「ほっ」と。キャンペーン

タイトル リバプール×エバートン

双子?いや親子?暖簾分け?
マージーサイトダービーです。
相変わらずのんびりしすぎててごめんなさ〜い。

「冗談じゃなくシーズン一番重要な試合だと思ってる。」
と戦前コメントしていたモイーズ監督、目と鼻の先のご近所ながらも気合いのスーツで登場です。珍し!

でもだめ。
前をみてごらん、ヤクブしかおらんよ。
ボンズ三兄弟のジョンソンも、アニチビもケイヒルもいない。
先制すると強いエバートンと言われるが逆は逆さまの結果。でも引き分けも多い。なんとしてでも終わりの笛が鳴るまで食らいつく全員サッカー。でも切り札3枚いないのはきついよ〜。

試合内容も結果もその通りの仕上がり。
三浦兄がやたらとペラペラしゃべくるので少しうんざりしながらも。
ダービーとはいえ試合そのものは見る限りいい感じでした。観客席は怖かったですけど。あの温厚そうに見えるフィルがスローインとかの時、思わず睨んでしまうくらいでした。それでも驚くのが紙くず一つ飛んでこない。

イギリスってのは。
スタジアムの中では蛍光色の警官隊に見守られながら大人しく観戦して、外に出て大立ち回り。選手や監督や審判をリスペクトする土壌がありつつも、メディアはそうとうお節介でいい加減で意地悪。きっと 'ツンデレ' が標準装備の国民性なんだろね。

***

ケイヒルは中足骨の骨折で今季は厳しい。。
ハマーズ戦どんな感じでやったのか思い出せませんが、途中交替していました。またも中足骨の犠牲者が出てしまいました。
一方のアロンソはだいぶ調子が出てきてるように思いました。以前のような中長距離のパスが通り出してます。来季はどうなんでしょ、出産くらい立ち会う権利あると思うけどなぁ。。

***

トーレスは前節も例のイエローもらって、今試合は遅延で(サイドアウトしたボールを遠くに蹴った)イエロー。おいおいそんなに貰っちゃってだいじょうぶかい?と思ったら時は4月、無礼講の4月に突入してたんですね(^^;
a0088359_14564348.jpg
リバプールにはガナ3連戦で力尽きてくれる事をこっそり希望
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-04-02 15:00 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶