タイトル アッガー

a0088359_16572648.jpg
あまりの胸クソ悪さで忘れるところでしたが、アッガーこの試合チャンスいっぱいありました。
そういやPK見逃されたのもありました。結局これがずっと主審の頭に残っていたんでしょうね。問題のシーンは、よく分かんなかったのにPKにしたって自白してるくらいですから。

アッガー:(多くあったチャンスを決められなかったことについて)
「(自分が決めてもっと簡単にすべきだったと認めた上で)もう少しというほど充分ではなかった。多くのチャンスを作ったことはいい事だけど、ついてる日なら3つか4つゴールを決めていたかもしれない。」
「その最初の一つ、開始2分のはペナルティだった。でもよくあることだよ。」

いや〜残念です。
そして気になる指について。

「すごく痛かった。今のところ骨が折れているかどうかはわからない。土曜日に間に合えば良いんだけど、詳しい検査をしたらわかるだろう。」

指だから最悪折れていても長く離脱することはないだろうけど心配です。
せっかく調子を取り戻しつつあるのし。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-11-06 18:20 | Fútbol四方山話

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶