「ほっ」と。キャンペーン

タイトル 第26節バルサ対ビルバオ

a0088359_18174296.jpg
2 - FC Barcelona: Valdés; Puyol (Víctor Sánchez, m.90+1), Piqué, Márquez, Sylvinho; Busquets, Xavi, Iniesta (Gudjohnsen, m.82); Messi, Eto'o y Henry.

0 - Athlétic Bilbao: Iraizoz; Iraola, Gurpegi, Amorebieta, Koikili, Orbaiz (Muñoz, m.75), Javi Martínez (Toquero, m.46), Susaeta, Gabilondo, Yeste y Llorente (Garmendia, m.60).

Goles: 1-0, m.17: Busquets. 2-0, m.31: Messi, de penalti.

Árbitro: Undiano Mallenco (Navarro). Mostró cartulina amarilla a Javi Martínez (m.24), Orbaiz (m.47), Eto'o (m.51), Iniesta (m.59). Amorebieta (m.60), Busquets (m.70) y a Toquero (m.86)

Incidencias: Asistieron al encuentro 75.074 espectadores, en partido disputado en el Camp Nou, correspondiente a la vigésima sexta jornada de Primera División.

中盤でチャビ、イニエスタが揃うのは22節ヒホン戦以来。
どう考えても内容の善し悪しは彼らのポジションが握っていて、この2人以外の起用はどうしても斜めから見てしまうなぁと今更ながら少し反省しました。なのでこの試合は負ける気がしませんでした。
序盤、それでもあんまり細かいパスワーク見られず、ひたすら裏に抜けるエトーへ。なぜか足元ふにゃふにゃのエトーはシュートにも行けない。

ピケのトラップミスとマルケスというかプジョルのオフサイドの仕掛け損ないから、あわやジェステされどジェステ。
例の黒い物体の憑依先は決定したようで、直後アンリが貰ったファールのFKからブスケのカベッサで1-0。
誰かさんが点に繋がらないと言ったイニエスタのドリブルでPK獲得。キッカーはメッシで難なくゲット2-0。
エトー好きな私だけどもPKの交替システムは反対です。そりゃエトー本人が獲ったものだとか、そんなに痺れる状況じゃなければ考えてあげて欲しいけど(ひどい)、メッシに固定してしまってもいい。PK下手なエトーが悪い(笑
そんなエトーは本日、外しまくる。周りはネグレクト。
これくらいワガママな方がエトーらしくて…、ピッチ外では何言われても仕方ないけど少なくとも芝生に乗っている彼はそうでもない。ワガママをして点が獲れるほどテクニックないんで(^^;
彼自身も分かってる気がするだけにこの試合は不思議でした。

点を取り急いだ前半とは違って後半は少し余裕のある展開。
コパもそうだけど崩しきって獲った点じゃないので、残りの時間でリハビリして欲しいと思ったんですが、エトーがブレーキになってしまってました。父ちゃんはいいカッコしたかったのだ(←フォローになってない)。

■アンリのタトゥー
お嬢ちゃんの名前でも入れてあるのかと思ってたけど、お守りだったんですね。
アグエロが架空の言語で "クン・アグエロ" と入れてると知って「キテるなぁ、さすがだなぁ」と思ったんですが、タトゥーの世界ではそういうのはありなんですね。ファッションよりも先に信仰とか身分とか呪術とかが始まりなんですもんね。
なんかで「犬」って入れてる外国人見たけど、それ、前科4犯ってことよ(^^;

■久しぶりの右サイドでデル・ピエロばり(彼は左か)のテクニックを披露し続けたプジョル、着地で足首ぐねって靱帯3〜4週間アウト(たぶん2週間で帰ってくる)だそうです。。

a0088359_18135764.jpg
チャビ痩せた?やつれた?

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-03-10 18:19 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶