タイトル 楽しめるのかと思ったら…

やっと観れました。
対バルサもそうでしたが、ヘタフェの時はもう少しまめにファールを取ってくれるレフェリーが宜しいかと。
今シーズン随分と因縁作ってしまいましたね、マドリとヘタフェ。
あ、どうでもいいけどグティ老いたな〜。顔が、顔がよ。痩せっぽちだとシワシワになるね。


誰でも一瞬カッと来ることはあるけど、それを形を変えてやり返すように日々鍛錬してる人たちなだけに、なんだかちょっとゾッとしました。
基本的に私は、試合上でアドレナリンやらが出てる時に悔しかったり苛ついたりして手や足が出るのは、ある程度見ていて共感できます。日々鍛錬してるはずなのにそれでもやってしまう瞬間は不謹慎にもニヤリとしてしまいます。(前回日記とは矛盾しますけど;;)
だからいつかのファビアーノvsディオゴの雄カンガルーの喧嘩みたいなのは楽しめます。でも今回のは倒れ込んでるのを2回ですからね。カスケロのはダイブだと思いますが、人として怖かったです。
自身は凶暴な人間じゃないと言っています。たぶんそうだと思います。
でも実際に起きてしまいました。残念です。

筋肉増強剤などはテストステロンを過分泌させ、それは攻撃性を伴う場合もあるそうです。問題なのは服用していなくとも、筋力トレーニングで過分泌してしまう事もあるんだとか。
それと、これは悪意とか面白半分で言うのではなく、前頭葉の検査とかしてみるのはどうでしょうか。

* * *

ポルトガルがどうも乱暴だぞ!?と思うのは私だけじゃないはず。
今回の件↑で書いたように楽しめるものじゃなかったのですが、試合を見る前に聞いた瞬間は
「オモロ20% けしからん20% ポーチュガル!60%」でした。
デコやカルバーリョの心配するコメントも出ていましたが、彼には?聞いてみたのかしら?


* * *


そういう意味じゃダメ犬マルセロにもペナルティーが必要だと思います。
むしろこっちの方がたちが悪いかも。
ディアスすげー迫力。

カスケロの諸刃PK、くぅ〜
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-04-26 01:59 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶