タイトル 第13節ボルトン×リバプール

アッガーの歯が抜けた。
ボルトンが後半から出してきたガードナーに目を奪われてたら画面の上の方で悶絶してるアッガーにビビりました。が、歯が抜けただけで大丈夫でした。
素晴らしいパス出しから最高なトラップ、そして滑って軸足に当てちゃったガードナーのシュートブロックにニアサイドへ滑り込んだアッガー。そのままポストにタックルしてしまい、自分の膝が歯に入ってしまったのかゴール前に詰めてきたボルトンの選手がアッガーを飛び越す時に蹴ってしまったのか。
出血がなかったように見えたので根元からでなく折れたのか元々差し歯だったのかもしれません。
公式HPリポートにはThe incident saw Agger clatter into the post and lose a toothとあるけども。
指もグルグル巻きだし厄年か?(^^;

試合は1点リードしながらも前後半と良い試合の入り方をしてくるボルトンにやりにくそうだったリバプール。ことガードナーにはテンポを乱されたようでした。ベニテスの辞書にはボルトンのような予測不可能なサッカーへの必勝法は載っていないようだったのに、結局は改訂版が出せる展開に。トーレスが入った瞬間からジェラードの動きがよくなって、カスヤンも饒舌になってあのアウトサイドでのクロスに繋がりケセラセラがゴール。リーボックスタジアムにレッズ讃歌がこだましてブーイングって幕切れでした。

a0088359_27061.jpg
取れた歯を持つアッガーと心配するレイナ
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-11-17 02:26 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶