タイトル <   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧




タイトル Supercopa de España

a0088359_3443319.jpg
ida- お兄ちゃん軍団が揃った一発目らしく、それなりの内容で進みました。遠目からバカスカとゴールを狙うアウベス。ズラタンが居たらそのシュートの2本に1本はシンプルクロスになるのかと思うと、どっちもどっちだが些かホニャララ。
23分すぎ、アビダルに貴重なアシストがつくとこだったチャビの大チャンスがお空に飛んでったが、それでもやけに積極的なアビダル、なんと中へ入ってアンリとコンビを見せたりしてる。マクスウェルのフィットが早そうだし、火が付いたかヌエボアビダル。
負けじとアウベスもペドロを殺す勢いで高い位置にいるので後ろは3バック。アンカーが後ろに吸収されるのはあまりしてこなかったと思う。でも、いつもこれでいいとは思わないしあんまりしないで欲しい。そう思ってる側からバックスラインの危険なパス回しのしわ寄せであたふた。
崩れたラインの真ん中に落とされて今季デビューのデ・マルコスに刺されそうになるわ、CK横からのクロスをバルデス触れないわ。迎えた44分、変なとこから破れたサランラップのように留まるところを知らずヤヤと中盤の連携ミスから失点。
気持ち良く後半を迎えたビルバオにペースを握られたままの59分、アビダルアンリが引きつけ出来たスペースに抜けたケイタへ、ノンプレッシャーでクロス、抜けてきたボールをペドロ冷静にはたいてチャビシュート、1-1
左サイド黒い方たちが美しく機能しています。
流れはぎゅんとバルサに傾き、68分チャビアウベスのワンツーからチャビに戻すかと思いきや振り切ったペドロちゃんのゴールで1-2。
ペドロちゃん、呼んであげよう、ペドロちゃん。本人もそれを望んでいます。
なんかちょっぴりギラギラ、いやテラテラしてます。
a0088359_2493671.jpg
17番になったね!

1 - Athletic Club: Iraizoz; Iraola, Ustaritz, Ocio, Koikili; Susaeta, Orbaiz, Gurpegui, Gabilondo (Castillo, min.67); De Marcos (Toquero, min.60) y Llorente (Etxeberria, min.74).

2 - FC Barcelona: Valdés; Alves, Piqué, Puyol, Abidal; Touré, Xavi (Busquets, min,81), Keita; Pedro, Bojan y Henry (Jeffren, min.74).

Goles: 1-0, min.44: De Marcos. 1-1, min.59: Xavi. 1-2, min.68: Pedro.

Arbitro: Rubinos Pérez (Colegio madrileño). Mostró tarjeta amarilla a los locales Gurpegui y Koikili, y a los visitantes Piqué y Alves.

Incidencias: Unos 35.000 espectadores en San Mamés, entre ellos unos centenares de seguidores visitantes. Noche calurosa y terreno de juego en perfectas condiciones. Partido de ida de la Supercopa de España 2009-2010. Los jugadores del Athletic portaron brazaletes negros en memoria del ex directivo Iñaki de la Sota. Asimismo, se guardaron unos instantes de silencio con motivo de los recientes fallecimientos del presidente del Comité de Entrenadores y directivo de la RFEF, Ramón Cobo, y el jugador del Espanyol Daniel Jarque.





vuelta- ズラタン、ガンペル杯よりも動きに幅が出てきてる。最初のチャンスはオフサイドだったけど右に開いて自分で起点を作ってました。
ビルバオは結構キツくチャージしてきてました。そりゃ開幕間近だし本番だけどこのやろう。お陰でヤヤが熱くなってカードだ。お客さんも収まらん。
でもお陰でエンジンが掛かってきた、ピケのサイドライン背負いながらも相手二人にボールキープしたクレバープレーからサイドを変えてマクスウェルのドリブルからまたサイドチェンジ、メッシがスクエアにドリブル、足掛けられても掛けられてもヌルリとかわす。ズラタンのフィニッシュに繋がらなかったけどまた歓声が大きくなった。
ズラタンよ、身体にたたき込め。メッシはドリブルの後に驚きのパスを出すぞ。そして後ろにいる色男のでかい奴はエリア内でも足許だって使えるぞ。その代わりマクスウェルとのコンビをどしどし教えておくれ。

ズラタンのプレーにトーレスと同じ匂いを感じました。よりフリースタイルな感じですが。厳しいセリエで身につけた個人能力とシュートまでのタイトさがとても新鮮です。タイトなのに華やか、機能美か。彼の事、わたくし初めて真面目に見たんですが、(知ってたらエトーとの件にもっとあーだこーだ言ってたと思うが)、さてはスターだな?あいつ。

後半早々に前半取り忘れてたゴールを得ます。チャビが割ってズラタンがヒールでくるりと回ってメッシのゴラッソ。サッと取ってツーンと出してトーンとゴールです。そっからはバルサペース。ビルバオのきつい当たりはメッシ限定の八つ当たりになりました。

興味津々だったのはブスケが入っても下がってセントラルになっていたこと。
カウンターに対して3人でいける、って事なんでしょうがそれって本当に有効なんでしょうか。どーも机上のナンタラに思ってしまいます。ワールドクラスの選手なら3人の間にパスを通したり落としたりするのは簡単でしょう。特にカンプノウのような横幅の広いとこだと心配でなりません。絞ったりする様子もそれほど見られないようだし。
鬼のように絞りたおすウラゲーをふと思い出しましたわ。
それでも今季のバルサもなかなか楽しそうです!ズラタンから遠慮が消えてちょっとしたネタでもくれ始めたら、なお面白くなることでしょう。
a0088359_3281067.jpg
3. Barcelona: Valdés; Alves, Puyol, Piqué (Pedro, min.76), Maxwell; Xavi, Touré, Keita; Messi, Ibrahimovic (Bojan, min.71) y Henry (Busquets, min.75).

0. Athletic Club: Iraizoz; Iraola, Ustaritz, X. Etxebarria, Koikili; David López (Iturraspe, min.60), Orbaiz, Gurpegui, Gabilondo; Etxeberria (Toquero, min.56) y Díaz de Cerio (Ion Vélez, min.46).

Árbitro: Velasco Carballo, del colegio madrileño. Mostró cartulina amarilla a X. Etxebarria (min.16), Puyol (min.21), Touré (min.34), David López (min.44), Toquero (min.63), Ustaritz (min.68) y Xavi (min.77).

Goles: 1-0, min.50: Messi. 2-0, min.68: Messi. 3-0, min.72: Bojan.

Incidencias: partido de vuelta de la Supercopa de España disputado en el Camp Nou, ante 61.083 espectadores.


UEFAの方はバルサTVではやらんのかね…
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-08-28 03:36 | マッチレポート

タイトル ガンペル杯

Ficha técnica

FC Barcelona: Pinto; Montoya (Alves, 45'), Fontàs (Henrique, 63'), Puyol (Bartra, 31') (Piqué, 63'), Maxwell (Muniesa, 63'); Touré (Tiago, 45'), Busquets (Keita, 45'), Gudjohnsen (Jonathan, 45'); Pedro (Messi, 45'), Bojan (Ibrahimovic, 45') y Jeffren (Gai Assulin, 54').

Manchester City: Given; Onuoha, Kolo Touré (Ben-Haim, min. 45), Dunne, Zabaleta (Garrido, min. 65); Weiss, Ireland, Barry (Etuhu, min. 70), Wright-Phillips (Trippier, min. 80) ; Petrov y Tévez (Bellamy, min. 65).

Arbitro: David Miranda Torres

Goles:
0-1, Petrov (27')


カンプノウにアイルランド!とワクワクしてたらそれどころじゃなかった、ギブンも来るってことを忘れてました。02-03と比べるとどっしりと貫禄をつけて見参です。
コロが来たってことはマイカが外れるorサイドになるんか。あのムチムチそして軽率なプレーが今年も見たいのにな。

開幕済みの相手を招いてカンテラ満載でお相手だなんて意地悪な。早くゴリアテを出してあげてください。
マンCはカウンター狙いなのでボールキープはできるけどシュートは遠目からがほとんどだし、スルーパスも出ないからエリア内でのプレーも少ない。って思ってたらやっぱり見事にカウンターを食らいました。27分コロのカットからデラペーニャじゃなくてアイルランド、テベスとのワンツーから疾走してきたペトロフへ。おっさんの左足健在。

グジョンセン、MESユニ着こなしてる。

後半からズラタン登場。
ファーストタッチはメッシとのワンツー、その後も足許のプレーが幾つか。アウベスからのシンプルなクロスに飛んだのが15分、その後もいくつかシュートで沸かせたけど入る空気はなかったですね。
1日でも早くゴールを決めて楽にフィットできるといいなと思います。メッシとはどうでしょうか。ゴムっぽい質感同士うまくやって下さい。
穴が開くほどズラタンを見、時折ペップのシャツ・オン・シャツ、またはそれ風のデザインシャツに目を奪われてたらロスタイムも終わってました。
a0088359_19305346.jpg
ライカールトとは路線は違えどdudeな感じは否めない。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-08-24 19:35 | マッチレポート

タイトル そら見るしかないわ

インテルチャンネルなるものを今朝早く偶然見つけてビックリしました。
番組表で週末のプレミアカードをチェックしていたら、JスポとJスポESPNの間(セットアップによるか)にあった今までチャンネル合わせた事ないんじゃないかというスカイ・A sports+ってとこにインテルチャンネルの文字が。
やっていたのはイタリアカップですか?ラツィオってあんなに色薄かったでしたっけ。なんで中国で?
こんな調子ですが、今シーズンはナカータ・ペルージャ以来のセリエ観戦も薄っぺらく楽しみたいと思います。

a0088359_2385185.jpg
a0088359_239732.jpg
インテルっていうかセリエっぽくないゴールって言われてましたが、どうゆーことなんでしょう。良いこと?っぽい言い方だった気がしますが。
半ば強引に奪い蹴ったFKもそこそこ惜しい感じでしたし、調子は悪くなさそうでなによりです。
途中まぼろしに終わった、えーと誰のシュートだったかな、エトーが跨いだことでオフサイドになったシーン、あのラインのごっそり上げっぷりがセリエなんですかね〜。最初のシーズン何点くらい獲れるでしょうか。兄ミリートも居るし二桁行けば許して貰える??
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-08-21 23:19 | マッチレポート

タイトル RIP

a0088359_16132919.jpg
プレミア開幕です。
セスク2ゴール目を決めたとき見せたトリビュート。名前に何度もキスをしていました。

開幕、すべての試合でボビーおじいさまへの追悼も行われたそうです。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-08-18 16:21 | Fútbol四方山話

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶