「ほっ」と。キャンペーン

タイトル 08-09第1節マンU×ニューカッスル

# Given,Beye,Coloccini,Taylor,Butt,Guthrie,
N'Zogbia, Milner,Martins,Duff,Gutierrez
# Shift:
# Goal: Martins 22, Fletcher 24

久々のアップがプレミアで。

ナスリ、ロビ・キーン、デコのデビューはまあそれなりでしたが、こちらはちょっと違うホナースとコロッチーニはキックオフから新加入ということを忘れてしまう馴染みっぷりでした。プレミア版KKコンビは驚いていましたが私は十二分に予想できる事でしたよ、エヘン。何の思し召しでこんなにマッチした移籍が現実になったのかは知りませんが、開幕戦がニューカッスルホームじゃなかったのがつくづく残念でなりませんでした。

開始7分過ぎホナースのドリブル!
中央バットから始まってマルティンスのポストプレーをうけて風を切る。DFのブラウンとキャリック(かな?)の間を抜けきる様でニューカッスルファンの心をグワシと掴んだに違いありません。だけども鼻髭はやめとくれ。

たしかにテベスとCRはオヤスミでした。だけど帰って来たキャンベルは生きのいいところを見せていたし、先制点の直後に追いつかれ潰されるいつものパターンをなんとかできたのはきっとコロッチーニの早いタイミングでのプレスのお陰だと思いました。

CL予選でみせたバルサのアウベスとケイタも自分たちの持ち味を新しいチームでもいかしていましたがホナースとコロッチーニほど「する事」がハッキリしていてイコールそれが「できる事」である2人もいないような気がします。
St James' Parkでもアルヘンティナコールが響くのは時間の問題でしょう、わっはは。

昨季合わせて11失点した相手のホームで1失点のドロースタート。今年こそ!なんとかなってくれるような気がします。

かわってマンUのことを少しだけ。
昨季は済まなかったとルーニーに告げたというファーガソン。ルーニー自ら点を取れるような計らいが少し足りなかったということらしいです。
私なんかはルーニーはとても良い成長をしてると思うし自分の点が少ないからってゴネるような塩っぱい男ではないと信じてます。が、あまりのCR祭りに周りとしては気に病むのかもしれません。
私が感じたのは開幕間に合わずベンチでふんぞり返るCRへの牽制かなとかいうことだけど。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-08-19 12:42 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶