「ほっ」と。キャンペーン

タイトル CL 準決勝


『ガビィ、わしは上がるぜよ。あとは頼むぜよ。』
すごかったねー、あの切り返し、あのクロス。入っちゃえば良かったのにって思いました。

いまさらでごめんなさい。少しだけ感想書きます。

直前に見たロンドンの試合みたいに大雨じゃなくてよかったなーと思いましたが、良かったと思ったのはそれくらいでした。
さすがのサイボーグ010も今日は休みで、これは朗報と思いたい所だったけどテベスの役回りが予想できたのでそれほど、金○さんほど喜べませんでした。
ユナイテッドにはケースに合わせて方法が用意されている感じがした。1レグも100%満足いくものじゃなかったろうけどその方法からはそう脱線してないような感じがした。

バルサはあれだ。
ライカールトの迷采配もさることながら、チームの調子や状況もあるけど「やれること=やること」なタイプだもん。
刹那的なんだよね。

ユナイテッドも1,2レグ通してあんまりいいところはなかったけど、もともと完璧な試合が少な目なチームだし、悪い所もあんまりなかった。追加点きめられなかったことくらいか。
バルサはゴールの匂いがあんまりしなかった。



80分前後の時間帯だけを90分間に広げてゆーっくり見たい気分です。
早い失点だったにもかかわらず唯一リアクションを感じた時間帯でした。それにしてもライカールトはもう少し博打打てなかったもんかしらね。
付け焼き刃やっても勝負師ファギーの前じゃ霞んじゃうだけか。
それでもやってほしかった。
決勝、行けなくて残念です。
ザンブロッタやめないで!
デコやめないで!

***

損得なしに見るビッグステージは本当に楽しい!
解説も誉め上手の川勝さんだし!
1レグの前はリバプールが勝つと思ってたんだけど、当たらんねぇ。
リーセやヒーピアってベテランがあんな不運(後者は焦りすぎた感もあり)な立場になるなんて。
2レグのヒーピアは彼がというよりリバプールの選手全員弛緩してました。直前のノーゴールになったのから切り替えられてない感じで。

ドログバの雄叫び、バラックの胸板、ランパードの涙でがっしり固まったチェルシー。ユナイテッド危うし。
功労者のコールが元気ないのが残念。

***

新聞読まない日常ってのも悪くなかったかも(笑
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-05-03 04:56 | マッチレポート