タイトル EURO2008 final

「今日はおまえさんがやる番じゃ」
そう爺さんに言われたかどうかはわかりませんが、ここまでずっと潰れ役をこなしてきたトーレスのゴラッソ。
ラームとメッツェルダーに挟まれるもそのラームのアウトコースをとりながら追い越してしまうあのストライド。前方方向のみ体を移動させることができるギリギリの走り方。
惚れ直しました。

スタートはドイツ。
私はスペイン人ではないですがそれでも負けず劣らずマイナス思考なので、ここまで期待させといてまたやられるんじゃないかと真剣に思ってたので、早くもたまに見る "何故か覇気のないスペイン" を予想してました。クローゼにミスもつかれそうになったし。(ラモスとプジョル間のミスは終盤にもありましたね。)

でも違った。
14分、中央チャビ(かな?)からのパスが左サイドフリーのイニエスタに通り、ゴール前に入れたクロスがメッツェルダーに当たりあわやオウンゴール。
この辺からスペイン選手の闘志がムキムキとみなぎってるのが感じられました。
あんまりない、っていうか始めて感じたものでした。
準決勝のロシア戦でもそうだったようにイニチャビコンビがよく先導してたように見えました。これまで大抵途中で替えられてしまってたので少々納得いきませんでした。彼ら2人は同時起用で3.5人分くらいの働きは見込めるもん。

そのあとラモス→トーレスのヘディングがポストに当たったりしつつあのゴラッソへ(33分)。
アシストはチャビだったかな?

40何分だったか、ドイツのFKがやり直しになったやつ。あれ、止血をしてたバラックいれるのは変だよな〜、やり直しなんだから。
こんなんで入りでもしたらどうしよとドキドキしましたが、そのあとの二次攻撃だったかCKだったかの方が怖くて、ちさいスペインの堤防を白い大波がザッバーンと越えてくる様はおそろしかったです。カトリーナかと

でも後半に入ってもスペインペースは変わらず、むしろドイツに疲弊感が感じられました。バラックが頑張らなくちゃいけないのにどうも消えてるし、その割には目立ってたり。
こうなるとドイツラインは下がりスペイン攻撃部隊はどんどん攻めに参加する。
上背のあるドイツ相手にペースを握るのはこれが一番いいように思ったけど、こんなに上手くいくとは。まあそれしか仕込んで来てない気もしますが、まあいい(笑

最後のセナのチャンスは惜しかった〜。
セナ、ずっと頑張ってたから入って欲しかった。
チャビ大会MVPおめでとう!ビジャ得点王おめでとう!

それにしても表彰式のとき、国旗やらクラブ旗やら腰にまいてたけどカッコ良くはないなぁ(^^;
ラモスなんて上もTシャツ着てたからなんか温泉施設滞在者みたいだったよ。でもプエルタのTシャツとベティス旗か、、、許します。
グイさまは猛牛を羽織ってたのでパーフェクト!

あ〜適当なレポだこと(笑
終わったのだからもういいのだ、満腹なのれす。

おめでとうスペイン!!
ありがとうセルヒオ・ガルシア豆絞り!!
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-06-30 22:55 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶