タイトル 第8節バルサ対アルメリア

a0088359_4221450.jpg

Barcelona: Víctor Váldes; Dani Alves (Víctor Sánchez, min.73), Puyol, Márquez, Abidal; Xavi, Toure (Hleb, min.57), Iniesta; Messi, Eto'o y Henry (Bojan, min.65).
suple: Víctor Sánchez, Hleb, Bojan, Pinto, Piqué, Cáceres , Busquets

Goles: 1-0, min.5: Eto'o. 2-0, min.13: Henry. 3-0, min.20: Eto'o. 4-0, min.24: Eto'o. 5-0, min.36: Alves.

Árbitro: Pérez Burrull, del comité cántabro. Mostró cartulina amarilla a Crusat (min.30), Juanma Ortiz (min.43) y Soriano (min.79). Mostró roja directa a Negredo (min.29).

スターティングは第1節対ヌマンシアと同じだそです。あの時は代わり映えしなくてと思ったけど、やっぱりこれが落ち着くような気もする。

こういうゲームはどう書いたらいいか困ってしまいます。文句たれてなんぼと思ってる私みたいな人間には。
でも、仮初めとまで言うつもりはないけど実際のところあまり実感のない好調ぷり。勝ったんだから喜びゃいいじゃんなんですけど、捻くれる訳でなくなんとなくそう感じるんだから仕方ない。だって書いたように面子的にほとんど何にも変わってないから昨季と。あんまりちゃんと見てないけどバレンシアもさあ。
そう簡単に行くのカナって思う。

新生エトーとか言われてるけど特に変化はない、エトー自身が言ってるように取り戻してきただけだと思う。ここで満足したらまたいつか怪我してまた取り戻すっていう循環のまま選手を終えると思う。もう一皮むけて貰いたいです。

少し剥けかかってるかもしれないのがヤヤ。
1点目2点目の方向付けをしたのがヤヤでダブルアシスト(の定義がよく分からんけど)とまでいかないものの、パス出しは少し早くなってると思いました。スペシャリストの指導のお陰かもしれません。今までは体格だけ評価されてたようなものだったので不運でしたよね。私としてはシャビ・アロンソみたいなタイミングの強弱を付けられる選手になってくれるといいなーって思います。守備面はこの試合はあんまりわかりませんでした。

盛んに持ち上げられてるアンリ。
アンリは地味に活躍しだしてるから面白い。歯車っていうの?生き残りをかけてる感じ。正解だと思います。
スターになるのではなくメッシやエトー、チャビやイニエスタへの負担軽減に一役かえれば最高だと思います。そういうのも必要だもん。

ラテラルがいまいち機能しなくてもチャビが、チャビさえいればなんとかなりますね今のバルサ。
この試合もすっかり強気が増したチャビのミドルから幕開けでしたし。

a0088359_1536297.jpg
紛れ込んだ黒猫とハゲ猫。
どうなっちゃってんだろハゲ猫のサイド刈り上げっぷりは。
うちの旦那(仮)が「他人とは思えない」と言ってました(^^;

a0088359_15374039.jpg
久しぶりに御開帳されたジーザス。
初ゴールおめでとう!
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-10-28 15:47 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶