「ほっ」と。キャンペーン

タイトル <   2008年 06月 ( 41 )   > この月の画像一覧




タイトル EURO2008 final

「今日はおまえさんがやる番じゃ」
そう爺さんに言われたかどうかはわかりませんが、ここまでずっと潰れ役をこなしてきたトーレスのゴラッソ。
ラームとメッツェルダーに挟まれるもそのラームのアウトコースをとりながら追い越してしまうあのストライド。前方方向のみ体を移動させることができるギリギリの走り方。
惚れ直しました。

スタートはドイツ。
私はスペイン人ではないですがそれでも負けず劣らずマイナス思考なので、ここまで期待させといてまたやられるんじゃないかと真剣に思ってたので、早くもたまに見る "何故か覇気のないスペイン" を予想してました。クローゼにミスもつかれそうになったし。(ラモスとプジョル間のミスは終盤にもありましたね。)

でも違った。
14分、中央チャビ(かな?)からのパスが左サイドフリーのイニエスタに通り、ゴール前に入れたクロスがメッツェルダーに当たりあわやオウンゴール。
この辺からスペイン選手の闘志がムキムキとみなぎってるのが感じられました。
あんまりない、っていうか始めて感じたものでした。
準決勝のロシア戦でもそうだったようにイニチャビコンビがよく先導してたように見えました。これまで大抵途中で替えられてしまってたので少々納得いきませんでした。彼ら2人は同時起用で3.5人分くらいの働きは見込めるもん。

そのあとラモス→トーレスのヘディングがポストに当たったりしつつあのゴラッソへ(33分)。
アシストはチャビだったかな?

40何分だったか、ドイツのFKがやり直しになったやつ。あれ、止血をしてたバラックいれるのは変だよな〜、やり直しなんだから。
こんなんで入りでもしたらどうしよとドキドキしましたが、そのあとの二次攻撃だったかCKだったかの方が怖くて、ちさいスペインの堤防を白い大波がザッバーンと越えてくる様はおそろしかったです。カトリーナかと

でも後半に入ってもスペインペースは変わらず、むしろドイツに疲弊感が感じられました。バラックが頑張らなくちゃいけないのにどうも消えてるし、その割には目立ってたり。
こうなるとドイツラインは下がりスペイン攻撃部隊はどんどん攻めに参加する。
上背のあるドイツ相手にペースを握るのはこれが一番いいように思ったけど、こんなに上手くいくとは。まあそれしか仕込んで来てない気もしますが、まあいい(笑

最後のセナのチャンスは惜しかった〜。
セナ、ずっと頑張ってたから入って欲しかった。
チャビ大会MVPおめでとう!ビジャ得点王おめでとう!

それにしても表彰式のとき、国旗やらクラブ旗やら腰にまいてたけどカッコ良くはないなぁ(^^;
ラモスなんて上もTシャツ着てたからなんか温泉施設滞在者みたいだったよ。でもプエルタのTシャツとベティス旗か、、、許します。
グイさまは猛牛を羽織ってたのでパーフェクト!

あ〜適当なレポだこと(笑
終わったのだからもういいのだ、満腹なのれす。

おめでとうスペイン!!
ありがとうセルヒオ・ガルシア豆絞り!!
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-06-30 22:55 | マッチレポート

タイトル U-23

ほんとにまったくアクセスすらできませんでした。
ざんねん〜

朝この調子だったんですが、空席あるようです。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-06-28 17:49 | Fútbol四方山話

タイトル EURO1/4 ロシア×スペイン

スペインの先制打が絶妙な時間帯でした。
前半ロシアは大人しめに入りオランダ戦の再現を狙ったんだろうか。それでも守備に尽力しない選手は見当たらずあまり後方で見かけることのなかったアルシャフィンも人数に加わっていた。
その分スペインはフリーになる選手もいたけどもスペースが自由にならないのかあまり前に進めない。奪ったロシアも近々の試合ほど攻めへの切り替えが速くない。

後半からロシアがエンジンかけてきた。こういう作戦だったかどうかは分からないけどロッカールームで指示があったのは明らかな立ち上がり。
でもそこに立ちふさがったのはラ・マンチャの男イニエスタ。あいつ絶対 "雨男" 、ふだんバルセロナなんぞに居るから間逃れてるけども。でもただの雨男でなく雨をまとうと力を発揮する前世は魚かジュゴンか白イルカか。
ズブ濡れになると懸案の薄毛もどうでもよくなるためか実力を遺憾なく見せつける(火事場のなんたら)。
そこに飛び込んだのは彼の特性を十二分に知り尽くしてる同僚チャビ。あうんの呼吸という感じです。EUROここまで調子は悪くなさそうなのにあまり目立てなかった我らの寸鉄たち、よかったね。小さくともピリリと辛いんじゃ。

アクセルを踏んだロシアのエンジンに冷や水。
振り返ってみるとそんな気がします。

トーレスが外し倒したあとの69分、みんなが待ってた(?)グイさま登場。
たしかTV画面の初露出シーンだったと思うんですが、右サイドに開いたグイさまへパスがでて、何を慌てたのかはたまたボールがイレギュラーしたのか妙なステップ、ボビー・ブラウンみたいでまたまた大爆笑。出オチ成功

73分小ネタ以上にすばらしかったグイさまのゴールが決まって0-2。しっかりGKの逆をついてました。セスクの浮き球は時間が止まったようでした。

さらにセスクのアシストでシルバが駄目押し。
2点目3点目とれるサッカーはほんとうに楽しい。
誰にもカミナリ落ちなかったし(何気にドキドキしてた^^;

***

録画してたこれ見たあとさっきまで少しテニス見てたんですが、
サッカー見たあとだとテニスってやってる本人楽しいんかな?なんて思ってしまいます。
でも相手(敵)がいるにしろ、サーブもリターンも自分次第だし、ボレーで相手を動かしたりなんでもやること成すこと自分にかえってくる。
そういう意味じゃ非常に身軽でストレスがない。その分かなりストイックだけど、「ボールがこねえ」みたいなアタッカーのジレンマみたいなのはない。
サッカーはそのジレンマのるつぼの中で行われてて、複雑に絡み合う意図と意図とが寄り合ったときにようやく点が生まれる。
どう考えても奇跡。
それが3度も拝めるなんて。
(そのうち1度がグイさまだなんて!)
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-06-28 00:59 | マッチレポート

タイトル EURO1/4 ドイツ×トルコ

トルコの先制打、
オランダがロシアにやられたようにスローインを好機にフリーでクロス。鮮やかな得点でした。トルコはこの試合が一番よかったと思う。バタバタと増えた欠場者のクラックたちがいない試合で内容がいいってのは皮肉だけど。
でもそれと引き換えにミラクルの2割くらいを失ってしまったのかもしれません。
追いついた時はまさかと思いましたけどね。

ユーロでもベスト4入り。
充分ヨーロッパにアピールできたんじゃないかと思ったんですが、正統なアピールになったかしらと心配に。だってあの精神力ちょっと異質ですもんね(笑


ドイツか〜。
安定しない今大会だけにどうなるか。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-06-26 23:36 | マッチレポート

タイトル バルサユニ08-09

昨日ストアからお知らせが来てました。
a0088359_1825089.jpg
a0088359_1754467.jpg
ホーム

a0088359_17535863.jpg
アウェイ

a0088359_1755068.jpg
そして結果的にものすごく後味悪くなった3rd。


どうです?
1stちょっと間が抜けてやしませんか。
選手が着てこれなんだから手出しにくいわ。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-06-26 18:09 | Fútbol四方山話

タイトル EURO1/8 スペイン×イタリア

はぁー。
めでたく日程に追いつくことができました。
いやいやむしろ予定通りと言っていいでしょう(←うそ
久しぶりにMD紙とかでロナウジーニョとか載ってるの見て新鮮でした。

対イタリアのスタメンは爺のファーストチョイスの面々。
ポルトガルもオランダも余裕でGL通過して休養充分なところが破れていってます。
がそんなこと気にしても始まりません。

試合はうんまああんまり面白くなかったです。延長にもPKにも疲れてるこっちとしてはハッキリした展開が欲しかったんですが、序盤スペインはゴール前で細かいパスを繋ぐことがかなわずミドルまたミドル。
術中に丸ハマリな感じでした。

イニエスタとチャビを下げてカソルラとセスクIN。
このあとフォワードを替えることを考えてなのでしょうがセルヒオ・ガルシア入れて3トップが見てみたいんだけどなぁ。
ぶつくさ言いながら見進めてついにグイ様(出典者あり)登場。
グイ様最初のチャンス(だったかな)のエリア内でのハンドっていうかあれはキャッチ?しにいった?なトラップだかヘディングだかに爆笑。
でもグイ様からはその後もゴールの匂いがプインプインしてたと思ったのは私だけかしら。
結局はノーゴール&PK失敗(笑
でも大丈夫、へべれけ橋の下にはもう二度と戻らないと誓ったのだから。
いけいけグイ様ー!

カシージャスすげー。おやじランニングでもすげー。
PK戦ってみんな見ながら「入りそう」とか「やっちゃいそう」とか考えますよね。あくまでシントーさんの占いレベルであるはずなんですが結構当たったりしません?
トップバッターはぜーーったい鉄板ビジャ。間髪入れず決めてたねお見事。
初代表のカソルラは緊張してそうだったので決まった時はうれしかったです。
デ・ロッシはまたかわいそうな役回りで…。
セナはこういう時だけブラジル人に戻る。シュート下手なブラジル人いな〜い。
グイ様ね、やっちゃうと思いました。
で出てきたディナターレはなんだかしんどそうな顔してて。
セスクはなぜか大丈夫だと思えた。聞くと「公式戦でPKを蹴ったのは15歳以来だった」って。おい〜


カッサーノはアトピー(?)治ったんかな。なんかスッキリしてますよね。

ピルロ泣いてた…
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-06-25 20:46 | マッチレポート

タイトル EURO1/8 オランダ×ロシア

'かぼちゃ' をグズグズにならないように煮るコツは、沸騰させた煮汁で一気に強火で煮上げること。しかしユーロを全試合楽しむには毎日完徹するか、マイペースに見ていくしか方法はありませぬ。
いやいやW杯に比べたら楽勝よ。どの試合もフツーに楽しいもん。(南米がいないのはさみしーですが
a0088359_345216.jpg

さてとアルシャフィン。
どう少なく見積もってもネタの提供に余念がなさそうなタイプですが、プレーもなかなかどうして、さぼる(というかこの試合では途中バテたらしい)シーンも見られましたが強気な顔つき以上の強気な攻めは見ていて気持ちよかったです。
こんな顔して27歳だそです。

目論見があっさり外れてしまったのでロシアに頑張ってほしいと思ったりしてます。

それにしてもこのロシア代表、1人除いて全員国内クラブに所属してるそうですが、なにをなにを、UEFA杯獲ったゼニト所属は大活躍のアルシャフィン、ズリヤノフを始め5人、そりゃなんつーか気持ちが強いよね。

オランダは残念でした。
ファンバステンもコメントしてましたが、ほぼ完敗でしたね。
スウェーデンほどこてんぱんじゃなかったにしろグループステージで見せた自分たちのサッカーはほぼ出来ませんでした。

気になったのはスナイデル。
どうしても追いつかなければいけなかった90分の後半、なにか冷静さを欠いてるようにさえ見えました。あんなにミドル打ったりして。
例のナイキ「ネクストレベル」DVD収録インタビューの彼を思い出してしまいました。
「すべてをサッカーに捧げる、厄介事に巻き込まれてる場合じゃない」みたいな言葉がありました。見た目通り真面目な人なんだなと思いました。その前のチャプタではロナウジーニョが「自分のしたいこと楽しいと思うことをする」ってのと真逆のニュアンスで苦笑いしたのですが。
でも今回はスナイデルのその責任感の強さが心配になりました。
早くから期待された彼ですがいわゆる輝かしいキャリアはまだスタートしたばかり。
あんまり気負うなよん。
(ウィキに闘志が空回りする人物像って書かれてるし^^;

***

ロシア首相「ヒディンク監督を名誉市民に」
結構なお話ですが、ドミトリ・メドベージェフは大統領です。
首相はプーチンです。
ロシアのトップは首相だと勘違いしてるのか、プーチンが大統領だと勘違いしてるのか。タイトルからすると前者か?

英語記事は"president"とありますね。
首相は"prime minister"だそうです、しーらんかった。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-06-25 03:59 | マッチレポート

タイトル EURO1/8 クロアチア×トルコ

119分クラスニッチ 122分セミフ

グループリーグの時からは思いもしなかった熱帯夜の中でキックオフ。
両監督のシャツのびしょびしょ具合から結構蒸し暑いんだろうなと想像できました。
それでなくても、ドイツに負けたデコが戦前言っていたように準々決勝は疲れが一番出やすい穴場なのかもしれないのに大変だこれ。

試合開始から20〜30分はこの二国ならではって感じに激しく楽しかったのですが、その後はぱったりと足が動かなくなりトルコはミスが目立ちクロアチアはなにか躍起になってる。なんとなくイヤな終わり方、誰かのミスとかPKとかで決まるような予感がしなくもなかった90分でしたが延長戦へ。

ビリッチ監督は、トルコが見せた劇的な逆転劇は「一生私の脳裏から離れないだろう」と語りました。

非常に残念ですが仕方ない。

あの瞬間、クラスニッチの美談が続くと思いましたが、トルコの面々は空気読むとかしそうもないか(笑
うそうそ、あそこで心折れないなんて並みの精神力じゃないですよね。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-06-23 22:53 | マッチレポート

タイトル ネクストレベルへ行け。

ガイ・リッチーが監督してるんですね!
そりゃかっこいいはずだわ。
メイキングにいきなり登場したので面食らいました。
まださわりしか見てませんが、驚いたので慌てて告知。
ヘッドフォンで聞くとネクストレベルへいけそうな気になれます。

いま売られてるワールド・サッカー・キングに特別付録DVDが付いてます。
約60分、最新CM完全版&メイキング、総勢13人スペシャルインタビュー収録ですって。

うら丸さんありがとうー!!
てそんなん見てないでユーロ見ろって?
面目ないまた(仮)が再ダウンで・・・。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-06-22 17:12 | Fútbol四方山話

タイトル EURO1/8 ポルトガル×ドイツ

よしよしだいぶ追いついてきたぜ。

「今年は泣かない」
そう心に、ピンクのジャージーのママンに誓ったのですが、
やっぱり泣いてしまうクリスティアーノ・ロナルド青年なのでありました。
a0088359_22292843.jpg
けっこう肌荒れひどいのねん

唯一南米ぽいチームがさっさと敗退してしまいました。
プレーもそうですがお尻がね。いや弱ピタユニのせいだってのはわかってるけど、かるく郵便物くらいは乗っけられるだろうシモンの尻とかいいよね。
そのシモンサイドは結構チャンスありそうだったんだけど、上げども合わないのを見てるとポルトガルのユニがだんだんコルチョネロに見えてきたりして。
デコが持ちすぎたり転されたりするのとかもさー。

何が悔しいってセットプレーの2発。
高さで負けたんじゃなくてバラックのチャージも含め巧さで負けたってのがね、残念ね。後半ヘバリ出したドイツ相手にも今ひとつだったし。
でもだいぶドイツ代表にも愛着が芽生えてきました。シェバにしかみえないポドルスキとシュバインシュタイガーのコンビが見れるならウレシイかもと。ベタですが^^;
ドイツの山岳部員たちデカすぎ。


来季はフェリポンチェルシーが席巻するんかしら。
そんでCロナウドまた泣かされちゃうの。
a0088359_22402454.jpg

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-06-21 22:48 | マッチレポート