「ほっ」と。キャンペーン

タイトル <   2009年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧




タイトル ギヨー!(←三浦YASUから漏れる声)

もしやマンU終了?
始めからいきり立ってたスコールズがどハンドで退場。マーフィーが決めて1-0。
マンUはその後も立ち直れず時間が過ぎた。
オシェイ削ってテベス入れたのに、ゾルタン・ゲラっていう宇宙怪人みたいなのにファインゴール決められ、後半から出てきてたルーニーがセント・オフ。リスタートを速くしたかったっぽいけど、ボールをものすごい勢いでレフェリーに投げつけてました。帰るときコーナーフラッグも殴ってましたが、1試合のペナルティで済みそうなんだとか。

今季ロナウドが結局ずっとパッとしないとかディフェンダーに怪我が多いとか。
いや、たぶんファーガソンが辞めたくなくなったんですよ。だって4冠とか5冠とかしたら、全権を握るファーガソンとはいえさすがに「ファギー、これ以上ないタイミングだよ」って肩をたたかれるでしょう。

それか双子のかわいこちゃんを見捨てれなかったとか。
アホの子ファビオ(たぶん兄)
a0088359_17202076.jpg
もはや合成にしか見えない緊迫感の違い
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-03-24 17:26 | マッチレポート

タイトル 第28節バルサ対マラガ

la exhibición!マラガ、細すぎ〜
a0088359_039468.jpg
6 - Barcelona: Valdés; Alves, Márquez, Cáceres, Sylvinho; Touré (Keita, m. 26), Xavi (Bojan, m. 67), Iniesta (Gudjohnsen, m. 60); Messi, Henry y Eto'o.

0 - Málaga: Goitia; Gámez (Gaspar, m. 62), Cuadrado, Rosario, Nacho; Apoño, Lolo (Duda, m. 62); Fernando, Eliseu; Luque (Adriano, m. 75) y Salva.

Goles: 1-0, min. 19: Xavi. 2-0, m. 25: Messi. 3-0, m. 32: Henry. 4-0, m. 44: Eto'o. 5-0, m. 51: Alves. 6-0, m. 57: Eto'o
.

Árbitro: Muñiz Fernández (comité asturiano). Amonestó con cartulina amarilla a Nacho (m. 18), Lolo (m. 29), Alves (m. 34), Gámez (m. 36) y Gudjohnsen (m. 82).

Incidencias: partido correspondiente a la 28ª jornada de Liga, disputado en el Camp Nou ante 75.170 espectadores.

前節カード乱舞でめちゃくちゃにした挙げ句、試合レポートまでトンチンカンだったらしいポマード。
楽な試合で良かったろう?それとも退屈だったか?
さすがに書くことが見つからないので画像べたべたっと。
a0088359_022459.jpg
おなか、おなか♪

a0088359_0213267.jpg
はだか、はだか♪

a0088359_0215289.jpg
2ゴール、2ゴール♪

a0088359_024147.jpg
きゅん、きゅん♪

ダニエウがおバカばっかりするので、笑顔が絶えませんでした。
交替したヤヤ、イニエスタは筋肉の張りで1〜2週間。チャビはかかとの痛みだそうですね。
代表休んでぇ。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-03-24 00:46 | マッチレポート

タイトル 第29&30節 対ハル 対アーセナル

29放送無し
1- HCFC: Matt Duke, Sam Ricketts, Michael Turner, Kamil Zayate, Bernard Mendy(80'), Anthony Gardner, Ian Ashbee (c), Geovanni, Kevin Kilbane, Craig Fagan(70'), Daniel Couin(54')
Subs: Boaz Myhill, Andy Dawson, Nick Barmby(80'), Bryan Hughes, Richard Garcia(70'), Peter Halmosi, Manucho(54')

1- NUFC: Steve Harper, Steven Taylor, Jose Enrique, Fabricio Coloccini, Sebastien Bassong, Nicky Butt, Alan Smith(75'), Jonas Gutierrez, Geremi, Oba Martins, Michael Owen (73')
Subs: Fraser Forster, Damien Duff, Ryan Taylor(75'), Shola Ameobi(73'), Peter Lovenkrands, David Edgar, Andy Carroll

Scorers : Geovanni 9, S.Taylor 38
Referee: Howard Webb
Attendance: 24, 914


30
1- NUFC: Steve Harper, Steven Taylor(65'), Jose Enrique, Sebastien Bassong(38'), Fabricio Coloccini, Nicky Butt (c), Kevin Nolan, Damien Duff, Ryan Taylor, Peter Lovenkrands(79'), Oba Martins
Subs: Tim Krul, Habib Beye(38'), Alan Smith, Jonas Gutierrez, Shola Ameobi(79'), Michael Owen(65'), Geremi

3- AFC: Manuel Almunia, Abou Diaby, Bacary Sagna, Kolo Toure (c), Samir Nasri, William Gallas, Robin Van Persie, Denilson, Gael Clichy, Andrey Arshavin(74'), Nicklas Bendtner(89')
Subs: Carlos Vela, Alexandre Song(74'), Johan Djourou, Lukasz Fabianski, Emmanuel Eboue(89'), Eduardo, Kieran Gibbs

Scorers : Martins 58, Bendtner 57 Diaby 64 Nasri 67
Attendance: 49, 972
Referee: Mark Halsey

交代枠ぜんぶ負傷で使う。
ディフェンダー登録がベイしかいなかったから仕方ないけど、太テイラーとの交替ら辺で運が尽きた。
スコアからはおよそ伺い知れないと思うが、前半はなかなかの出来でした。押し込んでいた。
前節ディウフに苛つかされたのが冷めてないのかGKアルムニアから貰ったラッキーPKが入ってれば、もう少し諦める時間帯を先延ばしに出来てたかもしれない。あるいは前節、山のようなチャンスを潰し倒しへの字口で交替させられた可愛いベントナーのヘディングゴールなど拝ませなかったかも知れない。
でも結果は1-3で負け。

***

前節アルシャビンの初ゴールは素晴らしかった。


近寄れないアルシャビン(笑

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-03-23 03:25 | マッチレポート

タイトル CL抽選とヘッドフォン

決まりましたね〜。
a0088359_1113035.jpg

これが最後の抽選です。次のステージは上2つと下2つの対戦です。
とりあえずリバプールは避けてくれましたがバイエルンだって嫌だね。
てかどこも強いよねぇ、でも楽しみだなぁ。
去年はいつ負けるかという感じで見るしかなかったけど、今年はもう少し楽しめそうだもの。


とりあえず落ち着いたところで。
a0088359_11962.jpg

じょじょさんとこで拝見したEto'o en el banquillo
なんとヘッドフォンがビクターJVC!日本ビクターじゃないですか。

日本ビクターは米資本ビクター本体の日本法人です。海外輸出向け商品には権利関係の都合でVictorではなくJVCとしてるんだとか。
私が今おもに使ってるAKGは耳が痛い(どれも痛いんだけどね)のでお揃いでも買おうかと思いましたが、残念ながら国内で輸出向けは販売されてなさそうです。それに、エトー少年はいくつも持ってそうなのでやめときます。

なんつーか、他人のふんどしでもこういうのって嬉しかったりするんですよねぇ。
関係ないけど昔アーセナルの胸スポ、ドリキャスだったなぁ〜とか思い出しました。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-03-21 01:43 | Fútbol四方山話

タイトル これはいい

「兄貴〜!」
a0088359_22385715.jpg

これは秀逸!自信ある。

誰かに似てるっていうのをiPhoneばりに解決していきたいもんです。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-03-19 22:50 | Fútbol四方山話

タイトル 第27節アルメリア対バルサ

また遅くなっちった。
a0088359_042297.jpg
0 - Almería: Alves, Bruno, Acasiete, Pellerano, Mané, Juanito (Corona, m.68), Iriney, Juanma Ortiz (José Ortíz, m.64), Crusat, Uche y Negredo.

2 - Barcelona: Valdés, Alves, Piqué, Márquez, Sylvinho, Touré, Keita (Gudjohnsen, m.80), Xavi, Messi, Iniesta (Hleb, m.83) y Bojan (Etoo, m.67).

Goles: 0-1, m.53: Bojan. 0-2, m.57: Bojan.

Árbitro: Mejuto González. Mostró tarjeta amarilla a Acasiete (m.21), José Ortiz (m.76) y Negredo (m.85).

Incidencias: encuentro correspondiente a la vigésima séptima jornada de Liga de Primera División disputado en el estadio de los Juegos Mediterráneos ante unos 9.300 espectadores.

なぜか大絶賛だったらしいリヨン戦からの変更はアンリ&エトーをベンチに置いてボージャン&ケイタ。イニエスタが前線です。
パス回しに少し自信が戻ったような立ち上がり、アルメリアもラインが高いし、なかなか良いテンションの試合になりました。

シウビーニョも褒められると木に登りたくなるのか、とても高い位置をキープしてました。お陰でイニエスタがインテリオールとして仕事ができるので良い展開が続きます。
10’中央イニエスタから、メッシが絞った外側をスタートしたダニエウへ。折り返したボールのクリアをケイタが叩くもジエゴのダニエウのグッドセーブ。
イニエスタからアウベスに出たとき、中にいたメッシはボール見た瞬間に動きを緩めて2ndボールに備えたように見えた。ダニエウの上がりもイニエスタのパスもその先の展開も読めてるんだなぁって思いました。
すごいねぇ。
15’にも似たような展開からイニエスタのクロスにチャビのヘディング。

アルメリアには小回りの効くずんぐりした2人にデカイ奴、それに良いパサーがたくさんいるので気が抜けません。
30分すぎ、クリアボールをワンタッチで繋がれクルザのループであわや。
2失点しといて「サイコーのゲームだった」と言っちゃうアホの子ピケを筆頭にペップの苦言を思い出そう。
ピケはここんとこずっと後ろからの展開を任されています。もう少しというところだけどプジョルよりは大分よさそう。
いくつもチャンスを作れたけど全部ジエゴ・アウベスに止められる前半。

前節セビージャ相手に諦めの悪さを見せていたアルメリアなので、先制したいバルサは後半、いい位置でボール回しできても単発に終わる攻撃。ペップが焦れないうちにゴールして欲しいなと思った5分すぎ、イニエスタがど真ん中、メッシもど真ん中ではじき出されたケイタが右サイド、そのケイタに開いたところから中に戻してクラック2人が生み出したシュートがポストに当たってボージャンがゲット0-1。
ボージャンの所へ駆け寄る前にクラック2人が抱き合ってるのが笑えた。なんか凄い通じ合ったものがあったんだろね。
ボージャンに抱きつこうと思ったのにダニエウに邪魔されたピケにもニヤリ。

再開、カメラ切り替わってボールはバルデスの足元。マイボールにしてから一度も失わずに2点目。
スペースを見つけたダニエウが斬り込み、メッシ、イニエスタと繋ぎ最後はボージャンの技ありシュート(DFに当たったんだね)で0-2。その間のパス回し、クラブ公式によると1分49秒。お決まり表現、巨大なロンドのようでした。

リードした後はボールをがっつりキープ。バルデス含むデルタゾーンのちんたらしたパス回し以外は危ないところもなし。
願わくばイニエスタ&チャビがいる状態でのフレブ、もしくは彼自身の中盤が見てみたい。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-03-18 17:48 | マッチレポート

タイトル ごめんよジェステ

ブスケに巣食っていた黒い物体を引き受けてくれた彼に災難?


Wの解説はジェステが再開を急いでつっかかったみたいな事言ってましたが、スナイデルが倒されたままプレーを続け、シュートを打ったジェステにカシージャスが文句を言いに行って揉めたかなんかですよね。
得点できた側のジェステがあれほど怒るってどうしたんでしょ。ラウルのジェステの止め方もなんだか「堪えてくれ」みたいに見えたし。何言ったんでしょカシージャス。
黒い物体、カシージャスへ!?( 。゜▽゜)。ワクワク
カシージャス:「レッドカードは妥当」


カタラン紙はポマードとのコラボレーションって書いてる。
マドリーもマドリーでお気の毒(南無)。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-03-15 22:32 | マッチレポート

タイトル CL 対リヨン2レグ

a0088359_11335.jpg
5 - FC Barcelona: Valdés; Alves, Márquez, Piqué, Sylvinho; Touré Yaya, Xavi, Iniesta (Hleb, m.90+2), Messi, Eto'o (Bojan, m.87) y Henry (Keita, m.76).

2 - Olympique Lyon: Lloris; Clerc (Bodmer, m.46), Cris, Boumsong, Grosso; Toulalan, Juninho, Makoun, Delgado (Källstrom, m.61), Ederson (Keita, m.85) y Benzema.

Goles: 1-0, m.25: Henry. 2-0, m.27: Henry. 3-0, m.39: Messi. 4-0, m.43: Eto'o. 4-1, m.45: Makoun. 4-2, m.48: Juninho. 5-2. m. 90+4: Keita.

Árbitro: Tom Henning 0verb0 (NOR). Mostró cartulina amarilla a Cris (m.13), Juninho (m.35), Henry (m.45+1), Delgado (m.49), Grosso (m.64), Makoun (m.70) y a Toulalan (m.76). Expulsó a Juninho (m.90+1).

Incidencias: Asistieron al encuentro 86.378 espectadores, en partido de vuelta de los cuartos de final de la Liga de Campeones, disputado en el Camp Nou. Antes del inicio del partido, el centrocampista Xavi Hernández recibió de manos de William Gaillard, consejero del presidente de la UEFA, Michel Platini, un cheque de 100.000 euros por su inclusión por parte de los internautas, en el Equipo del Año 2008. El barcelonista destinará el premio a un proyecto de rehabilitación del Comité Internacional de la Cruz Roja (ICRC), que ayudará a las víctimas de las minas terrestres en Afganistán.

a0088359_165996.jpg
京の五條の橋の上。
メッシは牛若丸みたいです。

とりあえず、2週間前のバルサではなくなっていることは確認できました。
ベンゼマとジュニーニョが本調子ではなかったそうですが、まあそんなことはどうでもいい。この試合のような運動量と速く細かいパス回しでペップを満足させてる以上は、そう簡単にやられることはなさそう。
それでも最後まで楽しませてくれる辺りはどうしたもんか。
これが私の知ってるバルサだ、という気もするけど今季はちょっとそうじゃなかったので、それならそれを取り戻して頂きたいと思います。あの愛すべき鈍足に一度くらいは奇跡のカバーリングを見せて頂きたいと思います。

この試合も快調にすっ転び倒されてたイニエスタ。「すぐ転ぶ白い奴」と陰口叩かれないか心配です。
以前よく見せていた ”ワンツーで抜け出してシュート…、全く入らず” なイニエスタもまた見たいです。

アウベスが大人しいのが気になるなぁ。

***

ローマ×アーセナル、リバプール×マドリーも見ました。
そのあとマンU×インテル、ユーベ×チェルシーも見ました。
リバプールとは関わりたくないっすねー。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-03-14 01:51 | マッチレポート

タイトル 第28節NUFC×マンウ

1- NUFC: Steve Harper (c), Steven Taylor, Jose Enrique, Fabricio Coloccini, Sebastien Bassong, Geremi, Alan Smith(82’), Jonas Gutierrez, Ryan Taylor(77’), Peter Lovenkrands, Oba Martins
Subs: Tim Krul, Claudio Cacapa, David Edgar, Shola Ameobi, Nicky Butt, Andy Carroll(77’), Kazenga LuaLua(82’)

2- MUFC: Edwin Van der Sar, Patrice Evra, Rio Ferdinand, Cristiano Ronaldo, Dimitar Berbatov(90’), Wayne Rooney, Ji-Sung Park, Nemanja Vidic, Michael Carrick, John O'Shea, Darren Fletcher
Subs: Anderson, Ryan Giggs(90’), Ben Foster, Paul Scholes, Jonny Evans, Carlos Tevez, Richard Eckersley

Scorers :
Lovenkrands 9, Rooney 20 Berbatov 56
Referee: Steve Bennett
Attendance: 51, 636


先週の週中だからもうどんなゲームだったか忘れちった。
サールのポロリで思わぬ先取点に色めいたけど、結局フツーに負けたんだったかな。うん、そうだろうそんな感じ。あ、サールの世界6番目無失点記録の更新をストップさせちゃいました(というか、なさいました)。
ルーニーのゴールは素晴らしかった感じ。
キニアーが居なくなってちゃんと若い子も使ってくれるようになったから嬉しい。でもこんな調子で残留できるんだろか。。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-03-13 01:51 | マッチレポート

タイトル 第26節バルサ対ビルバオ

a0088359_18174296.jpg
2 - FC Barcelona: Valdés; Puyol (Víctor Sánchez, m.90+1), Piqué, Márquez, Sylvinho; Busquets, Xavi, Iniesta (Gudjohnsen, m.82); Messi, Eto'o y Henry.

0 - Athlétic Bilbao: Iraizoz; Iraola, Gurpegi, Amorebieta, Koikili, Orbaiz (Muñoz, m.75), Javi Martínez (Toquero, m.46), Susaeta, Gabilondo, Yeste y Llorente (Garmendia, m.60).

Goles: 1-0, m.17: Busquets. 2-0, m.31: Messi, de penalti.

Árbitro: Undiano Mallenco (Navarro). Mostró cartulina amarilla a Javi Martínez (m.24), Orbaiz (m.47), Eto'o (m.51), Iniesta (m.59). Amorebieta (m.60), Busquets (m.70) y a Toquero (m.86)

Incidencias: Asistieron al encuentro 75.074 espectadores, en partido disputado en el Camp Nou, correspondiente a la vigésima sexta jornada de Primera División.

中盤でチャビ、イニエスタが揃うのは22節ヒホン戦以来。
どう考えても内容の善し悪しは彼らのポジションが握っていて、この2人以外の起用はどうしても斜めから見てしまうなぁと今更ながら少し反省しました。なのでこの試合は負ける気がしませんでした。
序盤、それでもあんまり細かいパスワーク見られず、ひたすら裏に抜けるエトーへ。なぜか足元ふにゃふにゃのエトーはシュートにも行けない。

ピケのトラップミスとマルケスというかプジョルのオフサイドの仕掛け損ないから、あわやジェステされどジェステ。
例の黒い物体の憑依先は決定したようで、直後アンリが貰ったファールのFKからブスケのカベッサで1-0。
誰かさんが点に繋がらないと言ったイニエスタのドリブルでPK獲得。キッカーはメッシで難なくゲット2-0。
エトー好きな私だけどもPKの交替システムは反対です。そりゃエトー本人が獲ったものだとか、そんなに痺れる状況じゃなければ考えてあげて欲しいけど(ひどい)、メッシに固定してしまってもいい。PK下手なエトーが悪い(笑
そんなエトーは本日、外しまくる。周りはネグレクト。
これくらいワガママな方がエトーらしくて…、ピッチ外では何言われても仕方ないけど少なくとも芝生に乗っている彼はそうでもない。ワガママをして点が獲れるほどテクニックないんで(^^;
彼自身も分かってる気がするだけにこの試合は不思議でした。

点を取り急いだ前半とは違って後半は少し余裕のある展開。
コパもそうだけど崩しきって獲った点じゃないので、残りの時間でリハビリして欲しいと思ったんですが、エトーがブレーキになってしまってました。父ちゃんはいいカッコしたかったのだ(←フォローになってない)。

■アンリのタトゥー
お嬢ちゃんの名前でも入れてあるのかと思ってたけど、お守りだったんですね。
アグエロが架空の言語で "クン・アグエロ" と入れてると知って「キテるなぁ、さすがだなぁ」と思ったんですが、タトゥーの世界ではそういうのはありなんですね。ファッションよりも先に信仰とか身分とか呪術とかが始まりなんですもんね。
なんかで「犬」って入れてる外国人見たけど、それ、前科4犯ってことよ(^^;

■久しぶりの右サイドでデル・ピエロばり(彼は左か)のテクニックを披露し続けたプジョル、着地で足首ぐねって靱帯3〜4週間アウト(たぶん2週間で帰ってくる)だそうです。。

a0088359_18135764.jpg
チャビ痩せた?やつれた?

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-03-10 18:19 | マッチレポート