「ほっ」と。キャンペーン

タイトル 第19節バジャドリー対バルサ

アバター見に行ってたらレビュー遅くなった。
すごいねあれは。3時間でもダレなかったよ。でもドライアイの私は2日経っても目がシバシバしてます。
キャメロン監督、たくさん儲かるだろうから次回作にも期待。原爆の話だそうよ。IMAX3Dで原爆。だめだ、怖すぎて見れないわ。
a0088359_23393428.jpg
- Ficha Técnica:
0 - Real Valladolid: Justo Villar; Pedro López, César Arzo, Prieto, Marcos (Nivaldo, min. 86); Carlos Lázaro; Borja, Marquitos (Pelé, min. 74) Canobbio, Sesma (Medunjanin, min. 79) y Diego Costa.

3 - Barcelona: Valdés; Alves, Pujol, Piqué (Milito, min. 59) Abidal, Keita (Chygrynskiy, min. 79), Xavi, Iniesta, Messi, Ibrahimovic y Henry (Bojan, min. 82)

Goles: 0-1: Min. 20, Xavi. 0-2: Min. 21, Alves. 0-3: Min. 55, Messi.

Árbitro: Ramírez Domínguez (colegio andaluz). Amonestó a Marcos, Borja, Piqué y Keita.

Incidencias: Estadio José Zorrilla. 24.200 espectadores.

もはや得意のやり口と言ってしまいたいバルサの心砕き作戦。この日もブラボーなハメっぷりでした。
アンカーにケイタ。
やっぱり攻撃的な選手らしく、縦に急ぐ感じがしました。自身の動きもパスも。
どたばたする最終ラインからパスを受けて即、通すから通らなかった時のバジャドリーの攻めは楽そうに見えました。読みやすいし。それでも獲れない獲らせない。そしてすっかり上達したカウンターでバキ!アウベスのフロック気味ゴラッソでバキバキ!っと折ってしまうのでした。
そしてこちらもハゲワシっぷりが板についたメッシ(笑)、死肉をむさぼって終了。
ポゼッション70%はまやかしで、だいたいが自陣で廻して稼いでたと思います。
ピッチが凍ってるのか濡れてるのか具合が悪かったとは思いますが、差し引いても受け入れがたいサッカーだったなぁ。いつまで続くんかなぁ。

メッシがトップスコアラーでいいのかしら、どうなのかしら。

***

ベルナベウ約10分間ファンニステルローイへコール。泣けたわ (ノ_・、)
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-01-27 00:05 | マッチレポート