「ほっ」と。キャンペーン

タイトル グループD ギリシャ×ロシア

日曜日、一試合も消化できなかったので申し訳ないが禁断の倍速再生で観戦。
しかも腹筋運動とかしながら。

攻撃的な姿勢が試合をコントロールできるとは限らないんだなと改めて思いました。
いや、ちがうな。ギリシャにとってはこれが攻撃的だったとも言い切れないのかもしれない。たとえば堅守速攻もそれは攻撃的な戦術姿勢にもなりえるだろうし、厚い攻撃が守備を構築することもある。
前回覇者のギリシャには私なんかが思う以上に風当たりが強いのかもしれない。「快挙」とか「大金星」とかの言葉には分かりやすい含みがあったし。当の私がそう思ってるからだろうけど。

EUROはW杯みたいに地域枠がないから最初から勝った方が有利だと思う。前回大会はそうでもなかったけど今大会はそんな気が特にする。尻に火がついてちゃやれることもやれない。
なーんて余計なこと考えずに若さと向き合ったロシアに軍配。
ロシアはかわいこちゃん何人かいるね。
左のビリアレトジノフとか活躍中のパブリュチェンコとか。後者はマドリからも興味持たれてるとか言われてた、噂の又聞きですが。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-06-17 16:07 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶