タイトル 良い見出しだぞGoal.com

ピケ:「きっとPKだったけど…」
ー Pique's final joy

ピケの言う通り!(笑

プレミアの人たちっていつも開けっ広げに文句言いません??
なんででしょ、お国柄(←ひどい)? 意地悪なマスコミに鍛えられてる? どっちにしても何の得もないんですけどねぇ。
受け答えを教育するのも下部組織の仕事だそうですし、選手とマスコミの間をコントロールするのはクラブの仕事だし。どうしてここまで言わせちゃうのか疑問です。その辺りはマンUを見習うべきですよ(あそこには正義もへったくれもないですが^^;)。
監督は期間限定なのでどうでもいいですが、これじゃ選手も気の毒だなとちょっぴり思いました。
ヒディンクってあーゆータイプだったんですね。青年たちに混ざってなにやってんの?って感じです。もう少しビジネスライク? 監督職人みたいなタイプだと勘違いしてました。いっつもイギリスかスペインかドイツかイタリアの審判がジャッジを担う方がよっぽど問題ありだと誰か言ってあげて下さい。

Tom Henning Øvrebøさんにとっては晴れの舞台だっただろうに泥棒呼ばわりとは。レフェリングは未熟だったと思いますが、人格まで否定される謂われはないでしょう。
ドイツのWolfgang Starkさん、片棒担いであげなさい!

全然別の話ですが、よくよく考えるとトーナメントのレフェリーってその笛で何億?何十億?もっと??のお金が動くんですな。これにはウォール街にお勤めの方もビックリでしょうね。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-05-10 03:01 | Fútbol四方山話

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶