タイトル ホセ・エンリケ

Jose's Fine With Life On The Tyne

「ボクはニューカースルがとても好き、そしてここの暮しもとても気に入っているよ。」
「ここは本当にキレイな所。特に川の側は本当にステキなんだ。」
「最初に到着したとき、ぼくはたぶん天気と食事に慣れるまでしばらくかかると思ったんだ。」
「だけどここには多くの、多くの良いレストランがある、そして料理はスペインと同じくらい美味しいんだ。お気に入りのお店も見つけたし、時々チームの仲間と食べに行くんだよ。」
「天候も問題なし。スペインは暑過ぎるからイギリスの方がいいくらいだよ。フットボールにはパーフェクトだね。」
「ボクの妻とボクはとても幸せだよ、飼っている猫と犬もね。」
「ボクはあまり外出しないんだけど、友人と家族が遊びに来たときはいつも外に出掛けようとせがまれるから出掛けるよ。彼らもニューカッスルがとても好きなんだ。」
「普段ボクはトレーニングの後にリラックスしてテレビを見るか、またはプレステをするのが好きなんだ。」
「でも周りの人たちはとてもフレンドリーで、とてもくつろげるからなんだ。とっても有難いことだよね。」

「ホナス、コロッチーニ、シスコやカサパ、スペイン語を話す選手がチーム内に増えた事はそれは嬉しいけど、英語の勉強もちゃんと取り組んでるよ。」
「1対1で話すのは大丈夫。ビドゥカやニッキー・バットたちと話すのが楽しいんだ。」
「でも数人の人たちが、特にジョーディ英語(ニューカッスル近辺で話される方言)で一斉に話し始めると、ボクは迷子になっちゃうんだよ〜!」


エンリケ、嫁いたんだ(笑
ジョーディ英語をお聞きになりたい方には映画シーズンチケットをオススメ。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-11-07 14:38 | Fútbol四方山話

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶