タイトル 第30節バレンシア対マジョルカ

だってCL金曜深夜までおあずけなんだもん。

a0088359_011260.jpg
まさかの展開。
いやマジョルカってありえるのよね、特に今季。今までメスタージャで勝った事がないそうですが、今シーズンそういう「歴史」みたいの結構崩れてる気するもん。

国王杯でバルサに勝って前節はマドリーに逆転勝ち。
来シーズンへの展望こそが今季唯一残されたモチベーションという感じのバレンシアですが、上位陣相手の連勝でさすがのノグチさんも期待感が声に出てました。

がポロッと失点、なにも入らなくても…てFKで2失点。
マドゥーロ負傷交替、カネイラもすごい肘痛そう。すでに変な空気が充満してるメスタージャ、なんとか負傷交替で2枚目のカードを使いたくないと前半終了までカネイラを引っ張る。

残念ながら後半からカネイラに替わってアレクシス。
マルチェナがサスペンション、アルビオルが風邪でのスタートですでに厳しかっただろうにね。
だからという事ではないですが後半も早々に失点。15分過ぎる頃にはファンは静まり返ってました。口笛より恐ろしい。。

直後にビジャも負傷交替。
内容、結果は惨憺たるものでしたが、交替をすべて負傷で使わざるを得なかったのにはクーマンもやるせなかったでしょうね。

弱り目に祟り目にメスタージャ。
強豪相手に連勝し、多少なりとも期待感を胸にスタジアムへ来ただろうファン。白いハンカチなんか用意してこなかったのか、試合パンフや新聞、雑誌その他諸々がバッサバッサと振られてました。よそのチームの事ながらなんだかすごく気が重くなりましたよ。。

***

なんとか明るいニュースをと、もう日も過ぎてるしマルカならCL祭は開催されてないだろうとバレンシアページをササッと見てまいりました。
マドゥーロは3週間かかるっぽいけどビジャは国王杯イケそうだということ。
さらにはその国王杯のチケ分配にあたってREFEとヘタフェとの三者会談でも明るいニュース(公式より)。
「各クラブの取り分1万6千枚あまりのところを各2万枚に増やし、さらにはヘタフェ側で捌けなかった分はバレンシアが貰っていい」

カルデロン盛り上がるといいですねぇ。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-04-04 01:32 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶