「ほっ」と。キャンペーン

タイトル <   2007年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧




タイトル アルゼンチン×アメリカ(コパ・アメリカ)

ちょっとナメてた?(笑;

a0088359_1304966.jpgスタメンは戦前の情報通りで、立ち上がりもそれがそのまま形になったような感じでした。
2トップのクレスポとメッシは横に並ばず(もちろんメッシが後ろ)、リケルメの目の上のタンコブのような感じに^^; 個人的にはグイグイやるメッシは見たいのでシャドー気味は大いに結構なんですが、リケルメが居るとなると少し事情が変わってくると思う。リケルメは高めの位置で持たせキープするからこそ発揮する怖さですからね。

うーん、ロマンを活躍させるのにはテベスとかのほうが簡単なのかなぁ。


    ↓  ↓  ↓


a0088359_1332060.jpgそれにしてもカンビアッソ、ベロン、マスチェラーノって並べるかねぇ。
1-1で折り返して煮詰まった感があったので 'cuchu'カンビアッソをアイマールに交代(56’)。

メッシが左に開くようになってからはスムーズで追加点も生まれました。メッシからのパスはホントに素晴らしかった。そうなのよ。なにも水色着たからってすべてを極南米スタイルにしなくてもいいのよ、ワイドをつかいなされ、ワイドを!
しかしまぁ、クレスポとかロナウドとかのあの "パスを受けた瞬間の安堵感" ってなにかしら。「絶対入る」って思えるんですよね、何故か。

つづきです←クリック!
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-06-30 01:46 | マッチレポート

タイトル ブラジル×メキシコ(コパ・アメリカ)

a0088359_22275277.jpg
¿RABONA NO GOATA? (ラボーナ嫌い?)
一点目のゴラッソを決めたちっさいカスティージョと決められたでっかいフアン。

マリーニョさんのおっしゃる通り '面白くないほうのブラジル' でした。
面子を見れば試合を観るまでもなく予想はついていたのですが、まぁ〜覇気がない。
そのくせ立ち上がりのゆっくり加減はいつも通りで。。。

つづきです←クリック!
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-06-28 22:41 | マッチレポート

タイトル ウルグアイ×ペルー(コパ・アメリカ)

Perú destroza a Uruguay(ペルー、ウルグアイを粉砕!…)

面白顔対決だったんでしょ?
それなら仕方ない。
そうでしょ?
a0088359_14451425.jpg
Pablo García busca una pelota por detrás de Acasiete y Alberto Rodríguez.


おまけ↓
a0088359_14453771.jpg
Un vendedor de camisestas vende la del número 9 de Ronaldo, que no está con la selección brasileña.
「あ、その人来いひんらしいよ。」
「え!ホンマに?」

stats,
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-06-27 14:50 | マッチレポート

タイトル アウェイ用はマリンブルー

↑なんとなくセンテンスとしてオモロかったのでタイトルにしてみました。

さて。
a0088359_18515447.jpg
アンリが正式に契約
背番号は14。この番号にまったく愛着のない私は「ほほぅ」くらいの感想^^;
アンリが大活躍すれば私にとってはクライフの14でなく、アンリの14になっちゃいます。
カンプノウでのお披露目には3万人以上のファンが詰掛けたとか。
すごい!こんなことは4年前のロナウジーニョ以来ですって。
さすが、スターだわ。スターは必要だなぁと感じ始めてます、色んな意味で。
凌ぎ合い化学変化を起こして欲しいです。

a0088359_18523599.jpg
アウェイ用はマリンブルー
もういいです、言う事は何もありませんです。
噂されていた白に見えなくもないクリーム色の3rdがポシャった(たぶん)だけで充分。

お次ぎは日本の真裏の話。←クリック!
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-06-26 18:59 | Fútbol四方山話

タイトル 【移籍】アンリ、ヤヤ、ようこそバルセロナへ。

a0088359_16325273.jpg
コロの弟ヤヤ・トゥーレティエリ・アンリがバルセロナに到着したそうですね。
ようこそ!
モヤモヤしたり釈然としない部分はありますが、バルサの選手になったからには息子同然です。厳しく可愛がってさしあげます(笑

データによると、身長がヤヤが187cm、アンリが188cm。少し屋根が高くなりますかね。あ、でもエトーと同じくアンリもヘディングあんまり得意じゃないんでしたっけか?ヤヤについてはなーんにも知らないぞ。うーん。
と、とにかく^^;ファッションリーダー(↓)が増えたことは大変喜ばしいことです。
a0088359_1633962.jpg


14 Thierry Henry 2007 - 4年契約 移籍金40億円/違約金208億円
17 Touré Yaya 2007-4年契約 移籍金15億円/違約金150億円


***

セビージャ国王杯優勝優勝おめでとう!
欧州スーペルコパ、UEFA、国王杯で3冠か。ブラボー!
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-06-25 16:35 | Fútbol四方山話

タイトル H

a0088359_4493742.jpg
とうとうアンリが来る。

・・・正直なところ、言葉に詰まってしまいました。
早いものでもう29才になった彼ですが、ポテンシャルは疑うところにはありません。
でも、個人的には去年のCLの後の一件がまだ鮮明に頭にこびりついてます。あの時の態度や発言はグッドボーイには程遠く、死ぬほど悔しかったとはいえ正直ビックリしました。
今のが言葉に詰まる一つ目の理由(器ちっせ)。

二つ目はラポルタの意向がバカ通りした事。
何カ年計画?
会長なんだから当たり前なんだけど、契約ってのは現状に必要だからするもんでしょ?好きだから獲るってウイイレじゃないんだから。ウイイレやったことねーけど。
なんとな〜く時期を間違えてる空気が流れてるんですよね、どうです?

つづきです。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-06-24 04:59 | Fútbol四方山話

タイトル がんばれゴンサロ!

a0088359_17384538.jpg

Gonzalo: "Cuando me confirmaron la lesión pensé en dejarlo todo"(MARCA.COM)
(症状を告げられた時、全てをやめようかと思った)

先週14日、ようやく完治した右膝の靭帯を再び損傷し、全治7か月と告げられたビジャレアルのアルゼンチン人DFゴンサロ・ロドリゲス。



コメント:胸中を告白
「医師から再び靭帯を損傷したと聞かされた時、真剣に全てをやめようかと思った。この悔しさや悲しみを説明する言葉なんでないよ。でも、チームメイトや多くの人のサポートや励ましのメッセージをもらって、このまま続け、再びプレーするという気持ちになった」

「僕と同じようなケガをしたり、同じ箇所を2度もケガする選手がたくさんいるってことは知っている。リハビリは長く苦しいものだってことも分かっている。でも、僕は他の人のようになりたくない。僕の目標は6、7か月でベストな方法でピッチに戻ることだ」

つづきです
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-06-23 17:51 | Fútbol四方山話

タイトル と思ったら(T T)

プジョル、左膝の外側側副靭帯を損傷(公式)
サン・クガットのアセペヨ医院のラモン・クガット医師が執刀で、本日午後以降に外科手術を行う予定。手術後の経過は明日11時から行われる同医師による記者会見で明らかになる見込み。
【追記】21日木曜日の夜に施術、同医師によると「完治には最低3ヵ月掛かる」との事。エジも全治は言及できないそうですが、長ければ半年かかる可能性も・・・。】公式

来季開幕間に合わないかもって、どないやねん!
だから言わんこっちゃない!!!(怒
その、対マメロディ・サンダウンズFC戦は1-2で逆転勝利。サンティとクロッサスのゴールだったそうです。
19日出発前(かな?)の会見で来季について『各自が任務を全うすることが重要だ。新シーズンに向けて我々はやる気に満ちている』と語ったライカー。(公式
おおぅい!任務を全うさせてくれよぅ、そうさせてくれないのはどなたですかい?

エジも21日に右ひざの内視鏡手術を受けたそうです。
執刀は同じくドクトル・クガット、大忙しじゃないか!ヽ(`д´)ノ


おまけ。
★バルサBの新監督にグアルディオラ(公式)
な〜んとなくフロントの画策がチラつくような(苦笑
チキは声掛けた新監督にことごとく振られたそうですし、ペップなら誰も文句言えまい、みたいな?

でも結果的にはとても良い効果が望めそうで嬉しいです。
気を楽にして自信のステップアップにも繋げて欲しいですね!
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-06-22 19:33 | Fútbol四方山話

タイトル ロマン代表復帰!

朗報だわ!久しぶりの朗報だわ〜!待ちにまった朗報だわよ〜!
匂わすものはあったそうですが、正式にリケルメが代表に招集されました。
そして飛び立ちました(早っ)。
a0088359_181698.jpg
Con la vuelta de Riquelme, la Selección viajóa Venezuela en busca de la Copa América(公式)
リケルメの復帰とともにコパ・アメリカを獲得すべくベネズエラに旅立ちました(かな?)

ざっと招集メンバーは以下:
Roberto Ayala, Roberto Abbondanzieri, Nicolás Burdisso, Hernán Crespo, Esteban Cambiasso, Javier Zanetti, Luis González, Gabriel Heinze, Carlos Tevez, Javier Mascherano, Gabriel y Diego Milito, Pablo Aimar, Lionel Messi, Fernando Gago, Juan Sebastián Verón, Juan Pablo Carrizo, Agustín Orión, Juan Román Riquelme, Daniel Díaz, Rodrigo Palacio y Hugo Ibarra. 詳しくはこちらの公式に。

いやぁ〜どんな風に使うんだろ。
ここまでのバシーレ・アルヘン全然チェック出来なかったからサッパリわからんなぁ。でも楽しみだなー。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-06-22 18:10 | Fútbol四方山話

タイトル グレミオ×ボカ -リベド杯-

【追記】ロマン代表復帰!正式に招集発表されました!!(嬉 】
a0088359_14515237.jpg
マリーシア(ズル賢い手口)ってのは耳慣れた言葉でしたが、カチンバ(挑発、時間稼ぎ)っていうのは初めて知りました。解説さんはどうもグレミオ寄りだったのかしら、この試合終始カチンバを用いるところには至らず実に余裕のカンペオンだったのに、常套句なんでしょうけど悔しさがにじみ出てましたね^^
リーグ戦や準決勝なんかは苦戦したようですが、決勝という檜舞台では奇跡の復活を遂げたグレミオでも、成熟したボカの相手ではなかったような気がしました。

つづきです。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-06-22 15:01 | マッチレポート