タイトル 第11節ビルバオ対バルサ

a0088359_20565147.jpg
1 - Athletic Club: Iraizoz; Iraola, Ustaritz, Amorebieta, Koikili; Gurpegui, Orbaiz (Toquero, min.56), Javi Martínez, Yeste (Gabilondo, min.73); Susaeta y Llorente (De Marcos, min.77).

1 - FC Barcelona: Valdés; Dani Alves, Piqué, Chygrynsky, Maxwell; Busquets, Xavi (Henry, min.84), Keita; Pedro, Messi (Bojan, min.76) e Iniesta.

Goles: 0-1, min.54: Dani Alves. 1-1, min.63: Toquero.

Árbitro: Teixeira Vitienes (Colegio cántabro). Mostró tarjeta amarilla al local Javi Martínez y al visitante Keita.

Incidencias: San Mamés prácticamente lleno. Unos 40.000 espectadores. Viento sur y temperatura casi veraniega. Terreno de juego en buenas condiciones. Undécima jornada de liga. En la segunda saltó al campo un espectador que lucía una camiseta rojiblanca y una bandera de Argelia en la mano.


ちょっと厳しい感じになってきましたか。
平成の吉永小百合と謳っていたのが沢口靖子へとトーンダウンした長澤まさみちゃんのような心境です。
チームコンディションが整ってないって自分自身に言い聞かせ、この先の日程をこなしたいと思います。
いや、年内なんとか食いつなげればと信じてますが。

ここでは試合の事だけ書き殴ります。

試合は今季のダメポイント見本市みたいな感じでした。もうすっかり研究されてしまったのでしょうか。
とにかく中盤が窮屈で、縦パスを供給できるチャビイニエスタが潰され、横へ横へと逃げるから読まれやすいし浚われる。
ブスケにはジョレンテお目付役の指令が出てたんでしょうけど、目の前でチャビが潰されるのを何度も見ながらそれを好機にできない試合が続いてるので、なんとかもう一皮剥けて欲しいと心底思います。あ、その前にその背筋が凍る雑なバックパスをなんとかして下さい。
メッシのセンターもしくは1.5列目的なオプションは他に驚異を与えられる選手がいてより生きる物のように思います。

交替を行った後、特にシャビが退いたあとシュートってありましたか?

一つ気になったのはアウベスが上がったスペースの処理。
いつもなら3バックに拡がったりアンカーが下がったりしてカバーするのに、この試合はピケがあまりサイドに張り出さなかったように見えました。ジェステ放し飼い戦術だったのか?ムニアインだったら刺されてたぞきっと。

アンリの復調が今季も救ってくれるに違いないと踏んでいたあたしの希望は、遠いお空に飛んで消えてしまったような気がします。そんな虫の良さよりもアンリのメンタルが心配です。手って、出るんですよね思わず。
嗚呼アンリ、理屈と道理とへだてあり。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-11-22 21:38 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶