タイトル 第31節バルサ対ヘタフェ

ダメ試合ほど饒舌の傾向にある私もさすがにサジを投げる代物。
いや選手は頑張ってるよ、今出れる状態にある選手はね。でも如何せん前線+その絡みが機能してない。


はいよ。
試合後のライカー監督のコメント、いやでも読んじゃいな!

「選手達は良く戦った。我々はヘタフェを上回っていた。それだけに、勝利に値する試合を演じた選手達に勝ち点3を掴ませてあげたかった。しかし、選手達が今日見せた戦う姿勢、90分間戦ったプレーぶりは素晴らしかったと思う。ボールポゼッションは69%で圧倒的にバルサが保持していた。そして、何度も決定的なチャンスを掴んでいた。しかし、3度シュートがポストに当たるなど、不運な面があった。今日の試合は決して我々の本来の素晴らしい試合ではなかったものの、それを補う選手達のがんばりがあった」


もう少し近い順位、もしくは攻撃的にくるチーム相手だったとしたらそれでも辛うじてアウトなコメント。まして相手がリーガなんてとっくに消化試合で、頭の中なによりもUEFA杯になってるヘタフェ相手、しかも負傷者続出でやること絞り切ってる相手に白バラさかせといて!69%って言われても!
「あれが入ってれば流れが…」的なのって選手から聞く分には問題ないんですが、どうも監督に言われるとイラッとくるんです。
まあ選手責めないだけマシですか。

バルサがもう少し小マシで且つヘタフェに怪我人が出てなければ、イニエスタ×デ・ラ・レッドの華麗対決だったのになぁ。デラレ、センターバックて。どんだけオールラウンダーなんだよ。


エトーの交替はjoさんが言う集中力を云々ではなく、CLを見越しての事らしい。たとえそれがエトー本人を納得させるための理由だったとしても良さを発揮できないポジションでやらされてる事くらいは付け足して欲しかった。
なんどもドリブルで勝負しては取られ下を向く姿、見てられませんでした。。

ヤヤはシーズン終いまでもつのかなぁ・・・。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-04-08 00:27 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶