タイトル 第24節ダービー

a0088359_229480.jpg
1 - Barcelona: Valdés; Alves, Piqué, Márquez, Abidal (Puyol, min. 24); Touré, Keita, Xavi; Messi, Henry (Sergio Busquets, min. 45) y Etòo (Gudjohnsen, min. 66).

2 - Espanyol: Kameni; Sergio Sánchez, Pareja, Jarque, David García; Moisés, Ángel (Román, min. 37); Luis García, Nené (Tamudo, min. 88), De la Peña (Coro, min. 72) e Iván Alonso.

Goles: 0-1, min 50: De la Peña. 0-2, min. 55: De la Peña. 1-2, min. 63: Touré.

Árbitro: Delgado Ferreiro (comité vasco). Amonestó con cartulina amarilla a Pareja (min. 17), Piqué (min. 21), Aureli Altimira (preparador físico del Barcelona, min. 31), Luis García (min. 39), Eto'o (min. 39), Sergio Busquets (min. 51), Jarque (min. 53), Xavi (min. 57), Sergio Sánchez (min. 62), Touré (min. 74), Puyol (min. 77), Iván Alonso (min. 87) y Tamudo (min. 90). Expulsó con tarjeta roja directa a Keita (min. 38).

Incidencias: partido correspondiente a la 24ª jornada de Liga de Primera división, disputado en el Camp Nou ante 76.942 espectadores. El ex presidente de la Generalitat de Cataluña, Pasqual Maragall, realizó el saque de honor y los jugadores de ambos equipos posaron ante una pancarta con el lema 'Todos jugamos contra el Alzheimer'

いろんな事がありました。
ここんとこずっと荒れ模様のダービーもコパでは何事もなかったですが、エスパニョールはコパタイトルなんかが欲しいのではなく残留したいんだなと、そりゃそうかと思い知らされました。
ペップもコパのVTRを改めて見直したと言っていたけど、勝敗のポイントはそういうところには無かったということです。
こう言っちゃあ何だけど、あからさまでないにしろエスパニョールはバルサに混乱を起こしてその隙を狙ってくるのが上手。今回もそれをそのまんま喰らいました。

今週も調子が回復していないメッシの痛がるふり(私にはそう見えました)から始まり、後ろ足で倒しただけのケイタに一発ロハ。
おまけで出たエトーとルイス・ガルシア。放送ではネネと紹介されてたけど5節バルデスに肘打ちしたのはこいつルイス・ガルシア。今日もまたやってた。手癖の悪い奴だ!
とにかく、主審が笛を吹くたびに両チーム選手が集まってくる事態というのは正常じゃない。
前節バレンシア戦で吹いてた時はそれほどおかしくなかったように見えたので、醜悪タイプではないにしろ流されやすいのかもしれませんね若ハゲ・フェレイロは。それを当て込んでくる事に悪意を感じますが、ましな審判が皆無なので仕方ありません。

負傷したアビダルに替わってプジョルが出てきたとこでだいぶ萎えたんですが、10人になって2トップになったのを見て不謹慎にも少し回復しました。
メッシの出来とかエトーの消えっぷりにまったく期待はできなかったけど、それでもこういう機会はあんまりないので楽しもうと思いました。
が2点目献上、不気味なベンチワークでさすがに笑えなくなりました。
ベティス戦のようにシンプルに前線増やせばよかったのに(ボージャン手応え残ってるよってカメラワークだった)、訂正するのがイヤだったのか何なのかグジョンセンを入れてブスケをトップにしてきた。仮に、新しい練習場で秘密特訓をしていたとしても、そんなオプションは今すぐゴミ箱に捨ててしまって下さい。オカルトだあれは。

エスパニョールの絞る守備はとても堅いし、なによりもアウベスがネネーと地味に効いていたダビ・ガルシアにシャットアウトされていたのが痛恨。ヤヤもデ・ラ・ペーニャにやりずらそうだった。
エスパニョールをまるで卑怯な手を使って勝ったように書いたけど、実はだいぶしっかり握られてたんだなぁと思い出してまた悔しくなってきました。
バルサのパス何本繋がったかなぁ。

アビダルは右足の外転筋、少なくとも全治2ヶ月。。
お願いだからシウビーニョ出して。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-02-24 02:50 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶