「ほっ」と。キャンペーン

タイトル CL バルサ×マンチェスターU

a0088359_18494441.jpg

観戦終わっていろいろ考えました。
バルサは良かったと思う。90分戦ってた。最近では一番よかったと思う。
上背、フィジカルで上回るマンウーにあれだけドン引きされれば苦しいのは当たり前。たしかにもう少し決定機を作って揺さぶり、印象は残したいところだったけども。
スタメン、ベンチワークも悪くなかったと思う。
深読みかもしれないけどマンウーの戦い方を予想できていたのかもしれない。
だからよりボールポゼッションを高めるためボージャン、ジオバニ、アンリのどれでもなくイニエスタ。デコのいきなりのスタメンはびっくりしたし個人的なパフォーマンスはまだまだだったけど中盤から起きるダレた感じは防げてた。
切り札としてアンリを入れたのも理解できる気がする。プレミア出身っていう安直な考えもあるけどタイプの違う選手は彼しかいないし。

じゃあマンウーはどうだったか。
これを観る直前にプレミアのロバーズ戦を見ました。
前線サンタクルスとベントリーをつかまえきれずMOMのGKフリーデルのセービングに手を焼き、残り20分の猛攻はけっこう消耗したんじゃないか。それでも追いついた瞬間は優勝したような喜び様で、疲れも報われると乗り越えられるのかもしれないと思いました。バルサが調子良ければシメシメと思ったかもしれないけど。
フタを開けるとほとんどロバーズ戦のまんまだった。
変更箇所はGKとギグスと復帰が早かったと解説されたビディッチのとこだけ。90分走ったテベスや腰を痛めたルーニーはそのままで休んだアンデルソンとか出てこないではないか。驚いた。
インタビューなどからもわかるように完全なプラン通りだったんだろう。
疲れがあるとか押し込まれてるとか某CX系の素人アナの言うことはどそっぽ。
去年のリバプール戦以来の凸型4-4-2とのご対面でした。
たぶんほとんどの人がそうだと思うけどマンウーにこういうサッカーの印象は持ってなくて、守れば守り抜けるんだなと見せられた感じがします。
よく統率のとれてるチームだと改めて思いました。


2レグが楽しみだ。
ザンブロッタだったか言ってたようにどんなことでも起こり得る。
テンション高い戦いを希望します。
散ろう!パアーっと(笑
敵さんのチェルシー戦如何ではあり得るか?

(^^:)わたし、ファーガソンがカンプノウに居るだけでちょっと感無量。リスペクトしすぎで負けるパターン地でいってます。

***

a0088359_21141537.jpg

かたじけない。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-04-25 17:06 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶