzi (27 Stellini 90+4), 30 Allegretti (23 Langella 57); 99 Sforzini (7 Rivas 60), 20 Kutuzov.
Subs not used: 25 Padelli, 4 Carobbio, 17 S.Masiello, 18 Greco.
Coach: Giampiero Ventura.

Referee: Carmine Russo (Nola).

Booked: Vieira 25, Materazzi 42, Langella 61, A.Masiello 71, Stankovic 90+1.

Att.: 53,369.

かなり張り切ったエトーでしたが、時間を追うごとにちょっと消えてしまいました。
左サイドに開きすぎな印象です。
PKはミリートが譲ってくれました。どうもインテルでもまたテレコでやるようです。
a0088359_444562.jpg


2
AC Milan 0-4 Inter (HT: 0-3)

Scorers: Thiago Motta 29, Milito (pen) 36, Maicon 45+1, Stankovic 67.

AC Milan: 30 Storari; 15 Zambrotta, 13 Nesta, 33 Thiago Silva, 18 Jankulovski; 8 Gattuso (10 Seedorf 46), 21 Pirlo, 16 Flamini; 80 Ronaldinho (11 Huntelaar 64); 7 Pato, 22 Borriello (23 Ambrosini 46).
Subs not used: 31 Roma, 5 Onyewu, 9 Inzaghi, 20 Abate.
Coach: Leonardo.

Inter: 12 Julio Cesar; 13 Maicon, 6 Lucio, 25 Samuel, 26 Chivu; 4 Zanetti, 5 Stankovic, 8 Thiago Motta (11 Muntari 60); 10 Sneijder (14 Vieira 74); 22 Milito (45 Balotelli 79), 9 Eto'o.
Subs not used: 1 Toldo, 2 Cordoba, 18 Suazo, 39 Santon.
Coach: José Mourinho.

Referee: Nicola Rizzoli (Bologna).

Booked: Flamini 6, Samuel 34, Gattuso 35, 40, Chivu 81.
Sent off: Gattuso 40.

Att.: 78,467.

スナイデルが来てくれたお陰で必要以上に左に開く事もなく、ゴール前で仕事をすることができました。
バルサほどは手数を掛けないので推進力のみのエトーには意外と合ってるかもしれません。
第1節よりずっといい感じでした。

思わずキャプテンマークを叩きつけちゃったガットゥーゾ、可哀想でした。第1節30分でサクッとムンタリを下げたモウリーニョを見ていただけに。

しかしまぁ、同窓会みたいでした。
とりあえず、イェ〜イ(笑
a0088359_4252229.jpg

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-09-05 04:28 | マッチレポート

タイトル 09-10 第1節バルサ対ヒホン

a0088359_241059.jpg
3 - Barcelona: Valdés; Alves, Piqué (Fontás, min.84), Puyol, Maxwell (Abidal, min.57), Sergio Busquets, Xavi, Keita, Pedro, Ibrahimovic y Bojan (Jeffren, min.80).

0 - Sporting Gijón: Juan Pablo, Sastre, Gregory, Botía, Canella, Michel, Diego Camacho (Bilic, min.57), De las Cuevas (Maldonado, min.71), Rivera, Diego Castro (José Angel, min.77) y Barral.

Goles: 1-0: Bojan, min.17. 2-0: Keita, min.41. 3-0: Ibrahimovic, min.82.

Árbitro: Ramírez Domínguez (Colegio Andaluz). Mostró cartulina amarilla a Barral (min.27) y Rivera (min.70).

Incidencias: Partido que cierra la primera jornada de Liga de Primera División disputado en el Camp Nou ante 71.932 espectadores. Antes del encuentro, los jugadores del Barcelona ofrecieron a la afición la Supercopa de Europa recientemente conquista en Mónaco ante el Shackhtar Donestk.

メッシとムニエサに挟まれてスタンド観戦だったマルケスや坊主頭にしたピケから質の良いロングパスがどんどんとズラタンに入るようなら熱狂も目減りするのですが、心配をよそにロケットランチャーはボージャンへ。苦戦する彼を見るに、まだまだ楽しめそうです。

先制点は17分フリーキックの後のコーナー。ケイタのポスト、逆サイドに張り付いてたボージャンが身体ごと押し込んで1-0。昨季もしばらくはサインプレーを多く見せてくれましたが、今年はどれくらい用意できるでしょうか。
a0088359_255927.jpg
だいぶ元気を取り戻したようなボですが、サイドはちょっぴり苦戦しますねぇ。
後半負った負傷は左足太腿内転筋の損傷、全治2〜3週間だそうで。。

点に絡んだケイタはかなりアップダウンしていました。もっとも彼だけじゃなくハードワークさせられるのは今季も同じでしょうし、試合数も多いからコンディション維持が大変だわ。
で、期待したいのが見た目に持久力がありそうなマクスウェル。シウビーニョみたいに直線的なのもいいけど、クロスだけに終わらずゴールも期待できるタイプだそうで楽しみ。ジオみたいに貴重なタイミングでのゴールがあるといいですね〜。

31分そのマクスウェル、サイドから中に抜けてきたヒホンのミゲルについて絞ってきた。カバーにピケも加わって真ん中がお留守に。マクスウェルが出した最後のパスが頂けなかったのはそうだけど、センターに入らなかったブスケが減点かしら。
苦笑いするバルデスが小島よしおに見えて困りました。

追加点もコーナーから。チャビから角度を付けアウベスのクロス、ケイタのガベッサ2-0。この日も最終ラインにカバーに入ったり、ペップ賞賛の運動量でしたが、今年こそもっと点を獲れるといいねっ!
a0088359_2541064.jpg


後半10分マクスウェル怪我交代

何分だったかプジョルがラインを上げ損なってヒホンのチャンス。その前にはミスパスから危機を作ってたし。このままじゃエトーやらビジャやらに狙い撃ちされる。思わずジーザスと言いたくなる風貌のチグリンスキー来たしどうなるカピタン!
バルサ、それでも失点しないのがアンチに嫌がられる部分でしょうね。


残り10分、マクスウェルとの交替で入ってたアビダルにまたアシストが付き損ねた後、アウベスのクロスにズラタンゴールで3-0。おめでとう初ゴール!うれしいわ〜。
なんと3点ともセットプレーですか。
何にせよすばしっこいヒホンに失点0でこれたのにはそれなりの成熟度を感じます。

a0088359_359218.jpg
ゴール記念!


ハードワーカーかわいこちゃん、リベラがヒホンに居ましたねぇ。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-09-03 04:23 | マッチレポート