「ほっ」と。キャンペーン

タイトル EURO1/8 ポルトガル×ドイツ

よしよしだいぶ追いついてきたぜ。

「今年は泣かない」
そう心に、ピンクのジャージーのママンに誓ったのですが、
やっぱり泣いてしまうクリスティアーノ・ロナルド青年なのでありました。
a0088359_22292843.jpg
けっこう肌荒れひどいのねん

唯一南米ぽいチームがさっさと敗退してしまいました。
プレーもそうですがお尻がね。いや弱ピタユニのせいだってのはわかってるけど、かるく郵便物くらいは乗っけられるだろうシモンの尻とかいいよね。
そのシモンサイドは結構チャンスありそうだったんだけど、上げども合わないのを見てるとポルトガルのユニがだんだんコルチョネロに見えてきたりして。
デコが持ちすぎたり転されたりするのとかもさー。

何が悔しいってセットプレーの2発。
高さで負けたんじゃなくてバラックのチャージも含め巧さで負けたってのがね、残念ね。後半ヘバリ出したドイツ相手にも今ひとつだったし。
でもだいぶドイツ代表にも愛着が芽生えてきました。シェバにしかみえないポドルスキとシュバインシュタイガーのコンビが見れるならウレシイかもと。ベタですが^^;
ドイツの山岳部員たちデカすぎ。


来季はフェリポンチェルシーが席巻するんかしら。
そんでCロナウドまた泣かされちゃうの。
a0088359_22402454.jpg

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-06-21 22:48 | マッチレポート