タイトル CL バルサ対インテル

a0088359_10524173.jpg
2 - FC Barcelona: Valdés; Alves, Puyol, Piqué, Abidal (Maxwell, m.89); Busquets, Xavi, Keita; Iniesta (Jonathan dos Santos, m.90+4), Pedro (Bojan, m.85) y Henry.

0 - Inter de Milán: Julio César; Maicon, Lucio, Samuel, Chivu; Zanetti, Cambiasso (Muntari, m.46), Motta, Stankovic (Balotelli, m.71); Diego Milito (Quaresma, m.81) y Eto'o.

Goles: 1-0, m.10: Piqué. 2-0, m.26: Pedro. Árbitro: Massimo Busacca (Suiza). Mostró cartulina amarilla a Motta (m.18), Puyol (m.34), Pedro (m.50), Chivu (m.80) y a Zanetti (m.88).

Incidencias: Asistieron al encuentro 93.524 espectadores en partido correspondiente a la quinta jornada del grupo F, de la primera fase de la Liga de Campeones.


次が迫ってるので簡単に。
とにかく勝ったことが大きいし、内容というか姿勢みたいのが良かったのが嬉しい。俄然クラシコが楽しみになってきました。眠い中寒い中、自転車で駆けつける気分になってきました。

試合の立ち上がりは素晴らしく、ここまで猛々しいバルサは本当に久しぶりでした。
イニエスタは右サイドに収まらずに1.5列目を中心に動きまわり、それをインテルはまったく掴めずにいました。チャビもほったらかしにしてくれる、一応プレッシャーのような動きは掛けてくるものの、1〜2m間合いがあったらチャビらの場合は全く苦にしません。
バカに高い最終ラインを押し下げるようなロングパスも来ないし、期待していた以上に無策を感じさせたインテルでした。
モウリーニョのあれほどまでの下がり眉は初めて見たかも。

バルサの立ち上がりが良かったのは確かでしょうけど、やっぱり相手によるのか今季のバルサは、と思わされました。それでもチームコンディションが整わない中でここまで発憤できるのだから大丈夫。ペドロなんかはむしろやり易そうだったぞ(笑
ボヤンが出てくる時、下がるのはクラシコスタメンなのはどっちかと思いましたが、彼でしたね。乗ってますもんね。
今回の彼のゴールを見てひょっとしたら私は彼を贔屓にしなければいけないのか?と感じました。両足使えてシンプルなゴールが多い…誰かさんみたいじゃないですか。このゴールなんてよく似ていましたよ。
もうちょっと驚異的な存在になれれば言うことないんですがね。

あ、クラシコもプジョル切望。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-11-29 10:52 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶