タイトル 第7節バレンシア対バルサ

a0088359_18171230.jpg
0 - Valencia: César, Miguel, David Navarro, Dealbert, Bruno, Pablo, Albelda (Maduro, m.89), Banega, Mathieu (Miku, m.71), Silva (Baraja, m.90+) y Mata.

0 - Barcelona: Valdés, Dani Alves, Puyol, Piqué, Abidal, Touré Yayá, Keita, Xavi (Busquets, m.80), Iniesta, Pedro (Bojan, m.78) y Messi.

Árbitro: Pérez Burrull (comité cántabro). Amonestó por el Valencia a Silva, David Navarro, Albelda y Banega y por el Barcelona a Piqué y Alves.

Incidencias: partido disputado en el campo de Mestalla ante 50.000 espectadores. Terreno de juego en buenas condiciones. Los jugadores saltaron al terreno de juego con una pancarta en la que se leía "Pobreza cero. Rebélate contra la pobreza".

いきなりドリブルで上がってきたジェリが何気なく渡したボールはメッシを経てマタの前へ、抜け出したギョロ目のシュートはバルデスがグッドセービング。これが後半なら席につくのが遅いラポルタは見逃してるだろうド頭の大ピンチ、ビジャだったらやられてたに違いない。死にかけたのに1upした気分だ。

数多いるホアキンファンにはすまないがこのギョロ目ことパブロ・エルナンデスは全盛期のホアキンをもってしても勝るとも劣らない選手だと思う。スピード感は若干譲る気がするけど、重心低く粘っこい。バルサ戦だというのにバレンシアの3人、SMPの意気のあった攻撃に見惚れかけることしばしば。まさに対称型マルチプロセッサ。

その3人が小魚のように機敏に追い回してくる。最終ラインへのプレスを、前節のアルメリアは中盤と切り離すような動きだったけど、今回のバレンシアは3人が三角形になり先っぽのマタがピケへ、二人がヤヤを挟むように並びヤヤチャビへのパスコースを塞ぎ、ヤヤからの横パスを狙ってショートカウンターを刺しにくる積極的な仕掛け。見かねてチャビが下がってくると、こっそりアルベルダがついて来たりする。仕方なくヤヤが持って上がったりするが展開しにくさは変わらない。シンプルだけどかなり堪える。
アビダルがもっと上がる人間だったり、プジョルがもっと上手だったり、ヤヤに小回りが利けばもう少しハマらなかっただろうけどもズッポシでした残念ながら。

25分すぎ辺りから成り行き上イニエスタがセンターになってる、メッシがボールを落ち着かせられないからだと思う。プレッシャーは言うまでもないけど、それ以上に本人に元気がない。ともあれ少しリズムが出てプレーエリアを見慣れた位置に持ってこれた。でもそれで気付いたのはバネガを捕まえ切れてないっていう訃報。抑圧されてた分、少し前掛かりになったバルサの後ろへ気軽にスルーパスを通してくる。
クイックリスタートを見過ごしてどこかのチームみたいなことにならなかっただけが救い。全滅寸前にまたまた1upした気分になれた。

全体的に低調気味のバルサ。
後半、積極的にパスを繋ぐ。動きも良くなった。でもリアクションはここまで。
メッシが気のないクロスを上げたりミドルシュートを放ったり、ペドロが相手の鼻先でクロスを跳ね返されるような新鮮すぎる展開。だいぶバレンシアも疲れてきてるからどうにかしたかったけど、救いのペドロは空回り。ほらあんまり煽てすぎるからだよ。

がむしゃらに腕を振って走るメッシだが、この日のメッシはその振りほどスピードが上がってこないように見えるから不思議。実際はそんなことないんだろうけど。煙が出る前に替えてあげて欲しくなった。
と、だいぶ集中力が切れてきたアタシを尻目にメスタージャはギンギンで、ピケがボックス内でゴールキックを受けたのを一斉に教えてくれてた。
最終的にはエンパテで満足という雰囲気だったバレンシア。ここんとこの失点の多さという悩みの種がそうさせたのかもしれない。
こちとら何度も1upしたのにダメだった。なんだこれは魔界村かってんだ。何機あったらクリアできるんだってば。
あぁ忌々しい。

ベンゲルもハーフタイム明け、戻ってくるのが遅い時が多々ある。
ゆえにポスト松本伊代と勝手に認定中。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-10-20 18:55 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶