タイトル 生まれ変わるのだ

a0088359_1184852.jpg
のんびりと趣きがある、それでいて何だかお堅く修道院を思わせなくもないマシア寮、2010年からは近代的な新しいものに移るんだそうです。30年前に建てられたという現マシア寮がきっと30年前にマッチしていたように、21世紀にマッチした新しいものが出来るってわけですな。たぶん
その工事が開始されたそうです。
カンプノウに併設するようなホテルができるかも!?とかいう話もありますし、色々変わっていきますねぇ、って一度も行ったことないんだけどね。
いや、時代はまわるんですよ。色々繰り返し。

だからきっと亡くなったアイザック・ヘイズだって、緒形拳だってそう。
東京ジャズでサム・ムーアが人の曲ばかりやってると思ったらそういうことだったのだ。「シャフト」も新しくなった。緒形直人は七光りもしてないけど、そういう私だって「復讐するは我にあり」しか観たことが無い。

シュクルテルの怪我は思ったほどじゃなくてよかった。あともう少しのところで切れていたそうだ。彼はクリスマスには帰って来れる。
それでも本人やチームからしたら大変な事態でしょう。アタシも試合で見てた時は酸素ボンベ出てきてたから緊張したよ。でーも、ごめん、そう大事じゃないと分かった途端うかれちゃった。
アッガー出てくるもん。
こういう時ってんじゃなくても必要だから居る。
人は怪我もするし、死ぬ。建物は建てられてはまた新しくなる。
あたしのたるんだフェイスラインだけだ、どうにもならないのは(- - ;
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-10-13 01:47 | Fútbol四方山話

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶