タイトル カルデロンのおっさん

「ユナイテッドは歴史に刻まれるチャンス」

ある意味かっこいい(笑
この記事を額面通り受け取っていいもんかマドリーファンに委ねたいところですが、カルデロンがこう言える背景があるのか、含みなくビジネスが上手いんだろうなとか思ってしまう。もしくはリアル口から生まれてきた男か。
でも、
バルサは買い手側!ってぶった切っちゃうよりは100倍いい。

そのカルデロンのおっさん、ウインブルドンに現れてすごいビックリしました。
ナダルでも買いに来たのでしょうか(笑
(もしかしてトロフィー授与とか!?ボルグとか差し置いてんな訳ないか。
今年もNHKの教育TVへスイッチ攻撃にやられて第五セット途中から見れませんでしたT T)

話を戻して、
おもしろいって言ったら怒られそうですが、ギャラクティコを形成してたクラックたちって評価をそれほど下げずにマドリーを去ってる気がします。少なくとも私の中では上がった選手すらいます(オーウェンとか)。
選手自体の出来不出来とチームの成績とがそれほどマッチしてなかったからかもしれないですね。
なんとなくCRにもそんな匂いを感じます。

昨季のバルサの場合は丸腰で泥舟のっちゃった感じ。
いかんね、もうプレってるんだから気分を切り替えねば!
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-07-09 21:36 | Fútbol四方山話

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶