タイトル チェルシー×マンチェスターU

a0088359_519517.jpg







わー負けたぁ。
バラックの先制打のシーンはこれこそ待ってたボケ系ディフェンスでした。が、サイボーグ010の同点打は実に抜け目ない(フェレイラが不用意だったんですが)得点でした。
どっこいチェルシー死んでなかった。ドログバのコンディションが上がってきてるとか言ってたけどたぶん気持ちだと思う。モウリーニョが居なくなってから沈んでいたけど浮かんでる時もあった気がするし。
バラックとの小競り合いも好材料となったかな。
マンウーは1-1になったとこでコントロールし切れると思ったのかなー。
あぁ〜こうなるとそれこそが弱点って気もしなくもなくて、なおさらカンプノウで勝っときたかったかなとかね。。
リオが激高したり、エブラがこんなことしてたり。
風は吹いてるのか!?


この試合の結着をつけた最後のキャリックのハンドはリプレーでもよく分からなかったのでスルー。
これで当該対決はイーブンになりましたが得失点差でマンウーが16歩リード。残り2試合はマンウーがハマーズ,ウィガン、チェルシーが我ニューカッスル,ボルトンなわけですが、まあこの先はどうでもよいわ(笑


a0088359_2294039.jpg
ランパード母、やすらかに。。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-04-28 05:25 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶