タイトル <   2008年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧




タイトル ディモニオ!

ホナース・グティエレス。
相変わらずなんなんだ、彼は。無尽蔵なのか?
a0088359_14565051.jpgとくに今試合は守備での献身が際立ってました。もちろん攻撃も。両サイドともホナースに切り裂かれ、潰されてましたアトレティコ。
彼5人は居たね、ホナース5th Dimension!
スマートなソリンか(笑

怪我人が多いっていうのは精神的にも健全でいるのが難しいんでしょうが、それにしてもアトレティコの両ウイング、良くないですね。単純にコンディションが良くないように見えます。どんなにメンバーが入れ替わってもセンターのがら空き感を否めないのも原因の一つなんでしょうけど、彼らほどの選手がキレていればもう少しなんとかなるような気がします。唯一ギラってたシモンは怪我だし。

プレイスキッカー、レジェスでいいの?(^^;

アトレティコっていうのはどうも昔から憎めない存在です。
刹那的フットボルのロマンが常にそこにあるんですよ。

ところで今試合、もっともツボッたのはアトレティコGKのアッビアティ。
a0088359_14492266.jpg
だってちょっと色が淡すぎですもん(無修正)。ゴールマウスに吸収されてて無人のゴールかと思いました。
おかあさ〜ん!アッビアティが消えちゃうよ〜(> <)
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-01-31 14:59 | マッチレポート

タイトル 初めてじゃなかろう?

Deco cae en un control de alcohol
デコ飲酒運転で免停。(にほんご

飲んだら乗るな!
てか飲んだら飲まれるな!
ほかのストレス発散方法を検討して下さい。

お酒の怖さは知ってるつもり。
年末のクラシコでもおかしな事がありまして。
生観戦&酒に非対応な旦那(仮)をよそにカバ・バルサやらなんやら飲み干したんですが、アテの生ハムを食べるのに用意した楊枝、翌朝なぜか未使用の楊枝まですべてが台所の排水溝にぶち込まれてました。
まったく記憶がありません。

お酒が悪いのか、惜敗が悪いのか。
そんな私、免許も車も持ってないのでご安心を。


***

カメルーン惜しかったなぁ。。。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-01-30 14:07 | Fútbol四方山話

タイトル みんな走ってるぞっ!!

マドリはバルサに欠けてるもので勝ち続けてるような気がして今節のライバルカードは見ていて凹みましたわ。バルサの試合よりダメージ受けました。
2-2に追いつかれての決勝打。
トーレスがスローインに向うのを待たずに、フリーになってるガゴへ即座に投げ入れたのはラウールロビーニョ(だったそう)です。それに連動したゴール前は気迫たっぷりでした。
こういうのって見ていて心がふるえる。
ロベカルがいた頃も彼のロングスローからラウールのヘッド!とか何度となくありました。しっかり継承していかなければいけない技術だと思いました。
がんばれよ、マルセロ(笑

ニハトはもう戻ってこないかもなぁと悲しんでました、シーズン始め。
ところがすっかりほぼトップフォームといっていい走り。ちっとも可愛くないイタリア人アタッカーのロッシとのポジ争いで先輩風吹かせてたんじゃないかと面白がるも、こちらもすっかり譲り渡したのか意気のあったプレーが多くみられました。
アトレティコと同じく、どうも落ち着きのないスコアが多いそうですが、ディフェンダーの怪我人が多かったのでその影響もあるんでしょうね。
ハビ・ベンタ、がんばってたなぁ。チンチンにされてたけどさ。

そのアトレティコ戦はまだ見てません。明日見ます。
今週はプレミアがないのでのんびりしてまして。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-01-30 03:11 | マッチレポート

タイトル 第21節ビルバオ対バルサ

a0088359_3302671.jpg
Rijkaard: "La Liga no se ha acabado"
いーえ、おしまいです。
みーんなアディオース!

はいはい〜。
やっちまいました。
入り方を間違えましたね、完全に。
もともと立ち上がりが上手でないバルサ。ましてや不満の燃料庫と化してるフエラ。厳しいスケジュールの時こそしっかりエンジン暖めてフルスロットルで挑むべきでしたビルバオのように。ゴール時間帯の差によるところが大きいのはもちろんですが、得点後の姿勢にそれが反映してしまっているような気がしました。

不本意な内容ながらも勝ち点を積んでいくことで得られるものってなんだろかと考えてました。最終的な順位への希望や、ホントかウソかマドリへのプレッシャー、あとはチーム内の雰囲気とか、攻撃の形とか、雑音抑制とかか?
でもその方法がこんだけお粗末だと、それみたことか!としか言い様がない。
続けるだけで復調できるもんなんだろか。
あたし、もう毎週あきあきしてんすよね、低調な試合に。
選手にもちょっとでもそんな気持ちがあったら、こうしてても変わらないような気がしますよ。

勝ち点差7ptと9ptってのはルール上そんなに変わりはないような感覚もしますが、『9』=『3試合』ってのが明確に感じられるので、こんなのミラクルが起きるか、マドリ選手の靴下みーんな隠して、靴の中にちゃにちゃさせるかしないと無理ですわ。


バスクの人ってビックリな髪型いますよね。
なんかこう、昔の青春映画みたいな。
オルバイスとかゴツ面もいるけど、ジェステとかジョレンテ筆頭にけっこうロマンチックな顔立ちも多い。
ジェームス・ディーンとかリバー・フェニックスとか。



Athletic: Aranzubia; Iraola, Aitor Ocio, Ustaritz, Koikili; Susaeta (Garmendia, 45'), Orbaiz, Javi Martínez (Llorente, 68'), David López, Yeste y Aduriz (Aitor Ramos, 45').

FC Barcelona: Valdés; Zambrotta, Puyol, Thuram, Sylvinho; Xavi (Edmílson, 62'), Iniesta, Deco; Messi, Henry y Bojan (Gudjohnsen, 79').

Arbitro: Alberto Undiano Mallenco. Tarjetas amarillas a Susaeta (29'); Javi Martínez (45'); Orbaiz (90')

Goles:

0-1, Bojan (34')
1-1, Thuram (33')
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-01-29 03:52 | マッチレポート

タイトル 第21節セビージャ対オサスナ

a0088359_4163849.jpg
テンション上げすぎです。
誰がって、イトゥラルデよ。

ここんとこ少し鳴りを潜めてたかと思ったらこれです。
見る限り全く荒れる要素がない試合でイエローが13枚、内ドブレ2枚。
最終的にはPK献上。どそっぽの判定。
しかもそのPKもやり直しありってんだから、どこまで目立ちたいんか。

今シーズンなんとなく波に乗れてない両チームの、切っ掛けを掴まんと奮起する試合を台無しにしたイトゥラルデ。
昨季の終盤、セビジッタたちはこやつのイカレジャッジのお陰で優勝を逃したと思い込んでるらしく、試合開始前から口笛の嵐でした。
そうなるとあれだ。
頭の中「んじゃ、ど〜してやろうかなぁ〜」で一杯なんだよ、きっと。
2枚目だれに出しても退場に出来るように1枚目の乱舞っぷり、開いた口が閉まりません。

真のヒールだね。
選手がブーイングをモチベーションに変えるって話はよく聞きますが、審判はやめて。
ほんと、審判のことグチグチ言うのなるべくやめようってしてるとこなのに!


悔しいオサスナ。
次節はバルサとだそうで。
かわいこちゃん対決ですねー。
a0088359_4195720.jpg
ベラはなんとも美しいお顔立ちです。
よく出来た仏像のような、有難いお顔です。ちょっと中東っぽい感じもしますね。ミドに似てるし。Entrevista a Carlos Vela (Celta de Vigo)←長いよ
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-01-28 00:22 | マッチレポート

タイトル COPA DE AFRICA

とうとう今週から始まってしまったコパ・アフリカ GHANA2008
G-14のお偉方でなくとも、どこぞの世界でやってんにゃろとつぶやいてしまう。
せめてどっかで放送してくれないもんか。
どうせなら楽しみたい。
a0088359_16411895.jpg
美しい肢体。
初戦、前半3得点で緩んだっぽいエジプトに大明神2ゴル。(ダイジェスト)

a0088359_16421739.jpg
勝っちゃってごめんなさい。(いえ、こちらこそ)

a0088359_16424875.jpg
こちらは白星スタート。強そうだもんねー。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-01-26 03:21 | マッチレポート

タイトル 国王杯ビジャレアル×バルサ 1Leg

a0088359_15152747.jpg

エンパテだしスコアレスだし話を膨らませようがないのですが、セビージャ、ビジャレアルと相手に不足はないカードが続いてるだけに、寝坊なんてしてる場合ではなかったのですが、どうも最近眠くて(^^;

Los guantes de Valdés rozan las semis
前半ボールキープはするもあんまり良くなくて、ボカスカとシュートを打たれましたが結構遠目からが多く、決定機のホシコのシュートもバルデスが踏ん張りました。後半からジオバニに替えてメッシが入り、イニエスタとデコを起点に奮闘するもビジャレアルも衰えることなく攻撃してきました。続いてアンリに替えてボージャンを入れてビジャレアルを圧倒するも、セナの決定機を作られ、これまたバルデスが防ぎ難を逃れました。ザザーッと読むとこんな感じ?後半は結構イケそうな感じだったようです。

試合前の軽めの調整
本気で獲りにいってる感がムンムンします。

En Vivo
コパは16人しかベンチ入り出来ないそうなんで、外れたのはプジョルとエジさん。
プジョルは風邪なんだったら連れてかんでもいいのに。。おだいじに
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-01-25 15:32 | マッチレポート

タイトル エル・マ〜ドリガ〜ル!

a0088359_19305014.jpg
Sin Abidal pero con Edmílson
【ビジャレアル戦の招集メンバー18名】バルデス、ピント、ミリート、マルケス、プジョル、チャビ、グジョンセン、イニエスタ、ザンブロッタ、アンリ、エジミウソン、ジオバニ、メッシ、デコ、テュラム、オレゲール、ボージャン、シウビーニョ

バスで行くんだそうです。3時間。
試合後はカステジョンにお泊まり、次の日の朝出発してそのまま練習へ。

小耳に挟んだところによると、ラウールとかもコパ・デル・レイ獲ったことないとか。
バルサも10年ぶりとか聞いた。
どこが優勝してるのか。
こんな感じでした。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-01-24 19:31 | Fútbol四方山話

タイトル 最速ゴル!

バジャドリー×エスパニョル
a0088359_432477.jpg
agridulce - 甘酸っぱいプリメーラデビューになったカシージャ。

0コンマ何秒かは記事によって様々ですが、とにかく7秒ちょっとのゴラッソです。
リーガレコードなのかも新聞でパックリ分かれてるそうです。
見る限りでは8秒フラットよりは早いように思います。ざんねん、ダリオ(> <)
念の為、最速ゴルを献上したのはカシージャでなく、泣き顔ラフエンテです。

ここにも書いてある2’05”ってどんなよ。ってチョンと出してドーーン!か。それしかないよなぁ。

ジョレンテのゴルは直前の奇策とか、以前からいつかはやってみようと思ってたとか言われてますが、どちらにしても調子の良い証拠。
今週分では一番面白かったカードでした。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-01-24 03:22 | マッチレポート

タイトル こぼれネタ

デコ獲得を目指すニューカッスル
a0088359_19574666.jpg
うは〜



若大将発見(^^)
a0088359_19222592.jpg

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-01-22 20:00 | Fútbol四方山話

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶