「ほっ」と。キャンペーン

タイトル <   2008年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧




タイトル テン・カーテその後

Ten Cate leaves Chelsea
グラント監督につづきテンカテも解任。
役員会の結果、チームの指揮陣はかわります。次に迎える監督が誰であってもこの結論は正しいものだと信じてる。
チェルシー関係者はテンカテに感謝の意を表明します。

サッカー界は怖いねぇホントに。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-05-31 18:42 | Fútbol四方山話

タイトル テン・カーテ

Ten Cate assured of future
グラント監督解任による影響はないとピーター・ケニオンCEOから伝えられたというテンカテ。アシスタントとしての契約が2010年まであるとしながらも、自分もしくは自分を含めた新指揮陣についてもやぶさかじゃないと認めてる。
そりゃそうだ。
アヤックスファンにペセテーロ扱いされてまで出てきたんだから後には引けまい。
気になるのは最高ブレーンのスティーブ・クラーク。
テンカテは彼と共にグラントの後任となる見込みもあると信じてる。

チェルシー、テンカテについての3つの選択。
・テンカテ含むスタッフをそのままに新しい監督を迎えるか
・S.クラークとテンカテに任せるか
・新しい監督およびアシスタントを迎えるか否かに関係なく、テンカテとの契約は続くのか

思うんだけど、戦術指導に優れたテンカテと、選手掌握に優れたクラークがいれば充分機能しそうだし、はたまたどんな監督が来ても大丈夫じゃないかしら。そうだな、メディアと良い関係が築けそうな監督がいいかも。


Ten Cate=10の珍味(笑
サイト翻訳を使ったり適当に読んだりしてるので間違ってそ〜。
添削歓迎(^^;

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-05-29 16:55 | Fútbol四方山話

タイトル リベド杯

日テレG+の放送予定を貼っておく。自分用
http://www.ntv.co.jp/G/

えーっと、
5/27、28にやったセミファイナル1レグの放送は6/11ですか。
うーん、どうしても忘れそ。

a0088359_3472181.jpg
そのうちホントにくちびる奪いかねん。
これは6/6放送ですか。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-05-29 03:47 | Fútbol四方山話

タイトル 嗚呼ライカールト

懐かしぶってみました(笑

Rijkaard, cerca del Chelsea
チェルシーのSD、Frank Arnessenがすでにコンタクトを取っているというライカーに掲示されてる内容は750万ユーロを受け取れることと12500万ユーロ(200億!?)をチーム改革に使えるというメガオファー。

たぶん一番来て欲しかったヒディンクにはあっさり断られ、しかもロシア代表を全うしたいと言われればぐうのねもでない。
他にもリッピやらマンチーニやら、そしてライカー。

勝手な思い込みだけどライカーはプレミアでは評価されてないどころかそんなものすら存在しないんじゃないかと思っとるんですが、仮に再びライカー&テンカテになり、バルセロナコネクションを行使しようもんなら、こっちだってやったる。
首相の座に納まりより一層の暗躍が期待されるプーチンへ、カタコトのロシア語で親書を送り「チェルスキー」解体を企てさせます。
人生初の恐喝画策です。
ライカーのもとに行きたがる選手いなそうだけど。わーい
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-05-28 19:04 | Fútbol四方山話

タイトル おかえりピケ

a0088359_23421849.jpg
Acuerdo con el Manchester United por Gerard Piqué
「うるる と さらら」は一番高いモデルなんだって。あえなく断念。
除湿機能なんていらないバルセロナにイケメンが vuelve a casa ただいま帰りました。

Gerard Piqué 21歳。
2012年6月いっぱいまでの4年契約で違約金は5000万ユーロに設定。
移籍金は公表されてないんかな。

言わずもがなエライ色男です。まだ青い感じは否めませんが。
それ以上に多機能性に富んだ選手だそうなので嬉しくもあり困りもしそうです。
マンチェスターで少し、サラゴサで少ししか見たことがないし、これからまだ変革が続くバルサのどこに入るのかわかりません。マンUの時はだいたいセントラルだったかなぁ。個人的には中盤かなぁ。
は〜マルケス行っちゃうのかなぁ。。

「もう戻って来れないんじゃないかと思ってた。でもバルサ復帰は第一希望、夢のようだ」と言っとります。
過去?、現在?、背広組となにがあったかあんまり知りませんがどうでもいいわ。
とにかく組み立て・展開重視!
それを活かすエトーは残らなきゃだめ!
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-05-28 00:06 | マッチレポート

タイトル ようこそケイタ

a0088359_213936.jpg
Keita, azulgrana
暑いよ、なんだよすげー暑いよ。日本の四季ピンチ!
バルセロナのケイタさ〜ん、そちらはそうでもないのですかい?革ジャンなど着てからに。
なんて言ってる場合でなく、EL Primer Fichaje 最初の新加入選手が決まったそうです。

Seydou Keita28歳。
意外と脂乗り切ってんですね、ちょっと意外でした。
2012年6月いっぱいまでの4年契約、違約金9000万ユーロ。
セビージャのデル・ニド会長がこんな調子なので仕方ない。バルサはそのまま1400万ユーロを支払って来てもらいました。
ランスからセビージャへは移籍金400万ユーロで4年契約だったそうです。
相変わらずお上手。

それにしても残留の意思をスペイン語で示していたそうですが、文中の「ダニーがホニャララ」の辺なんかもとくに、人生、だれの手の上で転がってるかわからんもんですが、そんなもん知りたいような知りたくもないようなです。

とにかく来てくれたからには立派なバルサ戦士になって下さい。
今季は特にそれを求められそうですから。
目標、中盤全員が展開・組み立て可能!
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-05-27 23:33 | Fútbol四方山話

タイトル CLファイナル2008inモスクワ

フジTVと、ご丁寧にリークしてきてくれる友人2人のメールを速効で別フォルダにぶち込んで一息。
すでに手の届かない所にある大耳。
これ以上はどこへも行くまいと録画してのんびり晩ご飯でも食べながら観ることにしました。

同国対決はおもしろい、特にプレミア勢は。
探り合いが必要ないから最初からロケットスタート。ちょっと硬さはありましたが…なんてお決まりのアナウンスは当てはまらないような気がしました。
普通。至って普通。
リーグ戦でもこの対決ならこのくらい力が入る。

芝(その下の土かな)が柔らかそうでさらに雨で滑りやすい。
あの野太いチェルシー選手たちが90分迎える前から転がって足を伸ばしてた。マンUの選手はそんなことはなくて、試合展開によるものなのかもしれないけど意外だなぁなんて思ってました。中でもテベス、いやこれは意外でも何でもないんだけど、すごく元気だった。プレミアでは割と大人しく献身的に働いてたんだけどさすが、やりどころを心得てる。

ラインアウトした時のジャッジが度々おかしかったのとかもあってカッカカッカするチェルシー選手の中で割と冷静だったのがバラックだったことも意外でした。印象ではもう少し熱いタイプだと思ってたんだけど。プレミアに来て一度鼻を折られたのが良かったんだろうか。だとしたらとんでもなく凄いことだと思う。

雨が強くなってきて何思った?
ドログバが退場になる前にいじられまくってるマケレレに降りて頂いてエッシェン上げて、もちろんそこに降臨するはネ申。いや冗談じゃなく勝負に出るべきだったと思います。実際にベレッチが出てきた延長戦では攻撃サイドもあの時と同じだったのでドキドキしました。でももっとドキドキしたのは丸腰で出てきてのPKでした。入ってよかった〜(^^;

私はあんまりPK戦すきじゃないです。昔はすきでしたけど。
ドキドキ感でいったら勝るものはないのですが、サッカー経験もなくただ見てるだけの私には「緊張するじゃんけん」としか思えないのです。やってる選手にはもっと駆け引きとかテクニカルなことがあるんでしょうけども。
いっつもなんとか延長戦で勝負がつかないかなと願ってみてます。

C.ロナウドはどっちみち泣くんだろうけど良かったね、良い涙で。
は〜。また泣いちゃった。もらい泣き。
これで本当に今シーズン終了という感じです。

a0088359_5213199.jpg
う〜ん
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-05-23 05:03 | マッチレポート

タイトル 今年も北へ

(今年も7月21日からでした^^;すっかり勘違い)
といっても去年行ったのは7月半ばすぎ、移籍オペレーションもさくさくと済ませた文字通りの強化合宿でしたが、今年のはあれだ、エスケープだ。
負ける予定で巡業入れてた去年とどっちがマシかしら。どっちもイヤだ。
モスコーでは華のある試合が行われてるってのになぁ。


シーズン中お節介にもあちこちの試合を見漁ってるのでHDDには録り溜まってるFOOT!やらバルサエスバルサやらENGやらたくさんあります。
なんとかオフ中に一度フォーマットを試みたいので忙しく見ています。
つい昨日、FOOT!東本コージー スコットランド紀行を楽しんだばかりなので北へ向うバルサ一行が羨ましく思えました。
ネッシー見たい。

***

Luis Enrique vuelve al Barça para dirigir el B
グアルディオラに口説かれたか。
しかしまあMD、ほかに写真なかったんかい?
そんなに引き延ばしちゃったら…(^^;
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-05-22 04:28 | Fútbol四方山話

タイトル 第38節マドリー対レバンテ

うへへ、フィナーレ見ちゃった。
そんでちょっとジンワリきちゃった。トロフィータイム・フェチだから仕方ないの。
勘弁してね。
サルガドとカンナバロとか、あとコディナ?子供たちいっぱいいてかわいかったぁ。
キーパージャージは反則だよ(^^)
でもさ番組で流れた範囲でだけど、ちょっと祝い疲れてる感じもあったかな?時間差あるから仕方ないか。それかブラジリアンやイタリアンのようにはできないのか。スペイン人って喜び下手な気がするもん。

アディダスは最終戦で新ユニお披露目ってやってるのか。
といってもチェルシーもそうだったからそうかな?と思っただけで、調べもしてません。マドリーの新ユニは潔く白地に黒文字、ネームのフォントがスペーシーでかっこいいです。バルサも最後に新しいので登場してほしかったな。
それはそれで「そんなんで騙されっか!そう簡単に切り替えられん!」って文句言うんだろうけど。

さて、
おや?と思ったのはモジャ副審が単身ベルナベウに。
そういえばボスが笛吹いてたマジョルカ×サラゴサに姿はなかった。
試合が終わるとラウルやらサビオラやらがモジャ副審(ラファ・ゲレーロ)と抱き合い、労うようなことをしてるじゃないか。
どうやら45歳、今季いっぱいで定年なんだそうな。
その裏側をみるとなんと!

Rafa Guerrero cuelga el banderín
残留&UEFA死闘の担当が決まってるイトゴンことイトゥラルデ、ラファ・ゲレーロ最後の試合を心労のかからないベルナベウの試合にしてあげようと配慮、とか書いてあるのこれ!?


・・・。


ペッ!!(ツバ吐き)


なんかもう、
やっぱり優勝っていいよなぁ〜とか浸ってたのに最後の最後で出涸らしのお茶出てきたみたいな?ビール飲んでたら急に雑味しか感じなくなってきたみたいな?

とにかくマドリーおめでとう。
カシージャスおめでとう。
モジャモジャコンビ解散ばんざーい。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-05-21 05:35 | マッチレポート

タイトル 椅子取り合戦

そんな呑気な話じゃなくて死闘でしたね。
なんといってもサラゴサなだけに(嫌な思い出山程^^;)とくに応援するのも変なのですが、良い選手がたくさんいるだけについ力が入ってしまいました。

同時キックオフのはずが、当のオノエスタディが土砂降りで延期も危ぶまれたようですが1時間遅れでスタート。公平を期すために他の2会場もそれに合わせてスタートしました。
始まってからも強い雨が降っていたのですが特に水たまりになることもなく、とはいえ凄くボールが速くなったりすることもあって、残留&UEFA圏争いっていう設定をさらにスリリングにしてました。
つくづく他人事でよかったなと思いました。

最初に動いたのはマジョルカ髭男爵グイサ(14’)
お次ぎはバジャドリー調子付いてるジョレンテ(40’)

折り返して踏ん張ったのがサラゴサ目が死んでるオリベイラ(55’)
レクレ敗退、サラゴサドローなら残留なので喜んだよ!
ノグチさんが「ここら辺からは他会場を気にしながら進めることも必要かも」と言うそばからギンギンに責め上がるサラゴサ。

喜んだのも束の間、マジョルカ相手のミスを逃さないウェボ(65’)
首降ってた、サラゴサのみんな小さく首降ってた。

こっからすごいよ。
まずラシンに先制打が生まれてマジョルキンが落胆して(84’)、と思ったらサラゴサ失意の3失点目(89’)、同じくしてレクレの青い目ゲレーロにもゴールが生まれてジ・エンド。オリベイラの2点目もあったけどあっただけ。
a0088359_3303027.jpg
サラゴサ75周年なのに。
万博あるのに。
リュクサンとかファンフランとかお払い行くべし。
スペインのカンテラ、オサスナが無事で良かった。

さてプリメーラが終わると気になり出すのがセグンダ。
同じく38節終了してポイント75でヌマンシアが頭一つリード。続く65ptにエンリケ兄のヒホン、64ptに思い出のDD砲マラガ。
ソシエダは63ptで4位です!
42節まであるのでまだまだわかりません。
がんばれアランブル!
待ってるぞリエスゴ!

セルタは…。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-05-20 03:56 | マッチレポート