「ほっ」と。キャンペーン

タイトル <   2008年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧




タイトル 第30節ベティス対バルサ

a0088359_22385877.jpg
ロデオ del テュラム

THE付けちゃった、まいっか(^^;


「ロペラで見れる事になってよかったですよ。」

はい、初の消音観戦決定〜。
試合開始前の物々しさとか感じないのかね、このコンビは。
というか全く反りが合わないのでもしかすると言い過ぎかもしれないけど、W社はどうもサッカーをウツクシイモノとしたい感じがビンビンして気に入らない。放映権のことなんかで随分いじめられたのがトラウマなのかもしれないけど、なんか中国共産主義みたいで気持ち悪いよ。

イタリア戦で負傷したプジョルが普通の顔してスタメンに。怪我あけのジオバンニもベンチ入り。

つづき
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-03-31 22:55 | マッチレポート

タイトル ビッグマッチの裏で

X-JAPANのトシ、おもろいなぁ。。

さて。
マンシー×スパはまだ見てないんですがエバートン×西ハムはなかなか面白かったです。結論から言うとヤクブの先制打にも屈しないカービシュリーの粘り勝ち(引き分け)。

開始直後の西ハム、プレミアデビューのDFトムキンスにチャンスとピンチ。CKからの初ゴールのお預け直後、対ヤクブ。懸命にハイボールを競りにいった彼をいなすようにヤクブは体を入れ、反転してシュート。見事な洗礼でした。
その後はアシュトンが決定機を外しまくったのも手伝ってエバートンペース。西ハムはかなり見放されてる感が漂っていたのですが、後半から良くない所(ボアモルチ^^;)を的確に施術。18歳のシアーズ投入後ガラリと展開が変わりました。

前節も逆転打を決めたらしい彼。プレミアの中で身長170cmはそうとう小さく見える。顔もまだ幼いのでまんま子供。
ミスも多いんですが少なくともこの試合はボールを呼び込んでいて、推進力だけでできてるようなプレーでした。結構アシュトンともやり易そうにしてました。
アカデミー出身の彼、先日2010年まで契約延長したとか聞いた気がする。U19代表にも選出されてたらしいけど離脱したとかしないとか。
見た目ルーニーよりはだいぶかわいいですけど、どうなるでしょうかね(^^)
a0088359_2040849.jpg
左のK-1選手は190cm近くあるんですけどね。

で、どう話を結ぶかというとエバートンに勝って欲しかったんですわ。
次節4位を巡って(決めつけてるけど)直接対決。
エバートンにはなんとか来季CLに出場して欲しいんですよ、私の下らない夢のためにね。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-03-28 20:44 | マッチレポート

タイトル マンU×リバプール

マンUのスタメンみてリバプールはイヤな感じしたんじゃないかな。
それで横見りゃアウレリオがいたり(^^;

ジェラードチャントが歌われようともここはオールドトラフォードと言わんばかりにマンウーが盛んにリバプールディフェンスの裏を狙ってきてました。エバートンのモイーズが睨む中、そう易々とやられるわけにはいかないリバポーは前からのプレスを心掛けてました。マスチェもその一人。

マスチェラーノの44分間を振り返る。
私はマスチェラーノが好きです!念の為。

10分過ぎ、最初のカードも積極的な守備から頂いたもの。スコールズへのパスが少し弱くなったところを逃さずいったが、若干間に合わず。取れてればチャンスだったよね。
その後も気質を活かしたプレー満載。
高い位置でチャレンジしてかわされ→無理目に取りに行く。でもさっきも言ったけど積極的な守備が持ち味だし、チームを助けてる。でもでも審判の心証は目減りしてるんだろう、挟めなかったけどカニばさみっぽいタックル多いし。そんな審判には29分のバックパスへの献身的なチェイシングとかはお構いなしなんだろな。

More
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-03-27 19:05 | マッチレポート

タイトル 第29節マドリー対バレンシア


 「マドリーがもたもたしてるとバルサもいい気分になっちゃう。」

一言一句こうだったかさたかではないですが。
ゲストのライターさんがどのような方か存じませんが、あまりに私と温度差というか距離というかがあったのでげんなりしました。
一々、いちライターさんの一言に反応してても仕方ないんですけどね。
マドリーがこける度、思うことはただ一つ。
バルサの不甲斐なさです。
『世界最強宣言』はこっそり下げときましょうよ、ね?

この試合、一番釘付けになったのはイグアイーン!
どうしちゃったんでしょコレ。
なかなかの美男子なのはよくわかりました。でも以前のモジャモジャが真の魅力と気付くのにどのくらいかかるかな。
a0088359_4392162.jpg
ひょっとしてガゴに撫で付けられたか?(^^;
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-03-26 04:23 | マッチレポート

タイトル 第29節バルサ対バジャドリー

a0088359_19425489.jpg
Bojan 'Crackic'!!
この一言に尽きます。
SEMANA SANTA - 復活祭までの一週間を聖週間としパレードやらなんやら行われ続けるところもあったりバカンスに行っちゃったりするそうで、その影響かカンプノウの観客席も地肌が見えてました。
今節は特に前の3人が激しくポジションチェンジをしてました。ボージャンなんかは '好き勝手' と言えるほど右へ左へ。どちらサイドからのアプローチも素晴らしく、外から中に入ってくるキレはその道の「ほにゃららゾーン」と呼ぶ物に優るとも劣りませんでした。
今シーズンこの子の 'キモチしゃくれ気味の笑顔' がなかったらと思うと、どうなってたことか恐ろしくて寝付けません。
あとペドリットのシュートが入らなかったのは髪型に難があるからだと思いました。↓

a0088359_1943551.jpg
Ficha técnica:

FC Barcelona: Valdés; Zambrotta, Thuram (Abidal, min. 70), Puyol, Sylvinho; Touré (Gudjohnsen, min. 62), Iniesta, Xavi; Eto'o, Henry y Bojan (Pedrito, min. 86).

Valladolid: Asenjo; Pedro López, Baraja, Rafa, Marcos; Rubio, Camacho (Víctor, min. 74), Vivar Dorado; Kome (Sisi, min. 65), Sesma; y Llorente (Manchev, min. 61).

Goles: 1-0, min. 24: Eto'o. 1-1, min. 31: Sesma (p). 2-1, min. 47: Iniesta. 3-1, min. 63: Bojan. 4-1, min. 85: Bojan.

Árbitro: Paradas Romero (comité andaluz). Amonestó con cartulina amarilla a Thuram (min. 30), Puyol (min. 50) y Camacho (min. 70).

すこし続きます
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-03-25 19:43 | マッチレポート

タイトル ビクトリ〜〜!!

いまさらブートキャンプに入隊したわけではないです。
ニューカッスルがようやく勝利しました。
a0088359_515122.jpg
今季一杯で契約満了のオーウェン。
キーガンは「今すぐにでも延長を」と鼻穴をでっかくしてます。
紙ナプキンでも持ってきましょうか。

More
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-03-25 05:22 | マッチレポート

タイトル なんだこりゃ

某イタコさん関係のほうがよほど完成度が高い。
サッカー選手の本音を超訳

限りなく真実に近かろうとも(私は知らんよ^^;)だから面白いとも限らないのね。
ねー。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-03-22 04:27 | Fútbol四方山話

タイトル アーセナル×ボロ

a0088359_0242629.jpg

数日前には練習にも顔を出したそうで、精神的なケアも順調にいってるようですね。
ケースバイケースなので比べても仕方がないのですが、第一段階の治療をクラブで過ごすのは(リハビリ期など今後はどうか知りませんが)ファンをも安心させてくれます。
がんばれ!

【以下追記】
FIFAのブラッター会長「テイラーの件をもう一度議論するように」
あの瞬間の状況があまりにも強烈だったのが影響してる気がしてなりません。
正直言うと他ならぬ私もその一人です。
また、傾向として接触プレーに負ったものよりも自身でやってしまったものの方が怪我として深刻な事が多いっていうのも心理的に働いてるのかもしてません。1年棒に振る怪我を負わされたというフレーズには戦慄がはしりますから。

試合開始直後で集中し切れてなかった不用意なタックルだったとは思います。
怪我をさせないようなタックルも技術の一つなんだとも思います。
でも選手だれもがフェアプレーを望んでいることを大前提と理解した上で、"怪我を恐れさせる・怪我を負わせることを恐れさせる" ような「業務上過失傷害罪」には少し違和感を感じます。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-03-21 00:38 | Fútbol四方山話

タイトル 鬼笑う?

a0088359_17354236.jpg

Boca y Riquelme, el 27 de agosto en el Gamper
今季のようにシーズン始まりに食い込むようなことがなければ、第43回ガンペル杯はボカとなりそうって事で合ってるかな(^^;

そういえばバルサクイズに当たってユニを送ってくれた時にガンペル杯のポスターを一緒に(というかわざわざ別便で)送って来てくれました。バイエルンの貰ってもなぁ、ボカのは欲しいなぁ。。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-03-20 17:41 | Fútbol四方山話

タイトル お里がしれますよ

って言ったらおこるんだろなー。

ベティスのレオン会長がクラブへの制裁に激怒
激怒とはなんたる筋違い!
1000%公平な人はいないけど人に向って物を投げつけない人はたくさんいるよ。
言いたいことはわかるけどもね。

Botellazo a Armando 15-03-08(youtube)
投げつけた人がここまでハッキリと映ってるとは…。

www.futbolcarrasco.com(youtube)
面白がってはいけませんが、思わず懐かしいと言ってしまうものも。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-03-19 23:04 | Fútbol四方山話