タイトル CL 1/4 de final -Ida

a0088359_1433658.jpg
4. FC Barcelona: Valdés; Alves, Piqué, Márquez, Puyol; Xavi, Touré (Sergio Busquets, min.81), Iniesta; Messi, Etòo (Bojan, min.90) y Henry (Keita, min.74).

0. Bayern Múnich: Butt; Oddo, Demichelis, Breno, Lell; Altintop (Ottl, min.46), Van Bommel, Zé Roberto (Sosa, min.77); Schweinsteiger, Ribery; y Toni.

Goles: 1-0, min.9: Messi. 2-0, mi.13: Etòo. 3-0, min.38: Messi. 4-0, min.42: Henry.

Árbitro: Howard Webb (Inglaterra). Mostró amarilla a Messi (min.17), Lell (min.48), Demichelis (min.58) y Márquez (min.90).

Expulsó a Josep Guardiola (min.18), que vio el partido desde el graderío.

Incidencias: partido correspondiente a la ida de los cuartos de final de la Liga de Campeones, disputado en el Camp Nou del FC Barcelona, ante 93.219 espectadores, según datos oficiales

ブンデスで泣かされてきたからなのか、なんだか入り方間違えてしまったようなバイエルンでした。
バルサ最初のチャンスだったか確かじゃないですが、バイエルンのラインがズルッと下がってメッシがフリーでしかも前にスペースがあって、その隙間を裏に抜けたアンリへ簡単に繋げた場面を見て、「あ、これは楽させて貰えるかも」と思いました。ボックス手前付近でのディフェンスラインとの間のスペースが大好物なバルサはそれを貰うと8割方チャンスにしてしまいます。その上プレスもほとんどかからなくて、かけてるのかもしれないけどあの位の当たりだと2人付かれても代えって他の人のマークを剥がせるので、楽に進められます。
でもこんなに点が獲れるとは夢にも思いませんでした。願って口に出した事が叶うというのは稀です。
思わぬ出来すぎな展開に思わず口を塞いでしまいました。

でも裏面は油断できません。
バイエルンは誇りを取り戻すべく向かってくるはずです。
バルサだって何故か裏面でボコられた経験ありますし(^^;

リバプールとチェルシーの "いっつもやってんな対決" は期待したよりも静かな立ち上がりで、期待したよりも痺れ度は低かった気がしました。
どうでもいいけどまさかここでイバノビッチぶっ込んでくるとは思わなかったし、その彼の2得点で展開ひっくり返しちゃうなんて、やっぱりあれですか、マジックですか。
てかチェルシーのセットプレーの強さ健在てことかしら。
自分のとこも含めて色んな意味でひっくり返ったでしょうねファーガソンは。
その試合とビジャレアル×アーセナルも楽しそうだったなぁ。
見てえなぁ。管理組合にスカパー直訴するかな。。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-04-12 01:54 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶