タイトル 第30節バルサ対レクレアティーボ

a0088359_16354588.jpg
2. Barcelona: Valdés; Alves, Márquez, Cáceres, Sylvinho; Sergio Busquets, Iniesta (Hleb, min.75), Gudjohnsen (Xavi, min.62); Messi, Bojan (Keita, min.64) y Henry.

0. Recreativo: Asier Riesgo; Alain Nef, Nasief Morris, Andrés Lamas, Casado; Rafa Barber; Camuñas, Javi Fuego, Sisí, Nayar (Ersen Martín, min.75); y Ruben (Akale, min.75).

Goles: 1-0, min.1: Iniesta. 2-0, min.68: Morris (pp).

Árbitro: Iturralde González, del comité vasco. Mostró amarilla a Casado (min.67).

Incidencias: Partido correspondiente a la trigésima jornada de la Liga disputado en el Camp Nou ante 56.831 aficionados, según datos facilitados por el club catalán.

ローテーション自体にしても、見てる方もある程度堪えなきゃいけないんだろうけど、この試合はなんていうかプレーの一つ一つにあまり粘りみたいなのを感じませんでした。そうなると余計にディテールが気になり、さらに追加点がなかなか入らないっていう展開も重箱突きを手伝ってしまいます。

スリルを提供してくれたディフェンス。あの危なっかしさってどうやったら改善するのでしょう。
カウンターを貰うのなら諦めも付きますが、不安を煽るバックパスや連携ミス、セットプレーのマークの受け渡し、さらにバルデスのボックス外での拙さ。パッと見でサモラを争ってるディフェンス陣とは思えないですよ〜。。
セットプレーや攻撃のチャンスさえも作らせてないと褒めればいいのでしょうか。
でもこの試合みたいにちょっとプレスに粘りが効かないとオフサイド取れないし、厳しいですね。
お得意の軽いタックルを何度か見せてくれたマルケスでしたが、今日はロングフィードが積極的でした。ピケと組んでるときはピケにやらせてる感じですが、この試合は冴えてました。
グジョンセンとの絡みがあまり見られず空いていたアンリにどんどん入れてました。アンリのトラップの巧さが引き立ってました。

そのグジョンセン、果敢に飛び出してましたが厚みのある攻撃には絡めない多分彼だけのせいじゃないと思うけども。前半の最後の方から時々イニエスタとテレコしてたと思うんですが、この試合に限ってはそっちの方が全体的にはスムーズに見えました。この日のメッシはパスモードでしたし。
メッシはまたジャッキー・チェンみたいになってきました。それはそれでとってもステキな事ですが、モンチッチみたいな方がかわいいです。

バルサだけではないですが、イトゴンのジャッジも相変わらずへんてこだったので凌いだ感じです。
この先の峠まで今日みたいな雰囲気になり得る2試合がちょっと心配ですね。バイエルン相手にこれじゃミイラになるかもしれないし。ゴラッソでもキリッと決めて欲しいところです。

a0088359_16322190.jpg
かわいい彼女が出来てからパンツがグレードアップしたとかいうステキな情報はないですか?
たとえ無くともボクサータイプのこの部分が好物な私には問題ありませんが(^m^)
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-04-13 15:01 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶