「ほっ」と。キャンペーン

タイトル <   2008年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧




タイトル 第5節デルビカタラン

a0088359_1114997.jpg
ーもともとの発足会では "クレイジーボーイズ" という名称が提案され、ペーニャの定款に「Boixos Nois」と書き記されたのだ。翌日になって初めて、創始者のひとりが最初の単語の綴りを間違えたことに気付いた。 "クレイジー" を意味するカタルーニャ語は「Bojos」だからだ。Boixosはツゲの木を意味する。こうして街で一番の強面の若者たちが "ツゲの木ボーイズ" と呼ばれるようになった。創始者たちは緊急ミーティングで話し合った結果、間違った綴りのほうが最初の案よりもっとクレイジーだと判断し、そのままでいくことにしたのである。ー
(バルサとレアルより)

もとを辿ればルイス・ガルシアのバルデスへの肘打を見逃したのが悪い。
それでもメッシやイニエスタとかへのファール相当のプレーかなりあったけどもねぇ。
もちろん発煙筒はイカン。投げたらもっとイカン。
ラポルタ怒り心頭、まわりのおじさんたちの目の泳ぎ様をみるとかなりの事言ってそうだと思った。

ボイショス・ノイス。
母体クラブが閉め出している彼らを入場させたのが間違いだし、もし身元を掴みきれてなかったとしてもなぜ発煙筒を持ち込ませるのか謎。昔ヒデミだったかにあらゆる手段で持ち込むようなことを聞いた気がするけども。

いいゲームの部分もあっただけに残念。
アンリが1トラップ目でDFをかわすようになってきてイライラしなくなりました。惜しいシュートなんかを見た時に下っ腹に力が入るほど、楽しんで見られるようになってきました。10人になったエスパニュールがタムードを下げてルイス・ガルシアを残した時、「よし!いてまえバルデス」と鼓舞できるくらい楽しめるようになりました。
たぶん1年ぶりくらいです。

最後はエスパニュールが引いて固めてたから仕方ないかもしれないけど、結局崩せなかったのが悔しい。

今回の最大の収穫は最後のたぶんPKじゃないPKではなくて、ブスケスが意外やカチコミ系だったこと。メッシ、よい若衆が見つかりましたね。

ピケとプジョルってどうだろう。前節、とくに攻撃面でマルケスがよかっただけに。
ちゃんと見てたつもりだけどあんまりにもな展開だったから覚えてないや。
もう一回見よっと。
a0088359_20182967.jpg

Ficha técnica:

1 - RCD Espanyol: Kameni; Sergio Sánchez, Jarque, Pareja, Chica, Moisés Hurtado, Román Martínez, Corominas (Sielva, m.89), Nené, Luis García (Callejón, m.85) y Tamudo (Ángel, m.46).

2 - FC Barcelona: Valdés; Alves, Piqué, Puyol, Abidal (Eto'o, m.54), Sergio Busquets (Bojan, m.65), Xavi, Gudjohnsen (Keita, m.62), Messi, Iniesta y Henry.
# Sub: Keita, Eto´o, Bojan, Pinto, Márquez, Touré Yaya, Pedro

Goles: 1-0, m.20: Corominas. 1-1, m.84: Henry. 1-2, m. 90+12: Messi, de penalti.

Árbitro: Daudén Ibáñez (Comité Aragonés). Mostró cartulina amarilla a Sergio Busquets (m.6), Nené (m.13), Valdés (m.21), Román Martínez (m.54), Chica (m.56) y a Jarque (m.90+8). Expulsó por doble amonestación a Nené en el 45+2.


ラポルタ会長:「事件はエスパニョールの警備の責任」
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-09-29 03:01 | マッチレポート

タイトル ダービープレビュー

a0088359_20433059.jpg
どうもティンティン・マルケスです。
タイプミスに気を付けて下さい。
本名はBARTOLOMÉ MÁRQUEZ LÓPEZです、どうぞよろしく。

"Tintin" ってタンタンのことかしら。
似てると言いきれば似てる気もするし。

エスパニョール、クレメンテも居なくなっちゃってた。
リトルブッダはまた怪我。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-09-27 20:49 | Fútbol四方山話

タイトル ことは突然に

英国紙に顔がならんでるこの白髪のおっさん、ニューカッスルの暫定監督です。
マイク・"コックニーマフィア"・アシュリー会長がクラブの売却を完了する目処の10月末までのえげつない契約。彼はこの誰も引き受けたがらなかった仕事で週£35,000受け取る。

ごめんね〜、怪我人山ほどいるよ〜。

売却いかんによってはキーガンが復帰する可能性もあり。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-09-27 18:24 | Fútbol四方山話

タイトル 第4節バルサ対ベティス

a0088359_1447587.jpg
# Valdés; Alves, Márquez, Cáceres, Abidal, Touré Yayá (Busquets, m.71), Keita (Gudjohnsen, m.71), Xavi, Messi, Iniesta y Eto'o (Bojan, m.77).

# Sub: Busquets, Gudjohnsen, Bojan, Pinto, Piqué, Puyol, Henry

# Goles: 1-0, m.17: Eto'o. 2-0, m.23: Eto'o. 2-1, m.59: Monzón. 2-2, m.67: José Mari. 3-2, m.80: Gudjohnsen.


危うく見忘れるとこだったミッドウィーク。
よかった観れて、勝てて。

ベティスボールで始まったゲーム、さっそくエトーが前線で追い回す。今日はエトーを中心に見ました。
始まった直後こそセンターにいましたがケイタが4トップか!?てくらい食い込んでくるのでエトーは下がり目のスペースを埋めてます。

6分過ぎ、この前半効いていたマルケス→イニエスタへのロングパスからメッシがイニエスタを突き飛ばしながら(笑)エリアへ、ゴール前にいたのがケイタ。

その数分あとにシンプルにクロスって場面にはエトーがいるの。ロナウドほどじゃないにしろエトーは頭あんまり上手くないのに。
そのまた後にケイタがハイボール落としてエトーへっていうのがあって、これが狙いなら考えやすいんだけど、そんなのカラーじゃないし。

17分、ベティスのオフサイドからマイボール、アウベスが持ち込みメッシにスイッチ、1つ2つ運んでシンプルに前方のエトーへ。左足で止めて前を向き、右足のちょんちょんちょんで2人のDFを抜いてシュート。ゴラッソ。
あの大股でガニ股な、なんとも華麗じゃない持ち出しがエトーっぽい。

23分、右サイドでケイタのパスが跳ね返ったところエトー、イニエスタで細かいパス回し、真ん中でエトーが止め、左走り出したメッシへ。少し後ろ気味になったけど左足で寄せるようにトラップして右足へ、中に入るようなフェイクを入れて左足、左足で抜ける。エトーは前にいた4人のDFの裏を回ってゴール前へ、クロスを受ける直前までDFはエトーに気付かない。これまたゴラッソ。
メッシの顔をガクガクさせながら喜ぶエトーはめんどくさい親戚のおっちゃんみたいだった。後のグジョンセンの逆転打が決まった時のペップへのツッコミも、ほんとに気持ちを抑えることを知らない。良い時も悪い時も。だから好き(笑

2点先制で気を良くしたバルサの面々は動きがよくなります。
2人、3人でボールを持つ選手を囲み、その密集のまま攻撃へ転じます。どんどん上がります。アウベスもヤヤも打ちます。
その反面、ベティスの時間も作られた。アウベスが空けたスペースとアビダルの軽さ組み立てのマズさが気になります。だってそこに居るのはマルク・ゴンサレスとホセマリだから。今のところその2人がいまひとつだからいいけども。
マルク・ゴンサレスももうすこし一つひとつが丁寧だと怖いなぁと思ってるんだけど、負傷かここで交替してしまいました。

後半
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-09-27 17:11 | マッチレポート

タイトル マスコットレース

先週末の日曜日、ホーソンズでのウエスト・ブロムとアストン・ビラの試合ハーフタイムにマスコットレースが行われました。
BBC WMが行う肝臓疾病児童へのチャリティーの一環です。これらの資金はバーミンガムの小児病院で最先端治療に役立てられます。
出場はウォルバーハンプトンのウルフィー、ビラのヘラクレス・ライオン、ウォルソールのスイフティ、ウエストブロムのバギーバード、そしてBBC WMが投じた驚異のオオジカ。優勝はウルフィー(Wolfie)
どんじりだった驚異のオオジカに対してBBC WMのトニー・バトラーは彼をクビにすると!
走ってるとこ一番終わりに流れます



リーガでもやってほしいなぁ。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-09-25 02:44 | Fútbol四方山話

タイトル これもウェポン?

じょじょさんとこの記事のレスポンス画像(笑

Gala Presentación Temporada 2008/2009: Anuncio de Coca-Cola (canción Lola) del Villarreal CF, tomas falsas e imágenes de celebración del campeonato

ニハトとピレスおっさん2人でたのしそ。
こんなガニ股でよくあんなに早く走れるよな?とか言ってると思う(推測
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-09-24 16:00 | Fútbol四方山話

タイトル 第4節/第5節ニューカッスル

何も、何も言いたくない。

Newcastle 1 - 2 Hull
# Given, Edgar, Coloccini, Taylor, Butt, Geremi,
Guthrie, N'Zogbia, Owen, Ameobi , Xisco

# Substitutes: Harper, Cacapa, Bassong (for Edgar 68),
Nacho Gonzalez (for Ameobi 61) , Mark Doninger, Donaldson, Danquah

#Goal: Xisco 82, King 34(pen),55


West Ham 3 - 1 Newcastle
# Given, Edgar, Coloccini, Taylor, Cacapa, Butt,
Geremi, N'Zogbia, Owen, Xisco, Duff

# Substitutes: Harper, Bassong (for Edgar 59) , Tozer, Nacho Gonzalez (for Cacapa 81) ,
Doninger, Ameobi, Donaldson

# Goal: Di Michele 37,8 Etherington 53,Owen 67


ちょっとだけ。
シスコ、シスコっていうから分からなかったんだ。チスコだ、チスコ。
シントーさんが気味悪いほど誉めてたあのチスコだ。その評価が本当なら11億は安かったかな。シントーさん8億くらいなら出したかもね。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-09-24 02:49 | マッチレポート

タイトル 第3節ヒホン対バルサ

a0088359_215378.jpg
# Valdés, Alves, Puyol, Márquez, Abidal; Xavi, Keita (Gudjohnsen, m.71), Busquets;
Messi, Eto'o (Bojan, m.68) e Iniesta.

# Cáceres, Bojan, Gudjohnsen, Pinto, Piqué, Pedro, Yaya

# Goles: 0-1, m. 26: Xavi. 0-2, m.32: Eto'o. 0-3, m.47: Jorge, en propia puerta. 1-3, m.50: Maldonado. 1-4, m.60: Iniesta. 1-5, m.85: Messi. 1-6, m.88: Messi.

# Árbitro: Megía Dávila (colegio madrileño). Expulsó, por roja directa, al sportinguista Gerard (m.57) y mostró tarjetas amarillas a sus compañeros Raúl Cámara (m.7) y Carmelo (m.45).


体調崩しました、私が。
喉が痛い。咽頭炎が飛んで来たか。

前半からよかったバルサはサクッと2点取った。セットプレーが決まるとこうも楽なのだ。後半なんか右にポジションを変えたエトーとイニエスタが山ほどCKを生み出してるんだから少しは決まってくれないと。平均身長上がってるんだし。

その後半からはヒホンやり方変えてきた。前線のビリッチに投げ込んでくる。カウンターに弱いのは百も承知だけどマルケスにはなんとか体ねじ込んで欲しかったな。
だけども放り込まれるのがイヤな分、ヒホンも空洞化するので後半もどんどん得点が生まれた。

フエラシンドロームもミニスコアシンドロームも何処へやら。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-09-24 02:27 | マッチレポート

タイトル 08-09CL グループ第1戦 雑つ感

これ以上サッカー観戦に金を掛けたいと言えない私にはつらいCLの季節がやってまいりました。
見れる試合を見た順にざっと。

Chelsea4-0 Bordeaux
・原さんが何度も言ってたように真っ正面から繋いでいこうとしたボルドーに打つ手を探すのは厳しかった。こういう試合、ボルドー側となるチームに一人でも「こいつだけは少しやばい」って思えるような動きをする選手がいるとあそこまでならないかもなって思う。
・わたしはミケルよりベレッチの方がいいんじゃないかと思う。自信を持ってそう思う。
・デコの尻ふきをCBがするのはシティ戦につづいて2回目、いやその前もあった。サイドでやたらと軽かったのがあった。プレミアのファンって自分たちがそうである分、献身性をすごく重視する気がするから、良い時はいいけど喧嘩しなきゃいいなと思った。
ブ●な彼女と上手くいってる間はだいじょうぶか。

Man. United 0-0Villarreal
・拍手したよ終了の笛と同時に。よくやった。バルサTVでヒデミが言ってたけど、照準を開幕に合わせてこないトップチームとは早く当たるのが一番。ビジャレアルも残留目的のチームじゃないけども。とにかく依然運が向いてるぞイエローサブマリン。
・あそこで決めれないのがギジェ。
・でもチームマスコットのグロゲさんよ、もう少しやる気出そうよ。デポル戦前の体たらくったらなかったよ、トラッキーのビデオでも送りつけたろかな。
・そんなビジャレアルはHP扉に「a por todos liga+copa+champions」とある。
・ビジャレアルはニハト、ロッシが離脱してるけどユナイテッドもCRは途中出たけどブラウンやビディッチを欠いていた。
・ファーガソンはルーニーにいっちょ泣いてくれと頼んだんだろうか(ウソ)。移籍の一件で多少なりとも 'このやら' と思っていたファンをルーニーがなだめたらCRがうまくないんじゃないかと思って。
・ナニvsカニ
・カソルラは大回りしてるつもりの時もあるかもよ原さん。

Barcelona 3-1 Sporting
・私はこの3+アウベスラインは好き。アンカーの働きがハッキリするから。でもケイタが合ってるのかどうかはあんまり分からなかった、カバー力はあるけども。
・要は悪しき思い出の3-4-3なんだけどそんなにサイドは壊されてなかったと思う。ケイタもアウベスも一応プジョルも足が利くからかな。
・アンリのフィットネスは上がってそう。イニエスタが気を使わなくても良くなってきてる。替わりにエトーが未完成。まあそんな時もあるさ彼にだって。
・アウベスのファールのアピールはバルサに新しい風を吹き込んでくれるはず(きっと)。ああいう根明に訴えるタイプを待っていたの。
・ファビオもビックリしたし、彼がちょっと痩せてたのにもなおビックリしたけどカネイラ。バレンシアの頃だったか、彼が幼子を亡くしたと聞いて同情したのを思い出した。そのあとお子さんできたんだったかな確か。うん。

a0088359_2463839.jpg

# Valdés, Piqué, Márquez, Puyol ,Xavi, Iniesta,
Eto'o, Messi, Henry, Keita y Alves

#suplentes: Pinto, Cáceres, Gudjohnsen, Bojan,
Sylvinho(por Puyol 89), Yaya(por Eto'o 66), Pedro(por Henry 75)

#Gol: Márquez 21, Eto'o 60(pen), Xavi 87, Tonel 72


快勝アトレティコは明日見れたら見ます。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-09-22 03:03 | マッチレポート

タイトル 第4節リバプール×ユナイテッド+α

せっかくの一戦なのにカネコさんゲストだった。
この2人揃うと感動的いや感傷的コメント多くてげんなりするのねちょっと。

試合内容はここで勝たないと一生勝てないぞ!というのを物にしたリバプールのゲームでした。ユナイテッドはなんで前半途中からあんなに動き悪くなったんだろか、疲れだろか。
新加入のベルバトフのシュート、そしてアシストからの先制でこの上ない入り方をしたのにね。ファーガソンは "しつこく詰められてミスをさせられたのが敗因" と言ってたけどそのファーガソンのベンチワークもなんだか対処療法みたいなかんじで弱気にみえた。

一方のリバプール、リエラが加入しました。ってトーレスもジェラードもいないとなるとエライ地味ですねぇ(^^;
リエラは頑張ってました。慣れないブラウンは困ってました。
相変わらずカイトとベナユンはよく動いてて、彼らを目で追うとすごく面白いです。
でももっと面白いのは↓です(状況は笑えないけど)
画像あらすぎ…ぜひ84分から見て頂きたい。

こちらも↓(^^)


***

注目のシティ×チェルシー。
↑の試合よりビッグマッチ!?なんて騒がれましたが、やっぱりそれなりでした。
ヒューズの「(資金があるからって)チェルシーのようには(すぐ結果を伴うとは)なかなかいかない」というのはとても親近感を覚えるコメントで、すごい正論だし冷静だと思いました。良い訳だとは思えませんでした。

ロビーニョカメラが起動されてましたが、始まってみるとなになにSWPの試合でしたね。とてもやる気に満ちていました。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-09-18 00:13 | マッチレポート