タイトル 国王杯1/8アトレティコ×バルサ

忘れた頃にやってくるレビュー
とりゃ!
a0088359_2223073.jpg
1 - Atlético de Madrid: Coupet; Seitaridis, Perea, Heitinga, Pernía; Assuncao (Banega, m. 61); Maxi Rodríguez, Maniche (Miguel de las Cuevas, m. 78), Simao; Sinama Pongolle (Ujfalusi, m. 61) y Forlán.

3 - Barcelona: Pinto; Dani Alves, Cáceres, Piqué, Sylvinho; Keita, Yaya Touré, Busquets; Messi (Pedro, m. 81), Bojan e Iniesta.

Goles: 0-1, m. 11: Messi bate a Coupet tras un pared perfecta con Dani Alves. 0-2, m. 57: Messi, de penalti. 1-2, m. 68: Ujfalsi cabecea un saque de esquina. 1-3, m. 79: Messi regatea a Coupet y marca a puerta vacía.

Árbitro: Iturralde González (C. Vasco). Expulsó con roja directa a Heitinga, del Atlético de Madrid, en el minuto 56. Amonestó a los locales Sinama Pongolle (m. 21), Simao (m. 38), Maniche (m. 38), Pernía (m. 40), Assuncao (m. 50), Ujfalusi (m. 86) y Banega (m. 90) y a los visitantes Cáceres (m. 67) y Busquets (m. 69).

Incidencias: partido de ida de los octavos de final de la Copa del Rey, disputado en el estadio Vicente Calderón ante unos 53.000 espectadores.

アトレティコはバルサのボール回しにカチンときてた(ヒロミ談)

ふと思い出した。
「他人のある部分が気になる時は、たいがい自分にも同じような節がある」って諭されたことがある。まあそうかな。
ってかそうだろう。
「カチンときたら我がふり直せ」
きちゃったら直す間もないんだけどね。

で、この日のアトレティコはというと、自分たちのサッカーをさせてもらえないばかりか、やりたいことをバルサにやられてカチンときていたという感じか。
イトゴンのレフェリングが油を注いでいたのは多分にあるだろうけど、まさかバルサの入りが当日だったとか直前のリーガメンバーから10人ごっそり替えてきたとかは関係ないだろうし、裏を返せば今シーズンはいつになくうまくいってたって事なんでしょう。

とはいえバルサも縦半分右側しか驚異でなかったと思うんだけど、アトレティコが良くないときはシモンが死んでるときなので、今のバルサとは相性が良くないのかもしれない。
と感じの悪いことを書いてみたけど、先の言葉を教訓にすると逆もまた然りということか。
しっぺ返されないように気をつけよう。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2009-01-12 22:17 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶