「ほっ」と。キャンペーン

タイトル CLグループ第3戦 アトレティコ×リバプール

その前にマンUセルティックを見てたんですが、ふと思た。
ストラカンと矢口真里って似すぎ。
くりそつ。
白人種と黄色人種の違いさえなけりゃ同一人物かと見紛う質感。


さて。
アトレティコ×リバプールは期待感と期待薄感が入り交じってました。
なんとなく似たものを感じる2チーム。マッチアップのそこここに面白さが溢れてました。
一番絡み合ってたのはシモンとアルベロアで、柄にもなくこっそり張り合ってたのはマニシェとマスチェラーノ。リエラサイドもなかなか良かったし。両チーム怪我人多いのに、いけいけー!と思って見てました。すんません。

前半スタートからリバプールペース。キーンは絡めずともリエラやベナユンが目立ってました。ベナユンってあんなに手や足を出すタイプだったかなぁ、
バタバタしてるようでも綺麗なイメージ持ってたんだけど。染まったか(笑
アトレティコはシュートが打てない。打てても遠目から。そのうえ先制されたので後半からアグエロ出動。

オリンピック疲れと言われてたけど大会明けはその勢いでキレていたアグエロ。今になってズボッときたのかもしれない。この試合いい場面はほとんどなかった。
替わりに踏ん張ったのはエネルギー使い果たしたんじゃないかと思うほど疲労困憊して途中交替したカマーチョ。それとシモン。出血か!?とたびたび間違えてしまう赤紐フォルランを囮にチャンスを作ってました。

なんで試合終盤リバプールデフェンスはあんなに適当になったんだろ。守り切る交替で弛緩してしまったんじゃないかしら。週末にチェルシー戦を控えてなかったらリバプールはもう一速入れてきたかもしれないけども。
とにかく1-1のエンパテ。勝ち点7得失点でアトレティコ1位だ!


オレじゃねえ、オレじゃねえ。
a0088359_17182897.jpg
マニシェ『太ってるのは顔だけだ』って本人のコメントだったっけ?
私の脳ミソにはそうインプットされてるんですが。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-10-24 17:26 | マッチレポート